真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

初一人旅★バリ滞在更紗制作日記。

2011-05-28 15:13:58 | バリでの更紗制作日記








ただいま。

一昨日、無事、日本に戻ってきました。

バリに9日間滞在し、バリ伝統のバリ更紗(ろうけつ染め、バティック)と、

バリ舞踊を体験してきました。

どうしてバリに行きたかったのか、それは、私にもわかりません。

震災の後、一ヶ月たったあたりから、私は、これからどうしようか考えていて、

普段まったくテレビをつけるということがないのですが

何気なくテレビのスイッチを入れたら、バリのかやぶき屋根の家に住んでいる

日本人の特集だったのでした。

私は、それをお告げだと思いました。普段、ぜんぜんテレビを見ないので自分からたまたま

出会ってしまったこういう状況に、運命を感じて仕方ないのです。

ぜったいバリに行かなければ・・・。

すぐさま、バリに就職願いを出しました。

しかし、教育関係者の金髪頭はどうしても受け入れられなかったのか、不採用でした。

その後もどうしても、バリが忘れられず、とりあえず、10日間行ってみようと

思ったのでした。そして、調べる内にますますバリが好きになりました。

今までも、幾度となく、まわりの友人達が出かけては、口々によかった、と言っていた国でしたが、

私は、「へ~」っと聞き流すだけ。ノーマークで、かすりもしなかったのに、今、こんなに求めていたのは

自分でも不思議です。こんなに行きたいところが今までの人生の中で、あったことがありませんでした。

しかも、一人で旅に出るなんて、恐くて今まで出来なかったのに、このとき、何の不安もありませんでした。

好奇心の方が勝ってるってこういうことですね。

滞在先を決めて、ちょうど、次の個展に出品するものもここで制作できそうだ、と閃いたとき、

本当に幸せでした。

そして、実際に行ってみて、本当に幸せでした。


みなさんありがとうございました!

トゥリマカシ!


以下、毎日付けていた日記です。

写真と共にお贈りします。






初日




初日は、興奮しすぎてダウン。
満月の夜のケチャ、楽しみにしていたのですが、断念しましたー。





到着して、まず最初に感動したもの、、、お部屋のドア!!!

普段生活するドアだけでもこんなに手が込んでいるのか!!!!
石、ドアの形に合わせてくりぬいてあるし!!!!







自宅寺って??!!!!
スケールが違いすぎる!






アタ製品の工場におじゃましました。
この時、初めて現地の少女に遭遇。媚びた笑顔を作らない少女達を目の前にし、たじろぎました。
動物!どうしよう!
この店にあるものはすべてこのおじさんが作ったということに感服。サンダルを買いました。





初めて見た魔物。




担当してくれたピさん。かわいかった!バリ式エステを体験。この後、ものすごいデトックス効果が現れます。
ここの方々は、ジンジャーティを甘甘にして、飲むことを知る。お茶請けにつくフルーツ、とっても贅沢に感じる!!あ~!





初めて出会ったトカゲ。ここまでは私の想像範囲内。しかし、この後、遙かに想像を超えたトッケーの声に驚愕します。





プランプラン。初めて食べたお菓子!ホットケーキの今川焼きカスタードみたいな超おいいしい味でした!





バティックの先生と、窓辺で満月を見た。とってもとっても美しかった。木の枝、葉っぱも構図も
まるで絵みたい。

そして、人と人の間の取り方って、

こんなに空いてていいのかーーーーーーーーーーっていう感動があった。

ここの空気感を一気に掴んだ瞬間だった。




2日目




二日目は、山行きました。

田舎の方に行き、遊園地のような光景を目にしました。

そして、ダンス、更紗の蝋描きに本格的に入りました。




毎朝、起きた時、この光景に感動した。



この子が起こしてくれました。






チャンティン。蝋、熱かった!何度か、自分の脚にやるつもりのないSMプレイを施しました。







神様に毎日、お供え物。お花のお弁当箱。ドアの入り口や、お鍋の横など、数カ所にお手伝いさんが置きに回ってきます。






山道で出会った親子。惚れました。
8歳ぐらいの女の子達のノーヘルメットバイク二人乗り姿は、速すぎて写せませんでした。



背後で、ハリネズミ解体中。この子の好物みたい。





おばあさんから、幼女まで、バリの女の人たちが気になってしょうがない!

おじいさんは山にしばかりにおばあさんは川で洗濯するのって物語だけだ思ってた。

普段から民族衣装で役者みたいな面構えで背筋ピンとして頭になんか乗せててかっこいいの。





山で、、、、、
ここから先、神様がいます。って雰囲気ぷんぷんでした。わかりました。



牛を一時間見てました。








3日目




初めてバリ舞踏を見て泣いた。



舞踏は、王宮、ケチャ、スマラ・ラティ、ティルタ・サリ4つ見ました。これは、ケチャの時の少女のダンスです。
少女のダンス、王宮でも最初にあって、泣きました。



舞台には、これでもかこれでもかってくらいお花の花びらが・・・・。うっとりします。



装飾も凄いです!!なんだこれーーーーーー!!



魔物は、心なしかポップでした。

舞踊団にいる方に、個人レッスンしてもらってますがぜんぜん覚えられない!
歩みのとこだけ!初日なんて30秒でギブアップでした。
ダ、シールって先生が叫んで目玉を中央から右、左に動かす所作が好きです。更紗にも描いた。



終わってから初スーパー。レジの横、道路でした。鍵とかガラスのない文化だったところって構造すごいなー。






バティックの行程は、初着彩。




先生のアトリエ。素敵。あこがれです。





舞踏を見る前に、夕食をとったロータスカフェも素敵でした!



お部屋から見える風景。







4日目











この蝋を熱で取り除き・・・







真珠子更紗第一号、出来た!

次は、伝統的な柄をさらに入れ込みたいと思い、先生に何百枚もパターンを見せていただいた中から選んで
アレンジミックスして下絵を描いていく。








朝ご飯。リンドゥちゃんがいつもここに来てくれます。かわいくて泣きそうです。




5日目




柄の検討・・・。さらに実際庭に咲いている植物をスケッチしてみる。



このピラピラ感は、ダンスの手の動きにも似ている!
夜、聞こえてくるかんかんかんかんって音も、誰かが、木魚をたたいているのだなと思っていたら、
なんとカエルの鳴き声でした!ヘバっっっ!!
生活密着だなぁ。凄い。








山で見た葉っぱ達のことも思い出す。こんな緑見たことない。まるで筆跡のようだ。




初ヨガを終えてから、あずま屋で、エステしてもらいました。

こんなところでずっとマッサージしてもらいたかったのでグンビラ!






6日目




目、、、、。目の鋭い動きが好きです。




蝋描き少しずつ慣れてくる。手ぬぐいサイズ。




朝ご飯。ミーゴレン!えな!



先生が、田んぼの中にあるレストランに連れて行ってくださった。

田んぼっておしゃれだったんだなー!!!





7日目







3枚目の蝋描きまでやり終える。線がおおらかになってる。

ソルくんがバイクでいろいろ連れて行ってくれました。



栗鼠!!!



お供えものをずっと作り続ける。



ガルーダ好き!










8日目








2,3枚目は、対にしたいので、一緒にあわせて着彩。



プナタラン・サシ寺院に連れて行ってもらう。お祭りの時の装飾が、豚とか、米とかで、出来てて美しい。




朝ご飯。緑のお菓子。ジュプンってお花がね、毎日、足下に落ちてるの・・・。とっても素敵な気分になるんだ。
この日は、3つ拾う。




舞踏の先生が、お化粧してくれました。










9日目最終日






仕上げる!


水にさらしてつけ置き。


アタグラスと炭酸を混ぜたものに水を入れて、沸騰させたお湯に入れて、蝋を取る。



出来た。


帰り、偶然バリにくることになった東京タワーC子さんと待ち合わせ。1時間しか合流できなっかけど
気がつくとその時間を全部、写真撮影に費やしていた私たち、、、女子だわ・・・。
結局これが気に入りました。

C子さんがとってくれたすいかかき氷真珠子。

このワンピ、ウブドのおしゃれなワンピ屋さんPuspitaで買いました。(ここ行ってみたかったの!)
350000ルピアぐらい。





ここの人たちは、時間をかけることを惜しまず、そして、神様のために日常でたくさん祈り、作っていました。

ちょうどTVでやっていた首藤康之さんの番組できいたけど、
「この島は、精霊と神しか住むことを許されなかったのに人間達は、幾度となくここに降り立ったので、
神様に踊りやお供えをすることで、住むことをようやく許された。」そうです。

祈るって、、、作品を作り続けるってなんだろう。ってますます思います。

これから、その答えは、作品を作り続けることでしか見えてこないね。

真珠子、今までぜんぜんお花に興味なくてリボン狂だったけど、

今、完全にシフトしつつあります。

どうなるかな・・・。


夏の個展で、更紗作品出します!!








先生にいただいた手作りバティックのポーチ、(これずっとネット販売用に作ってるっておっしゃってたのよー!泣)
C子さんにいただいた旅のお守りミニ万華鏡、ヌガさんにもらった貝殻のブレスレット、、、
すべてが、お話の中で、ジャングルクルーズみたいな終わらない夏休みの国だった。
先生、手作りのポーチ、ユダさん面白くしてくれて、ヌガさん全部いろいろ、
ソル君、バイク乗せてくれて、みなさん、見守ってくださってありがとう!

