手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

すすきの曽爾高原とカメラの放列

2006-10-31 21:51:23 | 山歩き
天気予報では夏日といっていましたが、今日も昨日に引き続き暑いほどの晴天。
朝から怪我も良くなったYOSIKOさん、YASUKOさん、ETUKOさんと曽爾高原から倶留尊山に登りました。山頂であたたかな豚汁や山菜ごはんをいただき、コーヒーを飲みながら紅葉の始まった山々を眺め、健康で歩ける事に感謝の思いを深くしました。
曽爾高原では銀色のすすきの波の中、落日の一瞬を待っているのか多くのカメラマンが三脚を立てているのが印象的でした。

手作りバッグのお店です
コメント (1)

幟(牛若丸と弁慶の図柄)を柿渋染めしています

2006-10-30 22:01:26 | 手作りバッグ・玲
今日も朝から陽射しが強く、10月末とは思えない暖かさでした。
先日来柿渋で染めていた幟が、今ひとつ思った色になっていないので、もう一度染めてみることにしました。
バッグの裏に使う布も少なくなっていたので、今日は思い切ってたくさんの布を染めましたが、陽射しが強く今日一日でかなり色が入ったようです。
この牛若丸と弁慶の図柄の幟は、私の気に入る色になり、バッグに仕上がるのは多分半年後ぐらいになるでしょう。
この幟が時間をかけていい色になるまで、私もどんなバッグにしようかと楽しんだり苦しんだりしながらゆっくり考えようと思っています。

手作りバッグのお店です
コメント

今日から手づくり作品展(奈良町あしびの郷)

2006-10-23 22:10:54 | 手作りバッグ・玲
奈良町にあるあしびの郷で今日から作品展を開いています。
この日のためにメンバー全員、よりよい作品作りに励みました。
岡本さんの木のアクセサリーは、黒柿に銀のアクセントを取り入れるなどますます完成度を深めているようです。
篠原さんの作品で、マフラーと帽子のセットは今からの季節にぴったりですし、シックな色調のマフラーは一つあるといろんなシーンで使えそうです。
田辺さんの染めの洋服は、やはり今からの季節に重宝しそうな素材、色で作られたものが多く、丁寧な作りは長く着ていただけると思います。
私は今回の作品展に向けて、幟シリーズを出しました。
いよいよ明日から正倉院展が始まりますので人出も多いかと思います。

手作りバッグのお店です
コメント

明日から手づくり作品展(幟のポシェット)

2006-10-22 22:35:15 | 手作りバッグ・玲
いよいよ明日から作品展です。
今までの作品展には酒袋で作ったバッグをメーンに出展していましたが、今回は素材の面白さを出してみようと、幟で作ったバッグを作るためたくさん時間をかけました。
事前の用意は出来ていたつもりでしたが、今日になってやっとポシェットが出来上がり、何とか間に合わすことが出来ほっとしています。

手作りバッグのお店です
コメント (2)

酒袋から作ったボストンバッグ

2006-10-20 21:46:30 | 手作りバッグ・玲
NORIKOさんが作った酒袋のボストンバッグです。
彼女は作品に対していつもこだわりを持っており、この作品では絶対に表の部分に定期券などを入れるポケットが必要、中には携帯電話が入るポケットと札入れの入る大きな仕切りか、ファスナー付のポケットが必要、手紐は持ったときの感触のいい丸手紐、などの希望を取り入れながら作っていきました。
今までにもたくさん酒袋でバッグを作ったNORIKOさんですが、今回も状態の良い酒袋で作りましたので、使い込むほどに光沢も増し、本物の良さがよく分かってもらえると思います。

手作りバッグのお店です
コメント (2)

手づくり作品展にむけて(幟で作った傘)

2006-10-16 12:44:30 | 手作りバッグ・玲
10月23日からあしびの郷でひらく作品展に向けがんばって作品を作っています。
春から柿渋染めしておいた幟でボストンバッグ、ポシェットなど数点作りましたが、残った柄や色のいいところで日傘を欲しくなり職人さんに依頼したところ、とても素敵な日傘が出来てきました。
しっかりした骨、根竹の持ち手で作ってくださっており、これをさして出かけると一品物なのできっと人目を引くことでしょう。

手作りバッグのお店です
コメント (2)

紅葉の向こうの穂高連峰

2006-10-15 23:23:24 | 山歩き
コメント

紅葉の焼岳登山

2006-10-15 23:19:50 | 山歩き
10月12日朝5時、前日に宿泊した中の湯温泉を暗闇の中ヘッドランプをつけて2455mの焼岳へ出発。
前日の雨で登山道はぬかるんでおり、足元に注意を払いながら登ること約2時間。紅葉の向こうに、先月登った穂高連峰が冠雪した姿であらわれ、あの時の感動を思い起こしました。
噴煙の上がる登山道を登りつめるとコバルトブルーの水を湛えた火山湖、遠くに冠雪した笠が岳、乗鞍岳、アルプスの山々、眼下に上高地などの壮大なパノラマに感動の連続でした。
展望を堪能し来た道を折り返し、中の湯温泉に1時着。
平湯温泉で汗を流し、8時無事大阪に着きました。
今回も天候に恵まれ最高の登山ができた事に感謝の気持ちでいっぱいです。


手作りバッグのお店です

コメント

蚊帳と幟で作ったベスト

2006-10-10 18:09:49 | 手作りバッグ・玲
今まで蚊帳を柿渋で染めたバッグやベストはかなり作ってきましたが、今回はきれいなブルーの蚊帳を入手したのでそのままの色でベストを作りました。
白いストライプの柄を生かし、アクセントに背中の部分に幟(柿渋染したもの)を少しあしらったシンプルな形にしてみました。
麻の手触りが何とも心地よく、また前の打ち合わせに幟の共布でくるみボタンをつけたのがかわいくて久しぶりの服作りに満足しています。

手作りバッグのお店です
コメント (1)

すすきの曽爾高原から倶留尊山を歩く

2006-10-09 22:55:59 | 山歩き
昨日まで東日本や北日本では、猛烈に発達した低気圧の影響で、山や海の事故が多発しているようで何とも痛ましい限りです。当地でも風が強く肌寒い日々でした。
やっと今日は好天に恵まれ、曽爾高原から倶留尊山を歩いてきました。三連休も今日が最終日という事もあってか、駐車場まで車が続いており少し引き返してやっと駐車出来ました。
汗ばむ暑さの中、少し穂が揃ったすすきを愛でながら亀山峠から倶留尊山に登りました。
天気が良かったので峠からは眼下にお亀池、遠くに古光山、鎧、兜などの山々が望まれ、また、二本ボソからは伊賀富士と呼ばれる尼が岳、大洞山、局が岳、風車の回る青山高原などがはっきり見えました。
駐車場に戻ったのは3時でしたが、まだ上ってくる車が多くあり、曽爾高原の人気の高さをあらためて知りました。

手作りバッグのお店です
コメント