真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

【南嶌イズム】故 南嶌宏先生(美術評論家)を偲ぶ会に参列してきました。

2016-02-29 13:04:33 | 日記・絵

2016年2月28日、女子美術大学にて行われた。

お花のお船に、ピンクの花びらをみんなで舞い散らせました。
ぴんく、お花、お船、、、、とても先生らしいセレモニーだった。

せんせい、、、、ウ ソ だ と、言ってほしいな。。。。

今、メールしたら、お返事、普通に返ってくるよね?

せんせいなら、天国からメール返してくれるよね?

会場で配られたパンフレットとワッペン。

美術評論家の南嶌宏先生が、天国に逝かれていたなんて。。。

今年、私は年頭から、義父の容態悪化でそこからお葬式、四十九日の手配まで

一切周りのことが見えなくなっていたんだけど、

まさか、南嶌先生も父が亡くなったその3日後に天国に逝かれていたなんて。。。

お父さんと先生、一緒に天国に行ったのかな?とか、ぼんやり思ってた。



なんでこんなにも大切な方々が次々と居なくなるのかな?って

意味をずっと考えていた。

今日という日が来るまで、実感が湧かずにいた。

先生の今までのご功績は、もうみなさん周知の通りだと思うので、

ここではあえて書きませんが、今日、女子美で教育に献身された展示を拝見して

改めて本当にみなさんに愛された先生だったのだなぁと思いました。


私は、30歳の誕生日の時に、熊本市現代美術館で個展をしていて、

その時に館長を務められていたのが南嶌先生だったので、もう10年も

お世話になっていたのだなぁと気がついた。

先生に最後にお会いしたのは、去年の今頃だった。

私は その時、外国に行きたくて行きたくて、あらゆることに手を出していて、

あるコンペに応募するために必要な推薦文を先生に書いていただいたのだった。

あの時も、二つ返事ですぐ「書くよ。」ってお返事くださって

どんなに安堵したかわからない。

そのお礼にとあるパーティに会いに行ったのだった。

ちょうどバレンタインの頃だったから、チョコレートを渡して、

「来月、私、ドイツに行ってきます。ラプンツェルのお城に泊まってきますね!」

って、ドヤ顔したんだった。そしたら、あのニンマリお優しい笑顔をくださいました。

きっと、メルヘンチックな南嶌先生のことだから、何か刺激されたのでしょうねっ!

南嶌宏先生からもらった甘い香りのお菓子のトロフィー

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

撮影:増田賢一

これは、2013年に、熊本の銘菓、お菓子の香梅さまより

アートアワード激励賞をいただいた時の授賞式の写真です。

まん中が私で、向かって右がこのアートアワードの選考委員をされていた南嶌先生。

左は、天草高校の時の美術部の恩師の森内和久先生です。

南嶌先生が、お菓子の香梅さまとのご縁を繋げてくださいました。


先生は、何をみんなに伝えたかったんだろう。

私は女子美の会場内で南嶌先生のメッセージを探した。

数ある先生の言葉の中でも、

これを読んだ時に、一番、ああ、このメッセージまたきたか・・・

先生もこのことを言ってるのかって思った。

いいんだ。このままで。

私は、今、転げ回っていて、それでいいんだ、って。。。



天国にメールしてみようかな。

ドイツに行った時の報告をまだ、先生にしてないもん!

天国で先生に読んでいただくためにも、

今、せっせとドイツ記漫画を描いているんです。


それにしても、先生は本当に双子だった。

お式の時にご挨拶されたお兄様、南嶌隆さんの声もしゃべり方ももちろん

顔も背格好も先生にそっくりで、もうこれは何かのパフォーマンスかな?って

思ったくらい。。。。。

ピンクのお花に彩られて、本当に今日は、先生らしいセレモニーが行われたのでした。



終わってから夫と、コーヒーを飲んでいたら、なんか懐かしい匂いがふわっとして、

これはなんだったかな?って瞬時に記憶をたどった。

先生のポマードの匂いがしたの。

「真珠子の香水を作れば?」っておっしゃってたことを思い出したよ。

中身はお水なんだって。 

「真珠子の うそっこ香水でいいんだよ。」っていうのが、先生からいただいた

最後のメールになった。


あの香りがした瞬間、先生が近くに来てくれたんだと感じた。

コメント

原宿ガールの生みの親。グウェン・ステファニー来日決定! レディガガ、きゃりぱみゅはここから始まった。

2016-02-27 22:45:33 | お仕事

 

あのグウェン姐さんがまた日本にやってくる!!!!!

3/16 来日ライブ決定!!!!!!!

2004年、ものすごい歌姫がこの世にソロデビューを飾った。

その名は、グウェン・ステファニー!!!!!

