社長の日記

岐阜市で家づくりをしている、株式会社ヤマカ木材社長の日常やメッセージをお届けします。

短い夏になりそうですが

2020-08-01 19:42:27 | ライフスタイル
ようやく梅雨が明けて夏らしい気候になってきました。

今年は梅雨が長く、豪雨もあって大きな被害もありましたが、短い夏をこれから
堪能しようと思いきや、昨日岐阜県にコロナの非常事態宣言が発令されました。

前回の非常事態宣言程の制限はありませんが、それでもこの夏も中々出かけたり
することが叶わなくなってしまいました。

最近気軽に行きたい所に行く、美味しいものを食べに行く、会いたい人に会いに行く事も
出来ない事が続きますよね。

本当にコロナの影響を受けて気分も滅入るのですが、仕事においては嬉しい事も
あり、毎日が充実しております。

先日、可児の中日ハウジングセンターで地鎮祭を執り行いました。



東濃エリア初出店ですが、これは昨年から動いていて、様々な事情も重なりましたが
ようやくモデルハウスの着工となります。

オープンは来年の1月を予定しております。

ここ最近は可児市や美濃加茂市や多治見市などの東濃方面からの問い合わせも
増えてきて、各務原まで来て頂いていたのですが、これで東濃エリアに拠点が出来ます。

東濃の多くの方にナチュリエを提供していきたいと思いますので、オープンの際は是非
皆様お越し下さい。

また、それ以外にも出展をしていくのですが、それに伴う採用も順調です。

特に来年4月の新卒採用は、今年の倍とは言いませんが、それに近い人数を採用
出来そうですし、とても優秀な内定者ばかりです。

こればかりはコロナの影響が弊社にとって良い方向へ進んでくれたと思います。

会社や仕事においては明るい材料も多いので短い夏ですが、コロナに負けずに
一気に乗り切りたいと思います。

皆様も暑さやコロナに気を付けてお過ごし下さい。

コロナ渦をどう捉えるか

2020-07-02 18:13:18 | 経営者として
今日は第3四半期のキックオフミーティングでした。

先行管理をしているので実際の決算期ではまだですが、既に半分が過ぎたと
思うと早いというか焦ってしまいますね。

今回の四半期はもろにコロナの影響を受けた3か月でしたので、開催も初めて
全スタッフでZOOMで行いました。



スタッフ数も60人を超えてきているので、画面数も壮大ですね。



この3か月で嬉しかったのが、新人の活躍です。

中途入社の新人もそうですが、4月に入社した新人も成果を出してくれました。

特に新卒の営業スタッフが6人いるのですが、全員6月までに受注を取ってくれたのは
驚きと共に嬉しいですね。

営業以外の新卒スタッフも実際に物件を担当して既に回してくれています。

新人達の活躍もあり、この3か月も前年比で130%以上の受注数でした。

もちろん様々な課題もありますが、本当によく頑張ってくれていると思います。

僕は今回の新型コロナウィルスの影響が深刻になった時、ひとつの事を自分に
課しました。

それはコロナを業績の言い訳にしない事。

これは業績以外でもしてはいけないと思います。

コロナのせいにした瞬間から思考回路が止まるからです。

もちろんコロナの影響でやれない事や出来ない事もたくさんあります。

しかし自分自身でコントロール出来る部分を100%やり切る。

そこも100%やり切らずにコロナを言い訳にして諦めるのは絶対に嫌だと
自分は思うからです。

コロナのせいで業績が落ちるのではなく、コロナのせいにする社長のせいで
業績が落ちる方が要因としては大きいのではないでしょうか。

まだコロナの影響は続きます。

この状況をどう捉えるか、この3か月も言い聞かせながら行動していきたいと
思います。




WEBモデルハウス公開!

