真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

忘己利他

2009-05-31 23:48:25 | 画廊
もうこりた
コメント

プリクラ♪月光の白き林で~♪

2009-05-30 07:41:30 | つぶやき
♪月光の白き林で~
木の根ほればせみの蛹のいくつも出て来し~
あ~あ~あ~あ~あ~あ~♪

この純ちゃん声がずーーーーーと脳内に流れてます。


昨日は、あっちゃんが「プリクラ撮りたい!」って言ったから
「あ!いいね!」って久しぶり撮った。
すっかり忘れてた。
プリクラの存在と共に、何かもきっと忘れてたんだ・・・

最近は美白機能優れたものばっかりなんですねー
しかも、シャッター切られる速度が早!!!!!!!
わたし、何度も失敗。
なんでみんなこれに順応できるわけ?!!!!
おかしいよ!!!!!!!!!


「セックスまでもが記号化して
誰でも簡単に金で買える商品になったということ・・・
どんどん薄っぺらになっていって、
今やほとんどコントロール可能なゲーム・・・」

という飯沢さんの御本の言葉を思い出していた。

「愛」と「資本主義」・・・
「それは手ごわく手ひどく恐ろしい残酷な怪物」なんですね?!

知らなかったー!


あっちゃんhttp://www.sachlich.net/と久しぶりにお買い物。
あっちゃんとは、本当に不思議な縁で繋がっている。
毎年よく初夏の日の雨の日に一緒にお買い物に出かけてる。
あっちゃんは、都会ッコだよ・・・
お洒落の感覚とかぜんぜん違うよ・・・洗練されてる。

あっちゃんといろんな話をした。
セーラーカラーの服は永遠だよね、とか、コルセット問題とか、
髪がお互い伸びたね、とか、お互い小さい女の子に嫉妬される体質
だよねとか、(わたしは、服破られそうになったけど、
あっちゃんは4歳児に指さされて、「赤ちゃん!」って言われたんだって!)、
覇王別姫とか、玉三郎さまとか、萬斎さまとか、パーティ★モンスターとか、
マコーレー・カルキンとか、ジャニとか、信長とか、
人と人との繋がりについてとか、
自分の絵を売るってどういうことなのかとか、話した。
あと、里見八犬伝とアマデウスの話をし忘れたよ、
あっっっっちゃん!!!!!


プリクラのスタンプで虎とか、豚とかリアルなやつが気に入った。
出来上がってみるとわたしたち相当に色違う!
わたしたちもコピペみたい。
コメント

おじさんだって少女である。   飯沢耕太郎

2009-05-29 07:45:31 | つぶやき







やっぱりか・・・
そうかなっては睨んでたけど・・・
やっぱりおじさんも少女だったのか・・・

飯沢耕太郎さんの新著、「戦後民主主義と少女漫画」を
いただきました!
サイン素敵です!!!!!
ありがとうございます!
帯・・・「成熟を拒否して生きろ!」
いったい何がかいてあるんだろう!!!・・・
宝箱を覗くような思いで、読み上げるのに3日かかった。
わたしの頭の中の大事な何かの断片たちが
繋がっていくような気持ちよさ・・・。
え!そうだったのかー!とか、
飯沢さんは、なんでわかってしまわれるんだろう・・・
とか、感じ入ったことは、全部このトルコノート
(トルコのカッパドキアで買ったドキドキの貯め場ノート)に
書き抜いたら、10ページにも及んでしまった・・・。
こんなの初めて!いつも本の書き取りはせいぜい2行くらいです。
飯沢さんが、こんなに少女漫画と共にずっといらして
成長したり、見守ったり、社会をそこに見たりなさっている。
そして警告と願いでもあった。


「とるに足らないことかもしれないけど、自分にとっては
それはかけがえのない大切なものである。
それを守りたい。守らなければ自分が壊れる。という
切実な願い・・・」

まったくこの気持ちでわたしは、20歳の時、
「やんちゃなおしおき」を作った。

そして、
「大島弓子が母となって育て直したいのは、
自分自身なのである。」
って・・・・。

これ、わたし、いっつも思ってるよ・・・・
昨日は、本棚の整理とか、模様替えしていて
偶然赤ちゃんカフェ(通称ベビカフェ)が出来たんだけど、
うちには赤ちゃんがいないのになんで出来たんだろうって
思ってたんです。・・・これ自分の為に作ったんですね・・・・・
神棚までもがシルバニアファミリーのお家みたいです。
マユタンフリマでゲトしたパパ人形がお気に入り。
お誕生日にみんなにもらったお菓子蝋燭、高浜寛さんにもらった
美しい手鏡、イタリアで出会ったシェイラちゃん、anneちゃんの温泉犬
よこたんにもらったピンクハートの入れ物、マリーさんにもらったピンクマ、お花、玉さま、少女兵馬俑ちゃん達、高橋咲詠ちゃんにもらった黄くま、ぴよ、とか、今までに作った手作り本、「やんちゃなおしおき」(これは、20歳の時30部限定で名古屋で販売。)「セーラー姉妹」(これは、26歳の時、初個展でやまだないとさんも買ってくださった思い出の作品集!)、「日曜ショック」(これは、30歳の時タコシェで、個展させてくださった時に作った意欲作)、「聖少女ちおちゃん」(これは、最近、祖父江慎さんが買ってくださったの~!)
全部ぜ~~~~んぶ宝物だよ!







本を読みながら、温かいミルクと手作りクッキーを無性に
食べたくなって食べました。


販売を記念して、トークイベントもあるそうです!
会場を「少女漫画カフェ」に変身させる予定だそうです!



トーク:飯沢耕太郎(写真評論家)
タイトル:『戦後民主主義と少女漫画 
~大島弓子、萩尾望都、岡崎京子を読む~』

場所:ジュンク堂 池袋店 4階 喫茶室
   豊島区南池袋2-15-5 TEL 03-5956-6111
   http://www.junkudo.co.jp/shop2.html

時間:6月11日(木)19時~

入場料:1000円(ワンドリンクつき)

申し込み:池袋本店1Fサービスカウンターで承ります。(電話:03-5956-6111)

※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111)
コメント

まさかりかついで

2009-05-26 04:59:02 | 画廊
どこいくの
コメント

マユタンフリマ2009

2009-05-24 03:53:22 | つぶやき
今日は、朝早くカフェにお友達と集合して、
マユタンフリマに参加した。


マユタンいっつもかわいいのたくさん持ってるから、
宝の山・・・

http://blog.livedoor.jp/mayutan_net/

ほぼオープンと同時に入って、ぐわ~~~って興奮して飛びついた。
漁りながら、みんなの方をたびたび見ていた。
田房永子さんは、でっかいおにぎりみたいな将棋の「と」って書いてる
駒を手にとって、裏表くまなく眺めていた・・・
清水真理さんは、もうこの数秒の間にすでに棺桶サイズの何かを
しっかり掴み、引きずりながら部屋を移動されていた・・・
カオリさんは、小指サイズの赤と青のリボンゴムをずーーーーーーっと
お空にかかげて眺めてた!!!!!!
「買う」ってどういう行為なのだろう・・・
結局、わたしと、田房永子さんは、中くらいの段ボール一個分の買い物。
清水真理さんは、ご自身の身長ほどのサイズの段ボールを所有され、
カオリさんは、さっきずうううううっと眺めていたリボン2つ、
それからくしゃくしゃになったキノコのような折り紙作品のみ!!!!

おもしろかった。
あんだけの宝の山・・・しかも一つ10円~100円の中で、
人間性が如実に出た。
初対面多い中、最初集まって、カフェで50分お話したのよりも
フリマで20分買い物した方がお互いのこと一気によくわかった
ということであーる!
可笑しい!
まるで心理テストだ!
同じくらいの量買って、しかもパーツ物は袋ごとかっさらって、
何度も会場に見に行く田房さんとわたし・・・
買い方も似てた。
清水さんはその運をキャッチする能力及び姿勢が猛々しくて素敵だった。
カオリさんは、みんなが引いてからゆっくり自分のペースで
戦場w(会場)に向かっていて、
その後ろ姿は、出会う物とはちゃんと出会えるんだ、と
語っていた。手のひらに乗るだけっていうその戦利品の少なさも
すごくかっこよかった。

コンビニから段ボールの郵送手続きを済ませ、田房さんと
牛タンシチューを食べた。
重さに耐えた後の震える手でスプーンを握り
シチューを口に運ぶ時、なんか脳みそがじーーんとした。
マユタン!!!楽しかったよ!ありがとう!!!!!

ちなみにマユタン過去の映像はこちら!
う~!かわゆい!
http://www.youtube.com/watch?v=KShgSLEdV8I


写真は、田房さんがわたしのために今日着てきてくれたTシャツ。
コメント

冷コー、カオリ座、幸田文、金継ぎ、シュシュ

2009-05-22 04:12:52 | つぶやき
今週は今年初めての冷コー飲みました。
この子と・・・






若干、ひっくり返ってますが・・・
(川崎タカオさんに「犬神家」って言われた。)
おいしかったです。

ラップネット、及びにフューメニー展示無事終わりました!
見に来てくださった皆様、本当にありがとうございます!






襟が上手に出せた!
この刺繍にはわたしの髪の毛も縫い込んだの!


近頃は、「幸田文っぽい。」って3人くらいの人に言われた。
幸田さんの至言、「一生きょろきょろしていたい。」
って最高だと思うの!
それで、調子に乗って2年前から読みかけの小説「流れる」を
すっ飛ばして、ヲ山敬子ちゃんおすすめの「おとうと」と
朱希子さんおすすめの「流れる」、DVD借りました。

「流れる」はねぇ~、山田五十鈴も良いけど、
わたしは栗島すみ子にやられた!!!
あの、ごにょごにょちょっと聞き取れない話し方、そして
あの肝の据わり方とか、大好き。

「おとうと」はね・・・、ラスト謎すぎ!
なんか、不穏な音が・・・。
それにしても岸恵子の喋り方ってなんであんなに音楽みたいなんだろ・・・
川口浩は、本当にアイドルだと思います!


カオリ座に行ったら、お部屋がますます可愛くなってました!






真珠子シートが敷かれていた!!!!(モチロン飯沢耕太郎さま作)





いろいろ入荷させて頂きました!
http://blogs.yahoo.co.jp/malaikanakupenda2000/53061430.html


カオリ座

◆営業時間◆
平日12:00~22:00(火曜定休)
土・日・祝14:00~22:00

◆場所◆
169-0073 新宿区百人町1-23-19
(JR大久保駅南 右曲ル)

◆電話番号◆
03-3368-6548






わたしは、また冷コーを飲みました。
カオリさんの味がした。
それからダイソーで買ったお洋服を眺めた。
このバックに棲んでる子、5年間ずっとリボン一枚しか
まとってなかったので・・・着せ替えしよう・・・!






その後、元漆職人で現在漫画家の堀道広さん
http://michihiro.holy.jp/の金継ぎ教室の見学をさせてもらいました。
最近、司馬遼太郎さんの「軍師二人」という本を読んだのですが、
その中で織部が名だたる名作を片っ端から自ら割って、
それを金継ぎすることによって自分の作品にしたという話を読んで、
ああ、織部は、自分で工房を構えて、作らせていたけども
本当は自分の手で作りたい人だったのだな・・・と
感慨に耽っていたところ、
堀さんの金継ぎ教室のお知らせが目に止まったのでした。
金継ぎ・・・奥深そうですね・・・

堀さんと、川崎タカオさんと少しお話させてもらったのですが、
漫画家さんて、やっぱりすごいなぁ~と思った。
とんちの固まりだ!


帰ったら、夫が

「シュシュを作ったよ~」と結ってくれた。






何時代じゃーい!
コメント

どうした?

2009-05-18 03:22:59 | 画廊
どうした?
コメント

桃虎のおすもう

2009-05-18 03:22:13 | 画廊
桃虎のおすもう合戦。
勝負しぃや。
コメント

花子ね、捕まえたの。

2009-05-18 03:19:47 | 画廊
花子ね、捕まえたの。
雨雲も突き抜けた。
コメント

○ー○ー○ンモかなぁ~

2009-05-16 03:54:43 | つぶやき






火曜日は、ご縁あってありがたいことに
朝11時から夜9時半までずーーーっと一日中歌舞伎鑑賞
っていうのを初めてしたんですけど、
籐十郎さんが誰かに似ていてそれで、
わたし、ものすごく胸が苦しかったんです!
あのふわふわした真っ白な丸いお顔と体つき、
いつもちょっと一ツマミ置いて発せられる困ったようなお声と、
海賊に海に放りこまれて死にそうになったけど、
小舟に掴まってようやく助かってぐったりしている様子・・・
羽が、濡れたあれかな?
こんなことファンの方に言ったら殺されると思いますが、
○ー○ー○ンモかなぁ?って思いました!
籐十郎さんの男役初めて観ました!どきー!
かわゆい!!!
男役と言えば、福助さんの旦那役(雪舟の孫で狩野派の絵描きの
雪姫の夫。←ってすごい姫だな~w)も濡れてるみたいで
よかったです!男勝りのお兼は、口が3になってたし~♪


歌舞伎、またもや期待を裏切らない面白さでした。
だって幕が開いてすぐこのシーンですから!!!!
シンメトリーシンメトリーシンメトリーすぎて
面白すぎる!!
必死で一つも逃すまいとスケッチしました。
この髪が乱れた凄いボリュームの人は、
ずっとこの最高のポジションからほぼ動きませんし、
決めポーズの時は、
ずっと目の玉一つ動かさずこの表情のままです!すごいよなぁ~。
あああああ滝だよーーー!
桜の花びらこんなに積もってる見たことないよーー!
てれさちゃんとツッコミ笑いしながら堪能しました!
ぜんぶかっこよかった。
それから、名前!!!!
毛剃九右衛門て!!!!
どこの毛を剃ってたか、最後までわからなかったですけど・・・

海老さまは、にやけたり含み笑いしたりする根暗な役をしていて
ビックリ!!!イメチェンかなぁ~
会場の多くの海老さまファン達の頭から「?」が出てたと思います!
でも最後は、鳥の世界ではこんな美男美女に見えてるンだぁなぁ~
っていうくらい菊之助さんとの鴛鴦のつがい役は、
素晴らしかったです!涙
終わってからナギさんとジーーーンとさせてもらいました。
それにしても、ナギさん、時の人!!!!
「カジュアル着物」のブームを追う
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=828890&media_id=58
いろんな意見が飛び交ってる!こんなに物議を醸し出すこと自体が
凄いんです!かっこいい!
その日お召しのお着物もすてきでした。
しかしまあ、あのコーディネイトにはそんなドラマがあったなんて!!!!
設定細かすぎて凄い!w
http://blog.nagii.org/?day=20090515

わたしは、初めての夏着物をおろしました。
天草の素敵なマダムにいただいた渋い葡萄みたいな色なの。
わたしは、お礼に絵を差し上げました。
売れなかった頃の棟方志功もそうだったらしいですが、
八百屋とかでも絵と大根を交換して生きていきたい・・・。

自分コーディネイトとしては、「鬼龍院花子の生涯」の岩下志麻が
花子のお披露目会の時にしてた髪型(すごくこのときだけなぜか
従順に見えて好きだった。ギャップの効果。その後すぐ腹痛で
のたうち回るのですが・・・)のつもり・・・w
で、自分コラージュ帯を自分で、染めた江戸小紋襟を
てれたんに、ナギさんに見て欲しかった・・・っていう
あんまりストーリーはないコーディネイト、自分本位な、
むしろ今日、どんなストーリーが待っているだろう派でした!

さっそくナギさんに教えて頂いたポーズのとり方で撮ってみた~!






着物女子のみなさんここ必聞よ!
あのね、ポーズの基本は肩を後ろに落として胸を張って
お腹を引っ込める!だそうですよ!!!






最近のこと、ざっと書くと・・・


★はらわたが煮えくりかえって、

「ふざけんなよ!!!!!!!おまえ!!!!!」

って言ってた。

自分に本~~~当~~~~にビックリした。

いつの日か、

おまんら
何しよがぜよ
どきや
あては、高知九反田の侠客
鬼龍院政五郎の
鬼政の娘じゃき

なめたら

なめたらいかんぜよっ!

(「鬼龍院花子の生涯」で主人公の松恵が、
夫の葬式で言い放った台詞)


って言い出すかもしれないっ!!!!!



あの男は、わたしを怒らせる天才。
でも、怒るってことは、それだけ期待をしてるからなんだと思う。

その後、襖に絵を描いた。



★詩吟みたいな注文を厨房に出すお蕎麦屋さんに行った!
「とろろ~、てんぷら~、じゅんさ~い」とか、歌ってて
かっこよかった、藪蕎麦。



★友人と夕食してたら、向こうからお人形作家のNoahさんが
あるいていらっしゃった!!!!
このお店、存在すらしらなくて、通りがかり1秒で決めて入った
店だったのに!!!!!!すっごい!
10年のあさんファンなので神様がプレゼントくれたんだねー!
コメント