手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

富士山5合目歩き

2015-07-30 16:10:15 | 山歩き

7月28日富士宮登山口5合目から宝永火口を見に行きました。

生憎の天候で火口は見ることができませんでしたが、前日に引き続き山の雰囲気は味わえました。

登山道の周りにはオンタデ、イワオウギ、フジアザミなどが見られました。

中でも富士山に多いことから名づけられた過酷な環境の中でも逞しく成長しているフジアザミを見ることができたのは今回の山歩きでの収穫の一つになりました。 

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/  

コメント

富士山お中道から大沢崩れを歩く

2015-07-29 15:01:45 | 山歩き

歩こう会の皆さんは富士宮口から富士登山をされましたが、今の私は体力に自信がありません。

そこで同じ7月26日になりましたが前から気になっていた富士山の大沢崩れと宝永火口を見に行くことにしました。

富士スバルライン5合目駐車場よこから、スコリアと呼ばれる穴が多くて黒い軽石のような小石の道をザクザク踏みしめて登ります。

登った先にあるお庭から富士山頂上を見上げると赤茶けた山肌が荒々しくも美しく見えます。

振り返って見ると針葉樹越しに河口湖、遠くに北岳や八ヶ岳などが一望できアルペン気分満喫です。

大沢崩れに向かっていくつかのガレ場を越していきますが仏石流しもその一つです。

やっと着いた大沢崩れ。今でも富士山の崩壊が続いていて雷が鳴るような音がよく聞こえるそうです。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/  

コメント

南の島の気まま旅-4

2015-07-14 20:55:05 | 旅行

6泊7日の南の島の旅ではたくさんの植物や生き物を見ました。

聞いてメモをとるなどしたほんの一部です。オオアリアケカズラ、アダンの実、バナナ、シマコショウの木、セマルハコガメ、レンブ(食べられる)

強烈な太陽の下、コバルトブルーの海や赤瓦の古い民家と石垣がとても印象に残った旅でした。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

南の島の気まま旅-3

2015-07-13 17:28:26 | 旅行

7月7日、歩き屋野遊び店 のぶずのツアーでユツンの滝に行きました。

ユツンの滝はユチン川を縫うように登り、巨大な植物や沢山のポットホール(甌穴)、ジャングルの中を歩きます。

前日の雨で水量の増した滝の下から見上げると、どうしても滝の上まで登りたくなります。ロープをつかんでぬかるんだ足場の悪い中を慎重に登ると

こんな絶景が待っていました!!  滝の上からの眺望はすばらしくジャングル、コバルトブルーの海が一望でき暑い中を登ってきた疲れが吹っ飛びます。

歩き屋野遊び店 のぶずさん、今回2度目の利用ですがお世話になりました。ありがとうございました。

植物や昆虫、自然についてなど詳しく説明していただき、なかなか頭には残っていませんが沢山写真を撮りましたので整理してみます。

翌日は石垣島に帰ります。ペンションのテーブルにさりげなく飾られたハイビスカスの花が南国情緒たっぷりです。

グァバジュースも美味しくいただきました。

7月9日台風9号の接近で飛行機が飛ぶかどうか危ぶまれる中無事帰宅。あと半日遅い便にしていたら足止めだったかもと思うとすべてラッキーな旅だったと感謝しています。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

南の島の気まま旅-2

2015-07-12 11:41:53 | 旅行

7月4日西表島にわたりレンタカーで島内を移動しながら気の向くままにマングローブやサキシマスオウの板根を見たり、由布島に水牛車で渡り植物や蝶を沢山見て大騒ぎしました。

アセロラの花

タコノキの実

7月5日はかなりアクティブな1日になりました。

浦内側観光の早朝サガリバナツアーに参加するため5時30分出発。

ボートで川をさかのぼり、途中からカヌーに乗り換えサガリバナが水面に漂うのを見に行きました。

ペンションに帰り朝食をいただいた後再び浦内側観光の船で滝トレッキングに出かけました。

ジャングルの様な森の中に整備された道を30分ほど歩くとマリュドゥの滝の展望台につきました。

マリュドゥの滝から15分ほど歩くとカンピレーの滝につきます。

岩の上には見慣れぬトンボが何種類かおりましたが小型のデジカメではなかなか写真に収めることはできませんでした。

 


手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

 

コメント

南の島の気まま旅

2015-07-11 14:04:28 | 旅行

7月3日から6泊7日で気の合った友人と3人で石垣島、西表島を気ままに旅してきました。

関空から朝一番のピーチで石垣島へ。空港でレンタカーを借りて島を一周することにしました。

今夜の宿泊地は島の北平久保地区。民宿月桃の宿あかいしに泊まりサガリバナを見るのを楽しみの一つにしていました。

今年は急な暑さでサガリバナも一気に開花したのであまりきれいな花は見られないと案内して下さった宿のおかみさんの話でした。

それでも咲き残った花が甘い香りをあたり一面に漂わせていました。それと、思いがけないサプライズ!!ヤシガニが現れ大はしゃぎしました。

翌日早朝平久保崎に海から昇る朝日を見に出かけ改めて地球の丸さと自然の偉大さを全身で感じました。

朝食に出されたグルクンをおかみさんの言われるとおりに頭からしっぽまで丸かじり。地元の食材で作った料理をぺろりとおいしくいただき次なる目的野底マーぺー岳へ向かいました。

野底マーペーへの登山は90分コースと30分コースがあり猛暑のため30分コースにしましたが登山口がわからず難儀しました。

兼城地区に林道野底線という看板があるのを地元の方に教えていただきやっと登山口に到着。約20分で頂上到着です。

頂上は小さな岩山で、そこから眺める雄大な景色に暑さと時間を忘れるほどでした。

登ってきた林道を突き抜けると国道のわきにこんな小さな看板が!  ちょっと、チョット、もう少し大きくわかりやすい看板がほしいな。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/  

コメント