手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

生徒さんの作品 3点

2016-10-17 21:40:14 | 手作りバッグ・玲

IKEMOTOさんが作られたポシェット 

パッチワークと手織り綿の風合いがとても素敵です。また、落ち着いた中にも華やかさのある幟旗がアクセントになって面白いと思います。

MATUBAさんの作品は黒地に赤の名古屋帯です。定番の人気の形ですが帯だけで見た時よりも作品に出来上がった方がシックな感じになりました。

NORIKOさんはジュートをビニールコーティングした布でやや大きめのショルダーバッグを作られました。

素材の色と革の色がマッチしたとよろこばれました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

 

コメント

帯から作った手提げバッグ

2016-10-14 17:37:41 | 手作りバッグ・玲

西陣織の有栖川織物と銘の入った帯の残り布をお預かりしました。

布の量からあまり大きなものは作れませんのでご希望を入れて手軽に持っていただけるバッグを作らせていただきました。

バッグの底の部分には有栖川織物によく使われている柄を使いました。また、あまりポケットは必要ないとのことでしたが、ファスナー付きのポケットを一つ付けたので貴重品などを入れていただけると思います。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

酒袋のセミショルダーバッグ

2016-10-10 10:56:01 | 手作りバッグ・玲

知人から依頼されていたセミショルダーバッグが出来ました。

シンプルなデザインと太い木綿糸で繕った跡や色が気に入っていただけました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

グッチのバッグをリメイクしました

2016-10-05 17:19:07 | 手作りバッグ・玲

先日、長年大切に使っていたグッチの巾着型バッグが中袋がベタベタになって使えないが何とかならないかとご相談がありました。

見るからに大切に使われていますが中袋は手が付けられないほど劣化しています。

以前はどんなブランド物のバッグでも中袋は合成皮革のものが使われていたため経年劣化してネバネバ、ベトベトになってしまいました。

今回思い切って全くデザインの違うものにリメイクしました。バンブーの持ち手はそのまま使い補強したいところには紺色の革を使いましたがアクセントにもなったようです。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント

やっと咲いたキイジョウロウホトトギス

2016-10-01 14:35:44 | 日々の出来事

育てるのが難しいキイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)は、紀伊半島南部の半日陰の岩場に自生する多年草植物で10年以上前知人からいただき大切に育てていました。

花を咲かせるのは大変難しくて半日陰に置くだとか風通しの良い場所に置くなどと聞き、努力はしてみたものの蕾はついても開花しなかったり虫に食われたりで毎年悔しい思いをしていました。

天候不順だった今年も半ばあきらめていたところ強い日差しで葉焼けはしていますが例年よりは綺麗な花を見ることができました。

花の名前の由来は、紀伊半島固有植物で貴婦人を意味する上臈、花弁の斑点が杜鵑の胸の毛に似ていることからつけられているとか。

気品ある優美な花が茶花として用いられているそうですが我が家に咲いた花はとても貴重でとてもハサミを入れる気にはなれません。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 


コメント