手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

とても古い酒袋を使って

2015-03-31 21:45:06 | 手作りバッグ・玲

酒袋は厚手の木綿布を柿渋で染めたかなり硬いもので手縫いするのは至難の業かと思われますが、太い木綿糸で縫ってあります。

ミシンが無かった時代のものか、または入手できなかったのかいずれにしても袋に縫うのは大変だったと想像できます。

そんな貴重な酒袋で実用的なポシェットを作りました。

こんな貴重な酒袋ですので、ショルダー紐は牛革を惜しげもなく用い永く使っていただけるように作りました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

なばなの里ウインターイルミネーション

2015-03-28 22:34:24 | 日々の出来事

昨日27日、なばなの里のイルミネーションを見に出かけました。

3月31日までの開催なので平日にもかかわらず沢山の人でにぎわっていました。

満開の枝垂桜や、色とりどりのチューリップを楽しんだ後いよいよ人気のイルミネーションの時間。

TVなどで目にしていた光のトンネルや、青色LEDのイルミネーションはなかなかの圧巻で夕暮れて肌寒くなっているのも忘れたひと時でした。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

同じ形のトートバッグ

2015-03-11 17:57:41 | 手作りバッグ・玲

昨年から材料の整理をしなくてはとゴソゴソしていたので先日は裏の倉庫の棚に眠っていた柿渋染めの布を発見しました!!

そういえば昔はたくさん何でも染めていました。今回のものもその一つでまだまだほかにも発見。ボチボチ作品にしていかなくては・・・・

柿渋染めは時間がたつほど深い色になりますが、本当に思ってもみなかったほど趣のある色になっていました。

柿渋染めの持つ味を出せたらいいと思いシンプルなトートバッグにしました。

ついでに7~8年前に生徒さんが買ってきてくれていた柿渋染めの布で同じ形のバッグを作ってみました。

約1メートルほどの布に竜や武者が描かれていますが、実は私はどちらもあまり好きではありませんので無駄を承知でその柄を避けてつくりました。

でも・・・、右下に竜の顔に一部がかかってしまいましたが、まっ、これぐらいなら大丈夫!!

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

真冬並みの寒さ

2015-03-10 21:17:29 | 日々の出来事

 

天気予報で最大級の寒波が来ると報じられていたので覚悟はしていましたが…

朝から強風に見舞われ正午過ぎからは吹雪かと思うほど雪が降ってきました。

少しずつあたたかくなり体も慣れていたので、この寒さは本当に応えます。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

いつもと違う茶臼山歩き

2015-03-08 21:19:44 | 山歩き

ここ名張は奈良東大寺の荘園だったところで、東大寺のお水取りに欠かせない松明を毎年3月13日に奉納していることでも知られています。

また、この近辺の山から切り出された木が奈良に送られていたとも聞いていましたのでとても気になっていました。

そんな折、近くに奈良に送る木を浮かべていた浮池という名の池があると聞きました。

池に浮かべていた木は池の土手を切って川に流し、下流の名張川から奈良に流していたという壮大な話はにわかには信じられませんでしたが取り敢えず浮池目指して歩くことにしました。同行は夫と愛犬はち。

足場の悪い沢を30分ほど登ると突然目の前に池の堤防が現れます。水を満々とたたえた浮池の向うに行きなれた茶臼山の電波塔が見えます。

ここから尾根に出るまでは道がわからなくて、古いテープやかすかな踏み跡を頼りにやっとたどり着きました。

尾根は近くのゴルフ場を作る時の機材運搬のためにコンクリートの道がありますが、今は使われていないようで荒れるに任しているようです。

いつもと違うコースや内容で茶臼山に登れ、歴史に触れたり新しい道にテープを付けたり、野性味たっぷりのはちを楽しませたり、充実した日になりました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント