日々の記憶
建築家 筒井紀博のブログ
KIHAKU's blog



築60年の木造住宅をリノベーションしたOハウス。
本日、無事に引き渡しを終えました。
着工したのが去年の11月。
解体してみたところ、基礎にも風化があり、大幅な耐震補強工事を行いました。
工期も実に7ヶ月以上かかりましたが、新築同然の仕様となっております。



元々は部屋が細分化された和風の邸宅でした。
この構造体を補強し、内部の間取りを変更。
設備類も新しいものへと入れ替えてあります。



一部、天井を高くし、小屋梁を見せ歴史を感じさせる演出も。
さらにクライアントが幼少の頃から身長の成長の経緯を記していた柱も再利用し、これからは息子さんの身長を刻みます。



祖父母の代に建てられた建築。
家族の歴史が宿る空間。

この先も家族の成長を見守りながら、クライアントと共に美しく歳月を積み重ねてゆくことを願いつつ、現場が終わり少し寂しい思いを胸にOハウスを後にしました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )