手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

世界文化遺産の軍艦島

2015-09-27 13:06:36 | 旅行

シルバーウイークに世界文化遺産の軍艦島に行ってきました。

世界遺産に登録された政治的な、歴史的な経緯のほどは抜きにして登録される前から一度は行きたいと思っていたところの一つでした。

周囲1200mの小さな島に最盛期には当時の東京の人口密度の9倍もの5300人の人が住んでいたとか。

大正5年に建てられた30号アパートは日本最古の7階建て鉄筋コンクリートの高層アパートだそうです。

長崎港から19km沖合の端島は1947年に炭鉱が閉山されてからは無人島になり自然の猛威の前に自然崩壊していったようです。

崩壊が激しく見学場所や時間が制限されている中、案内の方の丁寧な説明で岸壁が島全体を囲い高層アパートが立ち並ぶ姿が軍艦に似ているため軍艦島と呼ばれるようになった経緯や当時の暮らしぶりなどを垣間見ることができました。厳しい労働環境の中ですが共同浴場、理髪店、郵便局、劇場、プールなどの福利厚生も図られていたようです。

上陸するとすぐに目に飛び込んできたのは端島小中学校と貯炭ベルトコンベアーの支柱です。

プール跡

総合事務所跡 

日本最古の7階建て鉄筋コンクリート造りの30号棟

第二竪抗抗口桟橋跡 

階段が黒いのはこの階段を上って地下1000m以上の地下で働いていた人たちの体に着いた石炭の黒い色だそうです。

案内の方の説明で、軍艦島をただの観光地としてみるのではなく日本の高度成長を支えてくれた先人たちの歴史、時代背景なども考えなければと思いました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/  

 

コメント

この柿渋染めで何を作ろうかしら

2015-09-08 18:21:32 | 手作りバッグ・玲

伊勢型紙で柿渋染めをしてみました。

防染糊をおいて柿渋で染め始めましたが果たしてうまく染まっているか心配でした。

2年がかりで染めあがった布を前に、インパクトのあるバッグを作りたいとの思いが強くなりました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/  

コメント

三峰山にホソバヤマハハコをたずねて

2015-09-06 12:37:03 | 山歩き

友人に誘われ三峰山にホソバノヤマハハコを見に行きました。

御杖旅行村近くの駐車場に車を止め不動滝コースから登り始めました。

かなり前から三峰山のヤマハハコのことは聞いていましたがなかなか行く機会がなく、久しぶりの安定した天候の中念願の花を見ることができました。

八丁平から10分ほどの山の斜面には想像を超えた景色がありました。山の斜面一面にヤマハハコの群生が広がっていてまるで雪が降り積もっているようでした。

鹿などの食害に合わずにこれだけの群落があるのは近くにトリガブトの群落があることからもヤマハハコにも毒があるのでしょうか。

こんな素晴らしい景観をもっと知っていただきたいと思う反面、どうかこの景色が残りますように、群生地に立ち入って環境を破壊するなどされませんようにと願わずにはおられません。

アサギマダラ、ミツバチ、テングチョウやたくさんの蝶や虫たちが蜜を吸っている様子がみられました。

また自然の造形美を感じさせてくれるようなセンチコガネもたくさん見られました。

何度も登っている三峰山ですが、ここに設置されている一等三角点を見たのは初めてです。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/  

コメント