真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

真珠子展@熊本市現代美術館

2006-07-31 00:42:44 | 日記
いよいよ間近に迫ってきました。
http://www.camk.or.jp/event/index.html#shinjyu

じゅんびじゅんび・・・
展示物はもう送ったから、トランクには、日替わりワンピース入れて、
(紺、白、白、花柄、花柄、ハート柄、ロリ黒)
香水ロクシタン(蜂蜜)、入れました。
それだけでいっぱいになっちゃった。

今回は未発表のB1サイズの絵、2枚も出します。
大きいの描いた。
額は、クリームのお菓子みたいなの。手作り!!!

それから、ミニカタログもお楽しみに!!!
キュレーターの金澤韻さんと対談しました!
コメント

生きることを活かす

2006-07-29 23:52:12 | 日記
今日、全ての展示物を梱包して、配送センターに持っていった。
星でも眺めたい気分。
あることがきっかけで、心はすっかり24歳の時に戻っている。
6年前の退任式の日、私は、美輪明宏さんが本に書いてらっしゃった
「生活とは、生きることを活かすことです。」ということを生徒に話して、
東京に出てきた。
当時の私は、一生教員のままでは、生きることを活かせないと
思っていたのだった。

昨日から教材を作り始めた。映像の技術的なことを話すのは初めてだ。
見れば見るほど、私の技術は単純。いくらでも教えられる。
でも、絵を描くこと自体はどうしても教えられない。
教え方がわからない。
それは、その人が今まで培ってきたセンスをどう出すかなのだから。
コメント

次回のコンセプト

2006-07-28 04:11:10 | 日記
次回展示会のタイトルは「Ready for Lady」レディの準備。
「また戻るための少女期の装置」です。
レディ(大人)になってから、改めて求める少女性という意味です。
だから、大人のための展示。ワークショップが中学生以上なのもそのため。
(ワークショップ本当に沢山ありがとう!6人もオーバーしました!)
会場に入った瞬間、真っ逆さまに少女に少年に戻れる装置を用意します。
これ実は、20歳の時からあたためていた案でした。
やっと実現します。
21歳当時主催していた教室のお便りを読み返してみた。
コンセプトをはっきり露呈している。
http://hw001.gate01.com/makken888/zoukeikyousitu/okaasama.htm
これはリアルに、現実社会に関わって生きていくならば、当然のことだった。
そうしないと生き残れない。
最近の私はコンセプトはあえてあまり語らないようにしてきた。
限定されるのが嫌で。私の作品を、周りはどう見るのか見ていたかったので。
だけど、もうそろそろその考えを見直す時期なのかもしれない。
コメント (1)

自分の欲求を満たしなさい

2006-07-27 20:59:56 | 日記
爆音の中、爆睡!
どうやら花火大会だったらしいけど、
今年は、行けないな・・・
今年の夏はあっという間に過ぎ去りそう。

今日は、どうしても朝方リハビリしておかないとと思い、
街に出たかった。
夫の原稿が上がるタイミングで一緒に出かけようと
思ったが、それまでに3,4時間あるというので
うずうずしてたら
「自分の欲求を満たしなさい。」と言われ、一人
街中にスパゲッティを食べに行った。
なんかエロティックだった。
ふらふらと化粧品屋さんに入り、フルメイクしてもらった。
私、顔をいじられるの好き。
鏡の前で、誰かに違う自分にしてもらうの。
結局のところ、私は、他力本願な女なのだろうか・・・
ドMなのか、ドSなのか・・・
どっちでもないんでしょう。どっちでもあるんでしょう。
「愛にこんがらがって」「LOVE」「デウスの棄て児」を
図書館で借りた。飛行機の中で読もう。
今日、恩師のお二人から、お葉書や、メールが来ていた。
いよいよである。
明日からは、梱包作業に入る。
コメント

朝の焦り

2006-07-27 08:01:19 | 日記
朝の焦りがある。
3時~6時は寝た方がいいんだな・・・
クライマッックスの焦りも混じって、興奮・・・
この曲も興奮作用がある・・・
おちつけおちつけ・・・
あと20秒。

出していくということは・・・
いつも待ってるのは狂気。
「美しいとは羊が大きい。」
羊は生け贄。また思い出した。

そうだ!次のライブの依頼が来た!!!
9/3は空けててね!
コメント

ドラキュラ生活

2006-07-25 19:30:28 | 日記
ランゼのパパ好きでしたか?
ロマンスグレーのオールバック吸血鬼。
「ポーの一族」も素敵な話だった・・・

とか、言ってる場合じゃありません・・・
もうすぐ深い夜がやってきます。
夕方起きました。
完全ドラキュラ生活・・・4日目。
夫も原稿週間でほぼ同じサイクル・・・
アニメーション、あと2分。
最後の晩餐シーン・・・
少しでも日に当たりたくて夕方、ベランダに出て
トーストを食べていたら、向こう岸がなにやら騒がしい・・・
双眼鏡で覗いてみたら、松潤・・・
ジャニ3度目でした・・・

今日はマヤ文明の暦で言うと、「時間のない日」だそうで
この日をどう過ごすかで今年一年が決まるそうです。
「どんな一年になるかしら?」と夫に問うてみたら、
「夜中2時にステーキを食べてる・・・こんな一年」と
答えました。
そんな一年・・・・って・・・
そう思うと同時に、これからの人生の目標も密かに
立てました。いつも有言実行だけど、今回は
ジャポニカ学習帳の国語のノート(縦書き、頭を縦に振って
読むといい叶いやすいそう)に書きます。
それでは、これから、最後の晩餐に旅立ちます。
みなさま、ごきげんよう!!!

写真は、DVDに付ける描き下ろし原画。
明日こそは、昼間に町を歩きたい・・・
秋葉でコスプレ買いたい・・・
でも制作は、家に籠もれば籠もるほどいい。んだよね・・・
去年のこの日はサンリオピューロランドに行ってた・・・
コメント

いいところ教えて!!

2006-07-24 18:59:31 | 日記
ワークショップの募集、締め切りました!
沢山のご応募ありがとう!
久しぶりに先生するなぁ~!
教材つくろう!
つうか、生徒の面子すごすぎ!!!!!
保育園から高校まで一緒だった友人5人に
教師時代の同僚の先生、東京からのお客様などなど・・・
私は、教壇からこのメンバー様をじっくり眺めさせて
いただきます・・・
タイムスリップしたりするでしょう。
そして、もう「地球船宇宙号」の
気分になりそうです・・・
最近は、東京で電車に乗ってるときでさえ、
そんな気分なのですから・・・

で、東京からいらっしゃっるお客様から
熊本、天草でおすすめの場所を教えてという声を
多数いただきました!!

熊本、天草在住のみなさん!!
行きつけの店とか、素敵な景色のところとか
ここで教えてください!!!
って私、18まで天草にいたんですけどさ・・・

私が、天草で好きなところはね、
海で見る夕日と、青い空でしょ、それから、方言。
丁寧だから。
だって近所のおじさんにも
「あら!~~していらっしゃるのね。」とか
言うんだもん。好き。

私の天草の記憶は、高校生の時までと、教師時代と
2時期あります。
どちらの時代もぜんぜん違う気分・・・

高校の時は、1時間かけてバスで高校に通っていて
初めて映画を見たのは17歳の時で、母同伴で、
ともちゃんと馨と
「リバーランズスルーイット」と「暗くなるまで待って」を
見ました。それまで映画館潰れてなかったの・・・
小さくて古びた本渡第一映劇 が好き。
2階の一番前は私とともちゃんの特等席。(勝手に)

写真は、去年の夏、天草に帰った時撮ったもの。

フェリーに乗ると泣きたくなる・・・

我が母校あまたかの美術室から見た風景・・・・
すっごい!!!すっごいよ!!こんなところで
育ったんだ私!

四郎さまが落とせなかった富岡城。

熊本市現代美術館で展示してあった宮島達男さんの
死の三部作、Death Clock
金澤韻さんに撮ってもらった!


家の近所に天草島原の乱で、
戦いに破れた人たちの首を塚に集めて埋葬してあるんですが
そこで子供の時は普通に遊んでいました。
私、大人になってからの方がそういうの感じるように
なちゃって、島原の原城に行ったときは、変な空気がいっぱいで
少し、気分が悪くなりました。
私のおばあちゃんや父はよく火の玉を見てるけど・・・

そうそう!
熊本のナウな情報誌、「熊本ハイカラ」で
私のこと紹介してあるそうです。
読みたいな~!

http://www.haikara-net.co.jp/

コメント (5)

赤いアブラ玉

2006-07-24 18:51:36 | 日記
ブツブツと赤いアブラの玉が
皮に埋め込まれてる食べ物・・・
あれ、どこで食べたのか思い出せないの・・・
鼻を突く生臭さの記憶に、
昨日は一日中悩まされていた・・・
どこで食したのか思い出せないので
余計に忘れられないの・・・
夢の中だったのか・・・
いったい何の食べ物だったのか・・・
コメント

乙姫は七五三でお歌の発表会

2006-07-22 02:57:23 | 日記
今日は、お歌の発表会でした!!
2年ぶりにステージで歌いました。
両サイドで花女ちゃんと水子ちゃんに踊って頂き、
そしてなんと伴奏は宇津先生にして頂いて!!
なんて素敵な七五三のお祝いになったことでしょう!!
たのしかったなぁ~
震えるけど楽しいの・・・
映像も2本流しました。
最後、映像が終わったあと、パチパチパチと
拍手が起こりました・・・・
嬉しかった・・・・

対バンの方々、すばらしかった!
日比谷カタンさん・・・、現代版琵琶法師みたいな
語り部のような天才ギター使い・・・和だけど
シュバンクマイエルでもある、ずっと目が離せない・・・
情念さん達、新曲が増えていた!!
いつもいつまでも吉田酢酸先生は、かわいい・・・
母檸檬・・・・・何度でもアンコール、アンコール・・・と
叫んでいたかった・・・よかったです・・・
8月に発売されるファーストアルバムが楽しみです。
私も、文を寄せさせて頂いております。
初めて、母檸檬に出会った時の衝撃を詩にいたしました。
ほんとに、・・・私もなりたいなって思った。
今日は、呼んで頂いて本当にありがとうございました!!
それから、来てくださった方々本当にありがとう!

帰り、山手線の階段を昇りきったら、
目の前に魔ゼ様が居ました。
サケンダーーー!
なんて偶然!!!
その後、何事も無かったかのように、
今まで同じイベントに出てて一緒に帰る人達みたいに
仲良く帰りました・・・

それにしてもイベントの後わ、興奮しっぱなしですね・・・
お客さんの処に駆け寄っては、褒めてもらって
わ~い!ってぴょんぴょん跳ねてまた別の処でも褒めてもらって
ぴょんぴょん跳ねて、地下足袋で勢いよく場内を跳ね回って
おりました。ニキビ面で・・・ (今日は男性ホルモン過多でした。)
コメント

しゅみぃず一枚でツッカケて、乙女花園

2006-07-19 21:14:46 | VJ・歌・トークショー
開催日時 2006年07月21日(金曜日)
開催場所 東京都 (新宿)
詳細 母檸檬初企画

場所:新宿紅布(レッドクロス)
http://www.redcloth.co.jp/home.html
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-28-12 DS新宿ビルB1
TEL&FAX:03-3202-5320 / 050-1449-4261

開 場18:00、開演18:30

木戸錢:2000圓 (當日2300圓)飲料別

出演:母檸檬
   情念
   日比谷カタン
   姫さま
   真珠子(歌、映像)

コメント