真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

私の30代展 ラストディです。

2015-07-26 15:19:34 | 個展

 

あと一週間で39歳になる。日記をつけよう。ノートを買ってきて、表紙に”Diary”と綴る。

ダイアリーの綴りが、"r"だったか”l”だったかも中学校の時からずっと迷い続けていて、

今でもわかってなくて、本当に脳みそ変わらないなぁ。昔はそれが歯がゆかったけど、今はそれでもいいかーと思う。

人は5歳の時点でだいたいの自分のことを見限っているんじゃないだろうか。5歳にして英語の必要性を感じて

取り組んできた友人たちは皆、今間違いなく語学をものにして世界と渡り合っているし、私は、5歳にして、

アラレちゃんを描けなかった時点で、まっとうな絵描きの道はあきらめていた。はずなのに、なぜか、今、絵を描いている。

しがみついていると言った方がいいかも。線を引くのが生理的に好きだからなのだろうな-。

子どもの時から、何にもできない私。登り棒、うんていは、おろか、ブランコやシーソーは酔うし、滑り台は高くて怖いし、

運動場の遊具で一つも出来るものがなく、毎晩毎晩ちゃんと大人になれるのだろうかと自信がなくて泣いていた。

自分がこの世に生まれてきたのも、キラキラ星から生まれ落ちてこの世にやってきたのかな?くらいに思っていたのに、

テレビで猿人類が人間に進化していく様子を見てしまい、現実が恐ろしくて恐ろしくて眠れない日々を過ごし、

なるべく鈍感に鈍感になろうと努めて生きてきたけど、今、私の仕事で求められるものは鈍感さじゃない。

真逆のものだ。

今もぜんぜん変わらず何も達成出来たことがなくいけど、こうして、生きることだけは出来ている。

本当に皆様のおかげだなぁ。 感謝です。

これからは、なるべく楽しく生きよう。

この前、ヨルタモリってTV番組で、糸井重里さんが、「30代はハードボイルドで、40代になると悲劇が入ってくる。」と

おっしゃっていた。私はもうすでに悲劇ぶってたのかもしれない。

 

本日、増田賢一&真珠子 写真集販売作品展示会 私の30代展、最終日です。

20時~翌日2時まで、星男で夫婦でお待ちしてます。

画像は、今年の真珠子39歳本です。今年は、最初から最後までビッチッチッチリ文章バッチッチッチッチリ屋根裏さんに

真珠子物語を書いていただき、真珠子を初めて知る方々にもわかりやすく、知ってる方々にも充実の読み応えのある内容になってますので

ぜひお求めいただけましたら嬉しいです!

いつもありがとうございます。

 

2015年7月26日 15時19分 真珠子拝

 

コメント

観よう観ようと思いながらうっかり20年近く観てなかった映画「ショーシャンクの空に」

2015-07-25 17:50:56 | 映画鑑賞録

観よう観ようと思いながらうっかり20年近く観てなかった映画、鑑賞シリーズ その3「ショーシャンクの空に」

(リタ・ヘイワースだらけでごめんなさい。でも「ギルダ」評じゃありません。あしからず。)

コメント

観よう観ようと思いながら20年近く観てなかった映画、鑑賞シリーズ その2

2015-07-24 15:46:17 | 映画鑑賞録

コメント

シックス・センス

2015-07-21 16:37:50 | 映画鑑賞録

観よう観ようと思いながら20年ちかく観てなかった映画鑑賞シリーズ。

その1

「シックス・センス」

あれは幽霊だから、怖いんじゃない。

元人間だから、怖いんだ。

死んでもなお欲望を叶えようとすがってくる。

私も生霊になってないかな?って、頬をつねってみた。

 

コメント

34年ぶりにアラレちゃんを模写した。

2015-07-21 15:21:50 | 漫画日記

コメント

31年ぶりにピーターパンを観た。

2015-07-21 15:21:09 | 漫画日記

コメント

大きくなりたかったけど

2015-07-21 01:22:42 | 日記

人の器って、生まれた時から決まってたんですね。

ずっと大きくなりたかったけど、もういらない。

私は流れに身を任せたい。

今日、スーパーで洗剤、シャンプー、化粧品、食べ物も全部、毒に見えた。

世の中は、欲情してる。

 

 

コメント

初めての型染め浴衣とお誕生会

2015-07-19 20:42:22 | 漫画日記

 

 

 

 

コメント

描き方

2015-07-18 15:54:57 | 日記

この頃、ひたすら思い出す言葉がある。

私の絵の描き方を見て、

「あなたのような描き方は、恐ろしくて僕にはできない。」

とある人に言われたことだ。

10年前、それはどういうことなのかとてもよく考えたけど、

分からなかった。

昔のように描けなくなった今、それがどういうことなのかよくわかった。

もともと備わっているものって、客観視できていない。

今、漫画を描くようになって、救われている。

淡々とした情熱というものがこの世にはあったんだ。

もう初期衝動では一生描けないかもしれないけど。

 

 

コメント

7月13日 谷根千散歩

2015-07-14 02:25:36 | 漫画日記

 

 

 

コメント