はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

結婚記念日のお祝いだ

2017-05-29 | Buck& Me中年夫婦の毎日


この週末は私たちには珍しく

金土続けて外食。 わぁ〜〜い


  


そんな贅沢をしたのは

10日前にあった

結婚記念日のお祝いをする為


   


1年に一度の記念日も今年で

36回目になる、、、@0@



  

金曜日の夜行ったレストランは

今回 初めて、、、。

高級な雰囲気のレストランに

初めて行く度に

神経質になる、、バッキー

今回も彼の口調からそれを感じる。

こういう時は

カメ君やけいちゃんの話をするのが一番

笑いの中で

バッキーも少々リラックス


  


オープンされ80年以上経つこのレストランは

昔でいう "クラブ"の雰囲気


年数を経た建物だが

木の光沢から

手が掛けられているのが分かる。


そして

しっかりと教育でもされているかのような

従業員たちの対応に

気持ち良く食事が出来た。



料理も美味しかった上

思ったより安く

"ここには 又 来るぞ"

大満足のバッキーに

私もニッコリ






バッキーはミニコロナビールが

ライムマーガリタに入ったコロナリタ

私はいつもの ワイン (white Zinfandel)

これを2杯づつに

サラダバー付きの料理と

タートルチーズケーキのお持ち帰りで

約66ドル (約6600円)





その夜は

サリー フィールドの演技が最高だった

"Hello My name is Doris " (ドリスの恋愛妄想適齢期) を観て


   



        大笑い。

にほんブログ村
Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

招待されなかった者

2017-05-28 | ケーキデコ 私の仕事
  

高校の卒業を盛大に祝うアメリカ


娘が高校を卒業した時は

私たち夫婦も

  娘の友人の卒業パーティーを

一軒一軒周り 

お祝いのカードを持って 参加し

我が家でのパーティーには

 生徒の親も

   顔を出してくれた。




パーティーのほとんどは

 家の庭やガレージで催されるが

中には 宴会場(banquet hall )で催す家庭もあり

  出される食べ物も

 家庭で作られたものから

  ケータリングしたものなど  様々



 
その卒業パーティーの事で

  職場でこんな事があった。





 私が働くデパートメントには 

 寿司、中華、そしてイタリアンのコーナーが

  壁なしで続き

クーラーや流しもシェアーしている



イタリアンで働く高校生、、、板君も

   今年 高校を卒業 


 彼のパーティーに

 店の従業員も招待された、、、が


 アジア人は 一人も

   その招待を受けなかった、、、。




何故 それが分かったかと言うと

 板君の招待の仕方である、、。


彼は職場にあるボードに

名前入りの招待状を一つ一つ

  ピンで留め

それを見て招待者は

 自分の名がある招待状を

  手に取るようになっていた。


数も多かったので

まるで 

 入試の合格名簿でも見るような気持で 

封筒にある名を追った、、、私、、

  自分の名がないのに

中華で働く40代のシェリーさんの名を

  見つけた時は

 少々微妙な気持ちになった事だ。

 
まあ これも
 
招待されれば  されたで

  ”めんどくさーーい”

  ”お祝い金がかかる”
  などと

思うんだろうが、、、、、。


 


 
この事で ふと思ったのが

子供たちのパーティーへの招待状だ。


 誕生会に招待されない生徒の気持ちを考え

招待の仕方には 

  もっと注意を支払う必要がある、、、と

今頃 気づいたのでした。

にほんブログ村
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マダニが出た。

2017-05-27 | アメリカのニュースあれこれ


水曜日の午後

フランク (ペットの豚君) の世話をしていたカメ君が


     


フランクの体に

  マダニがいるのを見つけた。 




”大量の血を吸った後だったみたいで

  こんなに まん丸く膨らんでいたのよ、、、”
 とニックママが

 ほっぺたを ぷーーと 膨らませて言う。



蚊より大きな虫に

  血を吸われるなんて、、、 (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル

  
 そんな場面を想像しただけで 

   私は くらくら  してくる、、と言うのに

 
 平気で
 そんな話をするニックママが

      意外だった。






自然に恵まれている分

  ここには こうした虫も多く 要注意!





