日々の記憶
建築家 筒井紀博のブログ
KIHAKU's blog



昨日、突然愛用していたiMac/G5がフリーズ。
再起動をかけても動かず・・・どうやらハードディスクが壊れてしまった模様です。

んー、バックアップがどこまでされていたか冷や汗ものなのですが、しばらくは入院させることになりました。
当面は以前使っていたG4bookで対応します。

昨日の午後から本日の夜にかけて筒井宛にメールいただいた方は、念のため再度送っていただけると助かります。

なんとか年内に退院してきてくれると良いのですが・・・

ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




All Aboutで「+400」が紹介されることになりました。
昨日はその取材日。

5柴くん達の生活風景も撮影したいとの希望で、引っ越し後、すこし落ち着いたところで取材をしていただくことに。
5柴くん達、なかなか役者ぞろいで撮影慣れしている感があり、難しい構図の写真のリクエストがあっても難なくこなし、取材もスムーズに終了。
(写真は取材中の5柴たち)

午後からは施主の友人や施工会社の現場所長などをお招きして、パーティが催されました。
私もパーティーに参加。
松茸や神戸牛など、普段はあまり口にすることのできない「大人な食材」を感涙にむせびながら堪能!
また自身初となる牡蠣の殻剥きににもチャレンジ、これがなかなか面白い!!
あっという間に夕方になり、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝はひさびさに早起きして千葉へ。
Tハウスの地鎮祭でした。

天気が心配されましたが見事に快晴。
気持ちよい空のもと、地鎮祭がとり行われました。

広い敷地に平屋建てという贅沢なつくり。
3人の女性のための住宅です。

現場へは車でアクセス。
朝は東へ向かって。
帰りは夕方になり、西へ向かって。
ともに太陽が眩しい時間でしたが、存分に日差しを浴びたドライブ。
眠い目にはちょうど良い刺激となる陽の光を浴びながら、今後、気持ちよく現場が進む事を祈念しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




街に徐々にクリスマスの飾り付けが増えてきました。
これから年末にかけて私にとっては一年で一番好きな時期。

そんな中、土曜日はKハウスの施主の現場打ち合わせ。
慌ただしい日々を送っているため、冬のコートを実家に取りに行けず薄手のコートで現場に行ったのですが、さすがに寒かった!施主の方々はすっかり冬服でダウンジャケットや手袋など羨ましいグッズを身につけて登場。

現場では断熱材が壁や天井に施工されはじめており、おもわず拝借して薄手のコートの中に入れておこうかと思ったほど。
もちろん日曜日は実家に行き、冬用のコートを運んできました。

Kハウスの現場もいよいよ追い込みの冬。
次に薄手のコートを着る時にはおそらくKハウスが竣工します。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日発売の「モノ・マガジン」で先日竣工したばかりの「+400」(現在も外構工事中)が掲載されています。
(P.90,91)
「家は道具で出来ている」という連載のページで、今回は床材の特集。
その中で「+400」の1F床に使用したMafi(オーストリア)の「domino」が紹介されました。

数年前、東京ビッグサイトで開催されたヨーロッパ諸国の物産展のようなものに立ち寄り、その中で偶然「domino」の写真を見つけました。
問い合わせをした所、国内での施工実績はなく今後も予定は無いとのこと。
以来、いずれチャンスがあれば使ってみたい床材だったのですが、「+400」ではじめて使用することができました。
評判も非常に良く、今後も使っていきたい素材の1つです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