真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

ピクニックあるいは回遊☆展

2008-03-31 23:38:03 | グループ展
ピクニックあるいは回遊 展

平成20年4月19日(土)-平成20年7月6日(日)

熊本市現代美術館では、「ピクニックあるいは回遊」展を開催いたします。
熊本市現代美術館は基本理念の第3、「熊本、そして九州の芸術家を応援する美術館」を掲げてより、2003年には「九州力」、2006年には「Ars Kumamoto」と、これまで継続的に九州・熊本の作家に注目した展覧会を開催しており、本展で第3回目をむかえます。
本展の出品作家は、失われた90年代と呼ばれるバブル崩壊後の経済変動期において、学業の場などで、芸術に対して人生をかけて真剣に向き合いはじめ、下積みを重ね現在注目を集めつつある九州出身の作家たちで、彼らは絵画、彫刻、写真、映像、インスタレーションなど多様な表現で、現代の息吹そのものを表現しています。
今回の出品作家で、現在居住地を東京や大阪に定めている作家の多くは、九州での企画展は初めての機会となります。彼らは、その観客に家族や一族を迎えることに気付き、一種の「里帰り」と感じ、ほのかな恥じらいや緊張を感じています。そして、その事を口に出す彼らは少しうれしそうなのです。その様子は、九州という場所の自然と空気を、彼らがこころの柔らかな部分に大切に留めていることを確信させます。「ふるさと」と呼ぶような遠くにある憧憬をもってみる場所なだけではなく、未熟だった頃の自分を髣髴とさせる身体的な空間へ「回遊」するような気持ちなのかもしれません。
展覧会タイトルに冠した「ピクニック」、それは児童のレベルにおいても大人のレベルにおいても、持続性を持つ高いテンションを促すイベントであり、前夜の軽い緊張感であり、当日の昼食時での円満な空気、帰路の軽い疲労感と達成感を想像させます。大人のレベルでは、日常からの回避や、行程のどこかしこにエロスが漂うこともあるでしょう。そのような、自然のなかに足を踏み込み、かつ祝祭的で、一種のカタルシスを感じさせる「ピクニック」というイメージをもとに全体を、「自然への歩み寄り」、「憧れの楽園・祝祭」、「現実から一歩過ぎたもの」の3つのセクションに分け、いまを生きることについてともに考える場を生み出した若き作家たちの多様な表現、多様な世界観をともに分かち合う空間となるような展覧会を目指しております。

期間:平成20年4月19日(土)-平成20年7月6日(日)
観覧料:一般1000円(800円)、高校、大学生500円(400円)、小・中学生300円(200円)、熊本市内小・中学生は無料(名札など証明できるものをお持ち下さい。)( )内は前売り及び20名以上の団体料金、ただし、小・中学生は団体割引のみで前売りはありません。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、または熊本市民で70才以上の方は割引があります。
本展は熊本市現代美術館のみの開催で、他館への巡回はありません。
開館時間:午前10時~午後8時(展覧会入場は7時30分まで)
休館日:火曜日
主催:熊本市、熊本市美術文化振興財団、熊本日日新聞社、テレビ局1社(予定)
後援:熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、NHK熊本放送局、エフエム熊本、熊本シティエフエム
助成:
担当:冨澤治子、芦田彩葵(学芸) tomy@camk.or.jp、ashida@camk.or.jp
岩崎千夏、橋本真紀子(総務) tel:096-278-7510、
iwasaki@camk.or.jp、hashimoto@camk.or.jp
熊本市現代美術館 〒860-0845 熊本市上通町2-3 http://www.camk.or.jp
tel:096-278-7503、fax:096-359-7894

出品作家(予定):
G1・2展示:横山裕一、角孝政、宮井正樹、田中みぎわ、冨永剛、栗林隆、真珠子、村井美々、瀧下和之、名護朝和、ミヤザキケンスケ、倉山裕昭、塔本シスコ
G3展示:篠塚聖哉、梅田哲也、武内貴子、森淳一
その他:西野正将、田尻幸子、鈴木淳

展覧会記念講演会
記念トーク:出品作家によるギャラリーツアー、14時より
関連イベント
角孝政:折り紙ワークショップ、折り方レクチャー
鈴木淳:熊本探訪ワークショップ
横山裕一:マンガのコマをスライドショーとして見せながら、巻末註を音読するパフォーマンス、6月の週末
真珠子:19日、17時より歌謡ショー、オープニング時
村井美々:アニメーション制作ワークショップ、4月末
名護朝和:染色ワークショップ、5月31日―6月1日もしくは6月7日―8日の2日間
ミヤザキケンスケ:公開作品制作「熊本のカオ」、GW5月3-5日のうち1日

CAMKレクチャー・カレッジ 担当学芸員による講演 14:00-15:30 ホームギャラリー 入場無料(冨澤、芦田各1回)
コメント

馬のような色気のある女を目指す

2008-03-27 04:56:42 | 画廊
.







コメント

春の浅草キモノでいと

2008-03-25 23:56:42 | 日記



今日は、着物好きの皆さんと、浅草にあそびに行きました!
私と櫻さんは、日本舞踊のお稽古に行ってその後に駆けつけ!
あれ?A1出口?銀座線?浅草線?出口1??もうこんらんこんらあんだいこんらんで、やっぱり雷門前に集合!
集まるや否や、外人さんたちに一緒に写真を撮って欲しいと求められて、
トルコ旅行を思い出しました!
で、ぱちりぱちりやってもらって、なぜか一つずつ苺をもらい、
やっと門をくぐる!
わたしは、手描き帯、絵の具が乾いたので、嬉々としてして
締めてゆきましたよお!水玉の有松鳴海絞り!朱希子さん、大島!わ~!
いいなぁ~!櫻さん、喪服リメイクにスズランの絵を描いて!
りむさん、金レースが素敵!マリさん、かわいらしい謎の子ども服で参戦!!藤村さん、ピンクーーー!帯蛍光ぴんくー!
ちるこちゃん!ガイドさんコス!うそ!就活の中きてくれました~!
素敵なの!
みなさん、とても自分が出ていてよかったなぁ~。
櫻さんにナビしてもらって着物屋さんを4店舗めぐりました!
わたし結構ギラギラ目!
ピンクのチェック縞?ウールの普段着と、これも普段着用の
ピンク縞半幅購入しました!

みんなでお好み焼き、もんじゃ焼きを食べました!
わたしは、全部りむさんにやってもらいましたー!あれ~笑
油が飛び跳ねて、きゃーとか言って、理科の実験班みたいでした!
りむさんとは、初めてお話したのですが、
去年暮れのROSE PARTYで要チェックしていた
とびきりかわいいDJさんだったのです!!!
お会い出来て感激!


とてもたのしい春の思い出になりました!
みなさんありがとうございました!



コメント

困ったちゃん帯

2008-03-24 20:06:03 | 作品集・漫画本・グッズの紹介
木をかこんで困った!
コメント

櫻ちゃん帯

2008-03-24 04:38:53 | 作品集・漫画本・グッズの紹介
よぉ~く見て!
これ、「櫻」っていう漢字だよお!

木へん(きのこ)の右側に女の子。貝を二つ頭につけて!
コメント

うず犬作詞作曲

2008-03-23 04:53:08 | 日記・絵
うず犬って歌を作った。



うずうずうずのうず犬は
お寺の下で産まれます
ようようようと泣きまする
夢を召しませ
鶯の


うずうずうずのうず犬は
生き残った天女様
たれ耳赤野良ゆたゆたと
お友達になりました




寝る前に思いついた歌だ。
これは、熊本市現代美術館で歌いたいです!
4月19日オープニングセレモニーで
真珠子は、歌謡ショーをすることになっております!
夕方17時から!!!
その前に、各作家のトークショーがあります!
みなさんぜひいらしてね!!!!


今、ものすごく、筥迫(はこせこ)が欲しいよおおおおお~!
今度、実家に帰ったら、七五三の時のを出してもらおうかな・・・
武家の女みたいに胸元にさして颯爽と歩きたいなぁ~!!!
今日も転んだけど・・・今日も!!!
二枚歯下駄!!!!!!



小さい頃と言えば、今日はあや野ちゃんの個展で
小さい頃の日記とかたくさん見せてもらってとても
おもしろく胸が痛かった!植物の観察日記は、種を植えて
一週間経って、芽が出て、ビックリしたり、一本以外は全部
枯れたり、毛が生えたり、蝉の抜け殻は夜中歩き出すわ、
お父さんは、川で溺れている人を何度も助けたりしてとても
かっこよすぎる!お父さん製のネコのハンガーを
みんな欲しがっていたのでぜったい繁盛すると思います!
そして、あや野ちゃんは、平塚らいてうの末裔だった!!!!!
どうりで!!!!!
とても楽しい展示会でした!
あや野ちゃんの幼いときの観察眼は今こうして、花開いたのか、
と思いました。

てンぬイ☆も3ヶ月ぶりくらいに活動して、歌って
てンぬイの曲ってほんとにいいなぁ~と
思った!

