社長の日記

岐阜市で家づくりをしている、株式会社ヤマカ木材社長の日常やメッセージをお届けします。

お久しぶりなので近況報告です!

2022-02-20 17:42:08 | 会社
久しぶりのブログを更新です。

前回のブログを見たら、小牧展示場のオープンの様子でした。

色々な方から最近更新が無いですが元気ですか?という声を頂く度にめちゃくちゃ
元気ですと答えていますが、コロナもあり、社内や特定の方とは密にコミュニケーションを
取っていますが、ブログやSNSなどでの発信は疎かにしていました。

時々は外部にも発信をしていかなかればいけませんね。

この半年も様々な事がありましたし、これからも様々な事がありますが、今年50歳を
迎えますが、頑張ってここで発信していきたいと思います。

まずは今年の1月に開催した、経営計画発表会のスタッフの集合写真です。



今年もコロナの影響でスタッフのみでの開催でしたのでこの写真はスタッフのみです。

本当に人が増えました。

今年の4月に新卒スタッフが入社してくると、正社員だけで100人ぐらいに
なります。

凄いですね。笑

その場でも発表しましたが、今年度(2022年2月期)の決算は約135%の増収にはなりますが、
減益になる予定です。

原因は分かっているのでこれは次年度への課題となります。

そして、住宅産業研究所様の記事で弊社が2年連続で全国の注文系ビルダーの売上成長率が1位
という記事を出して頂けました。



これは本当に凄い事で1回だけならまぐれもありますが、2年連続というのは実力が無いと
実現出来ません。

本当にこれはスタッフの頑張りに尽きると思いますし、前回のランキングもそうでしたが、
仲間の住宅会社も多くランクインしていて、やはり普段から刺激を受け合い、切磋琢磨する事は
大切です。

本当にスタッフや仲間に感謝ですね。

そして住宅産業研究所様には、岐阜県や市町村での棟数1位の認定証も頂きました。





まだまだ他のエリアや愛知県や分譲でも貰える様に精進していきたいと思います。

そしてその為に今年も愛知県と岐阜県内に出展を予定しています。

しっかりと準備をしていきたいと思います。

それにしてもコロナが中々終息しない中で、本当に様々な事に影響を受けます。

正直私もやりたい事が出来なかったり、会いたい人に会えなかったりうんざりする
事も多いのですが、それでも新しい事を始めたりして前向きにいかなければ
いけませんね。

私で言うと昨年からゴルフに熱中し始めてとても楽しんでいます。

コロナも気を付けながら今年もやるべき事を徹底して実践していきたいと思いますので
宜しくお願いします。





小牧展示場グランドオープン!

2021-09-07 09:30:22 | 会社
9月に入りました。

少しづつ秋の気配も感じるこの頃ですが、今年の夏は雨も多くコロナの影響も
あり、あまり夏らしさを感じる機会が少なかった気がします。

早く様々な事が出来る世の中になって欲しいですね。

先日愛知県小牧市にある展示場がオープンしました!





今回の展示場は中京ハウジング様が新たに小牧に住宅総合展示場を開設しヤマカも
含めたハウスメーカーが出展してのオープンです。

新規の総合展示場のオープンは初めての経験だったのでどんなもんかと
思っていましたが、流石にテレビ局の母体の展示場だけあり、コロナ渦の中で
様々な制限がある中で大変多くの方がお越しになりました。





ヤマカとしては今回愛知県進出の2拠点目として出店ですが、6月にオープン
した蟹江展示場もそうですが、今回の小牧も今後の愛知県での展開を加速して
いくにはとても重要なプロジェクトとなります。

岐阜のヤマカ木材から愛知、岐阜のヤマカ木材へ。

その為にもしっかりとヤマカの家づくりの良さを知ってもらい多くのお客様や
地域に家づくりを通じて貢献していきたいと思います。

ちょっとした恩返し

2021-06-14 14:19:48 | 人として
先週の事ですが、私の母校でもある岐阜大学付属小中学校に理科の実験用の
顕微鏡を7台寄付をしてきたのですが、その様子を岐阜新聞様と中日新聞様が
記事にしてくれました。






