社長の日記

岐阜市で家づくりをしている、株式会社ヤマカ木材社長の日常やメッセージをお届けします。

徹底的に大切にする

2013-06-30 18:45:09 | オーナー様について
今日で6月は終了です。

今月は過去最高の受注数でした。とは言ってももっと行けた感が
強いのですが、それでも記録は記録。

スタッフも本当によく頑張ってくれました。

ありがとう!

そしてご契約のオーナー様にも感謝です。

先日のマナー研修での懇親会の場で、何人かのパートナー様に

ヤマカさんのお施主さんは本当に良い人ばかりだね!

と言われました。

僕自身は、他社のお施主様がどうなのかは分かりませんが、
聞いてみるとトラブルがあったり、ひどいケースだと裁判にも
なると聞きました。

僕達には関係のない世界ですが、恐らく思うに自分達の価値観に
合わないお施主様の家を請け負っているのだと思います。

住宅会社というのは、それぞれに拘りがあります。

そこに共感して頂けないと良い関係は築けません。

夫婦でもそうですよね。

僕はだからこそ、ヤマカに共感してくれたオーナー様を大切に
したい。

目の前の仕事が欲しいが為に、自分達の価値観に合わない方の
家を建てると、短期的には良いかもしれませんが、長い目で見ると
損をすると思います。

トラブルが原因で評判を落とします。

勿論、対応が悪いケースもあると思いますが、多くの原因はここ
だと感じます。

今月のお客様もそうですが、ヤマカのか価値観に共感頂けた方を
徹底的に大切にしたいと思います。
コメント

商品ではなく、方法を売る

2013-06-29 19:59:12 | 家について
今日はマイホームフェアの初日。

沢山の方にお越し頂き、途中何組かの方にはお待ち頂き
申し訳ありません。

営業のスタッフも僕もフル回転だったのですが、ご迷惑を
掛けてしまいました。

さて今日のフェアでもそうですが、僕やヤマカ木材のスタッフは
家作りのご相談に見えた方に商品を売り込むのではなく、
正しい家作りの方法を教えます。

要するに、家の買い方を売り込みます。

僕自身も様々なセールスを受けるのですが、その殆どの方が
商品を売り込んできます。

それこそ一生懸命商品を売り込んでくるのですが、正直引いて
しまう時もあります。

僕達のような住宅という高額商品は特に、殆どの方が今まで
購入した経験がありませんし、どんな家が建つかがイメージ
出来ません。

だからどのように家や土地を買えば良いのかを知らない方が
多いと思います。

であるならば、商品を売り込むよりも買い方を教えてあげる事が
大切です。

それも正しい買い方です。

そんな話を今日もさせて頂きましたが、住宅展示場などへ行くと
殆どが商品や会社の売り込みなので、正しい家作りの方法を
教えると皆さん本当に納得されていました。

明日もそんな事を伝えますので、是非お越し下さい。


コメント

明日から家づくりフェアです!

2013-06-28 19:29:06 | 不動産
明日から2日間長良川スポーツプラザではじめてのマイホームフェアです。

最近このイベントもすっかりと定着をしてきて、弊社の代表的な
イベントになりました。

実は昨年もそうでしたが、データを分析してみるとヤマカ木材に
家作りを依頼された方が、一番多いイベントなのです。

それだけ家作りの役に立つイベントです。

皆様もそろそろ消費税のこともあり、いよいよ決断をしなければと
考えている方も見えると思います。

しかし、そんな焦った状態で様々なハウスメーカーへ行ってしまうと
口の上手な営業マンに、口車に乗せられてしまいます。

だから、まずは正しい家作りを学ぶ事が大切です。

スポーツでも何でもそうですが、やみくもに練習するのではなく、
まずは正しい基本を、学ぶ事が早く上達するコツです。

家作りもそうです。

早く欲しいのならば、正しい家作りを学ぶ事が大切。

そんな家作りを学んで、皆様もハッピーになりましょう。

明日、明後日お待ちしております。

コメント

教育は根気が必要

2013-06-27 19:48:09 | 業界について
今日はH様の地鎮祭でした。

H様、おめでとうございます。また、お土産も有難うございます。

完成を楽しみにしていて下さいね。

そして夕方から着工会議に出席。

先日の研修のお礼とこれからの工事についてのお話をさせて頂きました。

ヤマカ木材でもこれからかなりの工事のスケジュールが埋まってきて
います。

本当に有難い事ですが、その分責任も増える訳です。

だから、様々な点において改善していかなければいけない部分も
見えてきました。

しかしこのような教育というのは、何回も何回も言い続けなければ
なかなか習慣として身に付きません。

弊社においても、先日の研修で挨拶のお辞儀の仕方をあれだけ指導
されても、もう今朝の朝礼では出来ていないスタッフもいます。

だからこそ言い続ける事が必要ですね。

現場のマナー教育もそうですが、継続する事でしか本当に改善されない
と感じます。

大変根気のいる事ですが、言い続けていきたいと思います。





コメント

批判が人を強くする

2013-06-26 21:14:50 | 人として
少し前の話ですが、サッカーのコンフェデレーションカップで
日本代表が3連敗でグループリーグで敗退しました。

ワールドカップのアジア予選を早々と突破し、サポーターの期待も
大きかっただけに、残念な結果だと思います。

そして多くのマスコミの論評は、監督やチームへの批判が多い
ように感じます。

ブラジル、イタリア、メキシコという強豪国が相手なので、実力的
にはこの結果は妥当かも知れません。

しかし、これから日本が世界の強豪国になるためには、やはり
今回の結果に対する批判は、健全だと思います。

他の強豪国のマスコミならもっと厳しい。

そして何よりもプロ、しかも代表ですから、結果を出せければ激しく
責められて当然ですし、監督も責任を問われると思います。

僕達のような中小企業に欠けているのも、このような外部からの
プレッシャーなのかもしれません。

例えば、上場している会社であれば四半期毎に、決算を発表し、
その結果や今後の業績に対して、株主から厳しく問われます。

それが良いか悪いかは別にして、やはりそのような環境下では
強くならなればいけません。

昨日の研修でもプロとは?という話がありましたが、サッカー選手で
あれ、サラリーマンであれ、経営者であれ、お金を貰っている
以上はプロであり、結果を出す義務があると思います。

当然、結果を出せない人は批判されます。

だから、その批判に対して結果で応えるしかないと思います。

日本代表もそんな強さで、マスコミを黙らせて欲しいですね。

そして、僕達も結果を出していかねばと思っております。
コメント

パートナー様との研修の目的

2013-06-25 11:26:34 | 業界について
今日は朝から、M様のご契約でした。

M様、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

さて、今日は午後から、パートナー様を一同に集めてのCS研修です。

勿論、マナーの為の講師の先生も呼んでおりますが、今回は僕も
含めてスタッフ数人も、ヤマカの家作りの考えをパートナー様に
伝えます。

僕たちはお客様が最初にヤマカ木材に来た時に、必ずヤマカの
スタンスを伝えさせて頂きます。

その上で共感して頂ける方のお手伝いを徹底的にさせて頂きます。

これはパートナー様も同じ。

ただ、売上が欲しいからだとか仕事だからというスタンスで
僕達の家作りをして欲しくありません。

本当に僕達の家作りに共感して、オーナー様を喜ばせる仕事を
共にして欲しい。

その為の研修にしたいと思っております。

勿論、研修後の懇親会もパートナー様と絆を深める為に楽しんで
きたいと思っております。
コメント

誰かを喜ばせたい

2013-06-24 10:58:14 | プライベート
今日はディズニーリゾート2日目。

平日だったので昨日よりは人も少なく、アトラクションも比較的
スムーズに乗れました。

大喜びだったのが、長女。

年齢的にも大人と同じアトラクションに乗れるようになり、とにかく
絶叫系に乗りたいばかり。

正直、自分の為だったらディズニーランドに来て、大変な思いで
並んだり、お金を使おうと思いませんが、これだけ娘たちが喜んで
くれるとその姿を見て、僕も嬉しくなります。

