手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

ネパールで見た石楠花ー2

2006-02-27 22:02:13 | 山歩き
シェルパが石楠花の木に登って採ってくれた花
コメント

ネパールで見た石楠花

2006-02-26 15:49:42 | 山歩き
ネパールで見た石楠花(ラリグラス)
コメント

キナバル山登山についてー2

2006-02-26 13:52:09 | 山歩き
旅行会社からキナバル山登山の最終日程表が届きました。
今までインターネット等で下調べはある程度済ませているし、トレーニングもしているので準備を進め、後は出発を待つだけです。
2月上旬に出発した人は石楠花の花が咲いていたと書いていました。
一昨年4月にネパールの山を歩いた折、天まで届くような石楠花の群れの中を歩き、感動しましたが、今回も見られるでしょうか?
それもまた楽しみの一つです。
コメント   トラックバック (1)

霧氷きらめく三峰山

2006-02-25 21:51:25 | 山歩き
登山口9時。温度3度。天気はあまり良くない。
昨年のこの時季には雪はたっぷりあったのに、寒かった今年、登山道に雪はない。
雪も、霧氷も期待しないまま山小屋を通過。風も強くなりガスもかかってきた。
尾根にかかると美しい霧氷が現れました
今日も来て良かった。
三峰山霧氷まつり登頂記念スタンプ帳にスタンプをおして、今日も満足感いっぱいで帰宅しました。
コメント

花粉症はつらい

2006-02-24 21:51:42 | 日々の出来事
季節の移り変わりを、花粉症で感じるなんていやですね。
今年も律儀にやって来ました。
私の花粉症は筋金入りで、もう30年以上も付き合っています。
症状の軽い年もあり、まあ、いやな連れ合いとでも思うしかありません。
スギ、ヒノキ、カモガヤ、ヨモギ、・・・・たくさんのアレルギーと付き合っています。
これから山歩きの季節、杉の中を歩くのはいやですが、山歩きの楽しさのほうが勝っています。
スギ花粉の飛散量は、今年は昨年の四分の一とか。
期待して、明日も三峰山へ行ってきます。
コメント

キナバル山登山にむけて

2006-02-23 00:07:00 | 山歩き
来月、マレーシアのキナバル山(4095m)に登ります。
パワーステーションから1529mの高度差を5~6時間登り、ラバンラタレストハウスで宿泊、翌日頂上を目指します。
登山道は良く整備されていて、登りやすい山といわれておりますが、高山病の心配があります。
また、体力があるかなど、心配はありますがあと2週間、出来るだけトレーニングをし、万全の体調で臨みたいと思っています。

コメント

今日は朝から草木染め

2006-02-22 23:46:06 | 日々の出来事
朝、窓を開けるとまたまた濃霧
2月とは思えないほどの暖かさで、何だか薄気味悪くなりました。
でも、今日は太陽が顔を出し、洗濯日和になりました。

市民センターでKYOKOさんと草木染めをしました。
黒豆の染液からは、ブルーグレーの鮮やかな色がタオルマフラーに染まりました。
シルクのストールには淡い紫が染まりました。
何事もそうですが、草木染めも奥が深く新しい発見に驚くことばかりです。
コメント

河童の柄の帯

2006-02-21 20:25:52 | 手作りバッグ・玲
2月17日、河童の柄の帯からバッグを作ることを投稿しました。
モスグリーン地に、シンプルにお太鼓と前の部分だけに河童の柄が入っているものです。
この帯からショルダーバッグとポシェット2個を作る予定です。

ここしばらく、山歩きに夢中で、作品作りがおろそかになっていることに気付きました。
暖かくなってきたことですし、がんばらなくては・・・・・
コメント

福寿草咲く

2006-02-21 20:10:13 | 日々の出来事
朝、窓を開けて驚きました。
あたり一面深い霧です。
霧は正午を過ぎても晴れず、2時頃やっと陽が射してくると待っていたかのように福寿草が開き始めました。
春はそこまで来ているのですね。
 
コメント

尼が岳の霧氷

2006-02-20 20:29:36 | 山歩き
18日に登った尼が岳の霧氷が余りにすばらしかったので、引き続き投稿します。
尼が岳頂上からは、青山高原や伊賀盆地、遠く高見山から三峰山までくっきり見えました。
この写真は高尾方面から登る階段を頂上から撮ったものです。
今年初めて見る樹氷で、感動的でした。

コメント