手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

南極観測隊についての講演を聞いて

2007-11-11 19:59:02 | 日々の出来事

今日は久しぶりに外出。公民館祭りの一環で南極観測隊についての講演会がありました。講師の先生は、1999~2001 第41次越冬隊員として昭和基地に行かれ、現在は鳥羽商船高等専門学校で教鞭をとっておられる北原 司さんでした。

1956年、戦後の日本が国際社会へ復帰する一つの証しのように、南極観測船宗谷が人跡未踏の昭和基地に向かったと言う歴史、冬場はマイナス35度という過酷な環境の中での調査、研究など観測隊員の生活ぶりなどを映像を交え楽しくお話くださいました。

  

南極観測船宗谷は第6次で終わり、4年間の中断の後ふじが就航し、観測が再開されたと聞きました。研究者、機械、調理、医療、通信、航空など越冬隊員40名で、気象、海水、岩石、大気などの研究、調査をされているようです。 

また、ドームふじ観測拠点では、3000m以上氷を掘り、太古の氷に含まれる二酸化炭素と現在のものを比較し、温暖化が確実に進んでいる事がわかったことなど、大変興味深く聞かせていただきました。温暖化に対する日常の心構えなど参加者の中からも質問があり、身近な問題として車の使用は極力避けるなど気をつけたいと思いました。

手作りバッグのお店です     

コメント (1)