2020-05-01 20:59:48 | 家について
昨日、今日と自宅でリモートワークをしておりました。

zoomにも慣れてきてほぼ不便はないですね。

もちろん会社でないと出来ない事もあるので明日は出社をしますが、殆どの仕事は
自宅でも出来てしまうと思います。

正直ここ1年ぐらい社内のIT化を掲げていましたが、今回のコロナでかなり
進んだと思います。

もちろんコロナなんて早く終息して欲しいですが、こんな事でもなければ中々
出来なかった取り組みがあっさりと出来てしまうもんです。

これを機に働き方を変えていきたいと思いますが、仕事用のデスクと椅子は
必須ですね。長時間はしんどいです。

さてそんな中、ヤマカのモデルハウスをyoutubeにアップしました。




https://www.youtube.com/channel/UCiYY5h8czHmVsB0v-PksD1g

よければチャンネル登録をして頂ければと思います。

これから随時モデルハウスや物件を上げていきます。

ナチュリエだけでなく、グループのオンリーホームやシンプルホームも
載せていくのでお楽しみに。

働き方だけでなく、マーケティングや営業も常に変えていきたいと思います。

しばらくは我慢!我慢!

2020-04-17 15:09:32 | 人として
コロナの影響でいよいよ全国に緊急事態宣言が発令されました。

特に岐阜県は感染者が多く、様々な影響があります。

ヤマカでも在宅ワークを開始します。

もちろん一斉ではないので事務所や展示場に出勤するスタッフも
いますが、交代で在宅でもワークしてもらいます。

お客様やパートナー様や採用の学生さんにもWEBを使った打ち合わせを
していきます。

もちろん、ご来店での打ち合わせはコロナ対策を万全にして行いますので
お越しの方は安心して頂ければと思います。

そんな中、先日僕も自宅でリモートワークをしました。



娘の部屋の勉強机を借りてのワークでしたが、結構はかどりました。

20年近く前、この机で資格の勉強をしていた時の事が思い出され、
窓から見える風景も懐かしかったです。

あの頃はがむしゃらに学んでいたなあと思います。

僕も来月6日まではリモートワークを増やしていきたいと思います。

また、リモート飲み会の予定もあるので楽しみです。

コロナの影響で大変な世の中ですが、新たな働き方や楽しみ方も
良いのではないでしょうか。

早くコロナが収まり平穏な世の中に戻る事を祈るしかありませんね。

その為に暫くは我慢をして出来る事や新たな楽しみを見付けて
過ごしていきたいと思います。

皆様も気を付けてお過ごし下さい。

2020年入社式&キックオフ

2020-04-03 15:37:47 | Weblog
昨日は2020年の新卒の入社式でした。



今年は11名の入社です。

もちろん過去最高の人数ですが、昨年10月の内定式から研修などでバンバン鍛えたので
直ぐに活躍してくれると思います。

入社式でも話した

①スピード感
②チャレンジ精神
③質より量

を実践して成長して欲しいと願っております。

温かく彼らを見守りたいと思います。

さて、昨日は第2四半期のキックオフも兼ねていたのですが、入社式に先立って致知出版様の
指導の元、木鶏会の勉強会のキックオフも開催しました。



こちらは元々僕が月間致知を読んでいたのですが、仲間の経営者から木鶏会の勉強会を
教えて頂き、弊社でも導入しました。

ヤマカは研修なのどの勉強会も多く、スタッフの負担にもなりますが、やはり人間力を
高める為の学びは大切です。

僕も含めてしっかりと学び心を高めていきたいと思います。

そして午後からはキックオフミーティング。



1月~3月もコロナの影響で苦戦すると覚悟をしていましたが、受注ベースで昨年の
1月~3月対比で126%と上回るペースでした。

これは本当にスタッフの頑張りに尽きると思います。

だから社長として感謝の意を伝えました。

ただ、計画対比では少し下回っているので第2四半期で挽回をしていかなければいけません。

その辺の施策を各部門から発表してもらいました。

そして表彰式。

第1四半期のMVPは各務原の櫛田さんと設計の棚橋さんです。



ヤマカ女性スタッフは本当に優秀であります。

そして先日卒業式を行ったフレッシャーズアカデミーの年間の最優秀賞は県庁前の砂金君。



優秀賞はオンリーの阿部さん。



二人とも超積極参加で頑張ってくれました!おめでとうございます!

そして最後に辞令の交付で今期から3人を執行役員に就任してもらいました。



これはヤマカグループのHD化を睨んでの人事ですが、当然この3人は実績があります。

これからは自分の部署の数字に対しての全ての責任とグループ全体の発展の為に
責任を持ってもらいます。

より一層の飛躍を期待しています。

そして最後に全員で記念撮影。



第2四半期もコロナの影響等、大変な時期ですが、今やるべき事をしっかりとやって
目標を達成していきたいと思います。


次の一手

2020-03-15 17:23:13 | 経営者として
コロナの影響で予定してた旅行に行けなくなりこの1週間程不貞腐れて
モチベーション最低だった山田です!笑

その為、暴飲暴食を続けていますが、ようやく気持ちが前向きになって
きました!笑

ただ、暴飲暴食はコロナの影響でお客様が減った飲食店の助けに少しでも
貢献したいので、体重と健康には気を付けて暫く外食は続けたいと思って
おります。

さて、気持ちが前向きになってきたので、愛読している経済紙を読んでみたら
素晴らしい記事が載っていました。



終息をただ待つか、次の一手を打つか

この雑誌は経営者向けのものですが、現在のコロナの影響に対する僕達経営者
への問い掛けです。

今回のコロナの影響で業界によっては正に生きるか死ぬかの本当に大変な状況の
会社や個人も多いと思います。

だから軽々しくピンチはチャンスだとか言うつもりはありませんが、大変な現実の
前にどんな態度を取るかで未来は変わってくると思います。

個人も会社も今出来る事は何か?

ネットやコミュニティーで政府への文句や誰かの悪口や貶める為の発言を投稿
する事ではないと思います。

言いたいこともたくさんありますが、やはり今の状況を未来へのステップとして
前向きに捉え手を打つ事はたくさんあるはずです。

今朝、各リーダーへも次の手を打ってもらうようにこの記事を送信しました。

コロナに限らず、大変な事や辛い事、上手くいかない事など人生や仕事において
ゴマンとあります。

そんな時どんな態度を取るかは大切ですね。

僕も様々な一手を打ってこの状況を次へのチャンスに変えていきたいと思います。

スピード×スピード×スピード

2020-01-13 14:23:46 | 会社
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

本年もヤマカ木材共々宜しくお願い申し上げます!

さて、先日第47期経営計画発表会を開催しました!



人数増えましたね。因みに6年前の集合写真はこちら!



発表会でもお話させてもらいましたが、ここ数年は毎年違う会社になって
いる感じがします。

そして今期の47期のスローガンはこちら!



このスローガンは以前楽天の三木谷さんが掲げていたものですが、とても
共感していた言葉です。

僕自身、仕事をしている中でスタッフと一番ギャップを感じるのがこの
スピード感であります。

ビジネスにおいて特に僕達の会社の様なチャレンジャーにとって
スピード感こそが最大の武器になると思っています。

思考も行動も実践も人の3倍速を意識してもらいます。

これ位のスピード観を持って仕事をしなければ、今期の高い目標を達成
出来ません。

今期はこのスローガンでやり切りたいと思います。

またパーティーでは昨年度の様々な表彰がありました。





表彰された皆様おめでとうございます!

今期もまた壮大な方針を掲げましたが、スタッフ一丸でチャレンジをして参ります!

1年間宜しくお願い申し上げます。

1年間ありがとうございます!

2019-12-30 11:41:54 | 人として
今年もあと僅かですね。

今年の年末はどこにも出掛けないので28日の休暇からも毎日事務所に
来て残仕事をしたり、恒例のマンダラ手帳の記入をしたり、来年の予測
記事などを読んだりしています。