ここでの経験は、35年間生きてきて本当によかったなぁ~と思えるようなものでした。

実際行ってみて、あああ、、、10年間オランウータンの写真を集め続けていたのはこのせいか、とか

夏のワンピさえあれば生きられるとか、常日頃から冬のない国に行きたかったとか思っていたとか・・・

村人全員が芸術家とかたのしいなとか、プール付きの家に住みたいとか

たくさんの、ああそうか!が合致しました。

自然の中ですっごくリフレッシュ出来て、ダンスで筋肉もついて少し痩せたし!



次は、いつ行こう・・・。

バリの人たちは、よく 「バグス(シ)!」(きれい!凄い!いいぞ!)って、口にしてました。

いいことだな~


またね!

サンパイジュンパ!
































コメント

真珠子学園、来てくれてありがとう。

2011-05-14 01:50:24 | 真珠子学園





もう、3週間前になりますか・・・・

やっとブログ書きます!

真珠子学園、みなさん、来てくれてありがとう。

何千枚も写真見てたら、とっても楽しくなったよ。

ありがとう。


一組と二組に分かれました。

上の集合写真は、二組のみなさん。一組のみなさんは授業風景をどうぞ!

ホラー漫画家の御茶漬海苔先生のお姿も!






ワークショップでは先生やってくれたまいちゅ~(maimiallo富田麻衣子)、リボン写経の前にて。
ドキドキクラブさん、ビデオ記録ありがとう!





校歌







祖父江こうちょめせんせいがいらっしゃるまで、手をたたいて歌っていたよ!








♪た~のし~い~ねっ♪たたたん♪両手をあわすと♪たたたん♪


このあと、チャン君は天草に旅立ちました。



宿題もみんなちゃんとやってきてたよ!

安東さん、自立型ものが入れられないバッグ








国際書記のよしきゅんは、この日は先生っぽかったぞおお!





カルタもして遊びました。





ゆりさん。さっそく日常で使ってくれてるそうです!写真ありがとう!





まいちゅーと安東さんが、遊んでたら~~~・・・・・








あーーーーーーー!こうちょめ先生だー!!!








わ~い!!!!










いらっしゃったよーーーーーーー!!!リボンの硬筆も見ていただいて、

いよいよ入学式です!







タコ25くんのバッグは、かぶられました!

かぶってみたくなるバッグってすごいね!!!






月光さんのバッグには、こおちょめせんせいと、真珠子の自画像が描いてありました!大迫力!

月光さんのブログでも入学式の様子が詳しく紹介されてます!ありがとー!

http://ameblo.jp/kingwhite/entry-10872600504.html




イチさん。唯一教室で型紙なし組でした。砂絵も素敵!





こおちょめせんせいが、「カモメ」を見せてくださいました。

眉毛でカモメの動きをしてくださったの!




わたしも知らない間に結成されていた、乙女男子の軽音部 "zoto"

zは、乙女の「乙」だそうです!




演奏ありがとう!超ハイテクとアナログの融合でした!
これチャン君が写ってなくて残念!





ぴろよさん、バッグワークショップの中、唯一、「枕」をなぜか作られた方です。


布のコラージュ素敵でした。ブログもありがとう!
http://masupiyo.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html







学園趣旨。





一週間、Zaroffにて展示されました。




ネオコスチームも見に来てくれたよ~!!!ありがとーーー!







ソリタ君!こおちょめせんせいにほめられてたね!真珠子スカートも似合ってる!!



ソリタ君と制作したときの様子。オリジナルシルクスクリーンで作りました。





かおりちゃんとせいちゃん。

2人のおかげで教室がお花気分に満ちたよー!




みずきちゃん。いいね~!真珠子ワンピとおそろっぽいね!



なぎちゃん。黒いリボンがそそりますな~



かばさん。オレンジいいですね!一生懸命賞をあげます。



やまださん。縫い目が絵になってたところ、超イカしてました!



イデッチさん。熱い愛妻家度に感動いたしました。



高校生Mちゃん、小さいときにつけてた大切な髪飾りを付けてくれてありがとう。







Zaroffの石井さんと。。。。



ほんとうに好き勝手にさせていただいてありがとうございました。

学園生のみなさん、展示を見に来てくださったみなさん、
本当にありがとう。うれしかった。
祖父江慎校長先生も、お忙しいところ、ありがとうございました!
わたし、みなさんに楽しくなってほしかったの。
わたしの方がいつも元気をもらってますね。


日本は、これからどうなるかわかんないけど、世界でずっと不思議ちゃんと言われているらしい日本、
このままたくましく力強く不思議ちゃんのまま生き抜こう!

がんばろう!

次、夏に真珠子学園開催を予定しています。

それまで真珠子先生、勉強しておくよ!
いろいろ!
次はパワーアップして、みんなに会うことを誓います!

一歩一歩ね!




写真、緑月光さん。MAKKENさん。ありがとうございます。













コメント