☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Look of Love / Lesley Gore(1964)

2015年04月21日 | 日々のあれこれ












畑から戻り、日曜午後の定番ラジオ、達郎さんの『サンデーソングブック』で
レスリー・ゴーアさんジャキー・トレントさんの訃報を知りました。
享年68歳・74歳とのことです。ご冥福をお祈り致します。





先ずは、レスリー・ゴーアさんを偲び
エリー・グリニッジ&ジェフ・バリーが書いたキャッチーなナンバー
1964年にリリースされた『Look Of Love』 をUPしました。



意訳はコチラです。

大好きな彼が忘れられない悲しい失恋ソングですが
レスリーさんの溌剌としたボーカルとアレンジ。爽快な曲です。






コメント (6)

Almost Like Being In Love / James Taylor

2015年04月13日 | 日々のあれこれ





毎年この時期になると出掛ける
松本城夜桜会



楽しみにしていたのですが
足元が覚束ないので今年は残念。
 
娘に写真を撮って来て貰いました。






とってもキレイ。
うっとり写真を眺めながら、こんなコト考えました。



夜桜の小径。
BGMが流れるとしたら、どんな曲がいいかなぁ。


そこで浮かんだのが ジェームス・テイラー が歌うスタンダード。

優しい歌声の 『Almost Like Being in Love』
クリックすると意訳に飛びます 



フランク・シナトラ ナット・キング・コール エラ・フィッツジェラルド
ペリー・コモにアンディ・ウイリアムスetc・・・。
沢山のカバーがある曲です。





ジェームス・テイラーの柔らかく優しい声がとても好き。
YouTubeのこの動画は何度も見ています。

数曲しか知らないのですが、彼のスタンダードナンバーには心を動かされてしまいます。
まさに almost like being in love な歌声なのであります





オジサマになっても素敵♪


ポール・マッカートニーみたいに
スタンダードのカバーアルバムを作ってくれないかなぁ。




 




コメント (8)

Who Are You Now / Olivia Newton-John(1976)

2015年04月02日 | 70's Pops&Rock




信州からの春便り

 
春が来たよ!
枯れそうになっていたビオラちゃんたち

冬の間に根を張って再び咲き始めました。

桜の蕾も日毎膨らみ信州にもようやく春の訪れを感じるようになりました。





久しぶりに動画を作りました。

 

オリビア・ニュートン・ジョン
『Who Are You Now』


1976年のアルバム 『水の中の妖精』 収録曲。
知る人ぞ知る、と言ったマイナーなこの曲はお気に入り。

歌詞 なのですが  
メローで春を感じるナンバーです。 



 
 

 



“どーも、そそっかしいよねー”

さすが親友ちゃん、仰る通りで御座います。
昨日はスーパーに連れて行って貰い大助かり。感謝しています。

定期的に転ぶ。
どうして転ぶ。


トホホ✖✖✖ 

月曜の夜、自宅で転び歩行困難。
帰宅した娘に緊急外来に連れていってもらい病院から松葉杖のお土産付き
何とか松葉杖に頼らず動けるようになったので明日から出勤です。



週末はジャガイモを植えたり
庭を片付けたり・・・何かと忙しいのに
もーぅ 焦る

でも焦ってまた転んだら再起不能になりそう。
急がば回れ、なのだ。うん。


ポールの公演。ジャンプ は無理そうだけれど
スタコラサッサ と歩けるよう
養生に励みたいと思います。

皆さま、くれぐれも足元にはお気を付け下さい。

 





コメント (13)