手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

世界を旅した私の携帯電話

2017-03-30 21:02:23 | 日々の出来事

海外で紛失した私の携帯電話。世界を旅して帰ってきました!!

1月23日トレッキングのためにニュージーランドへ行きました。オークランドの空港に着いた時、携帯電話を紛失したのに気づき旅行会社に航空機の座席番号を告げて探していただきましたが見つからず諦めていました。

帰国して不便なのですぐにスマホを購入しましたが、しばらくして見知らぬ方から英語でメールが入ったり電話がかかるようになりました。英語は不得意なので困っていると東京在住の外国の方から紛失した私の携帯電話のことで連絡が入りました。

お聞きするとアメリカ、テキサスの女性がオークランドからアメリカに帰国する折に子供さんが座席からおもちゃを落とし探していた時に見つけられたとのこと。バッテリーが切れていたので調達して困っているだろうと連絡先を探してくださったとか。

フーバーさんというプロテニスプレイヤーの女性でした。フーバーさんが東京在住のデビットさんに連絡し私と日本語でやり取りしたのち携帯電話が手元に帰ってきました。世知辛い紛争の多いこの時代に、こんなに親切な方がおられることに感謝と感動を覚え、今後自分もより人に親切を心掛けたいと思いました。世界を旅して手元に戻った携帯電話はお守りとして大切にしたいと思います。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

酒袋で作ったリュック

2017-03-21 21:01:33 | 手作りバッグ・玲

酒袋のリュックの注文をいただいていました。

ハイキングなどもされる方で、平凡すぎないものということで形やサイズの指定もありました。

背中の紐は革の中に圧縮したスポンジの芯を入れカーブをつけることで背負いやすくしました。小さな持ち手も付けたのでファスナーで開閉がしやすいかと思います。

表にはパンフレットなどが入りやすいよう大きなポケットを、後ろには切符などの小さなものが入りやすいポケットを付けました。とてもしっかりした状態の良い酒袋を使っていますしコーナーは革で補強していますので、長らくご使用していただけると思います。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

やっと仕上げた酒袋のショルダーバッグ

2017-03-14 16:58:09 | 手作りバッグ・玲

酒袋のショルダー バッグの作成を依頼されていました。

軽くて薄い素材で作られたショルダーバッグの見本を見た時に、これはなかなか手強く作れるか不安でした。

手ごわいものに挑戦しなくては進歩がないのは分かっていますが、今回の作品はもう二度と作りたくないものの一つになりました。細かいバッグを2つ、3つ作るほどの手間とエネルギーが必要でした。

でも作り始めると意地というか挑戦というか、絶対に弱音は吐けないとの思いでやっと仕上げられました。お気に入っていただけるとありがたいと思います。

    

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

ミナミハジロバトとアカエリシトド

2017-03-05 14:21:25 | 野鳥など

昨年10月にペルーのインカ道をトレッキングしたときに見かけた鳥の名前が分かりました。

野鳥の会の田中さんに撮った写真を見ていただいていましたが、日本の鳥は何でもわかるが南米の鳥はなかなか難しいとのことでした。

それでもこの度調べていただき名前が分かり、楽しかったトレッキングや観光を思い返しています。

ミナミハジロバトは見た感じで鳩であるのは分かりましたが、目の周りが青くキジバトほどの大きさでした。また、アカエリシトドはホウジロかカシラダカのように思いましたがスズメ目ホウジロ科の鳥でした。

アカエリシトドについて調べてみると 全長14cm前後で、メキシコ南部から南米にかけて広く生息している。薮のある二次林、農地、草原、公園、裏庭、つまり、どこでも観察できる。特に、熱帯雲霧林のある高地でこの鳥を見逃す事は有り得ない。ホテルの庭やバルコニーでコーヒーでも飲みながらくつろいでいれば、地面をチョコ、チョコ動き回る個体に遭遇するはずだ。と書いている通りインカ道トレッキング中の高地にも、またナスカの地上絵を見に行ったピスコのホテルの中庭でも見かけました。

ミナミハジロバト

アカエリシトド

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント