comfortable life style

日々の気になる出来事、お気に入りをライフワークの写真にまとめた日記

たからもの

2010-03-29 | マタニティライフ
「春輝」くん、と名付けました。

今日の晴れた春の日に生を受けたにふさわしいなまえにしよう、と。
最終的にてつさんが決めてくれました。

心配していた体重は、2950グラムでした。
三キロには若干およばなかったけど、私の体型では上出来だと思います。

妊娠が分かってから、てつさんは立ち会い出産を望んでいました。
私は貧血にでもなったらかわいそうだと、どちらでも良かったです。
てつさんがそれを望む理由は、てっきり「我が子の誕生に立ち会いたい」からだと思っていました。
尋ねると「夫婦は一緒にいるもんだろ?」
そんなナチュラルな考えに断る理由もなく、今日の日を迎えました。

やっぱりそばにいてくれて、支えになりました。
心の支えはもちろんの事、いきみがうまくいかない私の体のバランスを支えてくれた事。

お産は大変でした。話しに聞いていた通りです。
私にも成し遂げられた。
でも、いざ産まれくれた瞬間は、涙は出なくて。
産後しばらく家族三人でいたときに、初めて涙が出たものです。。

治療をしていたせいもあり、不安の多い妊娠生活でした。
今のところ、五体満足の赤ちゃんが誕生してくれた。
わだ分からないですけどね。

これがゴールではなく、これからがスタート。
頑張ろうっと。

予想通りに体はボロボロになりましたが、気持ちは幸せです。

私達を、お父さん・お母さんにしてくれた、はるきくん。
ウチの両親を、じいじ・ばあばにしてくれた、はるきくん。

新世界にデビューした彼は、この劇的変化に疲れたのか、私の隣で深い眠りについています。
コメント (6)

もうすぐ誕生の気配

2010-03-28 | マタニティライフ
昨晩、「おしるし」がありました。
ついに…。
予備陣痛のようなビリビリはありますが、まだ本格的な陣痛は始まっていません。

自分でも信じられないくらい冷静です。
おそらく様々な講習も出た事だし、先輩ママから話を聞き、書物も読んだので落ち着いていられるんでしょうかね。
何もビクビクする事はありません。
教わった通りに気持ちのベクトルを持っていくことができています。
さらに痛くなれば呼吸をしたり、リラックスしてすごせています。
何より「待ちに待った赤ちゃん誕生がまもなくなんだ」と、ワクワクする気持ちの方が大きいです。
会いたい気持ちが強い。

もう少しお腹の中にいてほしかったけど、赤ちゃんはもうコチラの世界にデビューしたくなったのかな?
お父さんとお母さんに会いたくなって、予定より早めに出てくる準備を始めちゃったのかも、と超ポジティブに考えちゃってます。

今日も朝から坦々と、洗濯・お風呂掃除・掃除機・アイロンを掛け、早めに食事の下準備も済ませました。
私の入院中の、てつさんのお食事の冷凍モノの確認や、ちょっとしたサラダの追加を作り、準備万端です。
これで入院中も、てつさんに不便は極力少なく過ごしてもらえることでしょう。
冷蔵庫の中の腐りやすそうな物の調理も済んだし、これで少しは安心。

さらに「出産後だと見る時間ないよね?」(←てつさん)と言って借りてきてくれていたDVDも見ておく事ができました。
「マンマ・ミーア」と「それでも恋するバルセロナ」
両方とも映画館に行きそびれ、見るタイミングを逃してしまった映画でした。
それぞれギリシャと、スペインが舞台。どちらも行きたい場所なので、将来のための引き出しに。

妊婦辞典の「出産直前の体の様子」を読んでみても、「おしるし」があるくらいであまり当てはまりません。
今もなお胎動は激しいし、胃のムカツキも軽減されてません。
実際、先輩ママに聞いてみるとそんなものなんですよね。
書物もアテにならない事がありますね。


今日の夕食

・なばなとしめじの豚肉巻きバターソテー、梅ポン酢ソース
・切り干し大根のマヨマスタード合え
・モヤシとツナのオリーブオイル、カレー風味
・おからサラダ
・グリーンサラダ
・蓮根マリネ

・野菜の豆乳スープ

明日はてつさんがお休みなので、診察に行ってこようと思っています。
その前に、病院へ行くことになるかも??

39週目前です。
4月までは待てませんでしたねー。
ここ数日中に、誕生するならすることでしょう。
コメント

授乳ワンピースと美容院

2010-03-26 | マタニティライフ
少し前、授乳用の洋服を買おうか思案していました。

てつさんが「少しくらい買ってみたら」と言ってくれたので
退院時やお宮参り、お出かけの時に着るワンピースをひとまず買ってみることにしました。
マタニティウエアと違って、授乳期が終わっても普通に着られるしね。
しかも、さっそく先日着て出掛けてみたし。

通販の「ムトウ」で購入。シンプルなワンピース。 

生成りのジャケットも買ってみました。
この服装で、とりあえずお産の退院をしてこようと思っています。
赤ちゃんにはセレモニーウエアを作った事だし、これでいいかな?

当初、春夏授乳服をまとめて購入するつもりでいましたが「待てよ。母乳が出るかどうか分からないよ」と思い直し
先輩ママには、授乳用の服がなくてもなんとかなる話を聞いたので、着心地・使い勝手が良ければその時点で追加で買おうと思っています。
今はほしいと思ったら、4~5日で届くから便利な時代ね。
無駄に買わずにすみますわ。

さらに、今日は「行かなきゃ」と思っていた美容院にも行けました。
きのう行こうと思っていたのですが、体調がすぐれず行けずじまいで。
カットだけなら出産後でも大丈夫ですが、パーマとなると3~4時間かかるので、今行っておかないと行けなくなっちゃいます。

いつもの美容院に連絡すると、もういい時間帯は埋まっているよう。
3月は混むって言ってたからね。
体調の事があるので、明日というワケにはいきません。ヘンな時間帯で調子悪くなってもダメだし…。
本当はいつもの美容師さんがよかったけど、あきらめて近所にできた新しい美容院に行ってみました。

シャレた外観とは違い、意外にもアットホームな家族経営の美容院。
オープンしたてですが起動にのって忙しそう。
でも待たされなかったし仕上げは丁寧にしてくれたので、とりあえず満足です。

髪もサッパリしたし、退院用の洋服も買ったし、私の準備も整いつつあります。
10日後に、出産予定日を迎えます。

今日の夕食

・豚の角煮(解凍)
・モヤシのバター味噌和え・三つ葉いり
・千切りサラダ
・なばなの胡麻和え
・かぼちゃの煮物(のこり)
・おからの炒め煮(のこり)
・お吸い物

美容院へ出掛けたので、夕食は以前つくり置きしたものの解凍です。

今日は本当に、別人のような私。
どうしてこんなに体が軽いのでしょう。自分でも信じられません。
さて、明日はどうかな??
コメント (2)

マタニティライフ ラストスパート

2010-03-25 | マタニティライフ
順調にいってくれたら、、あと2週間前後で赤ちゃんが誕生するはずです。
…まだ分かりませんが。
ついにラストスパートです。

最近、この妊婦生活を振り返ることがあります。
妊娠9ヶ月の切迫早産で入院するまでは、お腹の赤ちゃんは、私達には信じられないほど順調でした。
よく「つわりが終われば、シアワセな妊婦ライフが待ってるよ」なんて聞きます。
確かに気持ちは充実かつ、シアワセでした。
でも、私の体調が良好だったときは少なかった気がします。

総合的に見ると、あまり順調なマタニティライフとはいえません。
本当に体がしんどいです。
それでも、母親になれるためなら、頑張れるんですよね。
あともう少し。
無事に産まれてくれたら、たっぷりと子育てを楽しみたい。
こどもと一緒に成長していきたい。

結婚して、てつさんが「夫婦だ、夫婦だ」と言うからか、そんな関係が気に入りました。
最近は「こどもが産まれるかも」という期待に「家族」という単位が、今 気になっています。
「ファミリー」…ステキな響きです。

こんなにこどもが愛おしいと思いながらも、てつさんの思う「夫婦」の関係は大切に保っていきたい。

今日の夕食

・鯖のソテー、中華タルタル
・なのはなのチリソース
・マーボー豆腐(先日の残り)
・モズクの酢の物
・蓮根のキンピラ
・キャベツの千切りサラダ
・カボチャの煮物

・おから
・白菜とモヤシメインの中華スープ

鯖はいつも、味噌煮か竜田揚げ、トマト・チーズグリルばかりだったので、ちょっと違った料理にしました。
残り物のマーボーに合わせて、ちょっと中華風に。
■塩・こしょうした鯖に片栗粉を付けて、ごま油で焼く。
■ゆで卵にみじん切りの春菊とショウガを混ぜ、すりゴマ、ゴマ油(少量)、中華ダシ、マヨで中華タルタルを作る。
…そんなレシピです。


今日も雨で寒い一日。
こんなに雨が続くなんて、梅雨時期みたい。
梅雨と違うのは雨に黄砂が混じっていること。窓ガラスが汚れちゃったよ。
コメント

10ヶ月(38週)健診 

2010-03-23 | マタニティライフ
予定日まであと2週間になりました!
あと2週間です。
およそ2週間後には、お腹が痛くなるハズで、待ち待った赤ちゃんが誕生するかも…そう思うとワクワクします。

「落ち着いてきましたねー、簡単に破水する人(体質)じゃなかったんだね。」と先生。
簡単に破水しちゃう人もいるみたいですもんね。
破水、こわいです。

入院は苦痛だったけど、そんな経験ができ、勉強になった事も多かったです。
入院していなかったらあのまま動きまくり、それこそ破水していたかもしれないので、先生の判断は間違ってなかったと思います。

看護婦さんにも「予定日まで持ちそうだね!」と言ってもらえました。
いつも励ましてくれる、あの看護婦さん。
そう言ってもらえると、予定日付近まで産まれてこない気がしてくるので不思議です。

赤ちゃんの体重は少しですが増えていました。
一応、本日の超音波では2500g越えを果たしています。産まれてきたとしても、これでちょっと安心。
誤差があるから、正確な体重は分からないけれど。
もう少し大きくなって。

お腹の機械の時間が今日は短かった。
退院して日数が経ったからかな、毎回30~40分着けてくれていたのに。 もっと診てほしいです。

お腹の赤ちゃん、もう髪とか生えているのかな?
目とか耳とか、できているんだよね? おしゃぶりの練習もしてるんだってね。
人間の姿かたちのはずだけど、まだこの世に現れてない…もうすぐ、もうすぐ。
と思うと、うまく表現できませんが本当に不思議な感じがします。

今日の夕食

・マーボー豆腐
・白菜・モヤシ・カボチャ等の野菜とワカメの中華スープ


・なばなの酢味噌和え
・いろどりナムル
・中華風ゴボウサラダ ヒジキ入り
・春菊・ブロッコリーのサラダ
・春雨とモヤシのピリ辛炒め

作っていたらどんどん食べたい物が浮かんで、作りすぎました。
ゴボウサラダにはショウガのみじん切りも入れてみました。マヨとの相性がよかったです。
いろどりナムルは、今日の病院の待合時間に雑誌で見た料理。
春雨のピリ辛炒めは豆板醤と焼肉のタレで味付け。てつさんの好きなメニュー。

てつさんはモヤシ好き。
私にはその魅力がよくわかりませんが、好きらしいので買ってくるようにしています。
今日はビールに良く合う献立になったと思います。

寒い1日でした。
暖かくなったり、寒くなったり。それを繰り返しながら春になっていく。
母は先日春のお花を買ったそうです。
私は何もしてないからな…今は仕方ない。
コメント (2)

マタニティの記録写真

2010-03-22 | マタニティライフ
最近ではマタニティのお腹の撮影をプロに依頼したり、お産のまさにそのシーンを撮影依頼する人が増えているそうですね。
私は撮影の仕事にたずさわっているせいか、逆にあまり自分を撮る(撮られる)事に関心がありません。

でも、出掛ければ記念撮影くらいは残します。
今日は写真のデータをプリントしようと、ここ数ヶ月分のをまとめていました。
徐々にお腹が大きくなっていく様が写っていました。
毎日の変化には気づきにくくとも、まとめて比べると「数か月でこの変化なのか」と案外おもしろいものです。

私はお腹の写真は残さないです。
でも、お腹の撮影をする方の気持ちもわかります。私もカメラマンの端くれですから。


今日の夕食

・アジの和風ムニエル なばなのソテー
・ニンジンと蓮根のカレー風味マリネ
・春菊・ミズナ・ブロッコリーのサラダ
・カボチャとおかかの和風サラダ
・ポテトとひじきの梅肉サラダ

・白菜とごぼう等の野菜 和風スープ

数日前に新鮮なアジを購入しましたが、いったん冷凍しちゃいましたので塩焼きはNGに。
蒲焼と迷いましたが、今日は「和風ムニエル」にしてみました。
ムニエルしたあとに「しょうゆ・砂糖」で照り焼きです。
アジはハンバーグなんかもおいしいですが、先日イワシのハンバーグを作ったばかりなので違ったメニューに。

「和風」ムニエルにリンクさせて、副菜系もちょっと和風にチェンジ。
鰹節や、昆布、梅肉を使いました。
スープはお吸い物(カツオと昆布ダシに、塩・醤油)にバターをとかして、ちょっと「洋」な雰囲気になりました。

最近「梅肉」デビューしまして、ちょっとハマっています。
食べられない物はないと思うのですが、梅干はあまり好まず「梅肉」にも手をだしていませんでした。
入院して、病院食で「梅肉」を使った献立が出ておいしい事が判明しました。
いろんな料理を食べるって、また自分の献立の幅が広がりますね~。
コメント

10ヶ月(37週)健診 

2010-03-16 | マタニティライフ
今日で37週0日になりました。
もう正期出産に突入です!
早産回避できました。これも先生の判断や周りの支えのお陰です。

「(37週まで)もちましたねー」←先生
…すでに産まれちゃっててもおかしくなかったよね、というニュアンスの発言。
お腹も相変わらず張るので、看護婦さんには「入院の準備はしてあるよね?」と念押しされました。
ハイ、退院後すぐに準備しました。

しかし、誤差があるにせよ赤ちゃんの体重がまだ少ないです。
「後は陣痛次第」と先生。…もうしばらくお腹の中にいてください。

深夜、通常の張りとは違う「ビリビリ」した不規則なお腹の痛みを感じ、目が覚めました。
予備陣痛かな?と思いましたが「おしるし」はまだありません。

お腹の赤ちゃんの育ちすぎを心配するお母さんは「早く産まれてきて」とソワソワするものですが、
私のように、小さめの赤ちゃんの場合は「まだ産まれてこないで」とソワソワするものです。

コメント

乳管開通マッサージ講習

2010-03-15 | マタニティライフ
病院主催の「乳管開通マッサージ講習」に行って来ました。
病院によって時期は様々なよう。
24週くらいから予約ができるトコロもあれば、私の通う病院は36週から。

私もついに36週ですから、受講しておきました。
今まで意味のなかった講習は一つもありません。

以前から自分でマッサージをすると、痛くて、さらにお腹も張るので敬遠していました。

今日、助産師さんに相談したら、少しにじんできました。
あぁ~、うれしい。兆候があることがわかってほっとしました。
本当に出ないと思っていたから…。
「赤ちゃんが吸えば、だいたいみんな出るらしいよ」と先輩ママは口を揃えていいますが、
母乳育児には関心があったものの「私の乳じゃムリかも…」と自信がありませんでした。

もうお腹は張って良いみたいなので、マッサージしていこうと思います。

今日の担当は、入院中にお世話になった助産師さんだったので相談しやすかったです。
行ってよかった。
痛かったけど…これも、赤ちゃんと自分のため

退院してきたからというもの、足の付け根が痛いです。特に右。
妊婦さん特有の症状ですね。臨月ってカンジです
恥骨の痛みというのはなく、どんな痛みなのかと想像してみますが、体験したことがないので、やっぱり分かりません。

妊娠線も、おそらく出来ました。
ハッキリとしたものではありませんが、ぼんや~りした線です。
皮膚がぴりぴりと痛い感じ…。
てつさんに妊娠線を見せたら感動していました。
おなかの大きさも褒めてくれました。
とっても嬉しいです。

今日の夕食

・シズの塩焼き
・菜花と白菜の胡麻和え
・コンニャク
・厚揚げとカボチャの煮物
・モズクとキュウリの酢の物
・具沢山お味噌汁
・こカブのぬか漬け

シズは一度冷凍しちゃいましたが、思いのほかおいしかったです
コメント

ベービーカー

2010-03-13 | マタニティライフ
ついに…ベビーカーとカーシートが我が家にやってきました。
わ~い、わ~い
まだ早い、と思っていましたが「春の赤ちゃんフェア」が始まり、この機会に両親が買ってくれました。
ありがとうございます。

コンビの「ディアクラッセ

「スリム・軽量・コンパクト」とは無縁のベビーカー。
私が重要視したのは「赤ちゃんの乗り心地のよさ & 安全性」
見た目や軽さは、考えていませんでした。
自宅が一軒家っていうのもあるのかな?
マンション住まいの方のように、エレベーターや階段の事は考えずに済むので。

…重くて、大きい。
その代わり、小回りのきくビッグなタイヤで、振動は軽減されます。
段差も乗り越えられるらしい。
大きめなので、ホールドもしっかりで赤ちゃんを守ってくれる。
育ってきても、横幅があるので乗ってくれるかな??
お母さんになれるんだったら「重い・大きい」については頑張れると思います。

夫婦で子育てするのだからと、落ち着いた色目にしました。
夏場は暑そうな色だけど、ひさしの調整で、風が抜ける作りになっているのでなんとか乗り切れるかな?
ハンドルの高さは調整できるので、わたし使用にも、てつさん使用にもOKです。

早くこれでお散歩したいな。
想像するのは、家族三人で休日に公園へ…。あぁ~、楽しみ!

カーシートはホント最後まで色々迷いましたが、コンビの「ゼウスターン」。
やっぱりちょっと大きめのにしました。
育ってきたらきっとむずかると思うので、ちょっとでも窮屈じゃないのがいいな、と思ったのです。
そうはいっても、車に乗せるものだから「乗り心地」よりも「安全性」を重要視しました。
分厚いクッションが衝撃を吸収してくれるトコロに惹かれ。
しっかり赤ちゃんをホールドしてくれるのがいいですよね。
色目はベビーカーとおそろいで、ブラウンに。
そんなつもりはないのだけど「王子様」に乗っていただくようなカーシート。
私が腰掛けたいくらいだわ。

ウチの車はちいちゃいです。
それに比べカーシートは思いのほか立派で、なんてアンバランス…。笑っちゃいます。

ベビーカーは先日出産したばかりの、いとことも同じ。
友達のアイコちゃん(5月下旬出産予定)も同じのを検討していた。
重要視する点が同じだから、選ぶ物も同じになるのね。

いとことは色目も一緒なので「名前を書いておかなきゃね~~」と、てつさん。
ホントだね…親戚集合になったときのために!?

カーシートは、様々な人に聞いてみましたが、それぞれみんなバ~ラバラ。
私が聞いた中では一緒になった人はいませんでした。
迷いどころなのかな?

ベビーカーは3歳まで、カーシートは4歳まで使用。
たくさん使いたいです。

着々と進む、赤ちゃん準備。
本当に、本当に、産まれてきてくれるよね?
物や環境、気持ちは整ったのに、生まれてこないなんて事ないよね?

本当に無事、産まれてきて。毎日そう願っています。

今日の夕食

・アスパラのつくね風ハンバーグ
・セロリのマリネ
・春菊・ミズナ・レタス・セロリ・ブロッコリーのサラダ
・カボチャサラダ
・白菜を中心とした野菜スープ

アスパラを芯に見立てて、ハンバーグ種をつくねのように巻きました。
ソースは自家製ハンバーグソース。
デザートには、きのう作った「いちごのカップスイーツ」です。


コメント

赤ちゃんスペース

2010-03-12 | マタニティライフ
思い描いたのは「託児所風」赤ちゃんスペース。環境を整えてみました。

ひく~い目線で、こどもが動き回れる空間作り。

昼間のねんねスペースですが、されどリビング。
赤ちゃんにはもちろんですが、大人もリラックスして過ごせるスペースにしたいと思っていました。
友達のお家や、オーガニックな雰囲気の育児書、知育玩具や絵本を取り扱っているナチュラルなお店の記事を参考にしました。


マガジンラックの中には私と兄が読み聞かせてもらった絵本が入っています。
早く読み聞かせてあげたいものばかり。
ライナーなど衛生用品もあります。
下段のカゴ内には布おむつ、紙おむつ、おしり拭きを待機させてみました。
キャンバスバッグの中は、つみき。

いずれカゴはなくなって、おもちゃ置き場になればいいなと思っています。
室内乗り物とかね。
買ってきた時点では下段の棚は高さが合わず、我が家に合うように自分でのこぎりで切断しました。
ちょっとした日曜大工ができてよかった。

床のままでは硬くて冷たいし「自分のエリア」があると安心すると読んだので、ラグマットを敷きました。
円形や楕円なんかもおしゃれだとは思いましたが、ここは納まりのいい無難な形に。
そして、毛羽立ってるほうが触り心地はいいですが、さっぱりとした洗える素材にしました。

身長計子供用ポスター、そしてメリーの代わりのモビール

男の子なので、動物をいっぱいに。

ひとまずはこんな雰囲気で、子育てをスタートさせようと思っています。
これから改良されていく事でしょう。
なにせまだ始まっていないわけですから、何もわかりません。

今後、木製玩具を揃えていきたいです。
触っても壊れない素材のものを部屋に飾っていかないといけません。
もう焼き物やガラスのオーナメントは片付けていかなくっちゃ。

色をたくさん使うのが苦手なのですが、カラフルなのは知育に良いそうなので、今回挑戦してみることに。
色については育児書によって様々な意見があります。(この色はいい、あの色はダメ…というような内容)
それらをふまえ、偏りのないような色使いにしました。
食べ物でも同じですもんね。一種類だけ食べていても健康にはなれないですから。

色々見聞きした結果、ベビーベッドは必要そうですが、今のところなしで挑戦してみようと思っています。
必要になった時点で「レンタル」しようかと。
ちょっと待機してもらうバウンサーやゆりかご(ハイロー)もありません。
話し合ったのですが、必要になった時点で買おう、という事に決まりました。
想像だけで先走って買ってしまうと、余分かもしれないし。
案外なくても過ごせるかもしれないし。
片づけが苦手な私は、なるべく持たないよう持たないよう、心がけています。

棚やラグマット、モビールは将来、我が息子の部屋で使えそうなものを選びました。
今は捨てるにもお金の必要な時代。

目指すは「愛情いっぱい、シンプルな暮らし」。

コメント