☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりに映画を観ました。

2011年11月29日 | 映画


 週末は音楽映画を2本観ました。


  
 
【ジョン・レノン、ニューヨーク】

地元のNPO法人 松本シネマセレクト が運営する
一夜限りの上映。

昨年の今頃もやはり一夜限りで上映された
【ドアーズ/まぼろしの世界】 を観ました。

今回は仕事帰りと思われる背広姿のサラリーマンさんと
今回は学生さんの姿が多く
客席は8割埋まって、大盛況でした。

 オバチャン一人は居なかった様な・・・。

  
 

  
【ジョン・レノン、ニューヨーク】 は1971年に、ジョンとヨーコがNYに移り住んでから
1980年のあの日を迎えるに至るまでの9年間の軌跡を追ったドキュメンタリー映画です。

           

ジョンがヨーコ夫人に対するイギリスのマスコミの伝え方(バッシング?)に嫌気がさして
新天地ニューヨークに移住した事は、映画で知りました。

アメリカに渡ってからは、“ビートルズのジョン” から脱却し
ヨーコ夫人共に反戦活動に傾倒して行った様子が描かれていました。


        

この映画で、一番印象的だったのは、ジョンの表情(顔つき)の変化でした。

ヨーコさんから“距離を置きたい”と言われ、ジョンは一刻ニューヨークから離れ
ロサンジェルズで別居生活を始めます。

ニューヨークにいた頃は、反戦運動のシンボルになり、対アメリカ政府的な存在であった彼でしたが
西海岸では、解放的な気分を満喫・・・・は当初だけ。
次第にお酒に溺れ自暴自棄な日々を過ごす様子が描かれていました。

ジョンにとって、ヨーコ夫人はかけがえの無い存在であった様です。

        

1年間の別居生活の後、復縁し、二人の間にショーン君が誕生。
そしてジョンは、音楽界から離れショーン君の育児に専念します。

ショーン君と過ごしているジョンの表情は柔らかく
それまでどこか尖っていた彼とは違う人の様に見えました。

  
 
  上野動物園で坊やを抱っこして象を見せているパパ! 


主夫生活の間には、日本に長期滞在していたそうです。
長野県の軽井沢は、ヨーコ夫人のご実家の別荘もあり、お気に入りだったみたいですね。

 
レノン一家が1975年から1979年まで
毎年宿泊していた『万平ホテル』

学生時代に友だちとゴールデンウィークに
住み込みでバイトした
私にとっても懐かしい思い出のホテルなのであります!

因みに、レノン一家が宿泊していた
『本館・アルプス館128号室』は当時のままです。

          これちょっと自慢なのだ~♪ 
  


        

可愛いショーン君を授かり、育児に専念した5年間を経て
ジョンは再び音楽活動を再開。

1980年の11月に 『ダブルファンタジー』 を発表します。

映画では、盤石なジョンの姿がありました。

翌年の3月には世界ツアーも予定されていて
“ロンドン公演もありミミ伯母さんにも会える” みたいな話をしていました。

しかし、『ダブルファンタジー』は遺作となってしまったのです。

       


時に神さまは無慈悲と思う瞬間。
映画が終わり、会場の階段を下りながら悔しくて涙が出ました。

ニューヨーク。
ジョンは新天地で第二の人生を生き、40歳の若さで逝ってしまいました。
 





コメント (10)

安曇野の畑から(2011秋編Ⅱ)

2011年11月05日 | 安曇野の畑から
 



            安曇野の畑通信です。


 
雨が降り出す前に、庭の落ち葉掃き。
集めた落ち葉を車に積んで畑に向かいました。
                                 



来年のジャガイモ用のスペースに撒くのです。
冬を越えた落ち葉は土を肥沃にしてくれます。

     


大根を植えた畑。こちらはひと月半前。


先月末はこんな感じになって・・・。

 
成長著しい!今日の様子。
いい感じに育ってくれています。

            

  
 白菜もそれらしくなって来ました。          コチラは赤かぶちゃん。 

    
二十日大根 アイシクル は2度目の収穫。      葉っぱはご飯の友に変身。
大根も一本だけ試しに抜いてみました。        夕食の一品になりました。

             
                           
                   

            
 
 
 

 

コメント (12)

家族になろうよ / 福山雅治

2011年11月01日 | Japanese Pops




 



週末は親友ちゃんの息子さんの結婚披露宴でした。
風邪をひいてしまったので焦りました。無事出席出来て良かった  


息子さんと初めて会ったのは十数年前。
野球少年でクリクリの坊主頭。

紺のダッフルコートを着て、照れながら笑顔で挨拶してくれたことハッキリ憶えています。

あの可愛かった少年が青年になり、素敵な花婿さんになりました。
若いお二人の末永いお幸せを願っています。

そして、親友ちゃま、お疲れさまでした。
可愛いお嫁さん。家族が一人増えましたね。 





そして今日11月1日は彼女のお誕生日です。


Happy Birthday to Dear Friend ♪

お誕生日おめでとうございます。

“結婚式までに痩せよう!”って5月から一緒にプールに通ったけど結果が出なかったね。

  

でもプールの中で歩きながらのおしゃべりと
泳いだ後のおやつの時間(これがイカン!のよね・笑)がとっても楽しいです。

いつもありがとう。

お子さん達も立派に成長しましたね。
これからは、自分の時間を楽しんで下さい。
一緒に笑って、また一緒に旅をしましょう!

健やかな1年でありますように。
 

 


 
では、大好きな福山雅治さんのPVでうっとりして下さい。 
(私にはイマイチ彼の良さが分からんけど・・・ゴメン!)

『家族になろうよ』


 
 
コメント (8)