家作りをしていると、ご主人があまり乗り気ではないケースがあります。

しかし、妻や家族が喜んでくれる姿が嬉しいから大変な思いを
して借金してでも家を建ててあげたいと言われます。

僕は人は、自分自身の為よりも誰かを喜ばせたいという欲求の方が
大きいと感じます。

だから、自分の大切な人を喜ばせてくれる人や場所は、自分も
好きになるのだと思います。

大喜びする娘を見て、改めてそんな事を感じた次第です。

僕達も家作りを通じて、多くの人を喜ばせたいと思います。
コメント

時間の感じ方の違い

2013-06-23 23:15:14 | プライベート
今日は久しぶりに日曜日に休暇を取って東京ディズニーリゾートへ。

日曜日にこのような場所に来るのは本当に久しぶりなのですが、
いきなりスプラッシュマウンテン150分待ち。

普段なら5分ですら待たされるとイライラするのですが、何故か
ディズニーではそんな気分になりません。

やはり、それは夢の世界で気分がワクワク楽しいので、時間の
感じ方も違うのですね。

それにしても最初に150分待ちを経験すると、60分以内の
アトラクションの待ち時間は短くてラッキーと思ってしまいます。

感覚が麻痺してしまいます。

それもディズニーの魔法なのかもしれないですね。

確かに疲れますが、心地よい疲労感です。

明日も楽しみたいと思っております。


コメント

エースの宿命

2013-06-22 09:04:34 | 会社
さて、今日は朝からの更新です。

スポーツの世界でも会社でもそうですが、エースと言われる人が
います。

周囲の期待に結果で応えられる人のことです。

サッカーの日本代表でいえば、本田選手でしょうか。

当然、周囲からは期待をされ、苦しい時ほどアテにされる存在です。

しかし、期待に応えられない結果の場合、当然周囲から真っ先に
非難されるのが、エースの宿命。

他からの要求が高く、人よりも結果は出していても責められる立場です。

①結果を出して当たり前、出さなければ非難される。

②結果を出したら褒められる。出さなくても非難されない。

どちらが良い悪いではありませんが、どちらの立場が成長出来るかというと
答えは明白だと思います。

僕が本田選手の一番凄いのは、その精神力だと思いますが、彼は自ら
①の立場に自分を追い込みます。

だからこそ、自他ともにともエースと呼ばれる所以だと思います。

周囲から期待され、自らを責任のある立場に身を投じ、結果を出す。

それがエースですね。

ヤマカ木材もそんな頼もしいエースをたくさん輩出していきたいと思って
おります。
コメント

後半戦に向けて

2013-06-21 20:19:46 | 会社
今年も今月で半年が経過します。

ヤマカでも決算というよりは、受注カウントでいうとちょうど
折り返し地点の月になります。

僕自身も昨年の数字と比較しながら、様々な対策をしなければと
思っております。

全体の数字では伸びていますが、やはり様々な課題もあります。

数字は嘘を付きません。

だから、その結果に対して何らかの手を打つ事が必要です。

それが、仕組みの問題なのかそれともそれ以外の要因なのか。

世間では、消費税の影響だとかが言われてしますが、そのせいか
どうかはわかりませんが、比較的集客に関しては好調でした。

しかし、集客アップ程、受注アップが出来ていないのが現状。

それらのデータを基に後半戦に向けての様々な戦略も練り直して
いかなければいけません。

本当にやらなければいけないことはたくさんあります。

明日はそんな時間を取っているので、様々な戦略を練りたいと
思っております。
コメント