手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

柿渋染めしたトートバッグ

2016-03-28 19:01:37 | 手作りバッグ・玲

気に入った図柄を彫ってもらい柿渋染めし、いい色合いになったので小さめのトートバッグを作りました。

作品展に向けて一点物を作りたいと考えていて、持ち手は革、230gと軽量で使い勝手の良いものになったと自己満足しています。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/

コメント

錫杖が岳歩き

2016-03-22 10:21:30 | 山歩き

昨日は山歩きに最適の日で友人3人と錫杖が岳に登りました。

今回は私にとっては初めてのコースで、錫杖湖から頂上を目指しました。錫杖湖から見る錫杖が岳は槍のように突き出ていてとても美しく見えます。登山口の標識もしっかりしています。

登り始めの登山道はかなり荒れていましたが鬱蒼とした杉林にはしっかりとした道があり、ぐんぐん高度が稼げます。頂上直下の東屋の周辺には馬酔木の花が咲いていてほっと一息させてくれます。

錫杖が岳頂上は岩山であまり広くはありませんが、たくさんの先客が眺望を楽しんだりお弁当を広げるなどしておりました。眼下には今登ってきた錫杖湖も望まれ気持ちの良い山歩きができました。

下山は柚之木峠から左に折れて川沿いの道を錫杖湖まで。初めてのルートでしたが登って来る人もいるし道もしっかりしていて不安なく下りることが出来ました。

一年前には考えられなかったほど元気になりこうして山歩きができるようになったことをとてもありがたく、また同行してくれるたくさんの友人たちの存在にとても感謝しています。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/

 

コメント

小さな口金の小銭入れ

2016-03-17 18:32:13 | 手作りバッグ・玲

 箱の中に小さな口金が残っているのを発見しました。

来月久しぶりでギャラリー展を予定していて春らしいものを作りたいと思っていました。

買い貯めていた何色かの絞りの布や、友人にいただいた小紋などでカラフルな小さな小銭入れができました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/

コメント

堀坂山と観音岳を歩く

2016-03-13 15:26:10 | 山歩き

3月12日、松坂市近郊の堀坂山と観音岳を歩きました。晴天に恵まれ山歩きを楽しめました。

757メートルの堀坂山への登りに少し時間がかかったのと出発時刻が少し遅れたので時間を気にしながらの歩きでした。それでも登山道には赤い花をつけた椿や春を待つ木々の新芽が目を楽しませてくれましたし、北斜面にはまだ霜柱が残っていて季節の変わり目を感じさせてくれました。

観音岳から今歩いてきた堀坂山を振り返って見ると良く歩いた自分の足を褒めたくなります。ここから尾根道をアップ、ダウンしながら松坂森林公園に急降下、無事下山。皆さんありがとうございました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/

コメント

防府市の右田が岳を登る

2016-03-07 16:05:11 | 山歩き

久しぶりに岩山を歩きました。

山口県防府市の右田が岳は低山ながら登りごたえのある岩山でした。

今回登ったのは勝坂尾根。鎖場もありどんどん高度を稼ぐうち頂上に立てます。花崗岩の岩は滑らないので歩きやすいのですが、何しろ久しぶりの岩山、緊張しました。

直登コースを下っている人の姿が岩の上部に見えます。

右田が岳はいろいろな登山コースがあるようで地元の愛好家の方は一日に何度も登られるとか。

それにしてもこの年になると長いブランクは結構厳しいものがあり、普段から歩くようにはしていても踏ん張りがきかないような気がして厳しい山はもうダメかなと寂しい気がしています。


手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/

コメント

雪の経が峰

2016-03-01 16:23:38 | 山歩き

友人4人で津市の経が峰に行きました。

一昨日は季節外れの温かさ、それが一変して昨夜から急に寒くなりましたが予定通り山に出かけました。

少しの雪は覚悟して念のためアイゼンは用意しましたが、思ったより雪が深くスパッツを持たなかったことを後悔しました。どんなときにも装備は万全にしなくてはと反省しています。

それにしても今年は暖冬でこんなに雪を見たり歩いたりできるとは思っていなかったので感激もひとしおです。

週末に山旅人のツアーで右田が岳に登るのでいいトレーニングになりました。

    経が峰の頂上が目前に見えます

   頂上展望台に上る階段と、遠くに見える錫杖岳

   頂上直下の小屋前の雪の花

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/

コメント