燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

BMIの限界

2017-02-02 | 勉強会

BMI(ボディマス指数:Body Mass Index)とは、体重と身長の関係から算出した、ヒトの肥満度を表す数値です。

 

体重(kg)を身長(m)の二乗で割った指数です。

 

日本肥満学会では、BMIが22の場合を健康値としており、BMIが25以上のとき肥満、BMIが18以下のとき「やせ」とよんでいます。

 


表 BMIと肥満度  BMI      肥満度

        40以上        肥満度4

       35~40未満     肥満度3

       30~35未満     肥満度2

       25~30未満     肥満度1

       18~25未満     標準

       18以下         やせ

 


しかしながら、BMI評価には弱点もあります。


例えば、ミスター・ユニバース5回などの世界的なボディビルタイトルを得たアーノルド・シュワルツェネッガーは、最も完成された肉体を持つ人間としてギネスブックにも掲載されていたことがあります。


全盛期で身長187cm体重105kgとのことでした。


BMIは42.9ですね。


上の分類では肥満度ステージ4ということになります。

 


しかしながら、肥満とはもともと余分な体脂肪の蓄積のことです。


アーノルドの体脂肪率は1桁でした。


アーノルドは極端な例ですが、BMI評価のみでは限界があるということです。


全盛時代の千代の富士しかり、ですね。


過激なダイエットでBMIを下げている人で、体脂肪率は高いままの場合、ダイエットで減少したのは主に筋肉量ということになります。


体脂肪を減らすことが重要ですので、やはり運動が重要ですね。

 

 

そこが知りたい! 心音 一刀両断! 電子書籍付き (一刀両断! シリーズ)
徳田安春
三輪書店

 

待望のシリーズ第三弾!テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2017(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」。2016年のメルマガまぐまぐ大賞「健康」部門5位に選ばれました。

 

こんなとき フィジカル1と2」立ち読みできます。是非どうぞ。

 

徳田安春、荘子万能の「徳田闘魂道場へようこそ」こちらポッドキャストにて配信中、是非お聴き下さい。

 

臨床推論の総論とピットフォールをマンガでサクッと1時間以内に習得できます。エキスパート診断医への一歩を踏み出すことができます。「マンガ臨床推論~めざせスーパージェネラリスト~」こちらも合わせていかがでしょうか。

 

一般向け健康情報ブログ「総合診療医からの健康アドバイス」。こちらもご覧下さい。

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 衣服・衛生状態の観察 | トップ | 体格の観察 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

勉強会」カテゴリの最新記事