当時、ノーダウトというバンドの紅一点だったところから1人独立して、

強烈な世界を花開かせた。

”What you waiting for?”という不思議の国のアリスをモチーフにした

少女趣味なメルヘンチックなミュージックビデオが記憶に残る方も多いだろう。

Gwen Stefani - What You Waiting For? (Extended Clean Version)

 

↑前半は曇り空でカウンセリングに病院に行ってるこの設定なのに、

この3分30秒からのぶっ飛んだ飛躍はなんなんだろう!!!!

このビデオを見てもわかるように、この時、グウェンは日本の少女文化、漫画、

原宿カルチャーに大注目し、愛し、それを自身のプロモーションに

貪欲に取り入れていったのだった。

これが、Love Angel Music Babyの表紙とリーフレットだ!

見てください。

このジャケット、ハートの女王を思わせる

グウェンちゃんの美しい貫禄をたたえたポートレイト!!!

そして、リーフレットの中身には、
「何を待ってるの?」「原宿少女隊」という日本語入りのイラスト!

そしてアリスのお茶会の様子を思わせるような世界観を存分に打ち出しています。

音楽のビートに合わせてお茶もあふれ出ちゃってます。

これが元祖 原宿ガールズだ!!!

あああ~!本当にまさに、、、ブレーキが見つからな~~~い!!!

美しいグウェン女王様の周りでかしづく原宿ガールズたち・・・・。

Love Angel Music Babyのタイトルそのままに・・・

その名も、愛ちゃん、天使ちゃん、音楽ちゃん、ベイビーちゃん・・・

日本の当時の原宿要素、着物要素をミックスしてあります。

特に着物は、そうですね、これは、室町時代の衣装を参考にしてます。


参考にしてますってアンタ言い切っていいのか?!!

まるでこれを描いた人みたいに!!!

室町時代の着物を参考にしてるって

あなたこの発言に責任取れるのか?

だって、グウェン・ステファニーの絵は私が描いたんだよ!

グウェンのHARAJUKU LOVERSサイトで使われた時のトップページ。

はい。この発言に意義はありません。


だって、


この絵は、


何を隠そう




この私、


真珠子が

描いたのですから!!!



このお洋服のブランドショップサイトね、「いらっしゃいませ~!」とか、

原宿ガールズの声が入っててかわいかったな~!

私が描いた原宿ガールズさん達が元になってフィギュア化されていますね!

他にもたくさんの原宿ガールズなグッズ化。

腕時計、シール、ノート、バインダー、髪の毛止めるパッチン留めなどた~~~くさん!

これは、私の元にグウェンから送られてきた原宿ガールズのグッズの数々です。

スーパーかわいい!!!!スーパー嬉しかった!!!!!

Gwen Stefani - Hollaback Girl

 

ヒューレッドパッカード社から販売されました

スーパーKawaii!!!!

このPV冒頭で、グウェンちゃんが使っているカメラ!

これも原宿ガール付きなの!

しかも、シャッターを切るときに、

スーパーKawaii!!!!って声が出る仕掛け!!!

かわいい!!!

売り上げは600万枚。グウェンのLove Angel Music Baby!

たくさん売れたお祝いに、記念の額をくれたの!

グウェンとどこで出会って仕事が決まったんですか?とよく聞かれます。

彼女との出会いは、本当に運命のイタズラ。

偶然の神様の仕業でした。

2004年、8月。

私は原宿ラフォーレの子会社であったLAPNETで個展を開催していました。

そこでグウェンの関係者の方が、私の絵に目を留めてくださったのです。

そして、グウェンと原宿ガールズを描いてくれる人探しているとご依頼を受け、

私は、夢の中にいるようでした。

そう、あの時のことを思い出すと、まだ夢の中にいるようです。

ヘアメイクやコスチュームなどに関して彼女から膨大な量の資料が

送られてきたのを見たとき、私は、彼女の探求心にとても感動しました。

それは、遠くアメリカに居ながらにして情熱的に収集したたくさんの原宿の女の子達、

日本のアート、文化、精神の写真たちでした。

私は、グウェンのその熱心な日本愛に心動かされて、

その期待に、ぜひとも応えたい!と思い、精進しました。

そのグウェン・ステファニーの絵がこれです。

グウェンからもらった資料にあったチュチュを原宿ガールズに着せてみた。

この絵が描けた時、すぐにグウェンにメールで送り、すぐ日本とアメリカ間で

通訳さんも含んだ4人で国際電話することになった。

あの時、グウェンがこの絵を見た時に漏らしたあの声を私は一生忘れないでしょう。

こうやって喜んでいただいた経験が後々の今の私の原動力になっています。

2005年元旦の朝日新聞の表紙を飾ったグウェン。

「カワイイ」世界に風。ライブの様子が写っています。
背後、見えるでしょうか。
私の絵がライブ演出のアニメーションにも使われています。

レディガガや、キャリーぱみゅぱみゅよりももっと何年も前に、

世界に「かわいい」旋風を巻き起こしていたのはグウェンだったんです。

そのお手伝いが出来て私も本当に感無量でした。

グウェン・ステファニーと真珠子。

この時、初めてお会いしたの。

Love Angel Music Babyのアルバムがリリースされてすぐ、

グウェンちゃんと会ったときです。

会ってすぐ抱きしめてくださいました。

女神様かと思った。

グウェン、ありがとう。

この時のことを忘れずにこれからもお仕事がんばります。


3月16日、みんなも グウェンちゃんに会いに行こう!!!!

コメント

ドイツのお城で長~~~~い髪!ラプンツェル姫ごっこした時の話。

2016-02-26 01:43:30 | ドイツ記

ラプンツェルさん。

真珠子のドイツ記 その25 

「よっこらしょ。」

私は、トランクから、8mの毛糸を取り出した。

さっき、かわいい魔女と一緒にドイツ高速鉄道の中で、

せっせと編んだスーパーロング三つ編みだ。

これからやっと、本番の本日の目的に入る。

私たちは、食事が終わってから、くたくたの身体に鞭打って、撮影会を始めた。

maomialloの まいちゅ~と 2人で作ったプリンセスドレスを着る。

私が5m、赤ずきんちゃんの絵を描いてそれをシルクスクリーンに施した布を

まいちゅ~がロングドレスに仕上げてくれた。

今日のロケーションにぴったりだ!赤ずきんちゃんの絵、というのも奇遇だな~。

今、赤ずきんちゃんの故郷、ドイツに2人でいるのだ。

このことを、これを制作した2007年の私たちは知るよしもなかったな~。。。。。

面白いな。。。

赤ずきんちゃんのシルクスクリーン染め。

そこに、まいちゅ~のピンクリボンくねくね縫いが冴え渡る・・・。

ラプンツェルに憧れるのは、とにかく私は、リカちゃん人形の仲間で、

”ティモテ”というお人形をとても愛していたところに由来する。

そう、あの昔流行ったシャンプーの名称です!

あのCMに出てきてたような金髪のスーパーロングのティモテちゃん人形を、

10歳くらいの時、とてもとてもかわいがっていたのです。

そういった理由から、ラプンツェルのことは、無条件に好きなのでした。

に、しても、ラプンツェルさん。。。いったいあなたは、どんな女なの?

モデルになったと言われるトレンデルブルク城の天蓋ベッドで、

彼女の心情を想って横になってみる。。。

だけど、いまいち感情が掴めないの。よ・・・・。

心が読めなくて、ますますハマりそうよ・・・。


つづく・・・・

ラプンツェルごっこ実際の写真!

このドレスを作ってくれた まいちゅ~のブランド maimiallo

 

 

 

 

 

コメント

お人形工場

2016-02-17 19:11:59 | 通販

 

父亡き後、父の右腕だった母が今、このミシンを譲り受けました。

実は現在、この父のアトリエだった場所をお人形工場にしちゃってます。

まだまだ産む!

真珠子一家の家内制手工業は続いています。

来週、父の七七日か。

http://shinjuko.thebase.in/items/2672974

コメント

先日の入魂綿入れ会の様子です。

2016-02-17 19:10:47 | つぶやき

 

入魂&読み聞かせ&寝かしつけ&子守唄&ゴッホ店番の会にご来店いただきましてありがとうございました。

皆さんにお会い出来て幸せでした!ゴッホは今月29日まで!

私もまだまだいっぱいNICEセンスな欲しいものがゴッホにあり過ぎて困ってまーす。また行きまーす!



コメント

真珠子抱き人形通販ページできました。

2016-02-13 01:21:51 | 通販

今年に入ってから、実は真珠子抱き人形ちゃんの工場がこっそり出来てます。

BASEに 通販ページもできました。

http://shinjuko.thebase.in/items/2672974

 

 

 

コメント

9日は、夜の真珠子学園@星男です

2016-02-08 19:19:02 | 真珠子学園

 

今日は旧暦のお正月ですね〜!私も正直、毎年節分後の方が年が開けた手応えある。書き初めもやっと書けた。

今年は「前進」。今、同時進行していることかたくさんあって、私の中ではもう着々と進んでいるのですが、

現実でも1mmでも前にリアルにサクサク進みますように、、、

明日9日は、夜の真珠子学園@星男です。真珠子書体の書き方教えます!みんなでお習字ボードに書き初めしよう!

墨を使いませんから手が汚れないよ〜!

20時からドキドキクラブさんとお待ちしてます。

Bar 星男 新宿区新宿2-6-8 参加費500円

コメント

昭和58年 真珠子7才

2016-02-04 02:29:30 | 漫画日記

 

昭和58年 真珠子7才

わぁ・・・・・・。

まっ白か-・・・・

うそーーーー

おねえちゃん!雪のふっとるばい!!!!

いえーーーい!

雪だるまつくろ!

(兄弟3人でハイタッチ!)

生まれて初めてこんなにたくさんの雪を見た日。

雪見障子から覗いてみたら、お庭の松の葉っぱの上が 

こんもり白かった。

 

 

 

 

「よっこらしょ。もちん焼けたばい。食べんね。」

その横で、おばあちゃんが囲炉裏でお餅を焼いてくれてた。

(天草のお餅は、丸くて、あんこが入っとるよ!)

(この奥の茶箪笥には、いつも美味しそうなものが常備されていた!)

 

「食べたかー!!!」(こたつから絶対に出ない私・・・。笑)

弟「ぶっぶー」

 

いつもこの位置で新聞を読んでいたおじいちゃん。

ここからはよく外の様子が見えてお店番出来たとやろね~。

 

 

チョキチョキチョキ・・・・

おじいちゃんはいつも熊本日日新聞の童話コーナーの記事を切り抜いて、

私たちのためにストックしてくれていたの。

「おばあちゃん!お話読んで~~~~!」

読んでくれるのは、おばあちゃん。

土間の階段の下が、おばあちゃんとの遊び場。

 

むかーし、むかし、

あるところに うさぎと亀がいました・・・・・。

 

「はい。飴も食べんね。」

 

 

「わあ♥!♥!♥!♥!♥!♥!♥!♥!♥!♥!

きれかーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(きれい!)

キラキラしとーーーーる!!!

涙の かたまり ん ごたかーーーー!!!!(涙の塊みたい!)

紅茶の味んするー!!!

おいしかーーーーー!!!!」

 

この時、この飴の名前を知らなかったのだけど、今、調べてきたら、

UHA味覚糖の「純露」っていう飴だったんだー!

懐かしかーーーーー!!!

 

他にも、♥!♥!♥!♥!♥!

見てるだけで目が回りそうな、不二家の「ノースキャロライナ」や、

中にチョコ入りのサクマ製菓の「チャオ」

(↑早くチョコをなめたくて、すぐ歯で割ってチョコを舌先で掻き出せた時のあの感動ったら!)

そして、しょうゆ味の「カンロ飴」!!!!

全部好き♥

いつも、おばあちゃんが座っていた後ろの茶箪笥に常備されていた飴たち!

この時、世は飴ブームだったのかなぁ??

全部、味を思い出せる・・・。

個性豊かな飴たちが身近にあった・・・。

 

つづく・・・・

 

 

 

 

 

コメント

動き出したよ2月!

2016-02-02 18:14:39 | VJ・歌・トークショー

 

もう2月ですね。

だいぶ日常に戻ってきました。

1月は毎年、試練の時だな!

心機一転、がんばります。

皆様のお力でおかげで

水面下でいろいろ動き出しました。

ありがとうございます。

今月の予定は、

★6日、櫻田宗久くん企画の恒例の星音です。

今回は、むねくんが子どもの頃に遊んでいた「いちごみるく大放送」という

架空の放送番組を今、蘇らせようという試みだそうです。

楽しみ。私は、漫画の読み聞かせをします。

それからトラウマソングを歌います。私のトラウマソングは、あれだよー!

この歌に合わせて扇子を持って踊っていたら、母はその翌日すぐさま私を連れ、

日本舞踊の門を叩きました。(ほんの数ヶ月~・・・)

いちごみるく大放送の場所は、吉祥寺のアートセンタ オン ゴーイングです。

http://www.ongoing.jp/ja/

18時オープン 1500円

 

★9日、夜の真珠子学園@星男

この企画も、9月から初めてもう半年になるのですね~。

今月は、何しようか・・・。談笑しよう。

書き初めもいいね!専用ノートお持ちの方は、持ってきてね!

20時から! ドキドキクラブさんとお待ちしてます。

参加費500円 http://ameblo.jp/barhoshio/

 

★14日、ゴッホで、「真珠子のねんねんころり会」

大好きな下北沢の古着&雑貨屋さんゴッホが、

残念なことに今月29日をもちまして

閉店いたします。それに伴いまして、私もお店番いたします。

私は、お店の子だから、たぶん、お店番できる?かな?

ゴッホでなら出来る!

ゴッホで、抱き人形ちゃんに綿と魂を入れる儀式をします。

その後、漫画の読み聞かせをして、そのあと、お人形さんたちは、

ゴッホにお泊まりします。ねんねんころりの子守歌を歌ってあげる作業をします。

16時~です。 無料。 ツイッター  

 

★染め、アニメ制作の真珠子学園 

20,21,27,28日です。

場所、参加費等は、お問い合わせくださいね。 

yanncha69@hotmail.com

 

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。 

 

真珠子より

 

コメント