住宅業界誌の来年以降の予測などを読んでいると悲観材料や記事ばかりで
気分が滅入ってしまいますね。笑

もちろん統計的にはその通りかもしれませんが、工務店の生き残りの
対処のアドバイスが僕には全く刺さりませんでした。

今年もそうでしたが、来年も逆張りで突き進んでいきたいと思います。

さて、12月に入ってから今年の振り返りもそうですが、来年の2月で
僕が社長に就任して10年ということで、この10年間の手帳などを見て
振り返ってみました。

嬉しい事や楽しい事、悲しい事や辛い事など思い出は様々ですが、何故か
印象に残っているのは辛い事の方が多い気がします。

先程の悲観記事ではありませんが、基本人間はネガティブなのかも
しれませんね。

毎年この時期に1年を振り返ると感じるのですが、今年の1年間も本当に
充実した1年だったと思います。

それは様々な方に支えて頂き、スタッフも頑張ってくれ、多くのオーナー様に
ヤマカを選んで頂けたお陰だと思います。

本当に感謝をしております。ありがとうございます。

今年は大きな飛躍も遂げましたが、それに伴う課題や問題への対策や来期への
飛躍で頭がいっぱいです。

今年の結果なんて明日で終わりな訳で、明後日の新年からまたゼロからの
スタートです。

また、自分自身を奮い立たせていかなければいけませんね。

僕も少しだけ休んでまた1月からフルスロットルで走りたいと思います。

皆様も良い年をお迎えください。






今年の振り返りと来年に向けて

2019-12-19 16:45:01 | 経営者として
今年も残り僅かですね。

この時期は僕自身も1年の振り返る機会や来年に向けての様々な計画を
作成したりと多忙なのですが、ようやく落ち着いてきました。

今年(今期)に関してはまだ12月が終わっていませんが、数字に関しては
良い結果が残せると思います。

先日も東京で船井総研様主催のグレートビルダー研究会で成長企業大賞を
受賞する事が出来ました。





この賞は昨年、仲間の住宅会社の経営者が受賞していたので僕も欲しいなと
思っていたので素直に嬉しかったですね。

要因はまずはスタッフが頑張ってくれた事、そしてリスクを恐れずに出店を
した事、船井総研さんが営業、マーケティングだけではなく財務や人財など
チーム船井で総合的にアドバイスをして頂けた結果だと思います。

そして何よりもヤマカ木材を選んで頂けた多くのオーナー様のお陰ですね。

本当に感謝です。ありがとうございます。

来年も更に飛躍をするために取り組んでいきたいと思います。

そして来年に向けてですが、先日も幹部で来期の計画に向けての合宿を
行いました。






来期もまたかなりストレッチが効いた目標を掲げましたが、たぶん彼らは
達成してくれると思います。笑

またこれだけ急激にオーナー様の数が増えているので、来期はアフターを
強化して参ります。

既にアフター専任スタッフを2名増やし、更に採用予定をしているので
オーナー様にも安心して頂けます。

まだ今年は終わっていませんので、残りラストスパートを掛けて笑顔で
来年を迎え、来年も今年以上の年にしたいと思います。

教訓

2019-11-10 16:31:07 | 経営者として
岐阜北店を年内で閉鎖します。





とは言えここ3年近く無人店舗として残してあったのですが、この2年間は
イベントも開催せずに倉庫みたいな使い方をしていました。

3年前に人の問題で一時無人店舗にして1年以内にまた復活させようと思って
いたのですが、出来ませんでした。

正直様々な人に暗に閉めた方が・・・みたいなニュアンスでアドバイスも
されましたが、僕の中で中々踏ん切りがつきませんでした。

よく経営者の意思決定で撤退をする決断が一番難しいと言われます。

何かを新しくスタートする事よりも辞める事の方が難しいのは事実です。

今までの投資額や時間、そもそも自分の間違いを認めたくないというプライドや
見栄など。

別に僕はそんなプライドや見栄はありませんが、そのうちそのうちと決断する事
から逃げていたのだと思います。

結果無駄な経費、会社に損失を与えてしまいました。

もっと早く撤退の決断をするべきだったと決断した今、思います。

とは言え今回の北店の閉鎖は僕に様々な教訓を与えてくれました。

撤退をする勇気、人の問題、店舗パワーの重要性など。

北店は僕がヤマカ木材で初めて出した店舗でしたが、今進めている出店や
これから行う出店に対して多くの学びを得る事も出来たと感じています。

この教訓を次に生かしていきたいと思います。