はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

ナーバスな夫は、、

2016-07-26 | Buck& Me中年夫婦の毎日


私たちが会員になっているムースでは

毎年 この季節に

貸切バスで

シカゴカッブズの野球観戦に行く。


どこよりも安価である事から

人気があり

今年は2台のバスを連ね




約 100人の人たちが参加する事になった。



人前で話をするのが上手なバッキーは

毎年 このバス旅行で

マイクを持つ。







片道、約3時間の道中

皆が退屈しない様に、、

又 ムースの 資金集めも兼ね

お金を賭けたゲームをしたり、、、

皆がこの催しに

歓迎されていることを示すために

それぞれの人たちへの言葉かけなど

細かい配慮もし

進めていくバッキーは人気者




何事も

人に任せるのが嫌いなバッキーは

それらの下準備も

それは豆に

自分一人でしてしまう。





毎年 同じ内容のゲームをし

毎年 事は上手く運び

毎年 皆から喜ばれているのに、、、、、

毎年 当日の朝

神経質になるバッキー、、、、。






バス2台であったことが関係しているのか

今年は

何時もに輪をかけ、、

神経がビリビリ、、、ピリ



隣に座っていたバッキーの横顔に

彼の不安な気持ちが見え

ハッとした、、、のも束の間



私に向かって

トゲのある言葉が

飛んでくる 飛んでくる、、、。




そこまで言わなくとも、、、と

思う瞬間もあったが

不安でドキドキしてるんだ、、、と

子供を見守る 母の気持ちになったら 、、、エヘヘ ^^

カチンと来た言葉も

右から左に、、まあまあ、、流れるものだ。

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

寿司屋での会話2 ドラゴンじゃないぞ!

2016-07-25 |  つぶやき




はちきれそうな お腹を抱え

食べ放題のレストランを出るや

"そこのドラゴンと一緒に

写真撮りましょ、、" と

キムさんが3人の男達に

像のそばに並ぶように指図する。


"ドラゴーー〜〜ン" と

床屋のジェイク君は

子供の様に はしゃぎながら

今にも その像に

またがるかのように身体を乗り出す、、、。


ちょっと 待てよ!

それは、、、、、、、、




" ドラゴンでなくて ライオン!" と



その像から" 獅子 "と言う言葉が

浮かんだ私は

咄嗟に そう怒鳴った、、、が

"ライオンには見えないぞ〜〜" と


口論が好きな床屋のジェイク君が

言い始める。


獅子から獅子舞のイメージが

広がっていっても、、、、、、


印象強く

記憶に残っている対になったこの像が、、、

何を意味しているものか、、、


それらは濃い霧の中で

ボンヤリとしてしか 見えてこない私は

床屋のジェイク君に

言い返す言葉が見つからず

、、、、、、、、、黙った。 シュン




後で グーグルすると

" 狛犬 " とあり、、、

あ〜〜 そう言えば そんな名前だった、、っけ、、、と

まったく 情けないもの、、、。



検索すればするほど

次々に

出てくる記事を

只今、読み進んでいる所だ。



さてさて

今日はバスで野球観戦に行って来ます。

例年のごとくムースで催されるこのイベント。

参加希望者が多かった今年は

2台のバスを連ね

約100人の人たちで

野球観戦、、、、です。 ^^


では そんな話は又、、、

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

寿司屋での会話 1

2016-07-24 |  つぶやき

昨夜は

お寿司やお刺身が 大好きな

知人キムさんを誘い

お寿司は食べないが

中華は好きなご主人のブッチさんも一緒に

中華と寿司の食べ放題レストラン

"Osaka" に行って来た。




席につく前にお手洗いに走った私が

テーブルにつくと

ブッチさんとバッキーが

頭でも抱えるようにして


"ウエイターかな ウエイトレスかな、、

ネイムタグには メリーと書いてあったけど、、、

それとも トランスジェンダーだろうか、、"


ドリンクの注文を取りに来たアジア人の

性別が分からない


話していたので

"同じアジア人の私なら

分かると思うよ。"


自信タップリに言った私が

その人が来るのを

今か今かと待っていると、

"来たぞ来たぞ"


バッキーが 私の 肘を突っつく。






ショートカットでスッピンの彼女は

肩幅の広い

がっしりした体格ではあったが

どう見ても女性、、だ。



20代と 思われる彼女は

アジア人特有の童顔である事もあり

中高時代にいた運動系のクラスメイトを

思い出させるような人だった。



同じショートカットでも

女らしさが出るボブカットにし

淡い口紅や頬紅を加えたら

こんな失礼な事を

アメリカン (ハゲ)オヤジ達に言われる事もないだろう、、、な



あっ それと もう一つは

笑顔!
だ。


オーダーを取る時も

ビールを持って来てくれた時も

どことなく 暗く

表情のない人だったけど

私が唯一知る中国語

"謝 謝 " を言ったら

パッと表情が明るくなり

笑顔になった時の彼女に

女性らしい優しさが見られた。




やっぱ 笑顔だ。

年齢と共に

まぁ〜〜るくなっていく鼻が

笑うと

ますます ペッチャンコになるけど

笑顔でいかなきゃ、、、って

これは自分への言葉 、、、でした。 ガハハ


明日は

バスで野球観戦に行って来ま〜〜す。

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

スリムでミニな彼女は、、、

2016-07-23 | パーテイーとバーあちこち


来週の火曜日まで仕事が休みの私は

キャンピングから帰宅後も

イリノイの家に滞在中


水曜の夜は

床屋のジェイク君に誘われ

田舎のバーに夕飯を食べに行った。



奥行きがあり

結構広さのあるこのバーだが

バーテンダーは一人。


初めて入ったバーという事もあり

あちこち見回していた私の前に

それは小粒のお婆さんが

アピタイザーが入ったバスケットを持って現れ

顔いっぱいの笑顔と一緒に

私たちが座っていたカウンターに置く。




それはそれはミニサイズであった彼女の体格と

フレンドリーな笑顔に惹かれ

"お婆ちゃんと セルフィーしてくる。"


スマホを持って

キッチンに入って行った私を

同じ笑顔で迎えてくれたお婆ちゃん、、、。



今年 78歳になるお婆ちゃんは

ナース(LPN) をリタイヤーした後

家でジッとしていられない性格から

このバーで働くようになった、、、と言う。



私もその昔

こういったバーのキッチンで

働いていた事があったが

一つのオーダーにある 違った料理を

同じ時間に仕上げる、、、のに

頭を使い

簡単な料理であっても

そこが難しかった、、。



話をしていても

頭の回転の良さを感じるお婆ちゃん

なんとも良い エネルギーを

発してもいた。





又 お婆ちゃんに会いに

このバーを訪れたい事だ。






バッキーと床屋のジェイク君が注文したショット

あまりにも大きなグラスに




思わずカメラ

バーテンダーにそれを話すと

厚みがあるだけで

実際は

小さなサイズのプラスティックの器と

同じ量の30CCだ。 と



わざわざ 水を使って

それを見せてくれた。

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

文字に惹かれ、、

2016-07-22 | 趣味といい物たち
お題「お気に入りのTシャツは?」に参加中!


イリノイ州の

小さな街にある店で見つけたTシャツには

"スモール タウン ガール " の文字と一緒に

イリノイ州もプリントされている。

(Lの右側の白い部分)


最近買った お気に入りTee、、、、だ。




書かれた文字 に 惹かれ

手に取ると

素材が

ポリエステル50%、レーヨン25%に綿25% で

柔らかく

又、

女らしさを出したVネックも気に入り 購入

値段は18ドル (約1800円)と

お財布にも優しい。






バッキーの転職で

小学生の娘二人を連れ

小さな街に 引っ越す事になった時

"日本人のお友達とも

別れる事になるのよ"

、、、と

家族親戚だけでなく

日本人の友達さえ 失う

私の新しい生活を心配し

義母が言葉をかけてくれた、、、っけ、、。





歩いて一周できる

人口360人の街に

家を買う事になった年は

抵抗もあった、、けど

小さいがゆえに

私のような者でも

様々な行事の推進に携わる事が出来

逆に

私個人の 行動範囲が広がり

見知らぬ人たちの集団に

入っていくことへの恐れも減った。


それは私だけでなく

バッキーも然り


あの頃から

コミュニティーでのボランティア活動が

生活に加わって来た、、、んだった。





スモールタウンでの暮らし以外は

もう 考えられない 私たち夫婦、、、だ。


(このTシャツはネットでも購入出来ます。

興味のある方はお知らせ下さい。)

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

野外調理は、、その5

2016-07-21 | 食べ物

今回のキャンピングに便乗した

20代のカップル




"セーラ"と "コリー" (仮名) は

床屋のジェイク君のキャンパーの敷地内に

テントを張り

私たちと一緒にキャンピングして過ごした。





酪農をする父親の元で育ったセーラは

"オガニックではないけど

成長ホルモンとか

そんなものは一切 使わずに育った牛の肉よ。" と

言って

炭のグリルで焼いてくれた

その ステーキの 美味しい事!


肉も信頼できるローカルの物を

購入したいものだ。



キャンピングに慣れたセーラは

前もって家で作った料理を

ホイルの容器に入れ

私たちの分まで 持って来てもくれた。



ホームメイドのマカロニ アンド チーズに



アーティチョーク( artichoke)とほうれん草のディップ



(この写真はネットより拝借)


キャンプファイヤーでそれらを温め



食べるんだが

それが 又 美味しい!



