真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

世の中を知りすぎると臆病になる

2007-12-31 03:19:03 | 日記
「世の中を知りすぎると臆病になる」って、おじさんたちが言ってたよ。
そうかも。時間が経てば立つほど、左脳使って「考える」ようになるし。
右脳の段階でさっさと動いちゃいましょう!
ほんとに女はタイヘンね・・・。疲れても疲れちゃいけないから。

今日は、夫の写真展。最終日でした!ご来場ありがとうございました!
夫は、この一週間生き生きとしていました。
「出す」ってほんとに素晴らしいことなんだわ。
出かける前に、女殺油地獄を観たので、人妻風にお支度して
出かけました。
帰り、カオリ座に寄って一息つきました。
飯沢さんの秘書紙工作がさらに凄いことに!!!!タワー化?!!
(写真中央。)
そして、ドレッサーの辺りは、「真珠子の箱」という常設コーナーに
なりました!!!ココにしかない真珠子グッズも多数です。
ぜひのぞきにきてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/malaikanakupenda2000/archive/2007/12/24

はふー!ちょっと風邪ひいたみたいです。
やっと今年もいろいろ終わって気がゆるんだら
すぐこれだ!
今年もたくさんの方々に支えられて生きられました。
ありがとうございました。
来年も、右脳で突っ走ります。
どうぞよろしくお願い致します。
ねーーーーーー!
コメント

乙女たちの狂宴

2007-12-29 02:26:05 | 日記
本日、角川モバイル「ムービーゲート」、
『Angel Project』
http://www.kadokawa-mobile.co.jp/movieg/index.html
真珠子、第二回目配信されましたーーー!
てンぬイ☆の「べびぃ帯夢」PVです!
対応機種FOMA901iおよびFOMA701iシリーズ以降(※一部機種を除く)
みてくださいねーーー!
女性作家達の共演(狂宴)です!

乙女たちの狂宴といえば・・・
今日、ROSE PARTY、あっちゃんと行ってきました!
あっちゃん、あかずきんちゃん!ずきんとったら、アリスー!
髪ながいー!おしりまでー!可愛すぎる。
あっちゃんと、また乙女の図書館した。
A子たんは、私の元に返却され、そして、今日は「HEN」(女の子バージョン)を貸し出ししたよ。そして私は、鳩山郁子さんの「カストラチュラ」と「シューメーカー」を貸してもらったんだ!るん!
パーティ・・・すてきだった・・・髪の毛薄い老いぼれの男爵みたいな人が足下おぼつかない感じで杖をついて歩いてきたかと思ったら、
バーダンスをしている赤いおねえさんにひっついて離れなくなってしまったよ。

真珠子の最近の着物こーで
写真下:今日、黒い振り袖を着たくていろいろ駆けまわって探していた時にたんす屋さんのワゴンセールで薔薇づくしを発見したのを着ていきました。帯はこの間、櫻さんと行った100円市で買った黒地に狛犬です。
写真上の時がそうです。わたしのこのいちご帯は櫻さんが作った帯ですよー!櫻さんは、なんと喪服!!!!かっこいい!
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_no_kimono_tansu/27864776.html#27868405
コメント

つぉぉぉぉぉぃ

2007-12-28 02:10:29 | 画廊
つぉぉぉぉぉぃ。
コメント

「ろんりー、

2007-12-27 05:38:41 | 画廊
「ろんりー、ろんりー」
コメント

少女マンガパワー、ROSE PARTYとか

2007-12-26 17:09:51 | 日記
手袋が見つからなくて、心が痛くて一昨日は眠れませんでした。
でも昨日は、戦場のメリークリスマス観ておもしろかったです。
北野武さんの目がすごかった。あの面構え。
坂本さんは、甘粕隊長の方が好きです。それから、今日も、日本映画三昧で、三益愛子の母ものシリーズ、台風クラブ観たら、生理になりました。
無法松は今度にします・・・
24日は、夫の展示に行っていました。
さわやか、爽快。
なんか、同じ海辺なのに、人が違うとこんなにも
空気や光が変わっちゃうんだね・・・・
あや野ちゃんと写っています。異星です。
にこにこぷんに出てきた、鼻に丸い穴があいている木のおじさんが
バックにいます。
スライドショーには、24歳の時のわたしが!!!!!
30日まで!ぜひご覧くださいね!
http://www.placem.com/schedule/2007/20071224/20071224j_masuda.html



その他、今後の、ゼッタイ行くイベントおしらせ!!!
お友達のしづたご夫妻サポート企画!




以下しづたさんの日記からコピペ


オホホホホ! みなさまごきげんよう!!!
年末も押し迫った12月28日(金)、
渋谷の雑居ビルの中にある、それはそれはプチヴェルサイユで
ゴ~ヂャスな絢爛豪華な空間トランプ・ルームにおきまして、
弊社(株)ガルマダッパ第二弾書籍
『Forgotten Garden~時忘れし庭』の発売記念パーティーを
開催いたしますことよ!

この本は、
”ヴィクトリアン・アンダーグラウンド”をテーマに、
”ダーク・メルヒェン・ショウ”"スクリーミング・オペレッタ”と
銘打った
唯一無二で奇妙で耽美なパフォーマンスを行うユニット、
Rose de Reficul et Guiggles
(ロウズ・ド・レフィクァル・エ・ギグルス)の
世界観を余すところなく詰め込んだ本(1月発売予定)でございますの。
豪華256ページ、写真家中村キョウ氏とのコラボレートによる
古き良き時代の美しさと狂気を併せ持つ華麗な写真を
多数掲載した、華麗な一冊。
作家森美樹氏の書き下ろし耽美小説も3作(こちらもおすすめ!!!)
収めておりまして、
『夜想』サイズで2300円のお値打ち価格ざますよ~!!!



とても同じ時代の日本に生きているとは思えない
ヴィクトリア時代から抜け出したできた華麗な貴婦人と騎士の恋人たちを中心に、
葉巻を燻らす魅惑のドルの亡者、爪に炎を灯す火吹き男、
包帯ぐるぐる巻きの駄目バレリーナ、火花を散らす△頭の男、
異国の禿の舞姫、兎頭や馬頭の男など
多彩なエキストラを引き連れて、
悲鳴に彩られた、悲劇のような喜劇・喜劇のような悲劇の物語を
歌ありの即興無言劇で繰り広げる
ユニークなアーティストなのでございます。
一度観たら、忘れられない衝撃を受けることうけあいで
ございます。

豪華な劇場で鑑賞する見世物小屋、
旅芸人や場末のサーカス一座が舞い踊るオペレッタ、
悪夢のような耽美で甘美な夢と恐怖、
めくるめくような幸福と不幸を
みなさまきっと味わえることでしょう!



この夜は、まさに薔薇尽くしの、
舞踏会や貴婦人のサロンをイメージした
優雅で華麗な一夜になると思いますわよ!
うんとめかしこんで、お誘い合わせの上ぜひお越しになって
くださいませ!
あたくしも、マイミクまみころさんに作っていただいた
ゴーヂャスドレスをカスタマイズして
(生地はユザワヤ特売品よ! オホホホホ!)、
気合入れてみなさまをお迎えいたしますわよ!

文句があったら、ヴェルサイユにいらっしゃいっっっ!!!!!

以下パーティー詳細でございます。





その名も『Rose-Party』!!!!!
中世ヨーロッパをフューチャーした、退廃的で耽美なちょっと
大人なパーティーです。

第一部はショーがメインのテアトル風サロン、
第二部はダンス フロアがメインとなります♪
トーキョーデカダンスプロデュースの新しいパーティーで盛り上がりまし ょう(^ε^)♪

このメールをエントランスで見せると、2500円(1drink)にな
りま~す。

【ROSE PARTY】
日時:2007/12/28(fri)
場所:shibuya TRUMP ROOM
時間:第一部 20:00~ / 第二部 24:30~
料金:no flyer 3000yen / with flyer 2500yen
all 1drink or rose cocktail
map:http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi5209024071129090259

今回は1月に(株)ガルマダッパから発売される、
Rose de Reficul Guiggles の 本
『Forgotten-Garden ~時忘れし庭~』の出版記念も兼ねた
スペシャルイベント!!


◎ドラグクィーン、マーガレットとオナンスペルマーメイド
 両氏が、お客様を素敵な夜にご案内!

●パーティーは二部構成 になっております。
第一幕:サロンタイム
演劇 20:00~24:30
Rose de Reficul Guigglesの
ヴィクトリアン・アンダーグラウンドショー。

マメ山田氏による、薔薇をテーマにしたマジックショー。

DJ LIM / DJ TAIKI

第二幕:ソワレタイムイベント 24:30~

舞踏家泰造氏によるショー。

DJ TAIKI / DJ SISen /DJ Lau

●五感で感じる、バラの数々!!!
会場を彩るバラのデコレーション/バラのケーキ /
バラのカクテル /
来場者にはバラのプレゼント!
フロアごとに香る異なったバラの香りに
Rose de Reficul et Guigglesの音楽!



<マメ山田>
日本で一番小さい手品師。
その活躍は幅広い。
mixi community ID :10575

<DJ LIM> 
ドリームポップやトリップホップを操る妖精DJ!
http://www.myspace.com/lim_chan

<DJ TAIKI> 
大阪を拠点に海外でも活躍。Techno,Electlo,EBMまで
あらゆる ジャンルを網羅し、変幻自在のスタイルによって
聴衆を魅了する。 "BLACK VEIL"のオーガナイザーでもあり、
2004年にはロンドン にて開催。

http://www.myspace.com/dj_taiki_blackveil

<DJ XERAK>(FROM FRANCE)
http://www.myspace.com/xerak0
今パリで最も注目のエレクトロ・レーベル、
EKLEROSHOK RECORDS のアーティスト。
ダークなエレクトロサウンドとキッチュなデサインは必見!

<TAIZO/泰造>
国内外で活躍する舞踏家。
精力的にセッションパフォーマンス を展開している。

<DJ Sisen>
http://www.myspace.com/sisen
いま世界各国で引っ張りだこ!
インダストリアル、ダークエレクトロ、EBMを駆使した
サイバ ーディスコDJ! 

<DJ Lau> From Hongkong
http://www.myspace.com/djlau
BREAK BEAT,ERECTORONICAのDJとして
日本を中心に活躍している。


supported by
株式会社 ガルマダッパ
http://www.garumadappa.com/


わーーーー!わたし、なんとなく選んで買ったのがなんと薔薇づくし
だったのーーーー!さて、どうやって着ていこう!
思いっきりおしゃれしたいけど、ゴスってなんですか?!





さてもう一つ、少し先になりますが、これもすごい!!yabai!






少女マンガパワー! -つよく・やさしく・うつくしく-

世界に誇る少女マンガ家23人の展覧会!

2008年02月16日~2008年03月30日
会場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/kongo.php
観覧料: 一般800円、65歳以上・高大生500円、小中学生無料
日本の少女マンガに多大な影響を与えたマンガ家23人の作品から、このジャンル全体を見通し、世界の注目を浴びる少女マンガの真の魅力を伝えます。
《出展作家》
手塚治虫 、わたなべまさこ、松本零士、石ノ森章太郎、ちばてつや、水野英子、牧美也子、里中満智子、一条ゆかり、池田理代子、美内すずえ、竹宮惠子、山岸凉子、萩尾望都、陸奥A子、くらもちふさこ、岩館真理子、佐藤史生、吉田秋生、岡野玲子、CLAMP、今市子、よしながふみ

これも熊本市現代美術館でキュレーションしてもらったお世話になっている
大好きなキュレーターの金澤さん企画です。
映画上映や、トークショー、ファンレターを書こうコーナーまで
あるそうです!!!!!行かなきゃーーーーー!!!!!!!
元気がでそうです。
コメント

歌おう

2007-12-22 01:08:51 | 日記
今日もみんなで歌いましょ!
5時から始めるよーーー!
聴いてるだけでももちろんOKです☆
今週の疲れを癒しにきてね。

場所:カオリ座 
大久保駅南口出て右すぐ。新宿区百人町1-23-19 
南口共同ビルB1
営業時間=12時~22時(土曜、日曜、祝日は14時~)定休なし 
電話=03・3368・6548

http://blogs.yahoo.co.jp/malaikanakupenda2000


わたし、昼間は争奪戦(着物古市)に行ってからお店向かうので
血気盛んな顔つきしてるとおもいまあすー!
って、先週もアンティーク着物屋めぐりに大竹佑季ちゃんと
あや野ちゃん連れて行ったんですけどね・・・
あーかわいい二人に、これ着せてみたい、あれが似合うとか、
勝手に着せ替え人形してました。
佑季ちゃんフルセット一式お買いあげ!
シックモダンな模様のよく似合ってたわー!
シブイのは若い時着たいよね?!そして若いから着れる物。
あや野ちゃんはピンク格子にテニスラケットと王冠のやつが
激似合いでした。それぞれ個性が出ますねー!
わたし、紫って万能色って事に気付いてしまったよ・・・
赤、青はもちろん、中間色だから、緑も黄色もこなせる奴・・・
うわーやばいです。。。

昨日は、飯沢耕太郎先生に、きのこのお話聞いて楽しかった。
この世には、冬虫夏草のサスペンス小説もあるんだって・・・
それから、まどみちおさんのキノコの詩がかわいかった。
http://www.petit.org/feature/007/
コメント

編んだおはなのおはじき

2007-12-21 03:52:22 | 日記
工場で働くわたしを想像したとき、携帯電話の組み立て工場で働きながら、映像を制作している外山光男さんのことを思い出して、その日は
彼の素晴らしい映像作品を思い出しながら眠ったらよく眠れました。
そしたら、次の日、デジスタ忘年会でお会いして、
わあああ!うれしかった!
少しお話してから
「ちょっと待っててください!!!!」と言って彼は走って消えて、
大急ぎで袋を下げて帰ってきた。
そして袋を逆さまにしたら中から、



きれいないろんな色のお花が!!!!
「最近、編み物を始めたんです。」って・・・・
すてきだ・・・
この目的のない可愛らしい物をただひたすらたくさん作る精神・・・
乙女ですね。外山さんもやっぱり乙女だったんですね。
っていうか作品を拝見すればわかりますが・・・
それプラス、せっけんが!!!
香りづけだそうです。
よく漬けこんでいるんですね・・・
乙女男子キングレベルですね・・・
「あげます。」ということで!!!!いただきました。
赤緑橙色を三つ穴に帯締めを通してみた。ああ、これ
今日の着物の帯留めにピッタリじゃないの?!!!
すごいね・・・。
ありがとう。

外山さんの作品はこちら
http://www.nhk.or.jp/digista/hall/artworks/051015.html
http://www.nhk.or.jp/digista/hall/artworks/060902.html


今日も、カオリ座行きました。飯沢耕太郎さんは少年のような瞳でした。紙工作がもう一作品増えてます。

みなさま連日ご来店ありがとうございます。

コメント

おまえは甘いby MAYAMAXX

2007-12-20 08:36:34 | 日記
昨日の日記にたくさんのコメントありがとうございます。
わたし、心が軽くなりました。

昨日は、デジスタの忘年会でした。
MAYAMAXXさんもいらっしゃってました。
ご挨拶したら「ああ、おまえは、あれか、アホな子か、真珠子か。」
って・・・今回は第一声がアホな子でしたー!
わたしは、毎回彼女のこの第一声を何かのバロメーターにしている。
と言うのも、今年は年明けそうそう、MAYAMAXXさんにお会いして、
「真珠子、老けたなぁ。消耗したんだね。」と言われ、
半年ぐらい立ち直れなかったのです。ショックなまま月日は流れて行くうちに、いや、ここまで真っ正面からおっしゃる方はいない、
あれは助けだったのでは?と思えてきたこのごろで、もうNYに行かれてるとおもってたのでまさか年の暮れにお会いできるとは思わず、まさにMAYAMAXXに始まりMAYAMAXXに終わった2007であったと思います。
それで、昨日の日記の事とか、いろいろいっぱいお話聞いてもらいました。心のチャンネルが変えられないんです。って言ったら、
「いいこと教えてやろうか。蛇が脱皮するところを想像するんだよ。
そしたら、2時間くらいで頭のてっぺんが割れてくる。それを
真剣に必死にやらなくちゃね。真珠子は、まだやり方が甘いんだよ。」
と言われました。わたし甘ちゃんみたい。
この世はすべてイメージだそうです。
一緒に写真を撮ってもらいました。
ピースはほど遠いから、LoveのLから・・・。
だそうです。
コメント

それしかできない

2007-12-19 05:29:36 | 日記
今日は、くやし涙。
あら、わたし、まだくやしくて泣けたのね・・・
中学の部活の帰りみたい。

バイトとかすると、一般社会に置ける自分が見えます。

学習しなさい。→ え?なるべくなんでも忘れるようにしてます。
(とか昨日かっこつけて書きましたがほんとは、まったく覚えることが
出来ない。興味あることしか・・・です。そのことに関して大して
気にしてません。)

先を予測しなさい。→ なにが起こるのかわからない世界に住みたいです。

という考えが根底にあるせいか、ぜんぜん頭が働かない。
回してるけど回らない。
というか、職場に来ても自分の世界から抜け出せない。
前日寝る前から、ダイヤル式のチャンネルを握りしめて
何時間もかけて回そうとしているのに・・・
あれ。。。これアトリエサードであや野ちゃんにインタビュー受けた
内容(パニック障害ぽかった日々)と同じになってるじゃん!!?笑
やっぱり工場とかで働いた方がいいのかなぁ。
やっぱり学習してないようです。何度も同じ事繰り返してる人生の
ような気がする。昔は、出来ないことを出来るようになりたかった。
でも今はそんな時間ない。
なるべく心に負担をかけないようにしながら、出来ることを
せっせとやるのみ。
それが成功なのかそうじゃないのかわからないとしてもそのまま
突き進むのみ。
この前も2日でクビになったし、わたしは、本当に絵を描くことしか
褒められたことがない。
コメント (4)

如水如風 夫の個展

2007-12-18 00:35:13 | 日記
夫が個展をします。
実に4年半ぶり。
彼も作家なのに、特にこの4年半は
自分のことはそっちのけで
私を育てるのに命を賭けてくれました。
家族よりも私を信じてくれました。

以下、夫のHP http://www.makken.com/ より抜粋

内容はいつものポートレート。主に広い場所で撮影した写真を集めてみました。とくに海辺が多いかなあ、というか全て海辺か。プリントし終わったものをみてみると、大好きな九十九里浜を中心に、多岐にわたっております。

『如水如風』、このタイトルたる所以は、1対1で向かい合ったときに、互いに流体の自然の成り行きのごとく絡み合い、その時を残せていけたらいいなという思いからです。水や風は単に自然なままに流れ去るだけではなく、微弱ながら粘性があり、2つの流れもしくは1つの流れと静止状態のものとその境界で摩擦し、影響を与え合います。その境界が1対1で、お互い意識のある中で撮りつ撮られつを行う自分のポートレート撮影スタイルに似ていると思っています。

12月24~30日まで新宿のプレイスM http://www.placem.com/ にて
コメント