                               
   




夏休みを前に

 学校では楽しい行事が続いているようで

木曜日 けいちゃんのクラスは


木々や草に囲まれた公園に

 ハイキングに行く と言う。


それを聞き フランクについた

  ぷーーーと 膨らんだ マダニが浮かび 


虫に付かれ難いように


ロングパンツに 長袖のトップを着せ

  帽子もかぶらせた、、。



 6月にコロラドボーイズも遊びにやって来る。


   



精油で作った虫よけスプレーを

   準備するのもよさそう。



マダニが嫌う精油

 ペパーミント、ユーカリ、レモングラスなどなどを数滴 

5Mlのエタノール(Ethanol)に加え混ぜ

その後

精製水 (purified water) 45MLを加えたものや


精油 rose geranium に 

   ヴァッカとDistilled water

     混ぜ合わせるものなどなど、、





どれも 簡単に作れる、、、。





 
  さあ 金曜の今日は イリノイに帰ります、、。

今週末、3連休のアメリカ、、

   皆さん 楽しい時間を、、。

私たちは 卒業パーティーや プールパーティーに

   招待されており

 この週末もあっという間に過ぎそうです。
にほんブログ村
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

チャレンジが好き

2017-05-26 | 次女の子ども


ミュージカル コメディアン、ピアニスト、 として

 楽しいショーを披露してくれる

  ジェイスン ブラック Jason Black 

   

 


 



 


 彼が妹とピアノを弾くこんな動画を

   YouTubeで見つけた。

 





 The Backwards Piano Man として知られるジェイスン ブラックの


背中向きになったポジション

    見事に曲を弾く様子を目に

 けいちゃんもカメ君も

目をまん丸くして  ワオ―――――






 チェレンジの好きなカメ君は


楽譜を見なくても弾ける

  ”old macdonald had a farm ” (マクドナルド爺さんの農場) を


 逆向きで弾く練習をし始めた。



  



左右の手も変わるし 

  親指だったド(C)は 小指になるし、、、(だよね?)、、

    難しそうだけど

何度か

練習をしたあと、、、、、、、。








    弾けた!


流石、、、

 子供の脳は私の脳の様に

    干からびていない。

にほんブログ村

Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

注意されたのは、、

2017-05-25 | 次女の子ども


月曜日にあるピアノのレッスンが

 キャンセルされたのは

 すでに 二人が登校した後だったので

 午後 学校に迎えに行った。



いつも 軽食を持ち

 迎えに行くが

 この日は マックのソフトクリーム、、、。


いつもと違った食べ物を見て

 目をまん丸くして 喜ぶ二人、、、



レッスンがキャンセルされたと云うと


”ドライブしよう”  と

 けいちゃんからリクエスト



家の近くにあるバッファロー ランチ に寄ることにした。


 ランチは Lunch でなく Ranch

    バッファロー牧場  だ。



   
  


雨の後という事もあり


 空気が澄み

  みずみずしい緑に囲まれた牧場の

   美しい事!!





あまりにも 素晴らしいその光景を写したく


  牧場の入口 を通り抜け

    歩いて行く私に


    


”あんまり先に行っちゃだめよ。

オーナーに見つかったら 叱られるわ。”
  と


 けいちゃんが びくびくした声

  私を止めようとする。




 1枚の写真には

 収まらない広さの牧場の果てに

  大きなレンガ建ての家も見える。



それ以上先に行かず

  その場で 一枚写真を撮り

    車に戻った。



   


車を走らせていると

  道沿いに

古びた小屋が建っているのを目にした私が


 ”ねえ あの小屋の前に立って写真を撮ろう。”  と

 バックシートに座っている二人に言うと


”承諾も得ずに 他人のプロパティー(property)に

   入っては 駄目だよ” 
 と

   カメ君が一語一語 

 自信たっぷりに 言う、、、。 



興味もわかない小屋に行く為

  車から出るのがめんどくさかった為 

    知恵を働かせたのだろうが

大人びた言い方に 思わずクスリ 


二人から 

 他人の敷地に無断で入ってはいけない事 を


   注意されたばあさん、、でした。 

にほんブログ村
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

転職したいと、、。

2017-05-24 | Buck& Me中年夫婦の毎日


週末アイオワに来ていたバッキーが


”この会社はあと2年で辞める。”  と

 眉間に縦じわを入れ

    話し始めた。


まあ これは 何度も聞く話で

 いつでも辞めて良い  と伝えても

 なかなか 辞めないバッキーは

随分前から

  ”あと2年  あと2年”  と言い続けてもいる。





バッキーが

この会社で働き続けたくない

  一番の理由は

会社が自分たちの利益ばかりに目がくらみ

  従業員をぞんざいに扱うからのようだ。



( 自分に対してでなく

   他の従業員達に対して、、、、。)