来てくださったみなさまありがとうございました!
コメント (3)

イモムシと少女ぶろぉち

2008-03-19 00:29:40 | 作品集・漫画本・グッズの紹介
イモムシと少女ぶろぉち、カオリ座にて
近日発売予定!

今、新しい試みをしています。
やってそうでやってなかった展開。


今日は、松村麻郁ちゃん家に遊びに行ってきました。
すっきりとしたおへや!きもちいい!
井上雪子ちゃん家にお邪魔したときも思ったけど、
ほんとうに作品とは、生きざまのことですよ・・・。
チャラポンタンのhttp://www.wowow.co.jp/anime/charapontan/
どのキャラクターも麻郁ちゃんに見えてくるわ~!
こんな海の中にぽっかり建っているお家に住みたい・・・


今週は、音楽関係を頑張る。
何を思ったのか夫が、迷彩柄のアンプを購入していた!ゲリラ?!
それは拡声器?
ので、思い切り、22日に向けて、てンぬイ☆歌の練習をします。
コメント

500円もらったから

2008-03-14 03:11:06 | 日記・絵
バスの中で、500円もらった。わたし、小銭なくって、
「小銭ある人~?!!」って、車内アナウンスされて、
額の汗をハンカチでぬぐっていたら、
「奥様・・・、これ・・・」って!!!!
見ず知らずの女性が、500円玉をくださった。
知らない人に声をかけるのもたいへんだっただろうに
加えて、お金までくださるとは・・・
わたしは、ご厚意にどう答えたらいいか、考えた。
駅でお札を崩して、走って追いかけてお金を返す?
野暮!
わたし、今日何か持ってなかったかしら?!!
よーくかんがえてみよう・・・
蜂蜜がある!!!
母から送られてきた南阿蘇の蜂蜜の瓶詰め!!!!!
これ、金澤さんに差し上げようと思ってたんだけど、・・・
だけどこれも縁ね・・・




「この作品はお墓に捧げられた23体の人形で、それぞれがさまざまに飾り、髪を結い、化粧をし、体いっぱい個性を表現している。この子たちにお供された私は、この子たちのように自分の体を通して被服化粧等あらゆることを楽しみ、女として極上の幸せな人生を送った。」

金澤韻 「世界のサブカルチャー」 解説より



わたし、金澤さんに女の人生を全部見せて、一度、死の床まで
連れて行っちゃったみたい。


金澤さんと、ご飯を食べに行きました。
すごくたのしかった。彼女は、やわらかい。
「こだま」だから?そっか!まるいのか!





NOKOMART、終了いたしました。
ありがとうございました!


今後の予定


☆3/22 
あや野ちゃんの個展で、歌を歌います!
http://www.geocities.jp/ggrian0606/katudouyyotei.htm

☆4/15 
UPLINK http://www.uplink.co.jp/top.phpで上映会をします。

オトメーション Vol.1

4/15(火)19:00開場/19:30開演
¥1,500(1ドリンク付き)

春爛漫の夜に、乙女による、乙女のためのアニメーション上映会を開催
致します。知られざる才能との出会い、そしてフレッシュな映像体験を
お楽しみ下さい(男子の参加も可です、あしからず)。

[参加作家]

真珠子
松村麻郁
有坂亜由夢
鈴木万紀子
秋永悠




☆4/19~7/6 
熊本市現代美術館で「ピクニックあるいは回遊」展
九州出身作家のグループ展に参加します。
http://www.camk.or.jp/index.html


☆4月のいつの日かのSMAP×SMAPで、
真珠子アニメ
「姫ドル」が放映されます。


「世界のサブカルチャー」、「ポケットは80年代がいっぱい」
も発売中です!!

コメント

HITODUMA

2008-03-10 16:48:28 | 日記・絵
.
コメント

4年ぶりよちよち

2008-03-08 04:04:06 | 作品集・漫画本・グッズの紹介
フリーペーパー「よちよち通信」を久しぶりに
発行します!2004年冬に書いたのが最後なので
実に4年ぶり!
さっきお風呂で書いたのでびしゃびしゃ!
手始めに明日、NOKOMARTで配布するので、読んでくださいね!
なんか書いてあります。
参加型のところ、描いたらぜひ見せてください!見たいです。
コメント