江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

坂道のアポロン (5) (フラワーコミックス) コミック – 2010/1/8 小玉 ユキ (著)

2016-03-13 09:38:56 | ★★★☆☆おもしろかった
坂道のアポロン (5) (フラワーコミックス) コミック – 2010/1/8
小玉 ユキ (著)



場所:江東区図書館

迎レコード店に百合香、淳兄が歌ったチェット・ベイカーのレコードを地下室で聴いてみるかと千太郎、地下室への階段で百合香に迫る千太郎、階下から物音、淳兄、気にせず続けてくれという淳兄に涙を流して去る百合香、無神経にお前の女と語りかける淳兄を殴る千太郎。
文化祭委員に推薦される薫と律子、オリンポスの申し込みに来た千太郎、千太郎のことが気がかりで声をかけたい薫、でも出てくる言葉はザオリンパスでなくてジオリンパスだと。
文化祭当日、ザ・オリンパスの演奏、盛り上がる女子生徒、突然の中断、原因を探る文化祭委員、薫も。
舞台裏で配線を調べる薫に聞こえてきた千太郎の本心、バンドは今日限り、ジャズの方が好いとる、大事な相棒ば待たせとる。
会場をさりだす聴衆、あせる松岡に声をかける薫、少しの間おれがつなぐ。
ピアノ演奏を始める薫、マイ・フェイバリット・シングス♪、ドラムで合わせる千太郎、いつか王子様が♪、モーニン♪、息を呑んで聞き惚れる聴衆。
文化祭後、元に戻った薫、律子、千太郎。
淳兄は地下室を出て中央郵便局のそばの安アパートに、そこは丸尾の家に近く、百合香も近くに。
帰宅時に淳兄を見かける百合香、淳兄の部屋にはいる百合香。
友達と編み物の話、なぜか薫のことを考えてドキドキしてしまう律子。
ショートカットになりよくない話を聞くようになった百合香を心配する千太郎、淳兄のもとに向かい、部屋にいる百合香を見てしまう、泣きながら教会へ。

おまけで天井娘。


【シリーズ】
坂道のアポロン (4) (フラワーコミックス) コミック – 2009/8/10
小玉 ユキ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/f72e4cc24ef399a287ec5f7f49e7e983

コメント   この記事についてブログを書く
« 坂道のアポロン (4) (フラワーコミックス) コミック ... | トップ | 坂道のアポロン (6) (フラワーコミックス) コミック ... »

コメントを投稿

★★★☆☆おもしろかった」カテゴリの最新記事