今回は名古屋銀行様での私募債を活用し、その手数料の一部を寄付に
したのですが、この学校は私だけではなく、身内に多くの卒業生がいますし、
今も娘が在校中でもあります。

そこで寄付をする事に決めたのですが、学校からの希望もあり顕微鏡と
なりました。

今回は名古屋銀行様の私募債を活用し、その手数料の一部を寄付に
したのですが、この学校は私だけではなく、身内に多くの卒業生がいますし、
今も娘が在校中でもあります。

そこで寄付をする事に決めたのですが、学校からの希望もあり顕微鏡と
なりました。

校長先生や教頭先生、また養護学級の子達からお礼や感謝を頂き、嬉しい
気分になりました。

もう30年以上前ですが、私はこの学校では良い思い出ばかりですが、
少しでも母校に恩返しができたのであれば本当に嬉しい事ですね。

今の私には経営者としてビジネスを通じて世の中に貢献するにはこんな
事ぐらいしか出来ないのですが、もっと世の中に貢献できる人間に
なれる様に自分自身を磨いていきたいと思います。




明日オープンです!

2021-06-11 20:34:36 | 会社
明日、いよいよ愛知県のCBCハウジング蟹江インター住まいの公園内のヤマカ木材の
ナチュリエ展示場がオープンします。

という事で私も前日の確認とスタッフを激励する為に本日行ってきました。



外観もバッチリ出来上がりかっこ良く仕上がりました。

内観は是非お越し頂いてご覧下さい。

いよいよ愛知県での第1号店としてスタートをします。

会社としても中長期のビジョンを達成する為の大切なオープンであります。

まだコロナの緊急事態宣言中もあり、派手なオープンではありませんが、万全な
コロナ対策をして皆様をお迎えしたいと思っております。

是非皆様、お越し下さいね。

第2弾

2021-05-01 18:34:03 | 会社
先日愛知県小牧市で展示場の地鎮祭に出席をしてきました。



今回の展示場は中京テレビハウジング様が新たに小牧市に住宅総合展示場を開設し
ヤマカを含め、何社ものハウスメーカーが出展をして今年の9月に一斉オープンを
する計画であります。

8月の終わりにはプレオープンという形で日テレの24時間テレビの中継もある
みたいなので、結構工期がタイトになります。

今回の地鎮祭もまだ造成工事の中で執り行いました。

ゴールデンウィーク明けには建物の着工となります。

完成はこんな外観になります。



とても楽しみですね。

来月6月オープンの蟹江に続く愛知県出展第2弾となります。

一気に2拠点の出展ですが、この愛知県出展はヤマカの事業戦略上とても重要です。

必ず成功させたいと思います。

皆様もオープンの折には是非、見に来て下さいね。

さて近況ですが、現在住宅業界はウッドショックで大きく揺れています。

海外からの木材の輸入量が激減し、それに伴い国産材も引き合いが多くなり
木材価格が急上昇したり欠品で家を建てる事が出来ない事態が数多く聞くように
なりました。

今のところヤマカ(グループ)においては欠品による工事の延期等はありませんが
注視していかなければいけないですね。

またコロナもまた第4波が流行して本当にうんざりですし、色々と頭が痛いですね。

せっかくのゴールデンウィークですが、皆様も気を付けてお過ごし下さい。

2021入社式

2021-04-02 18:23:56 | 会社
昨日ヤマカの入社式が行われました。



今年の新卒は19名の入社となり、もちろん過去最高であります。

その分責任も大きいと感じていますが、本当に優秀な人財ばかりなので早く
成果を出して活躍をして欲しいですね。

その為のフォローをしながら温かく見守りたいと思います。

そして昨日は第2四半期のキックオフも開催されました。



今回のコロナの影響もあり、Zoomでの開催となりましたが、人数も増えて開催の
やり方も少し見直しをしたりしました。

中々これだけの人数になってくると全社員が集まるのも大変ですね。

まあこの3か月の業績に関してはもちろん前年比では上回っていますが、目標比で
いくと少し足りていません。

もちろん頑張ってはくれていますが、やはりしっかりと第1四半期の課題を
第2四半期は達成しなければいけません。

コロナであったり、今住宅業界では木材の高騰というよりも資材の供給が
足りなくなってきます。

色々と大変な状況ですが、しっかりと対策を打って乗り越えていきたいと
思います。

ビジョンに向かって!