ファミリービジネスであるこの会社は

 バッキーが勤め始めた95年から比べ

  会社に関わる家族が増え

利益を分ける数が多くなった事もある。

  


 


今回は会社を辞める話に加え

 
 こんな話が加わった、、、。











 全店のミートデパートメントを任されている

    30代の男性、、、肉男さん(勿論 仮名)も

バッキーと似た理由で 

 この会社に嫌気がさしている。




”資金をローンして

  M町にディスカウントショップを

    オープンしようかと考えている。”
  と言い

その仕事を一緒にしないか、、、と

   訊いて来たらしい。





この会社は以前 そのM町に

 ディスカウントショップを開いていたが

普通のスーパーを開店した事もあり

  その店をクローズした。






M町の住民から

 ディスカウントショップが 

  又 オープンされないか、、と

声がかかっている事で

 肉男さんが興味を持ったようだ。





バッキーの年齢を考えると

 新しく事業を始めるのは

  辞めた方が良い と思うが

これまでの経験や

  積み上げてきた知識他を

 肉男さんに教え 与える  という意味で

  お手伝いをしてもいいのではないか  と伝えた。


ここまで やって来たバッキーが

 最後に こうした形で

   締めくくれたら 本望ではないだろうか。

にほんブログ村
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

チャンピオンになった

2017-05-23 | 次女の子ども


日曜日は朝8時半から

 けいちゃんのソフトボールのトーナメント

   夕方近くまで続いた。



先週はショーツにタンクの気候だったというのに

 あの竜巻警報があった翌日から

気温が急に下がり

  毛布に身をくるんでの観戦


    


           ブルブル




そんな中で

  こんな物 (Under the Weather Pods)を持参した人、、  発見


  


雨 風 そして陽もしのげるこれは

   いいアイデア!! 



 


最初の試合で

  コテンパンにやられた けいちゃんたちのチーム ”余震” は


その後の試合で勝ち進み

  見事 チャンピオン 


     (1回戦で負けたチームの中でのチャンピオン)


最初の試合は朝も早く

  寒かったこともあってか

 寒そうにする選手たちの やる気も見られなかった けど

 勝ち進むうちに

  彼らの欲を感じる試合は

   声掛けも多く意気込みが違った。



   


このチームは  トラベルチーム で


サマーリーグのチームと違い

 トライアウトがあり

   選ばれた選手でチームが組まれているので

  選手たちのスキルもある程度 


 その分 みがいもある



 


ピッチングでボールが続いても

  コーチが代わりに投げる事はなく

    フォアボールを取られる。


この年齢のチームでは

  ストライクが投げられるピッチャーがいるかどうかで

    勝ち負けが付く事は多い。








けいちゃんは 1塁手で2番バッター


 なかなか バットをスイングしない けいちゃん、、、。 

  フォアボールで

   1塁に出 その後

    盗塁しながら3塁まで 移動し

  フォアボールでホームベースを踏むケースは多かった。





そのけいちゃんも  

 最後の試合では 

 チームが9-0で勝っていた事もあり

    気持にゆとりが出来たのか

 何度か バットのスイングを試みた、、、が

 
    結果は ストライクアウト  


  




ボーイズとキャッチボールをしながら

   一日中 飛び跳ねていたカメ君、、、


よっぽど お腹が空いたんだろう。




 緑色の物を嫌う彼が

  夕飯に出した ほうれん草入りのピザに


   

      
     がっついていた。^0^


 一日 冷たい風の中で過ごしたバッキーは

   100歳のお爺さん顔になって 

  夕方 イリノイに帰った。

にほんブログ村

Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

緊張したリサイタルは、、

2017-05-21 | 次女の子ども


けいちゃんとカメ君が通う音楽教室のリサイタル

 教室の近くにあるバイブルカレッジで

 朝の部、昼の部、午後の部の3回に分かれ

     催された。





けいちゃんたちは朝の部で

  ピアノの演奏は4人

 他はトランペット、クラリネット

    そしてドラムに歌が披露され

  17人の生徒さんが ステージに立った。


年齢も6歳から18歳までとまちまち




  



思ったより広い会場を目に 

 緊張感が上昇  


いろんな思いが心を巡る、、、。







 けいちゃんとカメ君は

同じように 姉弟でレッスンを受けてる生徒さんの後

  3番目と4番目に演奏する事になっており


(最初に演奏する子たちが

  あまり上手くありませんように、、、)
 などと

    願った自分が恥ずかしい。


 



 緊張感からか 

 小さなミスもあったが





演奏は無事終了








良きリサイタルとして

 二人の 心に残ったようだ。


 




さあ

日曜の今日は

 けいちゃんのソフトボールの試合、、、行ってきまぁ――す。
 

にほんブログ村


Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パートの仕事を一つ増やした

2017-05-20 | 


土曜日の朝 

 ピアノのリサイタルがあるので

この週末もバッキーがアイオワで過ごす。


この春からレッスンを始めたカメ君は勿論

2年間続けている けいちゃんにとっても

 初めてのリサイタル だ。


私まで 緊張、、、ドキドキ 



     



二人が通う音楽教室は

 3か月分のレッスン費をまとめて支払うので

便利と言えば 便利だが

二人分になると

 500ドル (約5万円)以上するので

 私には大金



何しろ 

 パートの給与は

 月 手取り400ドル (約4万円)程しかない


かと言って

  週末は働きたくない。




平日 週1日だけ

 ウエイトレス (アメリカはチップ制なので収入がいい) を

    するのも悪くはないなぁー


 、と 思った私は

 隣の奥さん、、、ローリーさんに



”昔 ウエイトレスをしていた経験があるんですが

お宅のレストランで 木曜の夜 

 働かせてもらえませんか?”
  と

  訊いてみた。




  



隣のご夫婦は 

 おじいさまが始められたレストランで

     働いておられ

 オーナーではない、、と思うが

   それなりの権限はお持ちだ。



 


”今は忙しくないけど

  夏になると忙しくなるから

その時に連絡するわ。” 
 と


  ローリーさんが気持ちよく答えてくださったのが

 4月の初めだっただろうか



 


先週 花の苗を植えていた私の所に

  ローリーさんがやって来て


”今も 木曜日に 働く気持ちでいる?

だんだん店が忙しくなってきたんだけど、、、” 
 と


 仕事につける事を知らせてくれた。

にほんブログ村

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

貴方の心配は分かるけど、、

2017-05-19 | Buck& Me中年夫婦の毎日

   

母の日は


マリーナで食事をしてから 

 カイヤックを持ち

   ダムの近くまで車で出た。



”00湖” と云う名で呼ばれる ここは

 ミシシッピー川の水が流れ入り 出来ている。


 



  
ダムの近くにある事から

  魚も多く

沢山の釣り人や魚を食する鳥たちも

  ここに集まり賑わう。

くちばし の大きなペリカンは

  
  ビッグサイズの魚を ごくり 




 
 釣りが大好きなカメ君に



   


ベイツショップで ミノー (minnow) も買って来て



  

  フィッシング


   


魚はキャッチ出来なかったけど

  カエルを見つけ上機嫌 





                           




エステテクニシャンから 日焼けの注意をされて以来

豆に日焼け止めを塗るようになった。


、、、が この日 うっかり

身体に塗るのを忘れ

足 腕 肩 が 真っ赤、、、。 


翌朝は水シャワー 

 




今年 顔用に使っている日焼け止めは

先日紹介した 肌研の商品



  


白くもならず さらっとして

 気に入っている。



クリームを豆に塗るだけでなく


 


 帽子も着用するように 心がけている。


これも エステテクニシャンに言われたので、、、。



顔の左サイドにシミが集中している事もあり


車の中にも 帽子を一つ置き

 
 陽がきつい長距離運転の日は

   
   帽子着用でドライブ、、、、。



メイクの上に 日焼け止めを塗り直したくないので

  
 化粧をしない日も増えた。




その事から

先日 こんな事があった。 




カメ君の野球の試合を観る為

アイオワにやって来たバッキーと

球場に向かう道



その週に起こった些細な事を話ていると

助手席にいた私を見るや

”おい お前!”  と

大声でバッキーが叫ぶ。 


何かと思ったら、、、


” シミが大きくなってるぞ

 検査に行った方が良い!!”
 、、、と、、、




心配してくれている気持ちは

 手に取るように伝わってはきたが、、、


人が話をしている最中に

無関係な話、、それも

既に検査済みのシミを指し

  ”大きくなっている” などと

 余計な事まで 付け加える 



  
 

 

”このシミは もう 検査済みやの。

大きく見えるのは 

 化粧をしていないからなのよ。

人の話も聞かず  何やの アンタ、、、”



  と言うと


”おー そうなんか

 へぇーーーーー、、、” 
 と


まじまじと私の顔を覗き込む、、、
 

にほんブログ村
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加