江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

獣の奏者 I 闘蛇編 (単行本)

2009-05-18 10:38:12 | ★★★☆☆おもしろかった
獣の奏者 I 闘蛇編 (単行本)
上橋 菜穂子 (著)

獣の奏者 I 闘蛇編

場所:江東区図書館

NHKのアニメ見てます。
原作も読んでみました。
エリンがカザルムに入って、真王の60歳のお祝いのときに傷ついた王獣の幼獣のリランの世話を申し出て、もうちょっとでえさを食べさせられる、ってとこまで。
アニメにはいる、だもーの兄弟はいないのね。
あと、ソヨンがいきなり死んじゃってびっくり。
アニメの方は後から回想しているような部分を頭に持ってきてたのだな。
闘蛇が死んじゃったのはソヨンのせいなんだぁ。
アニメではソヨンにいじわるしているおっさんがミスったぽい感じになってたなぁ。
アニメ先に見てていいのは、原作読んでるときに、ビジュアルがうかぶこと。
セリフも音になって聞こえます。
図書館戦争もそうでした。
これが逆だと痛い場合が多いような。
ちょうど今グインのアニメも見ていますが、原作でイメージしていたものと違いすぎていててて。
でも、ミュージカルはよかったんだよなぁ。
銀英伝も原作が先でアニメがあとだけど、びっちりはまってたから、原作が先は駄目とはいえないか。
まぁ、いいや。
早く下巻が読みたい!


コメント   この記事についてブログを書く
« 日経 PC 21 (ピーシーニジュ... | トップ | 鋼の錬金術師 (2) (ガンガン... »

コメントを投稿

★★★☆☆おもしろかった」カテゴリの最新記事