☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

True Love / The Teddy Bears

2010年08月29日 | 60's Pops&Rock



今日8月29日は ペ・ヨンジュン さんのお誕生日です。

1972年のお生まれですから今日で38歳。




  
용준씨、 38회째의 생일 축하합니다.
ヨンジュンさん、38歳のお誕生日おめでとうございます。 

당신이 상냥한 미소는 나의 마음을 언제나 부드럽게 해 줍니다.
あなたの優しい笑顔は私の心を柔らかくしてくれます。
감사합니다.
ありがとうございます。

앞으로의 활약을 마음속으로부터 기원하고 있습니다.
今後のご活躍を心からお祈りしています。
 

            몸이 걱정입니다. 좋은 반려가 드러나는 것을 바라고 있습니다.  
            お体が心配です。良き伴侶が出現されるのを願っています。 ←本当はイヤじゃ~~~っ!! 

            Teddy Bears의 『True Love』는 매우 좋아하는 곡입니다.
              テディ・ベアーズの『True Love』 はとても好きな曲です。
            이것은 자그마한 선물입니다.
            これはささやかなプレゼントです。

 





 


   I give to you and you give to me      私からあなたへ あなたから私に
   True love,true love              贈るのは真実の愛 
   So on and on it will always be        心を与え合い続けられたなら
   True love,true love              それは本当の愛になる

   For you and I have a guardian angel    あなたと私を天使が
   On high with nothing to do          空からそっと見守ってる
   But to give to you and to give to me    そしてあなたと私に
   Love forever true               とこしえの慈しみを授けてくれる

   For you and I have a guardian angel    あなたと私を天使が
   On high with nothing to do          空からそっと見守ってる
   But to give to you and to give to me    そしてあなたと私に
   Love forever true               いつまでも変わらぬ愛を授けてくれる
   Love forever true               変わらぬ慈しみを授けてくれる



コメント (14)

Jambalaya (On The bayou) / Carpenters

2010年08月28日 | 70's Pops&Rock


水曜日から2泊、娘の大学のお友達3人が遊びに来てくれました。


こんな時に限って車は修理中で、遠出に連れて行ってあげられなかったのが申し訳なかったです。
                    その分、夕食は頑張りました! それなりに 


“今日は休みだし、何作ろうかなぁ・・・”と思っていたところ
親友ちゃんが絶妙のタイミングで畑から採れたばかりのお野菜を持って来てくれました。

             
      

                ナイスアシスト!

          若い娘たちの大好きな サラダ はこれでOK。



一日目は 松本ならでは のメニュー、「信州蕎麦」「山賊焼き」



   お蕎麦はメジャーですが、「山賊焼き」 は殆ど知られていないと思います。
           私も松本に来て初めて知りました。


     野趣溢れる名前ですが、鶏肉の竜田揚げの様な食べ物です。

           詳しいレシピは コチラをどうぞ。 

(写真は日頃お世話になっているお料理サイト 『COOKPAD』さん からお借りしました)



そして二日目は庭で焼き肉と相成りました。 


       


 勤めに出掛けていたので材料を切るだけの手抜き料理。
それでも、都会育ちのお嬢さん達は戸外での食事は新鮮だったようで好評でした。

食事が終わって花火をして、最後の夜も賑やかに終了しました。


親元を離れ東京の大学に進学した娘ですが
下宿先の妹夫婦に可愛がって貰い、そして良いお友達にも恵まれ少しずつ都会に根を張っている様です。
                              
                                あんしん。   
  




                                             


カーペンターズが1973年にリリースした 『ジャンバラヤ』 には美味しそうな食べ物が色々登場します。

タイトルの 『ジャンバラヤ』 はアメリカ南部のスパイスの効いた炒めご飯。 

ファミリーレストランのメニューでも見掛けます。

   
      オリジナルは1952年のハンク・ウィリアムス

偉大なカントリーシンガーと呼ばれる彼については全く知らなかったのですが
彼の活動期間は1949年から僅か4年間だと知りました。
『ジャンバラヤ』 は29歳で亡くなる前の年に書かれた曲になります。
     