2021-02-13 10:09:55 | 経営者として
2月に入り暖かい日が多くなりましたね。

花粉や匂いなどもう春の気配を感じますが、あと1回ぐらい寒波が来たら一気に春に
なる感じです。

それに伴いコロナも落ち着くと嬉しいですね。

さて、先日愛知県にあるCBCハウジング蟹江展示場にて地鎮祭に参加して参りました。



本社からは1時間も掛からない距離ですが、やはり愛知県という事でアウェイ感はあります。

今回の愛知県出展は昨年から準備をしてきたのですが、会社としては今年ホールディングス化も
していく中で、重要な事業戦略として位置付けています。

今回の蟹江は6月オープンですが、秋には小牧にも出展をします。

もちろん愛知県は住宅マーケットが大きく、ヤマカのビジョンを実現する為には拠点と
して展開する事は有効なのですが、それ以外にも採用だとか金融機関だとか岐阜だけでは
限界を感じていました。

その辺りも踏まえてようやく今回出展する運びとなり、私を始め、幹部、スタッフも
気合が入っております。

岐阜のヤマカ木材から岐阜、愛知のヤマカ木材へ。

今年度掲げたビジョンに向かって挑戦あるのみですね。

私も突き進んでいきたいと思います。


2021年度スタート!

2021-01-23 09:52:35 | 会社
少し遅くなりましたが、2021年がスタートしました!

今年も宜しくお願い申し上げます。

先日、第48期の経営計画発表会を開催しました。



こんな時期でしたので開催も迷いましたが、十分なコロナ対策を実施して、全スタッフを集めて
2021年3月からの新年度の計画や方針を発表しました。

本来であれば来賓の方やパートナー様にもご出席をして頂き、創業70周年という事もあり
盛大に開催したかったのですが、仕方がないですね。

コロナが落ち着いたら来年は盛大に開催したいと思います。

さて毎年そうですが、今年度も本当に勝負の年であります。

組織も年々大きくなり、今年はたくさんの部署のリーダーから計画の発表と方針や決意を
発表してもらいました。

当然全体の計画は私が発表しましたが、今年も壮大な目標を掲げております。

それを達成する為には昨年と同じ事をしていても出来ませんが、それ以上に今回はビジョンを
変更しました。

というのもヤマカはもう岐阜県のビルダーではトップクラスなので、次のステージを目指さなければ
いけません。

今までのビジョンは岐阜県ナンバーワンへの道でしたが、今回は東海エリアトップビルダーへの道
に変更しました。

それに伴い今年はいよいよ愛知県へ出展します。

その為の準備も1年ぐらいかけて行ってきました。

岐阜県ナンバーワンから東海エリアトップへ。

目標は大きいですが、その為にまずは今年度しっかりとやっていきます。

そして今年のスローガンは実行×実行×実行です。



もうやるべき事は明確になっているのであとはシンプル、スピード、徹底をキーワードに
実践行動をして欲しいと思います。

そしてスタッフも本当に増えました。



本当に今年は楽しみです。

今年1年間フルスロットルで走り続けますので皆様宜しくお願い申し上げます。

今年を振り返って

2020-12-30 12:03:28 | 経営者として
昨日から休暇に入ったので1年を振り返っています。

昨日は会社で、今日は自宅で仕事をしながら振り返っているのですが、毎年
大晦日の31日に来年のマンダラ手帳に様々な目標や計画を立てるので今日までは
今年1年を振り返っての総括ですね。

様々な思いがあるのですが、一言で言うなら悔しい1年だったと感じています。

その最大の原因はやはり目標や計画の未達です。

昨対で言えば、受注が約133%、売上で言えば約145%の着地になりそうです。

しかし計画比でいけば途中で下方修正をして何とかクリアぐらいの数字なので
やはり残念な結果だと思います。

これは一人一人の頑張りが足りなかったというよりも戦略的な部分が大きく、
出展の予定が遅れたりだとか、採用が足りず、人手不足の部分が要因としては
大きかったと思います。

