☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

New Year's Eve

2012年12月31日 | メッセージ





明日から始まる新たな年。
皆さまにとって健やかで、毎日が上機嫌でありますように。

Best wishes for the New Year!


          



コメント (21)

The One World of You And Me / Roger Nichols And The Small Circle Of Friends

2012年12月29日 | 90's-Recent Pops&Rock




仕事納めも済み、いつもよりゆっくり目覚めた朝。
今朝も寒い寒い。





カーテンを開けたら、もう雪遊びをしてる子供たち。
子どもは風の子 元気な子。 






ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ は3人組のユニット。
メンバーは作曲家ロジャー・ニコルズ、マレイ・マクレオド、メリンダ・マクレオド兄妹。

1968年にファーストアルバム 『Roger Nichols & The Small Circle Of Friends』 をリリース。

当時は注目されていなかったこのアルバムに再びスポットを当てたのは日本でした。

リリースから19年後、1987年に日本で世界初のCD化。
ピチカート・ファイヴの小西康陽さんフリッパーズ・ギター山下達郎さん達が絶賛し
それがきっかけで多くの人の知るところとなり、この埋もれた名盤が脚光を浴びたのでした。

 なーんて、あれこれ調べたことを書いています。
私がこのアルバムを聴いたのは数年前。ニューカマーなのです。



Past and Present
手前からマレイ・マクレオド、メリンダ・マクレオド、ロジャー・ニコルズ

皆さん素敵に歳を重ねていらっしゃるなぁ・・・。
  

   



因みにセカンドアルバム 『Full Circle』 は
彼ら40年振りのアルバム。2007年に発売されています。

そして5年後の今年11月末にリリースされたのが
『My Heart Is Home』

温かいメロディとハーモニーは
エバーグリーン。

では、『My Heart Is Home』 からの2曲目は
『The One World Of You And Me』

1979年に日本のCM用 の依頼を受けロジャニコさんが
書き下ろした 『ワン・ワールド・オブ・ネスカフェ』 を
このアルバムの為にリメイクした曲です。


 
どうして動画が無いの~~!!
自給自足が続くのでありました。

 
   
 

Spending time apart in a world that sits at separate tables
Searching for the heart that I gave away
And how are things with you?
Do I see a welcome in your smile?
Let's sit and talk awhile
In the one world of you and me

それぞれのテーブルに着き 離れた世界で過ごす時間
僕が渡した心を探してる
君はどうしているの?
笑顔で僕を歓迎してくれるかい?
腰掛け 少しだけ話をしよう
君と僕 二人きりの世界で


Slowing down the pace
Easing into peace and quiet rhythms
Looking at your face hoping that you'll stay
And feeling like before when I saw you more than now and then
Together once again
In the one world of you and me

ペースを落とそう 
焦らず穏やかなリズムで
君がここにいてくれることを望んでるよ
時々君に逢っていた頃のあの懐かしい感じ
また一緒にいよう
君と僕 二人きりの世界で

☆☆
Everywhere I've traveled
And all that I've been through
You're all I ever wanted I guess I always know
I only needed you

旅した色々な場所
積み重ねて来た経験
ずっと僕が探してたのは君
僕に必要なのは君だけ

In a quiet place finding out the things we have in common
Talking face to face knowing what to say
Breaking down the walls
Opening the doors to what you feel
It's rich and right and real
In the one world of you and me

静かな場所で分かち合えるものを探そう
向き合い 話すべきことは知ってる
壁を壊し
君へと続く扉を開こう
豊かで偽りないありのままの気持ち
君と僕 二人きりの世界で

☆☆Repeat
☆Repeat


  


 
コメント (6)

O Come All Ye Faithful /Art Garfunkel

2012年12月19日 | Christmas Songs


 
週末は暖かかったので
気温が平年並みに戻って寒さが堪えます。



明日朝の予想気温は-8℃。

寒さでうつ向き加減になってしまうのですが
ライトアップされた通りを歩けば心が弾みます。



週明けは、ちょっとオシャレをして女子会。
美味しいものを頂きながらのお喋りは最高。

月曜日じゃなかったら、もっとワインを飲んじゃうのに!

