真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

今週の予定~!

2012-04-17 22:04:46 | VJ・歌・トークショー

今週の予定~

★19日、「青い部屋ch」に出演させていただきます!21時~こちら→  

★21日、真珠子学園のお茶会

★22日、19時~24時、ゴールデン街 ソワレでママです!

ぜひいらしてね!お待ちしてます★ 

コメント

Moi, Shinjuko , 真珠子更紗シリーズ2

2012-04-13 11:26:53 | グループ展





Moi, Shinjuko ,

 

inspirée par Yumeji TAKEHISA,

 

j’ai commencé à l’age de 17 ans a dessiner des jeunes fillles.

 

Yumeji et autres peintres lyriques de l’ère Taisho et du début Showa

 

illustraient les magasines feminins.

 

La plus pars d’entre eux copiaient des motifs de femmes coquettes

 

de Gerda WEGENER et Cheri HEROUART sur “la Vie Parisienne”.

 

les cahiers de Yumeji , où l’on peut voir des découpages de ces revues ,

 

servaient comme repertoire.

 

Koji FUKIYA qui a aidé la naissance du style des

 

Shojo Manga (manga feminin) , célèbre a l’époque, a été reçu

 

au Salon d’Automne et au Salon National.

 

Les graines qui ont été semées par nos anciens ont traversé la mer,

 

des générations, et a donné un entrecroisement d’ influence.

 

C’est pour cela que je croit qu’il existe dans le DNA des Francais le sens commun

 

qui nous unisse dans le mouvement des Manga et Animé d’ aujourd’hui.

 

Je suis très interessée de voir les réactions des Parisiens, ce qu’ils vont

 

ressentir de mon art.

 

 

L’exposition de janvier ,dans la Gallerie Logos (Shibuya Parco) deTokyo a attiré en deux semaines 1369 visiteurs.

 

Shinjuko est l’une des artistes les plus célèbres du mouvement Japanese Girly Art.

 

 

20 avril ouverture

26 avril soirée

 

Marais Ouest

12 Rue de Montmorency, 75003 Paris, Île-de-France




私は、竹久夢二の絵に影響を受けて、17歳から少女の絵を描き始めました。

フランスで空前のジャパンブームですが、元はと言えば、日本の画家たちは、フランスの女性雑誌、ラ・ヴィ・パリジェンヌなどに描かれていた

ガーダ・ヴェーナや、シュリ・エルアールなどのコケティッシュな女性像を理想とし、模倣して描いていました。

大正、昭和初頭の少女雑誌で活躍していた叙情画家たちです。竹久夢二のスケッチブックには、雑誌の記事がそのまま貼られ、

アイデアの元になったことが推測されます。それどころか、蕗谷虹児の絵は、当時その最前線のパリの雑誌に載っていました。

現地で活躍していた日本人の一人だったようです。

その後、日本の少女漫画に多大なる影響を与えたことは、もう言わずもがなで、少女漫画のルーツと言えます。

そうして時代と共に、日本の独自性が加わり、変化し、花開いている日本の漫画界、アート界。

こういう流れを見てみると、フランスの方々にDNAのレベルで染みこんでいるセンスが日本のアニメ文化だったのだということがわかります。

自分たちが蒔いた種が遠く海を越え時代を超え、花開いて、輸入されたのだから・・・。


そこで、今、創作している私のアートは、パリで、どのように受けいれられるのか、楽しみです。

真珠子は、今年、2012年念頭に、渋谷パルコのロゴスギャラリーで、行った個展では、2週間で1369名を動員しました。



少女が描く少女絵を目指しています。


4月
20日 オープニング
26日 パーティ

場所 展示・パーティ  Marais Ouest
住所 12 Rue de Montmorency, 75003 Paris, Île-de-France




フランス語訳:難波絵里沙さん

 

 

 

 

コメント

3年ぶり、パリでの展示です。

2012-04-04 00:07:56 | グループ展

 

パリで3年ぶりに展示することになりました。

あの展示の時、本当に面白かったのは、パレドトーキョーの近くで喉が渇いて、

あ、この辺にマリアージュフレールのサロン・ド・テがあるはずだ!と思って道行く人に、

「さろんどてしるぶぷれ?」と尋ねたら、日本美術の美術館に通され、奥に入っていくと・・・・

そこは、利休もびっくりの”茶室”だった。っていうwww

私、和装だったしな~。

笑いました。

この時の日記がこちら。。。http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/e/4cb7bcd6dc31a4b82ae06356c933b67a

あははは。

はい。

さて、私は、竹久夢二の絵に影響を受けて、17歳から少女の絵を描き始めました。

フランスで空前のジャパンブームですが、元はと言えば、日本の画家たちは、フランスの女性雑誌、ラ・ヴィ・パリジェンヌなどに描かれていた
 
ガーダ・ヴェーナや、シュリ・エルアールなどのコケティッシュな女性像を理想とし、模倣して描いていました。
 
大正、昭和初頭の少女雑誌で活躍していた叙情画家たちです。竹久夢二のスケッチブックには、雑誌の記事がそのまま貼られ、
 
アイデアの元になったことが推測されます。それどころか、蕗谷虹児の絵は、当時その最前線のパリの雑誌に載っていました。
 
現地で活躍していた日本人の一人だったようです。
 
その後、日本の少女漫画に多大なる影響を与えたことは、もう言わずもがなで、少女漫画のルーツと言えます。
 
そうして時代と共に、日本の独自性が加わり、変化し、花開いている日本の漫画界、アート界。
 
こういう流れを見てみると、フランスの方々にDNAのレベルで染みこんでいるセンスが日本のアニメ文化だったのだということがわかります。
 
自分たちが蒔いた種が遠く海を越え時代を超え、花開いて、輸入されたのだから・・・。
 
そこで、今、創作している私のアートは、パリで、どのように受けいれられるのか、楽しみです。
 
4月
20日 オープニング
26日 パーティ

場所 展示・パーティ  Marais Ouest
住所 12 Rue de Montmorency, 75003 Paris, Île-de-France


どうぞよろしくお願いいたします。





 
 
 
 
 
 
コメント

お茶会しませんか★真珠子学園2012春の巻

2012-04-03 23:02:40 | 真珠子学園

 

 

こんばんは~!

真珠子です。

今日は、春の嵐ですね・・・。

いかがお過ごしですか?

 

真珠子は、星男さんでの展示も終わりました。

むねくん、ソワレさん本当にありがとうございました。

初めて人様にケーキを作ったり、初めて人様の前でピアノを弾き語ったり、初めて人様のお顔を描いたり・・・

初めての事ばっかりだったけど、むねくんがドンと大きく構えてくれてたおかげで真珠子は、

いろんな経験を無事終了しました。

たくさんのいろんな方々に出会わせてもらったし、本当にかけがえのない経験でした。

本当にありがとう。

 

気がついたら、最近は毎日いろんな夢をみていました。

不安も伴うけど、どれもすがすがしい気持ちになる夢でした。

絵に描いてみました。

見るからにアンティークの年季の入ったブリキのイースター柄のティーセットでお茶を飲んでいる夢は、

春気分だな~と思いました。

そんなこんなで、わくわくしてたら、またみなさまにまたお会いしたくなっちゃった★★★

真珠子学園久しぶりに開校しようと決めました!

 

 

 

 

これ、みんなで食べながらおしゃべりしませんか?

柏水堂のプードルケーキです。買ってきます!

場所は、高円寺マッチングモールです!http://www.e-fourseason.com/site1/data/133.htm

 

授業内容は、こんな感じです!

 

1じかんめ  真珠子物語鑑賞タイム(真珠子が紙芝居を読みます。)

2じかんめ  真珠子リボンの描き方タイム(真珠子のリボンの描き方硬筆伝授します。)

3じかんめ  恋するタイム(絵の教室。好きな言葉を、「書く→→→描く」のプロセスに移行します。)

4じかんめ  プードルケーキとお茶タイム(春のおしゃべりをしましょう。)

5じかんめ  お月様にお願いタイム(なんとこの日、新月なの!みんなでお月さまにお願い事を書きましょう!)

 

日時は、4月21日土曜日、14時からです!

参加費は、2ドリンクとケーキ付きで4000円です!

限定20名さまです。

ご予約はこちらからお願いいたします

yanncha69@hotmail.com

 

お問い合わせ

マッチングモール

住所 杉並区高円寺南3-45-1 永和ビル3F
電話番号 03-5378-1517
営業時間 火~金曜日15:00~AM22:30/土曜日15:00~AM22:30 日祭日15:00~22:30
定休日 毎週火曜日
   

 

皆様のお越しを楽しみにしています~~~!!!(^o^)

 

 

 

コメント