シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

今日のオオカズナギ劇場

2018年06月19日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 24度  水温 20度  透明度 5から8m

ここ数日とっても幸運なことにオオカズナギ劇場を満腹になるまで観察することが出来ています。

今日のオオカズナギは、一番人気の巣穴にはメスが入り、大きなオスが求愛をしていました。そこに他のオスもきてバトルをしますが、あまりにもオスが強すぎてすぐに決着がついてしまいます。こんなに強いオスなのにメスは気に入らないのか巣穴にはもちろん入れてもらえず、ものすごく冷たい態度です。他の巣穴でも同じでオスが受け入れてもらえません。結果1ペアだけカップルになりましたが、メスの冷たい態度にカップルにならない巣穴が4カ所ありました。何が気に入らないのか言葉が交わせたらインタビューして見たいほどです。でも個体識別がなんとなく出来てきて、気持ちもわかってきて、今日も満足のオオカズナギ劇場でした。ちなみに昨日のイワアナコケギンポを追い出したファイトのある小さなメスは今日もやっぱりファイトがあって、一番人気の巣穴に入っている大きなメスに喧嘩をしかけていました。

さあ明日も楽しみです!!


この記事をはてなブックマークに追加

オオカズナギ劇場

2018年06月18日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 26度 水温 20度 透明度 8~12m

 

今日はまた一段と海もべた凪になりました。今日のオオカズナギ劇場は非常に内容の濃い劇場で見ているこちらも息も切れぎれです!!

オオカズナギはどうかな~いつもの瀬に目をやると遠くからオス同士がバトルをしているのが目に入ってきました。今日はメスのためにバトルをしたオスが求愛を受け入れてもらえず、負けたオスと巣穴にいたメスが相思相愛でペアになり巣穴に入って行きました。そして巣穴を守る大きなメスに一回り以上小さなメスが立ち向かい、しかも巣穴に入って完全にペアになっているオスを引っ張り出し、大きなメスと再びバトルをするという非常にレアな劇場を見ることが出来ました。しかも午後から同じ場所に行くと、すっかりと落ち着いた様子で、気の強い小さなメスはどうしても巣穴が欲しかったのか、いつもいるイワアナコケギンポを引っ張りだし、イワアナの穴に入り込んでいました。

違う場所でもオス同士のバトルが繰り広げられ、もう満腹のオオカズナギ劇場です!!そして嬉しいことに今年もやっとハナイカ一号が登場です!!

明日はいったいどうなるのか・・・。非常にたのしみです!!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日も絶好調!!

2018年06月17日 | ダイビング

 

青海島 「船越」 気温 26度  水温 20度  透明度 8~10m

本日はファンダイブとアドバンス講習に分かれて潜ってきました。アドバンス講習はチェックアウト~緊急手順です。次回も頑張りましょう!!

ファンダイブでは、今日はオオカズナギは絶好調です!!オス同士がバトルし、午後からはなんともいい雰囲気の求愛行動も見ることができました。浮遊チームは、ウミグモやカギノテクラゲ、そしてヘンゲクラゲも上がってきていました。

明日もいい海になりますように願ってEXしてきました!!明日も頑張ります(^^)/


この記事をはてなブックマークに追加

やっと落ち着いてきそうです

2018年06月16日 | ダイビング

 

青海島 「船越&紫津浦」 気温 24度 水温 20度 透明度 8から12m

なかなかうねりがとれない船越ですが、帰るころには少し落ち着いてきたように見えました。1本目に船越。午後からは内海・紫津浦へ潜ってきました。

船越では、オオカズナギ狙いでエントリーしましたが、今日は休戦モードでした。しかしながら依然として個体数は多いように思います。明日に期待です!!

紫津浦では、ナベカの卵保護、コケギンポ、お腹の大きなタツノオトシゴ、先月よりも一回り大きく成長したオオカズナギが数匹見ることができました。こちらでもバトルが見られるといいなーと皆で話しました。

そして今日より世界的に活躍されている水中写真家のTony Wuさんと奥様が青海入りされました。青海島ならではの海を紹介できるよう頑張ってガイドをしたいと思います!!どうぞ宜しくお願いいたします!!


この記事をはてなブックマークに追加

今日はメスのバトル

2018年06月15日 | ダイビング

青海島 「船越&紫津浦」 気温 22度 水温 20度  透明度 8~10m

本日はなかなかうねりがとれませんが、1本目に船越。午後から紫津浦へ入ってきました。今日のオオカズナギはどうかな~とチェックにいてみると、メスがウロウロしています。今日はうねりがあるから難しいかな~と思っていたら、ものすごくファイトのあるメスで巣穴にいるメスに戦いをどんどん仕掛けていき、うねりであっちこっちに振られるなか大きな口を開けてバトルしていました。メスのバトルも見ることが出来てかなりラッキーでした!!

紫津浦では、ヘンゲクラゲとミズクラゲが多く、何か出そうな雰囲気なのですが・・・。海底では、ナベカの卵保護、そして親はいないけどシリヤケイカの卵、ネンブツダイは皆カップルになっていました。クサフグも結構産卵していて、敏感なので遠目からですが確認できます。

さあ明日からの週末も頑張ります(^^)/

 


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに紫津浦へ

2018年06月14日 | ダイビング

 青海島 「船越&紫津浦」 気温 22度 水温 21度 透明度 8から12m

本日は昨日よりもさらにうねりが強くなり午後からは久しぶりに紫津浦へ潜ってきました。オオカズナギはうねりもあってか巣穴に入ったり、周囲をうろうろしたり休戦モードです。イワアナコケギンポやミミイカの卵、クロエリギンポなど見てEXしました。

午後からは紫津浦へ。エントリーすると思った以上にクラゲがいます!ヘンゲクラゲにウミノミもちゃんとついていて、浮遊系カムバック(^^)/明日も色々と探してきます!!

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日もバトル

2018年06月13日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 24度  水温 21度 透明度 10から12m

本日は時化明けの青海島です。海の中は少し透明度もよくなっていました。浅場にいたハナオコゼはこの時化でいなくなっていてちょっと残念でしたが、今日はオオカズナギがヒットしました。メスの巣穴がいくつかあり、その中の1匹が、目の前にフラフラ~ときたオスを出会った瞬間恋に落ち、巣穴へ入り込みました。ペアになったところで、他のオスが登場。このオス同士のバトルが激しく、空中戦にまで発展し、噛みつきあいのバトルです。勝者はメスと巣穴を奪いに来た次のオスだったのですが、出会った瞬間恋に落ちた二人を切り裂いたオスなので、勝者なのにメスの巣穴には入れてもらえませんでした。オオカズナギの世界も色々あるんだなーとつくづくおもいました。午後からは違う巣穴で求愛シーンを見ることが出来ました!!

アオリイカの産卵も絶好調で今日も感動でした~!!

さあ明日も頑張ってきますー!!


この記事をはてなブックマークに追加

いい感じです

2018年06月10日 | ダイビング

 

青海島 「船越&紫津浦」気温 27度  水温20度 透明度3~5m

 

本日も若干うねりのある船越でしたが、1本だけ潜りました。オオカズナギがいい感じになってきました。このところ高確率でバトルが見れております。本日はオスのバトルが見られ、15分くらい戦っておりました。徐々に底揺れもきつくなってきたので、本日はオオカズナギ以外はほぼ見ておりません。(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

今日はオハグロベラもバトル

2018年06月09日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 26度  水温 20度  透明度 8~10m

本日は台風の影響が出る前で船越へ潜ることが出来ました。オオカズナギの元へ行ってみるとすでにバトルが終わったような雰囲気でしたが、何回か口を開けて威嚇行動をとってくれました。4カ所だった巣穴が2か所になっていましたが、オオカズナギの数も多かったので時化明けに期待です!

海底へ行ってみると、オハグロベラのバトルやコブダイの幼魚、マトウダイの幼魚、そして浅場のハナオコゼを見てチェックしてきました。明日は紫津浦ダイビングになりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

今日はメスがバトル

2018年06月07日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 27度 水温 20度 透明度 8~12m

本日もべた凪で快晴の青海島です。午後になると少し濁っていたので、1本目にアオリイカコース。午後から左の瀬へ行ってきました。が今日はアオリイカが産卵しているのですが、敏感になっていてあまり近寄ることができませんでした。その帰り道に久しぶりにヤマドリのオスを2匹見ることができました!!1匹は大きなオスでもう1匹は一回り小さいオスです。お互いにじり寄るように横眼で見ながらそのまま進んでいきました。こんなに立派なオスを見るのは久しぶりだったので嬉しかったです!

そして午後からはオオカズナギの元へ・・・。巣穴が4カ所になりその周辺にオスメスが数匹います。そして今日はメスがバトルをしました!!週末オオカズナギの今後が楽しみです!!


この記事をはてなブックマークに追加