手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

ヒドリガモのお昼寝タイム

2018-02-24 16:18:50 | 野鳥など

先日来の寒さはどこへやら、陽気に誘われ鳥の観察に出かけました。

ことしはあまりカモ類を見ていませんでしたのヒドリガモの小さな集団に出会えてラッキーでした。

この時期にはもうカップル成立なのですね。仲良くお昼寝中のようでした。

 

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

メスは地味です (イソヒヨドリ)

2018-01-19 11:46:17 | 野鳥など

最近目にすることが多くなったイソヒヨドリですが、メスを見たことがありませんでした。

民家のベランダに地味な鳥を発見。大きさからきっとイソヒヨドリだとは思いましたがなんて地味なのでしょう!!

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

モズのお食事風景

2018-01-18 19:50:33 | 野鳥など

公園のフェンスにとまっているモズを発見!

後姿を見ていたら枯れ草に何かを見つけたらしく急降下。

再びフェンスに戻った彼女の口は、この時期には珍しいと思われる緑色のバッタを咥えていました。

そしてアッという間にお食事は終わりました!

 

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

シギ、チドリ観察会

2017-09-01 09:03:16 | 野鳥など

自然の会主催のシギ、チドリ観察会に参加しました。

参加されている方たちは本当に鳥、植物、昆虫、蝶などに詳しくたまに参加させていただくと恥ずかしくなります。

今回の観察会では20数種類の鳥を観察出来、名前を教えていただき図鑑と照らし合わせながら必死でメモを取りました。

私の眼には同じように見える鳥も足の色、胸の羽の色、クチバシの形などで種類が違い多様性に驚かされ、それを見分けられることにも驚きです!

kanooさんから送られてきた画像にはミヤコドリ、ダイシャクシギ、ホウロクシギが写っていますがミヤコドリ以外は区別がつきません

  手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

セイタカシギ

2017-04-25 20:53:38 | 野鳥など

昨日の夕方、水を張った田んぼにアオサギに混じってセイタカシギが餌をついばんでいるのを見かけました。

その時はあいにくカメラを持っていなかったので大急ぎで自宅に取りに帰りました。

車で往復15分ほどの距離でしたが帰っている間に飛んで行ってしまわないかと気が気でありませんでした。

静かに車を田んぼの横につけたのですが、気配を感じてすぐに遠くに歩いて行ってしまわれました 

 

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

浜離宮庭園のハシビロガモ

2017-04-17 20:41:13 | 野鳥など

先日たずねた浜離宮庭園の池にコガモ、ハシビロガモがいました。

ハシビロガモは何度か見ていますが羽を休めている様子や近くで泳いでいる姿を見ることが少なかったので見えて良かったです。それにしても文字通りハシビロですね!!


 

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

ミナミハジロバトとアカエリシトド

2017-03-05 14:21:25 | 野鳥など

昨年10月にペルーのインカ道をトレッキングしたときに見かけた鳥の名前が分かりました。

野鳥の会の田中さんに撮った写真を見ていただいていましたが、日本の鳥は何でもわかるが南米の鳥はなかなか難しいとのことでした。

それでもこの度調べていただき名前が分かり、楽しかったトレッキングや観光を思い返しています。

ミナミハジロバトは見た感じで鳩であるのは分かりましたが、目の周りが青くキジバトほどの大きさでした。また、アカエリシトドはホウジロかカシラダカのように思いましたがスズメ目ホウジロ科の鳥でした。

アカエリシトドについて調べてみると 全長14cm前後で、メキシコ南部から南米にかけて広く生息している。薮のある二次林、農地、草原、公園、裏庭、つまり、どこでも観察できる。特に、熱帯雲霧林のある高地でこの鳥を見逃す事は有り得ない。ホテルの庭やバルコニーでコーヒーでも飲みながらくつろいでいれば、地面をチョコ、チョコ動き回る個体に遭遇するはずだ。と書いている通りインカ道トレッキング中の高地にも、またナスカの地上絵を見に行ったピスコのホテルの中庭でも見かけました。

ミナミハジロバト

アカエリシトド

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

セグロカモメの頭脳プレイ

2017-02-18 21:13:26 | 野鳥など

2月17日津市方面へ野鳥観察に連れて行っていただきました。。

津の海辺はちょうど干潮で沢山の鳥たちのえさをついばむ様子が観察できました。

ウミアイサ、オナガガモが至近距離で見られましたしスズガモの姿もとらえられました。

はるか遠くにミヤコドリがせわしくエサを探している様子もスコープでしっかり観察させていただけました。

中でもとても興味深かったのはセグロカモメが上空で銜えていた貝を投げ上げて落下させ、割れた貝を食べるという頭脳プレイに驚かされ、その横でおこぼれを待っているハクセキレイの姿にも自然界の生き残りをかけた知恵を感じました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

ルートバーントラックを歩きにニュージーランドへ 鳥たち

2017-02-06 20:58:38 | 野鳥など

山を歩いている時、またホテルの前庭や湖の岸近くにたくさんの鳥を見ることができました。

ニュージーランドは外敵となる哺乳類が居なかったため鳥たちの警戒心が薄いらしくかなりの至近距離で見ることができました。下の鳥はパラダイス ダッグといってアヒルとカモの交雑種。

これはイギリスから連れてきたスターリングと、ブラックバードのオス。

次はブッシュロビンとファンテール。

眼光鋭い??とクイーンズタウンのワカティプ湖の湖畔に羽を休めるカモメ?

頭がよくていたずら好きのケア。前回訪れた時にはマウントクックのホテル近くで私のリュックにいたずらをしたあの鳥にどうしても会いたかったのですが、保護されたケージの中のケアにしか会えなくて残念。他にもたくさんの鳥を見たのですがなかなかカメラに収めることはできませんでした。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

カンムリカイツブリを教えていただきました

2017-01-21 09:11:27 | 野鳥など

ダム湖で泳ぐカンムリカイツブリを教えて頂きました。琵琶湖などでは普通に見える鳥のようですが当地では珍しいとか。

つがいと思われる2羽が仲良く泳いでいる姿に寒さを忘れて見続けました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント