真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

だー!義経千本桜!

2008-07-30 05:38:13 | 日記・絵
昨日はてれさちゃんと歌舞伎!

三大歌舞伎の一つ、義経千本桜。

きつねだよ!

忠信狐のお話だよ!

わたし、狐のお話好きね~

最初に歌舞伎見たのも「葛の葉」だったから

あの感動が蘇るのかもしれないね、

なんなんだこれは、っていうあのわけわかんなさ!

そんなこっちのことなんてお構いなしにさらに突き進む生気と存在感!

行き着く先は、もう泣くしかなかったっていう・・・

わけのわからない感動を迎える気持ちよさって何なんでしょうね。

今回もつっこみどころ満載で、義経の靴はナイキにしか見えなかったし、

そしたら、弁慶とかのあの血管の浮き出た赤いお化粧も全部

スポーツウェアに見えたし、タスキは大きすぎてしょってるわ、

赤ら顔っていう人物はいるわ、

珍妙な人は、最後目玉飛び出てる眼鏡をかけているわ・・・

海老さま狐は、愛くるしかったです!

真っ白い毛をふさふささせて身もだえするあのさま!

自分の両親の皮で作られた鼓を与えられた時のあの喜びよう!

玉三郎さまももちろん美しいのですが、

年増萌え&眉筋萌えの真珠子としては、今回は、

腰元のチーフにやられました。

女子たちは勇ましかったです。物の怪と戦おうと、

暗い中、明かりを灯し、眉をひそめて

あたりを探しているお姿を拝見したときにはもおおお!

遊郭のやり手婆とか、年増の腰元とか大好き!

わたしもいつか、眉毛を全剃りしてお歯黒して笑ってみたい。

銀座からの帰り、夕立がきて雷。

あ、雷と歌舞伎はにていると思った。

だからたまにすんごく怖いんだ。声の音程とかが。

コメント

んー、んー、上手きたない

2008-07-28 01:37:57 | 日記






なにも着てなかったら捕まるから、服をもし着るのならば、自分の絵が描いてある新しい服を着たかったのでワンピースのようなシュミーズみたいなものに絵を描きました。
着てみたら恐ろしく似合わなかったので、売ることにします。



今、作品的には上手すぎてきたなくなってる字を目指しています。
なので、基本をもう一度おさらい中!
一年後くらいに基本から、我流までを学べる字教室したいです。
中庭、縁側付きの日本家屋で!
生徒募集中!老若男女OK!
(場所を探す方が大変そうだ・・・)



ラジオ聞いてくださった皆様ありがとうございました!
わたしは、恐ろしすぎてちょっと聞いてやめてしまいました・・・。
自分の動いてる動画とか、しゃべり方とかもう勘弁してほしいです・・・
(って毎回、思いながらも取材依頼がまたきたときにはさっぱり
忘れて応じています。)
私と分け隔てなくしゃべってくださる皆様に感謝です。
どうしてあんなに思考回路遅いのか・・・
あれじゃあ、授業もろくに聞いてもらえなかったというのもうなずける・・・(そしてまたさっぱり忘れて授業をしようとしていますが・・・)
だから粋なお姐さんに憧れるんだと思います。
この間、浅草で雨の中、蛇の目傘をさしながら
あげまんじゅうを買ったらおじさんに
「おっ!蛇の目が似合うのは、お姐さんと、ミシンだけ!」と
言われたのですが、・・・なにも答えられませんでした。
きっとここで粋なお姐さんならなにか返したはずです・・・。
でもいまさら、嘆いても遅いです。うまくつきあうしかありません。
毎日がライブです。いや、一瞬一瞬が理想の自分と現実の自分を
埋めていくライブです。


今日は、ラジオでも登場した屋根裏さんhttp://www.yaneura.tv/や、
バサラブックスhttp://basarabook.blog.shinobi.jp/の方々や、
「世界のサブカルチャー」の本の作家の方々と中華料理を食べました。
屋根裏さんは、骨スプーのTシャツを着て、ビールを飲んでいて
大人でした。最近の屋根裏さんは、どんどん俯瞰的になっていて、
真珠子よりもお寺とか、お坊さんとか、に興味が出てきたみたいだよ!

明日もがんばるぞ~!
コメント

金曜夜に、声聞いてください。

2008-07-24 02:35:39 | TV ・書籍・ 雑誌 ・ Web
私の人生においてのキーマン、魔ゼ様と真珠子の
会話聞けます!
25日金曜日、23時から!!!ここで!
http://www.geocities.jp/mazerunakikennnnn/ladio.html

うず犬、残りあと9日になりました!
http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/e/6ecdfeb77cb8582151ffddd72376a753
コメント

結局、何で満たされるか、

2008-07-23 03:54:38 | 日記
結局、何で満たされるか、なんです。

一日中、粘土いじりをしていて、思った。
どんどんできあがっていくものに興奮して
気がつくと最初想定してたものとぜんぜん違うもので
それを今度は、客観的に見ている私がいる。
(この自分はちょっとあぶない。嫌!あんまり会いたくない!)
たいぎゃなもんを作るぞ。

絵も指で掴み取ろうとしながら描いていることに
気がついた。それから、まったくもってそのままに
自分の体をなぞっていた。
神経がそのまま紙面に流れ込んでいる。
わたし、よく「なんで服をきてない子を描くんですか?」って
聞かれて、今まで、気にしたことがなかったから、
「う~ん、造形的によいから?」とか、言ってましたが
答えがでた。それは、「私は、本当は服を着たくないから」です。

○日、某撮影。わたし、スタイリスト!
社長さまに道具レンタル屋さんに連れて行ってもらった!
たのし~!アイデア沸きまくった!
撮影本番。
う~ん、あの場面で扇子仰いでいられた自分のこと、
まるで○廊のやり手婆かと思った!あたらしい自分発見!いいかも!
彼女もプロでした!
すばらしい!!!あっぱれ!


今日は、てれさちゃんを呉服屋さん関係に5店舗に連れ回して、
その後、念願のタカラ湯に行きました。
中庭付き。風が異常に吹いていた。

写真は、タカラ湯に行く途中で突如出現した謎の路面画廊。
コメント

何が楽しくて

2008-07-19 13:36:20 | 日記
何が楽しくて気持ちよくて
描いているのかわかってしまったら
わたしは描くことをやめてしまうでしょう。
だからいいんだ。このままで。
コメント

手をつなご

2008-07-13 02:26:32 | 画廊
いいよ・・・
コメント

熊本女は肥後猛婦、天草女は・・・の旅

2008-07-10 03:15:22 | 日記




熊本女は、肥後猛婦、鹿児島女は、薩摩おごじょって
言うんですって!肥後猛婦は、熱しやすく冷めやすく、
薩摩おごじょは、芯がしっかりしているそうです。
ぐふー!これは、わたしと、いくよさんのことを
言っているのかな~!
そして、熊本の県民性は、出る杭は打たれる。
鹿児島の県民性は、いもづる式で幸せになろう。
ううう、わからないでもない!
でも、天草は、熊本とぜんぜん違うんだって!
天草女は、病気をしてもずっと病院に行かず、
「死んでいっちょく。」(死んで済ませるからいいよ。)
っていうタイプなんだって。


熊本市現代美術館での「ピクニックあるいは回遊」展
ご来場ありがとうございました。
そして、スペシャルサンクス、富田麻衣子ちゃん!!!!!
増田賢一氏!!!!!冨澤治子さま!!!!!!
あなた方が居なかったらこの展示は成功していなかったです。
本当にありがとう!
7日から搬出に出向いていました。
搬出を早めに済ませ、里帰りしてきました。

天草。







ダイキライだった。早く、ここから立ち去りたくて立ち去りたくて・・・
出て行った。そして東京にしがみついた。

でも今、潮の香りが恋しいです。
まぎれもなく私には天草の血が流れている。

20歳に、高校教師をしていたときに描いた自画像が見たくて、
元祖母の家に行った。






廃墟と化していた。
ここで、おばあちゃんがいつもお米をとぐ後ろ姿を見ていた。
この家で、6歳から12歳まで過ごした。

ひいおばあちゃんとお餅を丸めた縁側。





毎年大晦日になると、中庭で餅をついて縁側で丸めた。
この縁側で、あやとりも教えてもらった。きしゃぽっぽ。
あの時は、本当にビックリした。ひいおばあちゃんは
本当に魔法使いだと思った。





ここでおばあちゃんは、鶏が怖くて、「キャーーーーー」って、
叫んだら、鶏たちはみんなこの井戸の中に真っ逆さまに落ちていったので
このつるべで、救いだし、七輪にのせてあぶって温めてたら、
丸焼きになちゃった。
わたしは、この天窓から鱗だらけの体の妖怪らしきヤツが
ぜったい覗いてるって思って、いつも怖かった。

20歳の時、わたしは、、、、、
こんなお人形になりたかったらしい。






これ、シェイラちゃんとまったく同じドレス・・・衝撃だった。
コメント (2)

浴衣ざらいかっぽれぽっぷ

2008-07-06 23:29:18 | 日記



うわぁうぃん☆
きょうは、浴衣ざらいだったー!

かっぽれ歌ったよ!とっても楽しく歌えた。
だって歌いたかったから。
歌ってると気持ちいいんだよね~って
思いながら歌うとぜんぜん緊張しなかった。
お稽古の時、必ず、「あれは~紀~伊~国」ってとこが、
べたつくね、って先生に言われていて、先生に歌ってもらっても
どうやって歌ってらっしゃるのかまったくわからず、そのまま
音を録らせてもらって、音で覚えた。そこを何度も
一人で練習していたんだけど、だんだんわかってきた。
これ、波乗りだったんだー!だからべたつちゃいけないんだ。
すいすいっといかなくっちゃあね!
てれさちゃんに、「ポップだったよ!」って言われて、衝撃!
かっぽれぽっぷ!
てれさちゃんが見に来てくれた!
きょうもてれたんは、涼やかな瞳をしていながらも
心は、燃えるとっても女らしい女の子だった!
靴番のおじさんに、おひな様2人写真をとってもらっちゃった~!






築地の老舗の料亭での浴衣ざらいだった。
三味線の音色は涼しかった。







今回で、ちょっと思うところあって、お稽古をいったん中断する。
木曜教室の皆様方が別れ際、とても優しくて、泣きそうになりました。
女のいろんな人生をおばさま方の実体験を踏まえていつも伺っていて、
いろんな生き方があるなぁ、そしてリアルだわぁと思っていた。
でもわたしも時間がないの!



熊本市現代美術館での展示、今日で終了となりました。
たくさんのご来場有り難う御座いました!

コメント

【7/4発売】橋口いくよ著、祖父江慎装丁、「原宿ガール」

2008-07-02 00:08:41 | お仕事
ついに発売になります!!!!

「原宿ガール」

ダ・ヴィンチで2007年に半年間連載されていたものに
新たに加筆されて、最後、こんな結末???!!!
まさに究極のエイジレス小説!
連載当時、毎号ドキドキしながら読んで絵を描いていました。
まるでタイムカプセル乗ったようだった。
もし自分がこんな風にまた時間が戻ったとしたら・・・
人ごとじゃなかったのです。

見本が送られてきてから、興奮状態が続き、
実は何日もぜんぜん眠れませんでした。
格好良すぎる!!!!!!!!!!鳥肌。
なんなんだ!この駆け抜けてる感は!!!
スパン!スパン!ってしてます!
高速道路でいくよさんはスポーツカーで、わたしは、自転車で走りながら
飴の交換をしている。その敏腕交通整理を、祖父江さんがなさっている!
そーーーしーーーてーーーーー!!!!
わたししか、やっちゃいけないことを祖父江さんなさいましたね!!!
もう、腹が立って腹が立ってしかたがない・・・のです!!!

その旨を伝えたら、

「真珠子さんしかやっちゃダメなこと
やっちゃって ごめんなさい!!!
ついついデザインしてるとき
真珠子さん ノリウツリ してしまってた」


って!!!!

祖父江さん、本当に巫女さんだったんですね!!!!!!!!!!!

いやー、・・・・

爽快です!腹立だしいの飛び越えたら爽快なんですね!

これが天才っていうんですね!!!!
さて、それはどこなのでしょうか~!これがわかった人はすごいな。


胸の高鳴りがそのまま固まったような本です。
きらめく高鳴りがしたたるのをぜひ店頭で
確かめてください!!!!!!


この素晴らしい本の絵を描かせてくださった、いくよさん、
祖父江さん、横里さんに心から感謝致します!
ありがとうございました!


「原宿ガール」

橋口いくよ著

カバー、表紙、本文イラスト:真珠子

ブックデザイン: 祖父江慎+cozfish


私は昔、アイドルになりたかった。



もし、あなたが、叶わない夢を、あきらめきれずに持ちつづけているのなら、もし、あなたが、少しでもアイドルやモデルに、憧れた経験があるのなら、ぜひ、この『原宿ガール』を読んでほしいのです。終わらない夢を、終わらせるために始めること、次の一歩を、踏み出すために逆走することの大切さが、ここにあります。


内容
杉浦弥代子(やよこ)は、かつてアイドルになることを夢見ていた32歳のOL。叶わぬ夢を忘れかけていたある日、渋谷でアイドルグループ“原宿ガールズ”のスカウトに声をかけられる。外見が幼く見える弥代子(やよこ)を高校生に見間違えて声をかけてきたのだ。夢が再燃した弥代子は、年齢を誤魔化したままオーディションに挑み、合格してしまうが……。


著者プロフィール
1974年鹿児島県生まれ。01年『愛の種。』で作家デビュー。最新刊は小説『僕は妹に恋をする』。オフィシャルサイト「SEEDS OF LOVE」
http://www.seeds-of-love.jp/

ジャンル 文芸
発売日 2008年07月04日
税込価格 1,344円

仕様 四六版
JAN/ISBNコード ISBN978-4-8401-2364-8


http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/019/007/19739.html
コメント (1)

うず犬前夜祭ツアー

2008-07-01 23:17:58 | 日記
はい!7月になりました!!!!

7月はうず犬だ!

渋谷に参りました!

2,3人でお散歩しようかな、と思っていたところ、
こんなにたくさんの方々が集まってくださいました。
うず犬ツアーーーーだーーーー☆★☆
マリオさん、フクシさん、ショウジョノトモさん、まくずさん、
のんさん、夫、カオリさん、それからタンザニアから参加表明を
してくださった飯沢耕太郎さんまで!!!!
真珠子は、心の中で泣いておりました。嬉しさと悲しさで!!!!
だって、上映明日からだったんだもんんんん!!!!!!
聞いてません!!!
いつも崖っぷちから飛び降りる覚悟で生きてますが、
こうやって沢山の優しい方々をお連れするときは、
「段取り」とか、「確認」とか、しなきゃダメだーーーー!
胸が痛い。でもその後、あ、そか、これ「前夜祭」だったんだわ!と、
開き直るわたし・・・根性ねじ曲がっててごめんなさい!!!!

台湾料理を食べながらいろんなお話をした!
飯沢さんが3日前までいらしてたザンジバル、「海は透き通り方が
半端でなく美しい」とおっしゃったので、そんな大自然の中で
絵を描いていらしたのか・・・と思い、「今日は一気に渋谷の
喧噪にまみれてしまいましたね」、・・・とお返事したら、
「いやいや、渋谷は静かだよ。」ですって!向こうは、話し声が
みんな大きく、ところかまわず喧嘩まで始まっちゃうそう。
踊り出す人もいるし・・・劇場みたいなんですね!!!いいなぁ。
その他、少女漫画とか、社会学、とか、みんな繋がってて
面白かったです!

みんなで前夜祭プリクラを撮りました!!!
飯沢さん!!写真評論的にはこのプリクラはいかがなのでしょうか??!!笑

皆さん今日は、本当に有り難う御座いました!
そして、皆様今度は本当に本番!明日から!
うず犬、どうぞよろしくお願い致します!!
http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/e/6ecdfeb77cb8582151ffddd72376a753
コメント