☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の終わりに聴きたい曲 ③

2012年09月23日 | Japanese Pops

 

 
昨夜からずっと雨降りで今日は畑仕事もひと休み。

家でまったり過ごす日曜日。
久しぶりに動画を作りました。




夏の終わりに聴きたい曲。

最後は久しぶりの邦楽。
オフコース 『秋の気配』(1977年) 





タイトルは『秋の気配』でも
歌詞に、秋やそれを感じさせるものは出て来ません。

秋の気配を感じ取った心。
恋する想いが消えてしまったことに気付いた男性の心情を描いた歌詞です。

切ないけど仕方ない。
覆水盆に返らず。




黄昏は 風を止めて
ちぎれた雲はまた一つになる


何て素敵な描写なんでしょう!

夕暮れ時の空を見ると、このフレーズが頭の中でリフレインする
今日この頃なのでした。


 

コメント (16)

安曇野の畑から (2012秋編Ⅰ)

2012年09月17日 | 安曇野の畑から










 





コメント (16)

コレにハマってます♪

2012年09月11日 | 思ったこと



              
 














コメント (14)

September in The Rain / Julie London

2012年09月02日 | Standard&Jazz



玄関先の ペンタス が強い夏の日差しの中、花を咲かせてくれています。 
緑色とピンクの柔らかな彩り。             

“Egyptian star cluster”(エジプトの星たち)と言うロマンチックな英名を持つ ペンタス の花言葉

【希望は実現する】
 
 
皆さんの願いごとが叶いますように。
 



9月になりました。
日暮れも早く、朝晩はようやく凌ぎ易くなりました。
今日は昼過ぎから雨になりそうです。

ひと雨ごと
美しい日本語の響き。



フランク・シナトラ、ブレンダ・リー、ドリス・ディ、ノラ・ジョーンズetc・・・。
あまたのアーティストの他にも
1962年にはデビュー前のビートルズがこの曲をカバーしています。

 ビートルズは コチラ をどうぞ。

ポールのボーカルでスタンダードナンバーがリバプール・サウンドに変身。
出食の出来栄えですが、デッカ・レコードのオーデションの結果は落選でした。

ジュリー・ロンドンのカバーはお気に入り♪
ハスキーボイスにピアノが雨音のように響きます。

 
 

  


The leaves of brown came tumbling down
Remember in September in the rain

9月の雨を憶えているかしら?
雨の中 舞い落ちる枯葉

The Sun went out just like a dying amber
That September in the rain

残り火のように消えた太陽
あの9月の雨

To every word of love I heard you whisper
The raindrops seemed to play our sweet refrain

あなたが囁いた愛の言葉
優しく繰り返す 雨音の調べ

Though spring is here to me it's still September
That September in the rain

春だというのに置いてきぼり
私はまだ 9月の雨の中

In the rain
In the rain
It's still September in the rain

雨の中
雨の中
まだ9月の雨の中





 

コメント (22)