☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Auld Lang Syne / Suzan Boyle

2014年12月31日 | 日々のあれこれ
 




【さっぽろミュンヘンクリスマス市】 よりテレビ塔を望む



今年もあと数時間。

毎年30日まで勤めがあるので
大晦日を感じる間もない慌ただしい年末です。

2年振りに年賀状を書けた。

今年は身近な人とのお別れが無く
何より、それが一番嬉しかったです。

ブログの方は、まさかまさかの大量削除通告。
 
心折れてしまい、たまの更新。

頂いたコメントにも遅めの対応になってしまっています。
それなのに毎日沢山の方々がアクセスして下さっている事
心より、感謝しております。


今年最後の曲は
スーザン・ボイル『Auld Lang Syne』
 

朝のテレビ小説『マッサン』でエリーが歌っているスコットランド民謡。

日本では卒業式の定番ソング『蛍の光』として別れを歌いますが
原曲は忘れじの友と “一献傾ける” 曲となっています。
  
 





皆さま、今年もありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

どうぞ、良いお年をお迎え下さい。



 







コメント (4)

Scarlet Ribbons / Jim Reeves

2014年12月24日 | Christmas Songs




クリスマスイブ。
皆さんはどの様に過ごされたでしょう。

年賀状を作り、昼過ぎから買い出し。


 


 


 

コチラ に意訳をUPしました。






 

 


今年は2曲しかクリスマスソングをUP出来ませんでした。
先日迄、ちと旅に出ていたのです。


※東京タワーではありません。

ふふっ♪




 



コメント (4)

Christmas Day / Linda Scott (1961)

2014年12月20日 | 60's Pops&Rock




来週はクリスマス。
家の中をちょっぴりカスタマイズしました。



廊下のトニーくんも外に出た。

 

 

  






 意訳はコチラをどうぞ。 











コメント (6)

Winter's Here / Robin Ward (1964)

2014年12月19日 | 60's Pops&Rock
 




お正月前だと言うのに雪が積もったりして
今年の冬は特に寒く感じます。



今朝は霜柱がザクザク。

庭で写真を撮っていると背後に人の気配。
男の人が話し掛けて来ました。

“おはようございます、松本警察の刑事課の者ですが・・・”

ポケットから取り出したのは警察手帳。
テレビドラマで見るアレと同じだ!

お向かいの神社のお賽銭箱からお賽銭が盗まれたそうで
昨日の夜、不審な物音を聞かなかったかと尋ねられました。


何て罰当たりな
!!!

でも、それをするなんて余程切羽詰っていたのでしょうか。
 
今夜からは特に戸締りをしっかりしようと思います。

 








意訳は コチラです。




 
コメント (4)

Tonight / We Five(1965)

2014年12月15日 | 60's Pops&Rock



 


 








意訳は コチラです。


 

そろそろクリスマスソングも始めたいなぁ・・と思っています。 



コメント (8)