☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅の日記(小豆島・四国編)

2012年04月30日 | 旅の日記(小豆島・四国編)


四国初上陸。
 

              


ゴールデンウィークの混雑前。

『金刀比羅宮 鳴門 瀬戸内海船の旅 春色奏でる小豆島・四国3日間』

                                      と言うツアーに参加して参りました。



“鳴門のうず潮を見てみたい”

    

何気なく呟いた父の言葉を覚えていた妹の話がきっかけで急遽申し込みました。
両親と妹、それから娘と私の総勢5人。

           

賑やかで楽しい旅でした。

    


ブログに「日記」を綴り、旅の記憶を留めておくのが常でしたが
今回は撮り貯めた写真を動画に纏めてみました。 

 


桜がようやく咲き、まだ肌寒い信州を出発して向かった四国。
海の色や木々の緑、風の匂いにひと足先の季節を感じました。


しっかし・・・。
羽田から松本までが遠かったなぁ。


         





コメント (15)

My lovable buddies.

2012年04月18日 | 思ったこと
 



桜の花が、ようやく綻び始めた日。
職場の仲良しさんが素敵な贈り物を持って来てくれました。

清々しくてとっても素敵なアレンジメントは彼女のお手製。



私の大好きな色合いで作ってくれました。

眺めてはうっとりしています。
癒しのプレゼントをどうもありがとう。

 
  
        

職場が一緒で平日は殆ど顔を合せている彼女は私のとても良き理解者。
自信が湧いてくる言葉をくれる爽やかな人です。

“働く場所” でそんな友と出逢えたのは幸運な事だと思います。




程無くして、“着物の畳み方を教えてくれる先生”(親友ちゃん)も加わって
3人でお茶を飲みながらお喋り。

オンナ3人寄れば姦しい。
たまにこうして我が家に集まって喧しくお茶を飲んでいます。


 さーて、自慢話を始めるぞ  


私の友だちは “良い人” 揃い。
特にこの2人最高なのだっ!


嬉しいことがあれば、揃って笑えるし
悲しいことがあった時は、一緒に泣いてくれる。
私に悪いところがあった時は、率直に指摘してくれる。(←  コレって重要!)



彼女達とは“ずっと茶飲み友だち” でいられそうな気がする。
そうだったらいいなぁ・・・と思います。


                               
 

コメント (8)

Spring Will Be a Little Late This Year / Carly Simon and Jimmy Webb

2012年04月15日 | Cover Songs
 
 

今日は花壇用の花苗を買いに出掛けました。

花選びは至福の時間。

お店の中を何周もして、迷う時間もまた愉し♪なのだ。



『Spring Will Be a Little Late This Year』

1956年にフランク・ラーサーさんが書いた曲です。
ラーサーさんは、冬の名曲 『Baby,It's Cold Outside』 の作者でもあります。


メランコリックな春。
『Spring Will Be a Little Late This Year』
  
カーリー・サイモンジミー・ウェッブ のしっとりしたデュエットで。

波紋が広がって行くようなピアノの響きが素敵。
弾いているのはジミーさんかな。

   


 

Spring will be a little late this year
今年の春の訪れは少しだけ遅くなる
A little late arriving, in my lonely world over here
私の住む孤独な場所には春が足踏み
For you have left me
貴方は私を置き去りにした

And where is our April love old?
私たちの4月は何処に行ってしまったの?
Yes, you have left me and winter continues cold
貴方は去って 私の心は冬のまま

As if to say that spring will be a little slow to start
遅れてやって来る春のように
A little slow reviving that music it made in my heart
音楽が私の心に届くには もう少しだけ時間が必要ね

Cause time heals all things
時は全てを癒してくれる
So I needn't cling to this fear
だからいつまでも囚われたりしない
It's merely that spring will be a little late this year
今年は春の訪れが少し遅くなる ただそれだけ

Yes time heals all things
そう 時が全てを癒してくれる
So I needn't cling to this fear
だからいつまでも囚われたりしない

It's merely that spring will be a little late this year
今年の春は少しだけ足踏みしてる ただそれだけのこと

 


コメント (14)

そろそろ始めます

2012年04月12日 | 思ったこと

     冬越しのビオラが咲き始めました♪                    


         

     一刻は吹雪になった土曜日でしたが
     お天気の良い日曜日。

     麗らかな陽気に誘われて、庭のお掃除をしました。

     花壇を覆っている落葉を片付け、ガーデニングの準備です。


           

     落葉はまだたくさん残っていました。
     小さな庭でも、始めると時間がかかります。

     掃いても掃いてもどんどん出てくる落葉・・・。

                イヤになっちゃうなぁ。

     と思っていたら助っ人登場。

     
   

      “手伝ってあげる”

自転車遊びをしていたご近所のお嬢ちゃまが
  小さな手でお手伝いしてくれました。

               可愛いなぁ。

   彼女は4月からピカピカの一年生。
                    

         ハイ  チーズ! 



     お喋りしながらの落葉集めは愉し♪

     “こんなだったよなぁ・・・ 可愛かったなぁ・・・
     なーんて、おチビちゃんを見ながら我が娘の小さい頃を思い出しました。

     可愛い助っ人さんのお陰で
     落葉が消えて、花壇も準備万端。
     

     まだ桜は蕾の信州ですが
     ガーデニングの季節がやって来ました。

     さてさて、何色の花を植えましょう。

                                  
 





コメント (14)

Stay Awake / Brian Wilson

2012年04月09日 | Cover Songs



ブライアン・ウィルソン がディズニーソングをカバーしたアルバム
『IN THE KEY OF DISNEY』 からご紹介をしています。

最後の曲は 『Stay Awake』

   
  

    『Stay Awake』 は1964年に製作された
ディズニーの実写映画 『メリー・ポピンズ』の劇中歌です。
          
    魔法が使えるベビーシッターのメリー・ポピンズと
   冒険を楽しんだ夜、興奮して寝付けない子供たちに
           “stay awake=眠らないで” と
             この曲を歌います。

  “早く寝なさい!”と言われるよりも効果があるようで・・・。

      

     あっという間に子供たちは眠ってしまいます(笑)


メリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュース はこの映画でアカデミー主演女優賞を受賞しています。

   

言わば、逆説的な子守唄の 『Stay Awake』
優しい響きの声と、穏やかなアレンジでブライアンさんはカバーしています。

                 

今年の6月で70歳になられるそうですが(sir ポール・マッカートニーも!)
今尚、こうして素敵な音楽を届けて下さること。
そして、それを受け留められること、とても嬉しく感じます。

  I thank Mr.Wilson.




                  意訳を付けて動画を作りました。お楽しみ頂ければ幸いです。
          
 
 


                 
 
コメント (8)