手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

鳳凰三山縦走ー3

2010-08-27 22:21:35 | 山歩き

8月23日、この日も晴天に恵まれ鳳凰小屋(2382m)を6時出発、燕頭山を経て御座石鉱泉登山口(1115m)へ下りました。

  (下山の途中、遠く八ヶ岳連峰が臨まれました)

(御座石鉱泉登山口)

御座石鉱泉登山口には10時30分ごろ無事下山しました。約4時間半かかって標高差1200m強を下ったわけです。いつも下りの弱さを痛感しながらトレーニング不足を実感しています。

最近健康に不安が出て、半ば登山は諦めようか、低山に徹しようかと思っていましたが、今回難なく歩けた事に少し自信が持てたので、もう少し山歩きが楽しめそうです。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/

コメント

鳳凰三山縦走ー2

2010-08-25 22:04:55 | 山歩き

南御室小屋を6時30分出発。急斜面を進み森林限界を過ぎると花崗岩のザラザラした砂払に到着。少し時期が過ぎたタカネビランジの花が見受けられるようになりました。薬師小屋で小休止した後薬師岳(2780m)に出ると白峰三山が目の前に現れ、アルペン気分は最高潮になりました。とても暑い日でしたが、吹き抜ける風の心地良さに助けられながら尾根歩きが楽しめました。

ここから白砂の稜線をたどり観音岳に着きました。遠く富士山、甲斐駒、仙丈も臨まれます。

観音岳(2840m)で眺望を楽しんだ後、前に見える地蔵岳(2764m)に向かって急斜面を下り、再びアカヌケ沢の頭まで登り返しました。

目の前に、子供を願う人が立てたという沢山のお地蔵さん越しに地蔵岳のオベリスクが聳え立っておりました。

ここで尾根歩きは終わり今夜の宿泊地、鳳凰小屋(2382m)に下りました。

個人で来ている人はここには泊まらず下山するらしいのですが、今回のツアーはゆったりコースなので、私たちはここに宿泊し冷たい川の水で汗をぬぐったり、暗くなってゆく山並みを眺めたりしながら7時30分の消灯を待ちました。

花の時期は少し過ぎていましたが、沢山の花を見ることが出来花好きの私は満足しています。また、鳳凰三山の固有種であるホウオウシャジンも見られました。

(一番目から右へ順番に、タマガワホトトギス、トリカブト、フシグロセンノウ、レンゲショウマ、カニコウモリ、シラヒゲソウ、モミジハグマ、ホウオウシャジン、タカネビランジ)

間違っていたら教えて下さいね。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/

コメント

久しぶりの山歩き(鳳凰三山縦走)

2010-08-24 16:10:06 | 山歩き

友人に誘われ久しぶりに夏山に登ることになりました。最近ほとんど山歩きをしていないのでいきなり山小屋2泊の登山には多少の不安がありました。トレーニングのため近郊の山を歩こうと思ってもこの猛暑の中では思うようにならず、最近入会したスポーツクラブでトレーニングをし山に臨みました。

8月21日夜叉神峠登山口(1380m )から登り始めました。

夜叉神峠からは数年前に登った北岳が臨まれました。南アルプスの大きな山塊に圧倒されながらカラマツの林を登りきり、シラビソの樹林帯の向こうに今夜宿泊する2430mにある南御室小屋が見えてきました。

小屋の周りにはヤナギランやトリカブト、サラシナショウマなどの花々が私たちを迎えてくれました。楽しく登れた登山初日、晴天に恵まれ明日の尾根歩きを楽しみに8時消灯。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/

コメント

刺しゅうを使った手提げバッグ

2010-08-18 16:27:07 | 手作りバッグ・玲

連日の猛暑、何もしたくない毎日ですが、お預かりしていたバッグだけは仕上げなければと、クーラーの効いた部屋でがんばりました。

細かな刺しゅうが施された布を前にして、毎度の事ですがご注文の作品は失敗が許されないので、緊張の連続です。ただ緊張した分、出来上がったときの充実感は大きく、お客様が喜んで下さるのが何よりの喜びで、生涯現役でバッグを作り続けられたらいいなと思っています。

余談ですが、それにしても何で毎日こんなに暑いのでしょう。さすがに愛犬のはちもぐったりしているので、涼しい部屋に入れてやると気持ち良さそうに寝ています。

  手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/

コメント

ゴーヤで作るグリーンカーテン

2010-08-04 09:42:10 | 日々の出来事

連日の猛暑。今年も少しでも部屋が涼しくなるようにと、グリーンカーテンのためのゴーヤを植えています。(おいしいゴーヤも期待しているのは勿論です)

やっと成長し始め、青空に向かって花が咲き、小さなゴーヤが実をつけている姿はなかなか健気で見ていて飽きません。

昨年は一株から約200個のゴーヤが採れてビックリしましたが、今年は何個取れるか楽しみです。それにしても、早く成長してグリーンカーテンで暑さをやわらげてくれる日の何と待ち遠しい事!!

 

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/

 

コメント