日々の記憶
建築家 筒井紀博のブログ
KIHAKU's blog



年末年始のお休みの最終日、息子をスキーデビューさせるべく、ふじてんスノーリゾートと呼ばれる富士山の麓にある人工スキー場に行ってきました。
自宅から出発し2時間弱でゲレンデへ。日帰りで気軽に行ける場所ですね。
上級者コースなどは無いのですが、スキーデビューさせるにはちょうど良いスケールだと思います。

実にスキーは8年ぶり。
大学生の頃は毎年スキー場に住み込みのバイトをして、かなり本格的にやっていたのですが、社会人になるとなかなかそうもいきません。
(特にこの業界は・笑)
カービングスキーなるものも勝手もよくわからないまま滑り出したのですが、大自然の中で緩斜面を滑っているだけで、かなり気持ち良いものです。
昔みたいに「豪快さ」「スピード」などに拘り鼻息荒く滑ることもなく、ただのんびりと。

奇しくも雪不足と囁かれている今シーズンですが、また行きたいですね。
次回はひょっとしたら、鼻息荒く滑っているかもしれません(笑)

建築家のブログランキングへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




初めてクライアントとお会いしてからほぼ1年の設計期間を経て、聖蹟桜ケ丘Sハウスが着工しました。
敷地が自動車回転広場に接している点から、まず敷地形状の確定までに多少時間を費やし、難しい条件の中で3階建の住宅の計画です。
斜線制限なども厳しく、さまざまな法規制の中で8層の床レベルを持つスキップフロアの空間構成となっております。
クライアントはお若く、建築や美術に精通されている方。
こだわりも強いのですが、こだわる部分とこだわらない部分の境界を明確にお持ちで、設計する上でも予算調整する上でも大変助かりました。
これからはいよいよそのこだわりの空間を具現化していきます。
クライアント、施工会社、皆さんと一丸となって、美しい空間を創り上げたいと思います。
完成は6月末の予定。
また随時、こちらのブログでご報告したいと思います。

建築家のブログランキングへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、過去に何度か当事務所の作品を紹介していただいたドイツを拠点とする建築情報サイト、「homify」。
新年早々にベネズエラのサイトでmetisの地下にあるトレーニングルームが紹介されました。
スペイン語で紹介されているので、正確には訳せないのですが、トレーニングルームの特集の中でダンススタジオの一例として紹介されています。

記事はこちらからどうぞ。

建築家のブログランキングへ

homify での 筒井紀博空間工房/KIHAKU tsutsui TOPOS studio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )