日々の記憶
建築家 筒井紀博のブログ
KIHAKU's blog



模型を運ぶ梱包用の箱、こんなところにもこだわりたいですよね。
もちろんお金をかける訳にもいかないので、廃材を利用しつつ、ちょっと愛着の湧く、なおかつ、中の模型に対して期待感高まるような持ち運び用の箱。
直接建築の仕事とは関係のない部分なのですが、モノ作りとしては妥協できる箇所はありません。
そして、それらの積み重ねが質の高い空間へと繋がるのだろうと。

小さな喜びかもしれませんが、その小さな喜びを感じることのできる人でないと大きな幸せを感じることはできないと思います。
建築を通して・・・その他の小さな喜びも大げさに喜べるような空間作りを心がけたいですね。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 高次元領域へ 団塊ジュニアの夢 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (遠藤)
2011-07-22 10:47:28
ナイスですね~!
よくこんなハンドルがありましたね
 
 
 
Unknown (ツツイ)
2011-09-02 16:10:03
クロスのカタログのハンドルを流用しました!(遠藤さんってエクレアの?)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。