手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

サハリンフラワーハイキング その2

2017-07-10 10:44:17 | 山歩き

サハリン3日目はチェーホフ山登頂の日。8時ホテル出発、専用車で悪路を登山口まで。私たち15名に添乗員、ガイドのワシリーさん他現地スタッフ2名がついて登山開始。チェーホフ山は鈴谷山と呼ばれていた1045mの山でたくさんの高山植物が咲いているということで今回のメーンでした                                       

                                          モイワラン

                                          コケイラン

カラス岩で小休止したのち足元に気を付け登り始めると

カラフトハナシノブやフウロが目に飛び込んできます。

ボタンキンバイ、エンレイソウ、チシマザクラ、マルバシモツケなどを楽しみながら登り続けるとイボの岩が見えてきました。

イボの岩からはハイマツ帯のなかにコケモモの群生が広がっています。ガスの中に見えたのはチェーホフ山だったのでしょうか。

第三展望台で昼食と花の観察。

                                          カラフトラッキョウ

                                          エゾツツジ

フタナミソウ

                   チシマゼキショウ

                                          カラフトサイコ

                                          カラフトゲンゲ

日本で見慣れたハクサンイチゲ、ウラシマツツジ、イワウメ、オダマキなども見られお花ざんまいの一日でした。ただガスもかかり時間的に登頂は無理ということで859mのこの場所から引き返す事になりました。残念。

ダニが多いと聞いていたので虫よけスプレーを持参してはいましたが、ホテルに帰って一番の仕事はダニがついていないか着ていた服とボディのチェック。OKでした。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サハリンフラワーハイキング... | トップ | サハリン その3 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チェーホフ山 (ヨッシー)
2017-07-11 16:02:39
 私たちの翌週のツアーで行かれたようですね。特別車両もガイドのワシリーさんも同じでした。やはりあのツアーでは山頂まで行くには時間が足りないですよね。見えているのは第4岩峰で、山頂はその先のピークのさらに先だと聞いています。早朝に出発しないと山頂までは行けないのではないでしょうか。

 モイワランと書かれている画像、下に葉らしきものが写っていて、サイハイランではないでしょうか?私たちが見てきたものはエビネに似た葉が付いていてサイハイランでした。
チェーホフ山 (手づくりバッグ玲)
2017-07-12 18:28:08
ワシリーさんがモイワランと言われたのですが、私もサイハイランでは?と思っていました。
登頂をうたっていますがきっと第三展望台で引き返すことを決めていたように思いました。頂上往復はさらに3時間必要だったようですね。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事