また悔しいというか残念だったのが、コロナの影響で楽しみにしてた事や
会いたい人に会えなかったり、気軽に食事に行けなかったりと辛くはなかった
ですが、がっかりはしました。

しかしながらその分、来年は出展ラッシュですし、採用に関してもこれはコロナ
の功名ではありませんが、新卒も中途も非常に優秀な人財が集まってきています。
今まででは考えられないレベルですし、社内でもコロナのお陰でかなりデジタルシフト
が進み、DXでかなり生産性も向上しました。
その分を苦戦していた集客の広告費に回せたのは大きかったと思います。

世の中も来年はコロナのワクチンだとか対策も打たれ、東京オリンピックもあるし
今年よりも旅行に行けたり、食事に行けたり、会いたい人に会いに行ける様に
なってくると思います。

今年学んだ事を来年生かしてて素晴らしい1年にしたいですね。

そして先日とても嬉しい報告がありました。

過去の数字ですが、2017年~2019年の2年間での全国のビルダーでの
売上成長率ランキングでヤマカが1位だったそうです。



仲間の住宅会社も何社かトップ10に入っていてやはり普段から高いレベルで
切磋琢磨して刺激を受ける仲間は本当に有難いなと感じました。

さて良い事も悪い事も様々な事があった1年でしたが、明後日でもう過去となります。

自分自身や会社を見つめ直し、来年も更に飛躍をしていく強い覚悟をもって
いきますので皆様にはご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

今年1年間本当にありがとうございます。

来年も宜しくお願い申し上げます。

皆様には良い年をお迎えください。




次のステージへ

2020-11-27 11:27:44 | 会社
今年も残り1か月程になりました。

11月にしては気候も暖かく、過ごし易いので助かっているのですが、それにしても
ここにきてコロナウィルスの第3波が来て、様々な制限も出てきます。

結局コロナに翻弄された1年になりましたが、とは言え来年も立ち止まる訳には
いけません。

そんな中で先日、幹部が集まり来期に向けての計画作成の合宿を岐阜市内のホテルで
行いました。



今回はマネージャーだけではなく、次のマネージャーや幹部候補の方にも参加をしてもらい
それぞれのチームや部署のプレゼンをしてもらいました。

冒頭に述べたコロナの影響もあり、予定していた決起集会の懇親会や宿泊は中止になりましたが、
外部からも船井総研の宮花氏にもアドバイザーとして参加をしてもらい、各部署の計画目標の
大枠が出来ました。

もちろん私や宮花氏や参加者から様々な意見やアドバイスもあり、修正をして来年1月
21日の経営計画発表会で各自発表をしてもらいます。

残念ながらその経営計画発表会もコロナの影響を考慮してスタッフのみでの開催になりますが
私自身も各リーダーのプレゼンを楽しみですね。

今回の幹部合宿で感じた事がいくつかあるのですが、一番感じたのは次のステージへ行く為の
意識をもっと強く持たなければいけないという事です。

住宅会社の売上規模で言うと

ステージ1  3億円
ステージ2 10億円
ステージ3 30億円
ステージ4 50億円

ヤマカで言うと今期ステージ3をクリアして来期はステージ4にいく為の計画で
あります。

その為にはトップの私はもちろん、各幹部の仕事も当然に変わらなければいけませんよね。

その辺りの意識が私を含めてまだまだ低いと感じました。

最後の総括で幹部に伝えたのが

①今までの経験や傾向からだけではなく、今後起こり得る問題や課題を仮説を立てて対策を
打って欲しい。

②次のステージを意識した計画、目標を作って欲しい。

③計画や目標を実行しようとすればする程、人の問題に向き合わなければいけない事を
覚悟して欲しい。

④計画、目標に対して本気になって欲しい。

ですが、私自身にも言い聞かせた事でもあります。

もちろんまだ今期が残っていますので、最後まで全力を尽くして、良い結果を残して
来期に臨んでいきたいと思います。