☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダイアナ・クラール東京公演に行きました

2016年03月03日 | LIVEの感想


先週水曜日(2月24日)ダイアナ・クラールのライブを聴いて参りました。



クリスマスアルバムがとても良くてお気に入りのアーティスト。


場所は東京・三軒茶屋の『昭和女子大学 人見記念講堂』
2000人規模で、クラシックのコンサートに多く使われているホールで
音響が良いと聴いていたので楽しみでした。

 

開演時間は19時。
ほぼ定刻通りにスタート。

黒いノースリーブのワンピースがブロンドの髪を引き立たせます。
同年代とは思えない!若々しく美しいお姿でした(写真の様な雰囲気)


コチラはネットから拾った画像です。
  
ピアノ(ダイアナさん)、ウッドベース、ドラム、ギター、ヴァイオリン、キーボード。
6人構成でした。

今回のツアータイトルは 『Wallflower World Tour』
昨年デヴィッド・フォスター、プロデュースによる70'sのカバーアルバム

『Wallflower』 がリリースされそのアルバムの曲がメインと思いきや
『カリフォルニア・ドリーミング』(ママス&パパス)
『ならず者』(イーグルス)
『ウォールフラワー』(ボブ・ディラン)の3曲のみ。

このアルバムにはポール・マッカートニーが書き下ろした曲
『If I Take You Home Tonight』 があって
それを聴きたいと思っていたのですが残念 


ポップスのカバーも良かったのですが
やはり彼女は“ジャズの人”だなぁ・・と実感。ピアノが上手い!
そして何より、少し崩した歌い方が粋な感じがして素敵でした。





知らない曲が半分位あったのですが
バート・バカラックの名曲『恋の面影』(ピアノ弾き語り)は素敵過ぎて鳥肌が立ちました。
 

2時間弱のライブが終わり
外は小雨が降っていました。



傘を持っていなかったけれど
余韻に浸りながら歩く雨も良いものです。











コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 春の手紙 / 大貫妙子 (1993) | トップ | Wallflower / Diana Krall »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感涙もの (あるでお)
2016-03-03 21:29:47
shoppgirlさま、おひさしぶりです!

2月24日のダイアナ・クラール、行かれたのですね!
ポールの曲は残念でした…。

でも、「 恋の面影 」 は鳥肌立ったそうで、羨ましい!

ジャズ・シンガーの三善香里さんも24日聴きに行かれたそうで、
ピアノ一本の弾き語りで歌った 「 恋の面影 」 が
  “ もう感涙モノでしたよー!!! ”
と拙ブログに書き込んでくださいました。

ちょうど、映画 『 007 カジノ・ロワイヤル 』 のサントラ盤
(モチ1967年版)を拙ブログで取り上げるにあたり、
ダスティ・スプリングフィールドの 「 恋の面影 」 をヘビロテしたばかり。

私も生で聴きたかったです~~。
よさそうなライブ (azumino)
2016-03-03 23:43:53
こんばんは

ダイアナ・クラールのライブは、かなりよかったようですね。僕は日程がどうにもならずに諦めました。ピアノを弾きながら歌うところを観てみたいと前から思ってはいたのですが。

彼女のレパートリーは幅広くなり、「The Look of Love」などスタンダードジャズだけではおさまりきれませんが、そういったものもいい歌を歌っています。shoppgirlさんの記事を拝見すると、再度の来日を強く期待せざるを得ません。
WICKED(^^(^^♪ (goigoi)
2016-03-04 12:17:34
WOW
なんとなんとダイアナ・クラールさんのライブのなまレポート、感謝感激感動です
ダイアナ・クラールさんは、いま英語ケンノシンガーさんのなかで
もっともステキなかたのひとりとおもうのデスヨ
PAULさんのつくった「If I ~」のお歌も素晴らしいですね
わたしもいぜん拙ブログにUPさせていただいたのデス
http://blog.livedoor.jp/beatlesjapan-blog/archives/22139070.html
あまりにイケているレポをありがとうございます
恋の面影 (To.あるでおさん/shppgirl)
2016-03-06 22:08:03
あるでおさん、こんばんは。

生歌に生演奏、とても素晴らしかった♪
11月にチケットを入手し待ち遠しかったです。

ジャズシンガーの方からコメントですか。
何と!スゴイ!
「The Look of Love」は独特の雰囲気のある曲ですね。


I Don't Know Enough About You (To.azuminoさん/shppgirl)
2016-03-06 22:19:39
azuminoさん、こんばんは。

公演が週末ではなかったので迷いました。
その週の土曜に追加公演の発売を知りしまった!
と思いましたが、行って来て良かったです。

ブログにも書きましたが
ジャズを演っている時が生き生きとして
本領発揮とお見受けしました。
ペギー・リーの「I Don't Know Enough About You 」もとても良かったです。
英語圏シンガー (To.goigoiさん/shppgirl)
2016-03-06 22:27:54
goigoiさん、こんばんは。

>ダイアナ・クラールさんは、いま英語ケンノシンガーさんのなかで
もっともステキなかたのひとりとおもうのデスヨ。

I totally agree!
ナウな(←死語?)方ではあとアデルさんもアルバムを買いたいと思うシンガーです。

レポート、散文でしたが何とか書きました。
暖かいお言葉有難うございました。
The Look of Love (ムンドリ)
2016-03-09 20:55:25
ダイアナ・クラールのライブ 行かれたんですね。
とてもよかったようで うらやましいな。

3D(Dusty Springfield,Dionne Warwick,Diana Krall)の
”The Look of Love”はどれも素敵ですね。
立体視 (To.ムンドリさん/shppgirl)
2016-03-13 23:01:45
ムンドリさん、こんばんは。

Dusty Springfield,Dionne Warwick,Diana Krall
で3D。
   上手い!
それぞれオトナの雰囲気で素敵ですね。

生クラールさん、とても良いライブでした。
TV等、メディアでは取り上げられていなくて残念。
ステキですね (la_belle_epoque)
2016-03-17 10:11:02
shoppgirl さんこんにちは.

ダイアナ・クラール行かれたんですね.
ボクも行こうかと少し検討したのですが、価格の高さと Wallflower Tour だったので止めてしまいました.
ダイアナ・クラールは大好きなのですが、ここ数作のポピュラー路線的なアルバムがどうもしっくりこないんですよね.
shoppgirl さんの記事で、あのアルバムからは3曲だけだったと知り、やっぱり行っていればよかったかとプチ後悔なのです(笑)

ちなみにボクも "Wallflower" の中では "If I Take You Home Tonight" が一番好きなのでこの曲を演奏しなかったのはとても残念ですね.
Wallflower Tour (To.la belle epoqueさん/shoppgirl)
2016-03-21 23:22:46
la belle epoqueさん、こんばんは。

11月に松本の井上デパートで購入し
年明けを楽しみにしておりました。

>ここ数作のポピュラー路線的なアルバムがどうもしっくりこないんですよね
若干のコマーシャリズムを感じ、私も同感でした。
ツアーのタイトルが「Wallflower Tour」だったので
アルバムの曲メインかと思って出掛けましたが嬉しい肩透かし
ピアノの演奏もとても素敵でした。

でもでも、あれから「Wallflower」を繰り返し聴くうちに
新たな良さを発見したりして(笑)

コメントを投稿

LIVEの感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事