         オリジナルは コチラ をどうぞ。 







Good-bye Joe, he gotta go, me oh my oh        さようならジョー 彼は行く
He gotta go pole the pirogue down the bayou     丸太船を漕いで入り江を下って行く

His Yvonne the sweetest one, me oh my oh      イヴォンヌはジョーの恋人              
Son of a gun, we'll have big fun on the bayou      よし!みんな入り江で騒ごうよ   
 
Thibodaux, Fontaineaux the place is buzzin'       ティパードとフォンティーヌの街は賑やか
A Kinfolk come to see Yvonne by the dozen      イヴォンヌを見たくて親戚たちが集まって来た

Dress in style and go hog wild, me oh my oh      みんな着飾ってワイワイガヤガヤ
Son of a gun, we'll have big fun on the bayou     よし!みんな入り江で騒ごうよ 

Jambalaya and a crawfish pie and filet gumbo      ご馳走はジャンバラヤとザリガニのパイとお肉の入ったオクラのスープ
For tonight I'm gonna see my ma cher amio       今夜は私のあの人にも会えるのよ

Pick guitar, fill fruit jar and be gay-o           さぁ!ギターを鳴らし 果実酒をたくさん飲みましょう
Son of a gun, we'll have big fun on the bayou     よし!みんな入り江で楽しみましょう


                                    
                               “son of an gun” の意訳にお手上げ。
                                             かなり適当。    






コメント (10)   トラックバック (2)

Poetry In Motion / Johnny Tillotson

2010年08月25日 | 60's Pops&Rock




               初夏に植えた 梔子(くちなし) の花が咲きました。


                                       


                    


                                      



                     白い花からは甘い香りが漂います。
                  花は黄色になって、秋には赤い実を結ぶそうです。

         実は熟しても裂け無いので “朽ちなし”⇒ “くちなし” と名が付いたそうです。

                     花言葉は 『清潔』 『とても幸せ』




                                       


     
      1960年10月にビルボード2位にランクされた 
 ジョニー・ティロットソン の 『Poetry In Motion』

      いかしたジョニー君は、彼女の仕草を
       まるで一遍の詩のようだ~~ 
           と表現しています。      
 “詩の様な仕草” なんて言われたら  とても幸せ。 


             この曲の詞には前回ご紹介した 『恋に効く9番の薬』 が登場します。
              ( コメント下さったジム・カークさんに先を越されてしまった! )              


  因みに ジョニー・ティロットソン は、1966年に私のお気に入りのソングライター 浜口庫之助さんの名曲の逆カバー をしています。

                 その曲の英語タイトルは 『Goodbye Mr. Tears』 です。
                                                                           


      


    When I see my baby what do I see                 僕のあの娘にうっとり               
    Poetry poentry in motion                      詩の様な優雅な仕草

    Poentry in motion walking by my side                肩を並べ歩く姿はまるで詩のよう
    Her lovely locomotion keeps my eyes open wide         素敵な歩き方に見惚れちゃう

    Poentry in motion see her gentle sway              優雅な詩みたいに優しく揺れる                      
    A wave out on the ocean could never move that way      寄せては返す波だってあの娘には敵わない

    I love every movement                        どんな仕草も好き
    There's nothing I would change                   他の娘じゃダメなんだ             
    She doesn't need improvement                    あの娘は完璧
    She's much too nice to rearrange                 欠点が無いほど素敵

    Poentry in motion dancing close to me              僕に寄り添い踊る姿はまるで詩のよう
    A flower of devotion a swaying gracefuly              愛らしい花が優雅に揺れている

    Poentry in motion see her gentle sway              優雅な詩みたいな優しい歩き方                      
    A wave out on the ocean could never move that way      寄せては返す波だってあの娘には敵わない

    I love every movement                        どんな仕草も大好き
    There's nothing I would change                    他の娘じゃダメなんだ             
    She doesn't need improvement                    あの娘は完璧
    She's much too nice to rearrange                 欠点が無いほど素敵

    Poetry in motion all that I adore                  詩のような優雅な仕草 その全てに夢中
    No number nine love potion could make me love her more   恋に効く9番の薬は要らないよ




コメント (15)   トラックバック (1)