                          


クリスマスアルバムのリリースを願っているアーティスト。

女性アーティストの筆頭は シセル
そして男性アーティストは アート・ガーファンクル です。

『天使の歌声』 なる傑作アルバムがありましたが
残念ながらこれはクリスマスアルバムではなく・・・。

天使の声には賛美歌が似合う。
美しく、そして繊細さを感じます。

『O Come All Ye Faithful』
(神の御子は今宵しも)









O Come All Ye Faithful
Joyful and triumphant
O come ye, O come ye to Bethlehem
おいでなさい 信じる者たちよ
喜びに溢れ 胸を張り
おいでなさい ベツレヘムへ

Come and behold Him
Born the King of Angels
ここへきて その方をご覧なさい
天使たちの王たる その方がお生まれになった

O come, let us adore Him
O come, let us adore Him
O come, let us adore Him
Christ the Lord
その方を崇めたてさせたまへ
その方を崇めたてさせたまへ
その方を崇めたてさせたまへ
主たるキリストを

訳詞 染谷和美さん(アルバム『Mariah Carey Merry Christmas Ⅱ You』歌詞カードより転載)


 力不足。
賛美歌の意訳は難しくって今回もお手上げです。





コメント (8)

Hark! The Herald Angels Sing / Sissel

2012年12月16日 | Christmas Songs


 

先月上京した際 イケア(港北店) に行きました。

お店の中の レストラン で 『スウェーデン・ミートボール』 なるものを初めて食べました。



クリームソースと共に『リンゴンベリー』(こけもも)ジャムを付けて食べるのだそうです。

えっ!? お肉に甘いジャム!?

昨年本場スウェーデンで食べた娘のお墨付き。
半信半疑でしたが食べてみると

 
美味しい!

ジャムの控えめな甘さでお肉の味がマイルド。



  





Hark!
コチラをご覧下さるハズバンドの皆さん!

奥さまのお作りになったおかずを口にしたら
“おいしい~” と 感嘆の声 を発してみて下さい。

奥さまのモチベーションが急上昇することと思われます。
何卒、宜しくお願い致します。

Let's begin!





北欧の歌姫 シセル の歌うクリスマスキャロル。

『Hark! The Herald Angels Sing』
『あめにはさかえ』の邦題が付けられた賛美歌です。

フルオーケストラとコーラス団をバックに澄み切った声で
トラディショナルなクリスマス気分が味わえる素敵なクリップ。

シセル さんのクリスマス・アルバムは素敵だろうな。
リリースしてくれたらいいのに!!  ・・・と切に願うのであります。 




 







 
コメント (20)

Baby It's 凍るど Outside !

2012年12月11日 | 思ったこと




                                    
  


親友ちゃんとの『年忘れプチ旅行』
バスツアーに参加しての日帰り旅行でした。


ご年配の方が多くて・・・私たちが一番若かったかも
 

早朝の松本も寒かったですが草津は極寒!
吹雪いちゃってるし。  

 
Baby, it's cold outside !


ホテルのレストランで昼食。
そしてお楽しみの入浴タイム。 



 お猿さんと 『草津ナウリゾートホテル』 のお写真はお借りしました。

※入浴中イメージ




さすが草津の湯。
お肌つるつる、お化粧のノリが良し!

ポカポカと暖まりました。


が、しかし!
ここからが過酷。

入浴後は温泉街中心部でバスを降ろされ自由時間。
極寒の中、親友ちゃんと私は草津温泉の名所 湯畑 見物に行ったのですが・・・。






暖まったカラダ、芯から冷えました。

  

 ♪お湯の中にも コーリャ
   鼻が~出るよ チョイナ チョ~イナ♪ 


                                    

しまった!
風邪をひいてしまったかな?と思いきや元気です。

リフレッシュ完了!
年末に向かって頑張ります。




コメント (18)