はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

ブラジル焼肉へ、、

2018-02-18 | おでかけ 休暇


今晩は友人たちと

 ブラジリアン ステーキハウスに行って来た。




  鉄串に刺さった牛肉、チキン、ポーク、ラム肉など



 10種類以上の肉料理がテーブルに運ばれてくる。 




 
一人42ドルと私たちには

  ちょっと高めのレストランだったけれど




    食べ放題だし




どれも美味しかったから満足


 


 食後のデザートも

 

 値段に含まれていると思った私たちは




お腹が一杯なのにオーダーし

 無理やり詰め込んだ、、、ら

デザートはお勘定が別でした、、、



この店で人気のライムたっぷりのカクテルも美味しかった、、、です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
    
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

予言と私の事 その5

2018-02-17 | スピリチュアルな話


話があちこちに飛ぶ

 ローズさんのリーディングではあったけれど

リーディング中

 気になった言葉はいくつかあり

 それらを考え合わせた私は

まずは 第一歩を

木曜の午後一つの行動をとった。

結果

良き方向に私を導いてくれているように感じられた。


その話は 週末にする事にして


ローズさんからのリーディングの話の続きをしますが

 今回で終了させることにするので簡潔に書きます。







6年前に初めてリーディングを受けた霊媒師マライヤさんは

”私はサイキックではないから

  予言は出来ません。” 
 と

最初に言われ

 話の内容は全て霊からの言葉であったけれど

今回の霊媒師ローズさんからのリーディングには 

占い師からの言葉のような内容は多かった。



例えば、、、、、、

    <予言>



ボランティアの仕事をするようになる。


ちょっと躊躇うような表情はされたけれど

 ボランティア、、または 資金集めの仕事をするようになる

   と話された。

この事は 気になった事でもあった。



 
数か月以内に車で旅行をする。


 バッキー側の家族に関わったロードトリップで

 とても興味深い面白いイベントだ。

ローズさん自身がそれを体験でもしているかのように

   ワクワク話される。




3年以内に帰国する。

 そんな予定は立っていない、、と言うと

 そういう状態になる事が起こる。と言われ


それが ”いい知らせ” として受け取れなかった。




大金が入る。

 沢山の沢山のお金が入る、、、と

 嬉しそうに言われた声に

  バッキーも大喜び。



新しく家を購入する。


 この言葉を聴き

 イリノイの家を売る準備に力を入れるバッキー


上記二つを考えわせると

 イリノイの家が売れ

新しい家を購入する、、、って事にもなりえる、、


、、、と言っても

 それに向けての努力は必要 





    <私の事>


ナチュラルヒーラーである。

  ナチュラルヒーラーと言うのは

  意識せず自然に周りの者を癒す人  と言う事だけれど

 うーーん、、、

ただ


  ”ヒーラーになると良い”   と

  以前チャネラーさん( 高次元の意識体と交信できる人)から

     言われた事はあった。


 それもあり 気になった言葉だ。



kinetic energyを持つ。

  電子運動エネルギー、、って事だろうか、、


  私がいる事で

  電球が突然切れたりする、、そんなたとえ話があった。


、、、でもそんな事は一度も起こった事はない  


とても強い人である


 ローズさんの事を

 いい加減な霊能者のように書いてしまったけれど

 それでもこういった言葉をもらい力が湧く、、、

”私は出来る、、、やりぬける、、、” って、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

霊からの言葉 その4

2018-02-16 | スピリチュアルな話


リーディングでお金を取られる霊媒師さんを

二人知っている私は

白人なのに 年齢より若く見えるその人達と

疲れた顔をされ

 どっと老け込んでおられるローズさんとを

  つい比べてしまった。



そして他者がのりうつったかのように苦しまれ

 感傷的になっているローズさんを目の前に

こういった負のエネルギーを吸収?される為に

 生き血でも吸われてしまうのだろうか などと

  そんな事を頭の片隅で思いながら 話を聞いていた。





ローズさんの話はあちこち飛び

  順にそれらを書いていくと

余計に意味を持たなくなるので

  事柄でまとめて話す事にする。

カッコ内はその時々にローズさんがとった行動


  <霊からの言葉>


父の霊


 ”お父様が Hi と言ってらっしゃいます

、、、、、、、

  無口な方ですね。

、、、、、、、

 心臓がお悪かったでしょ

、、、、、、

貴方に白いキャンディーを渡そうとしてらっしゃいます。”







 精神を患ってはいたけれど

 父の死因は心筋梗塞ではあった。


 私が知っている父は話をする事はまずなかった。

 白いキャンディー、、、うーーん、、記憶はない。




 



祖母の霊


”貴方とお祖母様はとても強いつながりをお持ちです。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

、、、、お祖母様は面白い方ですね。(笑う)

、、、、、、、、

大きな窯で何かを煮てらっしゃり

  それをかき混ぜておられます。

彼女のレシピ―を

 代々受け継いでいかれる事を願っておられます。


、、、、、、、、、、、、、、


窯で煮てらっしゃるのは ブロース(Broth)です、、


  (テーブルをトントントンと叩き感情的になる。)

 これで全てが良くなるのです、、、、

 (訴えるように言う)

、、、、、、、、、、、

、、、、、(冷静に戻り、、、)


お祖母様が亡くなられたとき

彼女を愛していた方々が沢山お葬式に来られました

 彼女はそれをとても喜んでおられます。



、、、、、、、、、、、(クスクスと笑い始める)


貴方が今 ここに来られたのは

 お祖母様がそうしむけたんだ、、と仰ってます

彼女の手柄だと、、、
(クスクス)

、、、、、、、、、、、、、




花を植えられる事を勧めておられます。


まーーるく円を描くように花を植えるのです。



    (指でテーブルに円を描く)


それは貴方を平和な気持ちにさせてくれるでしょう、、。


、、、、、、、、、、


、、、、、、、、、、、、


貴方は水です、、、

、、、、、うまく説明できませんが、、、、”







私は乳児の時から祖母に育てられたから

  私にとって祖母は母親の存在だ。


祖母は面白い、、、というより

 優しい人だった、、、と親戚の者は云う。


あと せっかちでおっちょこちょい

 
そんな様子を見れば 

 面白い人、、になるかも知れない、、



料理の下手な人で

”お袋の料理は煮物ばっかりや。”  と

 伯父がよく言っていた事は覚えているけれど

祖母の煮物は思い出せない。


花の好きな人でもあった。



              

 
ローズさんに言われた言葉で

 気になる箇所を太文字にした。


 ブロースを作る事で 全てが上手く行く

  、、、と言う箇所で思うのは、、。


 骨や野菜をコトコトと何時間も煮込んだブロースは

  栄養もあり身体に良い

白血病の娘を想うと同時に

 好き嫌いが激しく 

偏った食生活をする事の多いカメ君の将来をも思った。




私がリーディングを受けに来たのは

  祖母がそう仕向けたからだ、、。
 と言う箇所で思うのは、、、



ワインを飲んでちょっと頭が可笑しな状態の

  霊媒師 ローズさんのリーディングは

意味不明な発言も結構あったけれど


 その中にも 祖母が私に伝えたい何か  が

 あるのかも知れない

、、、と 考えさせられた。


今晩はこれで、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
     今晩からイリノイで4泊するワン
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

過去と現在の私? その3

2018-02-15 | スピリチュアルな話

”霊媒師には自分の情報を与えるなよ。”  と

バッキーに強く言われていた事もあり

 ローズさんから質問をされても

 最低限の事しか話さなかったし

どんな内容を言われても

 冷ややかに聞いてもいた。





それは彼女への期待が少なかったから、、、とも言えるけれど

だからと言って 

ローズさんの霊能力を否定し話を聞いていたのでもなく

正しくない情報でも

 無理やり関連付けながら聞いてもいた、、かなぁー。


それも出来ない内容もあったけれど、、、。




 




そうですね、、。

こんな風にローズさんとのリーディングが始まりました。






”楽しいリーディングになるわ。” 

ソファーに座ったローズさんが

 無邪気な子供を思わせるような笑顔でおっしゃった瞬間

 すっと、、気持が楽になるのを感じた。


私の前にリーディングを受けた人達が

 期待外れだったのか 

 ローズさんに不満を持っていたのが感じられたからだ。




そうして

ローズさんは私の旧姓(maiden name )を

 唱えるかのように繰り返し

うつむき加減でこう始められた、、、。


 



”貴方はずっと皆の世話をしてきたの

 一番年長の貴方が

 子供の世話をして家族を支えてきたの

容易な事ではないわ。

 

貴方は決して諦める事もしなかった。

 ずっと苦労をしてきたの、、、

  素晴らしい人よ。

、、、、、、、、、。


  、、、、、、、。


そのまま進んで行く事に疑問も持っているわ。

全ての責任を取る立場に

  嫌気がさしても来ている。

楽な方へ行こうとさせる自分もいるのに

  それをきかないの、、、。


楽な方向へ進む事が出来ないのは

失格者になるのを恐れているからよ、、ね。”


、、、、、、、、、


  、、、、、、、、、、、、。



”貴方は今まで十分して来たんだから

  楽な方向に進めばいいのよ。”  と

ローズさんが笑って言うや

 30秒間ほどの沈黙状態に入る。


 後で思うに 上記は今現在の私を感じられたように思う。


暫くして

同じようにうつむいたままの姿勢で


今度はまるで 一人芝居のステージに立つ女優のように


また辛い思いをしている私が

  彼女にのりうつったのかとも思わせるように

 合間を置きながら感情的に重く語り始められた。





”もう貴方はこれ以上苦しむ必要はないの

、、、、、、、、。

誰も貴方の痛みも苦しみも分かっていない、、、


、、、、、、、、、。


貴方は誰にも話さない人よね。


誰も貴方の辛さを知らないの、、

、、、、、、、


  、、、、、、、、


それは苦しい思いをして生きて来たの、、


、、、、、、、


、、、私の手を取って、、、”   と言ったローズさんは

両腕をテーブルの上にのせる。


言われたように彼女の掌に自分の両手を置き

  彼女を励ます気持ちで握りしめた。


 うつむいたローズさんが

それはつらそうな表情をされ

    涙まで流されるからだ。


私は彼女が言うように

  辛い思いをして生きていた自分を

 思い出す事が出来なかったけれど

過去の自分が

 彼女にのりうつったかのように感じながら

  話を聞いてはいた。

   
 
今晩はこの辺で、、、、、。



 



写真はバレンタインデーにクラスメイトから

  キャンディーやカードを貰ったけいちゃんとカメ君
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
     ワンズはステーキでバレンタインだったワン 
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

意外いろいろ

2018-02-14 | 次女の子ども





一人の中華シェフ(とん平シェフ)が4週間の有給休暇をとって

  中国に帰った為

ヘルプが必要になり 

 今週から朝のシフトもスケジュールに組まれた。



今週は parent teacher conference と言って

 先生と保護者との懇談会があり

ニックママは 数日間夜も仕事があるので

下校後私がけいちゃんたちのタクシードライバー、、





月曜はカメ君のバスケ

 
”コーチの家で練習がある”  と言われ

 頭をかしげたら

何とコーチの家にはインドアコートがあるそうな、、、


彼の息子さんはボールさばきも上手くて

 目立つ選手なんだけれど

  これで納得、、。




火曜日は二人ともピアノのレッスン


30分の待ち時間に


 

 髪の毛をほどき始めたけいちゃん





こんな パッフィー(Puffy )ヘアーになっちゃった、、。

 
 




夜は皆で オリンピック観戦、、、



 スノーボードハーフパイプやスピードスケートをみた。


流石男の子のカメ君は目を輝かせて見入る。


赤い日の丸を見つけると

”日本選手だ”  と大声で叫び

 興奮してもくれる、、


オリンピックが何であるかは知っていたけれど

  今回のウインターオリンピックが

どこで開催されているか知らなかった二人、、、



サウスコリアだ  と教えた後


1、ヨーロッパ

2、アジア

3、アフリカ、、、、のどこに含まれるでしょう?


と質問すると


”ヨーロッパ―”  とカメ君

”アフリカかアジア”  とけいちゃん



意外な返事が返って来て、、、  でした。



韓国の選手がサングラスをとるや

”彼 日本人みたいな顔してる。” とけいちゃん


”韓国はね。日本とおなじ東アジアなのよ。”  の説明に

 ??の表情が返って来た、、、。

 


先日受け取った

けいちゃんとカメ君のDNA検査の結果を説明するのは


  私たちにその知識もないので

 さきに伸ばしたほうが良さそうだ、、。










 兄弟姉妹でも違ってくるんですね。


<質問>

私のDNAの割合が二人とも同じなのに

ヨーロピアン?のそれが違っているのは

バッキーのDNAにはいろいろ混ざってると言う事でしょうかね。

それと二人の父方のDNAが関係しているからでしょうかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
    今日も良い日だったワン

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

不満そうな婦人たち その2

2018-02-13 | スピリチュアルな話


食事を終えた霊媒師ローズさんが

 ワインが注がれたグラスを持って

 別の部屋に入るや

二人の女性がそれに続いた。


一人は高齢の婦人で もう一人は若い女性、、だった。


リーディングの事が気になる私は

彼女たちが入って行った部屋の方に何度か目を向けた、、。

 

                   
その部屋との壁に使われていたステンドグラスの隙間から

立ち上がった高齢の婦人が

 何やら怒ってでもいるかのような表情で

ローズさんを見つめているのが見えるや

ますます 霊媒師ローズさんへの

 不信感が募っていった。


”私、、、アートはオーダーせずに

   リーディングだけにするわ、、。” 



バッキーに伝ると、、


”あー その方がえいぞ” 


 満足そうに言う。





ローズさんのリーディングは30分間50ドル

リーディング中に彼女がスケッチしたアートを加えると

70ドルになる。


30分間のリーディングは

霊媒師マライヤさんの約半額だ。


今回迷わず予約を入れたのは  

   値段が安かった事が大きかった、、、。





1時間が過ぎ

 リーディングを終えた二人が部屋から出て来た。


何やら、、呆れたような、、そうして

  せせら笑ってでもいるような表情をした高齢の婦人は

 一言も言わず まっすぐドアに向かう。


 気になる私は

 彼女の後姿をずっと目で追った。



夫人の後に続いた若い女性は

 ドアの所でオーナーであるブルゾメさんに

 ローズさんへの不満でも言っている様子だった。


 


彼女たちのそんな感情や

リーディングがされた部屋の中で

彼女たちの不満を受ける事になったローズさんの気持ちやらが

私の頭の中で 一緒くたになる。



ぼうとしていると私の番が来た。




 


3畳間ほどの小さな部屋には

  長方形のテーブルとソファーが二つ並ぶ


テーブルをはさんで座ると

”私はサイキック(Psychic)ミーディアム(Medium)のローズです。


 この世を去った方たちとも話す事が出来ます。” 
 と


彼女が短い自己紹介をする。





アートは必要ない事を伝え

”録音させて頂いてもよろしいですか?”  と

 ローズさんに訊くと


”どうぞ” と 気持よく応えてくれた。


リコーディングにセッティングしたスマホをテーブルの上に置いた。



 



ローズさんのリーディングは

  マライヤさんとは 又 違い

霊からの言葉より 

彼女が感じる私の過去や現在、、

 また未来の姿、、などの話が主であった、、。



録音を聴きながら紙に書留めていかないと

  内容が上手くまとまらないリーディングだったので

もうちょっと時間をかけ話したいと思います。



最後にバッキーの事を言われたんだけど

その内容は

 ”頑固な人だけど 良い人ね

  貴方を愛してるわ”
、、、でした。


写真はけいちゃんの頭と

  日曜日のランチ、、、また 肉を食べました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

     録音は必要だワン

Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

インチキだ、、と夫 その1

2018-02-12 | スピリチュアルな話


霊媒師ローズさんのリーディングは

 新しくオープンされた田舎町のバーで催された。


ここに来たのは今回初めて、、。


 


ワインボトルも置かれ

田舎のバーにしては ちょっとおしゃれ

  客層にもそれが出ていた。




リーディングの予約は数日前に

この店のオーナーに電話で入れていたので

  彼女に私が来た事を伝えようと

バッキーをテーブルに残しカウンターに行った。




私の顔を見るや

”イジーさんね。”  と

髪を青く染めたオーナー、、

(以下ブルーに染めた”ブルゾメさん”、、と呼ぼう)  が

  傍にあったノートブックに目をやり言う。




”ちょっと予定より遅れてるんですよ

貴方の前に予定している人は1時間のリーディングですし

まだ彼女たちも順を待っている状態で、、、。” 
 と


申し訳なさそうに

 そしてどこかソワソワもし云われる。


1時間以上も待つならビールでも飲むか、、と思った私が

 

”あのぉー  お酒は飲んでもいいでしょうかね”  と


 訊くと

思いもしないあほな質問を受けてか

困惑したかのような表情で


”ローズさんに訊いてみますね

彼女も今出て来ますから、、。”
 と言い


レンジから

白いお皿にのったエルボマカロニパスタを取り出し

  カウンターに置く。

  



このバーのフェイスブックのページに

この夜 アルフレッドパスタを出している  と

  書かれていたのを思い出した私は

 
インスタントのマック&チーズのホワイト版にしか見えない

    その料理に驚く


(こんなもの出してお金を取るんだ、、、)

そんな事を思っていると

一人の女性が現れ

  その料理が置かれたカウンターに座り

 フォークでそれをかきこむ



 



フェイスブックで見た顔写真より老け込んでいたけれど

 その女性が霊媒師のローズさんである事は

   横顔で分かった。


ブルゾメさんが彼女に

リーディングを受ける者はお酒を飲んでもいいかどうか を

   訊ねると


" I don't care "

  投げやりに言い



”シャードネー 頂戴”  と

 
白ワインをオーダーする、、。

 

ワイン1杯、、、、

それもリーディングのある前夜に飲んだだけでも

  霊感が鈍る  と

言っていた霊媒師さんたちの言葉を思い出し

 ローズさんへの期待が減って行く自分を感じる。




グラスに注がれたクラフトビールを

 バッキーが待っているテーブルに置き

”彼女が霊媒師のローズさんよ。”  と

カウンターに座っている彼女を指すと


”she's fucked up”  と

 彼女はお酒に酔い脳がいかれた状態である事を

  ニタニタしながら言い


”お前は無駄なお金を使っている” とか


”彼女はインチキや” と、、

待ち時間中、そんな言葉が何度かバッキーから飛んだ


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

       続くワン
Comments (9)
この記事をはてなブックマークに追加

友人とおうちごはん

2018-02-11 | 食べ物


いよいよ今晩

 霊媒師ローズさんによるリーディングを受ける、、。




朝から瞑想したり

 いつもはランチもビールを飲む私だけれど

 アルコールもひかえている。


それがどうリーディングに関係するかは知らないけれど

霊媒師マライヤさんは

ワイン1杯でも飲んでいると霊感が鈍る  

  と話していた事があったから、、、、、だ。



まあ  私はリーディングをする側でなく

  される側だけれど、、、。





  
 


夕べは床屋のジェイク君が

 マリネした牛肉を持って我が家にやって来た。


エアーフライヤーでそれを焼いてくれ


 


     3人でディナー


 


バッキーはレンチンのマッシュドポテト係り


私はトウモロコシを茹でる係り


袋詰めのサラダもお皿に盛り


 


       出来上がり



急に決まったディナーの上

  ジェイク君は お客さんというより

 家族の様な間柄なので

   こんな簡単なサイドディッシュでもOK




パックされたトウモロコシが北部のミネソタ産とあり

”あーー これは冷凍ものやな”  と

ガッカリしたジェイク君はそれゆえに

  どんな味なのか興味もそそられたようで


一口かじり、、、


”うめぇーー”  と驚いていた


確かに期待がなかった分

   ささやかな美味しさに私も感動。






ステーキはエアーフライヤーで12分調理


 


前回のステーキより厚めだったからか





   ミディアムレアーに出来上がり


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

     友人との食事は美味しいワン

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

霊視アーティストに予約と夕飯は

2018-02-10 | 食べ物


木曜、天候が悪くなる予報があり

 翌日休校となる知らせも早めに入った事から


”お母さん 明日仕事がないんなら

  今のうちにイリノイに帰った方が良いわよ。”
 と

ニックママに言われ

  木曜日の夕方イリノイに向かった





 就業時間がカットされた、、と

文句を言ったのは

  先週だというのに

すでに 週2日、、、それも週10時間以下のスケジュールに

 どっぷり浸かり怠慢になっている自分、、、


でもこうした天候の中では

 仕事がない方が有難い、、。



 木曜の夕飯は

チキンミートボール


ほうれん草やジャガイモ、お大根も入れ スープ風に仕上げたのだけれど


好き嫌いの激しいカメ君を思い

  ミートボールをスープから取り出しお皿にのせた。


ソースも何もかかっていないミートボール、、、だ。


 


アスパラと人参はオーブンでロースト


前夜炊いたご飯はガーリック入りバターライスを作った後

 お握り型で形を作り鉄板で焼いた。





学校から帰宅するや

お握りを見つけた二人は

コートも脱がずに ムシャムシャ


  


 ご飯大好きなカメ君から

”もっと 作ってぇー―”  とリクエスト


バターライスの焼きおにぎりは  いけますね。




   



生まれて初めて

霊媒師さん、、マライヤさんからリーディングを受けた体験は

 ”13人の霊”から8回に続け書いた。


 その体験に癒され又救われた私は

 ”年に1度はリーディングを受けてみるのもいい。”  と


思ってはいたが 

あっという間にもそれをする事なく

    6年近い年月が過ぎてしまっている。




 何というか きっかけがないと

 なかなか予約を入れるまでいかずに

   日々が過ぎてしまう、、ものだ。

 



  


今回はマライヤさんでなく

 ローズさんと言う

私が初めて知る霊媒師によるリーディングが


この町のバーで催される事を知り

  深い興味を持った私は予約を入れた。




ローズさんは

霊視で見えた映像をスケッチするアーティストでもあられるようだ。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
        ワクワクだワン
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

警察署に行って、、、。

2018-02-09 | アメリカのニュースあれこれ


”安全運転するんだぞ”  と

 私の運転免許証を持ったまま

出張に出かけたバッキーに言われた私は

それだけでは 心がかりであった事と

遠い遠い昔

 何か訳があり

運転免許証を手に持っていなかった事から

警察署で何かの手続きをし

証明出来る何かを貰い運転したような、、、

  そんな記憶が濃い霧のかなたにぼんやりとあったので


まずは町の警察署に行こう   と思った訳だ。








何年か前に新しいビルに移動したこの警察署を訪れるのは

   今回が初めて



ガラスドアから中を覗くと

人っ子一人おらず静まり返っていて


ドアを開けようとしたら

  ロックされ開かない、、、。



 この辺りから以前の警察署と様子が違うのを感じ

緊張し始める、、、。



ここに移る前の警察署は街の消防署と同じ建物にあり

フレンドリーな警察官と

  世間話も出来るような雰囲気でもあった。


日本で言う交番のような雰囲気だ。





”あれぇーー 

 以前はこんなに厳重じゃあなかったのになぁーー” 
 と

 
又 ガラスドアから中を覗くと 

 誰もいないしんと静まり返ったその部屋で

突然一人の警官の頭がニョキっと現れる。




私を見るやジェスチャーで話しかけ

  ボタンを押しドアをアンロックしてくれた。


指図されるまま  中に入る





カウンターの向こう側に立った

表情筋を最低限にしか動かさないその警官に

   事情を話したところ


以下の事を言われた。






 免許証不携帯である理由を書き

    証明する物を発行する事は出来ない。


 何かがあり警官に止められた時
 
 警告で済む

     保証も出来ないけれど

貴方が有効な免許証を持っている事は

 貴方の名前他のインフォメイションで分かるから


もし何かあり警官にとめられたら

その情報と一緒に

 出張先のご主人が持って行ってしまったと

 事情を話すといい。


たとえチケットが切られたとしても

 免許証が返って来てから

  そのコピーを郵送するなりすればいい。



、、、と そんな感じで終わった、、。



期待していたものは貰えなかったけれど 

 
   気分は楽になったかな、、、。





もし警官に車をとめられる事が起こったら

 礼儀正しくを基本に会話を持つ事、、ですよね。



 

そうそう イリノイの家を出る前に

この街の霊媒師さんに電話し予約を入れたんですよ、、、

  その話は明日

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
 今晩の夕飯は別にアップしますワン
Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加