私が今までキャンプファイヤーで作っていたおかずは



切った野菜をホイルで包み

ファイヤーの上に置く方法だけだったので

勉強になった。


チュービングに出かける朝

スロークッカーにポークを入れ

スイッチ ON



調理されたポークを細かく裂き

バーベキューソースを加えたものも

簡単で美味しい。


朝は

電気のグリルでベーコンや卵を調理し



トテイラーの皮で巻いたり

イングリッシュマッフィンで はさんだり、、、。





野外のせいか

何を食べても 美味しかった



一夜 飲み過ぎ

吐いていたセーラだが

翌朝には早くから起き

私たちの為に

上記のような朝食作りに励む。



"どう?気分は、、、" と聞くと


"昨夜 吐いちゃったのが 良かったみたいで

今朝は快調。" @0@

との返事に

年齢の差を感じる事だった。

私なら 翌日1日床の中。^^
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ポピュラーになったのは、、その4

2016-07-20 | おでかけ 休暇


キャンピングに来た 大きな目的は

川でのチュービング。

水に入ると

ヒヤッとする気温ではあったが

3マイル(3x1.6キロ)のチュービングに

土日の二日 行って来た。




18年前に

このウスカンセン リバーで

チュービングをしたバッキーだが

その頃は今

ポピュラーでなかった、、、と話す。




私が 初めてチュービングをしたのも

10年ぐらい前の事、、、。


小さな川でのチュービングなので

人に出会う事も少ないが

その何倍も広いこの川では

多くの人たちで賑わっており

そんな様子に 只々 ウキウキ



チューブも

6-8人乗りの物など

ラージサイズがいくつも並ぶ。


パーティーのテーマがハワイなのだろう。

レイや グラススカート まで身につけたグループに





思わずカメラ ^^

楽しそう!


私たちが滞在したキャンピング場では



カヌー、カイヤック

そしてチューブのレンタルも出来、



出発地点までの

シャトルバスのサービスもある。




勿論私達は

チューブも家から持参




トラックにスピーカーやクーラーも積み




出発地点までドライブ。


チュービングの終着点は

キャンピング場のビーチ、、、だ。


Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

川縁のキャンピング場は、、 その3

2016-07-19 | おでかけ 休暇


"このキャンピング場は

何エイカーあるんですか?" と


受付けの人に聞いたら

"そんな質問を受けたのは初めてだわ、、。

さあ どのぐらいかしら、、。" と

意外な答えが返って来て

数字で広さを表す事ができないが

かなりの広さではある。




その中を

ゴルフカートを使って

移動するキャンパーも多い。





でっかいキャンパーを持ったデイブさんの

ゴルフカートで



キャンピング場を探検!






誰だ!



トウモロコシ畑に入ったのは、、、^^




このキャンピング場には

披露宴も出来るレストランがあるが

土曜日に結婚式があり



白いキャナピー (canopy) がたてられていた。


入り口に設置された

パレッツのサインが又良い。




結婚式で 参列者は

花嫁側と花婿側で左右に分かれ

席に着くが

新郎新婦が

今日ここで結ばれるや

私たちは皆 家族になるのだから

どちら側に座るかは気にせず

自由に席についてください。

というような意味合いのサイン。

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

気分はアロハ (キャンピング2)

2016-07-18 | おでかけ 休暇


川にチュービングに行く予定だった金曜は

朝からグレーの雲に覆われ

天候に恵まれなかったので

キャンピング場のビーチから

歩いて行けるサンドバー (Sandbar ) に




出かけた。



私たちの隣で

キャンピングをしている家族とも

すぐに仲良くなり



彼らの愛犬 "チップ君"も一緒に




サンドバーへ、、、、Go




ライフジャケットを身につけた

チップ君がめちゃ可愛い!!

怒っているように見える

歯を出したチップ君は

下の顎が出ているから、、

そこが又 愛嬌があってキュート




砂の綺麗なビーチにいるだけで




気分は、、、ハワイ



Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

初の4泊キャンピング 1

2016-07-17 | おでかけ 休暇


ポーチまでついた





でっかいキャンピングカーを持った

知人カップルに誘われ

計画が立てられた

今回のキャンピングは

テントで寝るのでなく

床屋のジェイク君のキャンピングカーにある寝室で

就寝できるという約束もあり

私も参加する事になった、、、のです。


テントで4泊など無理無理 ^^


設備も整ったキャンピング場は

キャンピングカーを止めるだけで

一泊50ドル ((((( @0@))))


それなら 街のモーテルにでもに

宿泊したほうが便利なように思うが


アウトドアの好きな人たちには 魅力なのだろう。



、、、と思っていた私も



この景色を目の前に、、、




感激!





キャンピング場は

トレーラーハウルが立ち並ぶパークのよう





素敵なキャビンもあり





レンタルできる。



例の6分間1ドルシャワーは

洗車の要領で




25セントを加えていく事で

時間も伸ばせる。

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加