大人になれないオヤジたち

プラレールで育った団塊世代2世たちは、いつしか国鉄車輌の幻影を追う様に。僕たちは、徐々にオールドタイプに飲み込まれる。

サンライズエクスプレスを夜間撮影

2018年09月22日 | 鉄道写真(JR東海)

早速OM-Dシリーズの特徴でもある強力な手ブレ補正の恩恵を授かろうと東京駅にやってきました。
ここは常磐線のホームなので人がたくさんいますから、三脚なんてとても立てる勇気はありませんし、そもそも迷惑ですから
大人の撮り鉄としてはやってはなりません。
ということでこれまで撮影を控えてきましたが、こういうシーンでこそOM-Dの出番です。
サンライズが入線すると、何名かは先頭車両付近にあつまってスマホなどで写真を撮っています。
そんな人たちにまぎれて、あたかもサッとコンデジを取り出すが如くOM-D E-M10MarkⅢを取り出し、サクッとシャッターを切りすぐに退散します。

シャッタースピード1/5なら手持ちでもこんな感じで気になる様なブレはありません。
東京駅は明るいですから他のカメラでも手持ちで十分撮れる条件を出せるのかも知れませんが、、kiss7は無理でしたので、
やっぱり新しい武器って感じがします。

[PHOTO DATA]=================================
JR東海・西日本 285系サンライズエクスプレス 東海道本線線(東京駅)
ISO640,1/5,F9.1,19
mm
2018年9
月21:42撮影。

コメント

シェイクダウンはやっぱりDD51にて

2018年09月18日 | 鉄道写真(DD51)

さて、正に新しいおもちゃを与えられた子供同然、買ったらろくに説明書も読まずに、喜び勇んで沿線に飛び出します。
無計画に出撃しても、あたたかく待ってくれているのがDD51のセメント便。
土日も休むことなく日に4往復はしてくれますから、私にとってはありがたい存在です。

曇天ではありましたが、なかなかしっくりとした画をたたき出してくれました。
私は基本RAW現像派ですので、OM-D E-M1 MarkⅡと同じ画像エンジンとやらの性能を搭載していることの恩恵を蒙ることが
できません。なので「JPEG撮って出し」という性能を重要視しませんのでここでも掲載することはありませんが、、、

そもそもこの画像エンジンとやらがJEPG変換する際に機能しているのか?RAW段階ですでに機能しているのか?
は良く分からないのですが、kiss7対比にて等倍表示で見ると解像感は同レベルかやはりそれ以下、、
しかし画面表示サイズで見ると、Kiss7同等以上の解像感を示してくれますし、妙にしっとりとした良い雰囲気を出してくれる印象です。

これは、やはりなかなか良い買い物をしたなと、なかなかに好印象です。

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DD51-1801 関西本線(四日市-富田)
ISO800,1/1600,F7.1,22mm

2018年9
月15:46撮影。

コメント (2)

新兵器購入! OM-D E-M10MarkⅢで鉄道写真?!

2018年09月17日 | 日記

とうとう我慢しきれずに購入しました!

撮り鉄ならばOM-D E-M1MarkⅡが当たり前!?なのでしょうし、最低でもE-M5markⅡでしょう、
と言われそうですが!貧乏なので仕方なく、ここはあえてE-M10MarkⅢなのです!イヤ本当に、、

決定的な理由は小さいこと。EOS-Kissを2台も買い繋いだのも世界最小の一眼だったからなのです。
とにかく体力ないので重いのはイヤです。沿線撮りが基本ですし、基本は徒歩鉄なので、軽いことは私にとっては最優先事項。

そして時代が一気にミラーレスになりまして、もはやミラーレスのデメリットは無いのでは?と思うほどに進化しています。
長年のキャノンユーザーとしてはミラーレスkissが最有力候補でしたが、どうも評判がよくないですし、
手ブレ補正がレンズってところに、現行のkiss-7からわざわざ買い換える意味を今一つ見出せませんでした。

そこであれこれ色々調査してパナソニックDC-GX7MarkⅢを買おうと思って店に行きました。
しかし、これ実際に手にとると、なぜかとっても重く感じます。

同じような重さのOM-D E-M10MarkⅢが近くにおいてあったので、手にすると!!!!
これは軽い!いや軽くないのに軽く感じる!手にしっくり来る!!!

ということで計画変更。しかし1600万画素でマイクロフォーサーズとなると、スペック上はkiss7よりダウンする訳で
その場で購入は出来ませんでした。
しかも嫌なことにMarkⅢはMarkⅡよりもスペックダウンしているなんて価格コムのくちこみがたくさん出てきます。

そこで、先日MarkⅡではあるものの、カメラレンタルをしてkiss7よりスペックダウン部がどれだけ気になるかをチェックしたのです。
唯一気になったのはレリーズが使えないという点でしたが、いざとなればスマホでシャッターが切れるということで
相当気になりつつも、その点のためにE-M5MarkⅢの発売を待つことは出来ませんでした、、

E-M5MarkⅢの発売は恐らくはあと1~2ヶ月ですし、こちらは防塵・防滴なのでこれを待つのも手でした。
しかしおそらくボディーのみで10万円を越えることは間違いないでしょうから、とてもしがないサラリーマンには購入できません。

ならば、、ということで購入に踏み切ったわけです!!!!

決してパパママカメラとは言わせない!!(いやメーカーカタログにパパママ用と思いっきり書いてありますが、、、)
これでまたガンガンと鉄道写真を撮りまくろうと思います。ママ向けのkiss7であれだけ鉄道写真が撮れた訳ですから
きっと活躍してくれるに違いありません!!!





 

コメント

日中に東海地区にやって来たスーパーレールカーゴ!

2018年08月30日 | 鉄道写真(JR貨物)

深夜に線路内に障害物が投げ込まれたとかで、東海道線のダイヤが乱れに乱れたこの日、「ムーンライトながら」の約2時間遅延も
想定外でしたけど、まさかそれよりも大幅遅延が発生しているスジがありました。
既に遅延ムーンライトの撮影で現地に想定よりも2時間余計に滞在していて疲れがピークに達していましたが、ここまで待ったならば
プラス2時間を諦める理由がない!ということで熱中症のリスクを覚悟しながらひたすら待ちました。

そしてとうとうやって来たのです! 約5時間遅れと言ったところでしょうか。
こんな事が発生しない限りは、日中に東海地区を走ることがないスーパーレールカーゴを撮影することが出来て大満足でした。

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 M250-4 51レ 東海道本線(岐阜貨物ターミナル-米原)
ISO800,1/1250,F9,55mm

2018年8
月9:54撮影。

コメント

セメントタキを牽引するDD51切り文字ナンバー機

2018年08月29日 | 鉄道写真(DD51)

またまた多忙で遠征に出られず、、しかしセメント便の撮影にも少し飽きが出てきましたので、今まで撮影していないところ、、、
という訳でニューアングルにチャレンジしてみました。
が、色々と障害物が写りこんでしまうので、イマイチスッキリした写真にはなっていませんが、、、

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DD51-825  8367レ 関西本線(富田-四日市)
ISO800,1/1250,F9,109mm

2018年8
月14:46撮影。

コメント

塩浜支線にDE10が乗り入れ開始!

2018年08月23日 | 鉄道写真(JR貨物)

DE10が塩浜線に乗り入れて石油返送便を牽引しているとの情報を聞いて、やってきました。
6287レとのことで、この撮影地ならば通勤経路で撮影できますし、この時間帯ならば出勤時間には早すぎるくらいで好都合です。
この日は快晴だったので喜び勇んでやってきたのですが、、、なんと北の空だけモクモク雲が湧いていました。
仕方なく、片隅に少しでも青空を入れ込んだアングルで撮影しました。

 

もう1枚は少し引きつけて、、、画角は変更できないので、トリミングで寄った感じにしてみました。
これで青空バックだと良いのですが、、、やはりリベンジが必要ですね。

しかしこのDE10牽引は、山陽本線不通による山陰迂回ルートでの貨物乗り入れをするためのDD51派遣による代替処置なのかもしれません。
だとすると、そう長くは続かないのかもし知れませんね。

DE10のタンカー牽引は四日市駅からコスモ石油引き込み線でも見ることが出来ますが、これだけ長編成には成りませんので、
これはなかなかレアな光景かもしれませんね。

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DE10-1562  6287レ 塩浜支線(四日市-塩浜)
ISO800,1/1250,F8,35mm

2018年8
月7:31撮影。

コメント

熊野古道から特急ワイドビュー南紀を俯瞰する。

2018年08月22日 | 鉄道写真(JR東海)

県内ですが、久々に遠征に出かけました。目的は家族旅行で海水浴ですが、、、せっかく熊野まで来たので、熊野古道から
俯瞰してみようと波田須の定番撮影地まで行ってみました。定番といえども行きにくい場所です。
特急はまずまず本数がありますが、波田須駅は普通しかとまらず、、普通は一日に数本です。かといって最寄りの国道は車を止める場所が
ありませんし、撮影場所は国道から道がついているので、車で進入できるのでしょうけど、道幅は狭く、ガードも一切ない上に高低差が激しすぎて、地元の人でないと危険過ぎて車での直接アクセスはやめた方が良いです。
仕方がなく家族に車で送迎をしてもらいました。しかし波田須の海は本当に美しかったです。

[PHOTO DATA]=================================
JR東海 キハ85 ワイドビュー南紀  紀勢本線(尾鷲-熊野市)
ISO800,1/1000,F8,33mm

2018年8
月14:30撮影。

コメント

オリンパスOM-D E-M10mk2は撮り鉄に向くのか!?その3

2018年08月20日 | 鉄道写真(JR貨物)

OM-D E-M10mk2の試し撮りも最終日、曇ってしまいましたが、これまた定番地から8271レを撮影してみました。
曇りのせいもありますが、かなりしっとりとした色合いで撮影してくれます。
もっとビビットもしくはコッテリな感じに調整されていることを勝手に想像していたのですが、むしろkiss7のDIGICの方が派手かもしれません。
解像感も、拡大してみるとkiss7に勝るとは言いにくいですが、劣っていることはありませんし、
拡大しない限りやや解像感が上がってみえるので不思議なものです。

安くはなかったですが、今回ボディー買い替え前に自分の撮りたい写真を撮ってみて購入を判断するというのは、なかなか良いスタイルだと思いました。

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DF200-223号機 8271レ 関西本線(富田-四日市)
ISO400,1/1600,F6.3,31mm

2018年8
月08:25撮影。

コメント

オリンパスOM-D E-M10mk2は撮り鉄に向くのか!?その2

2018年08月20日 | 鉄道写真(DD51)

夜間撮影に引き続き、日中のテスト撮影です。自分の中では最も撮影頻度が高いこの有名撮影地にてカメラの性能チェックです。
なかなかピシッとピントが合っていて好感が持てますね。これだけ撮れれば文句の言いようがありません。
マイクロフォーサーズはF値が低くてもボケにくいと聞いていましたが、、思ったよりも被写界深度が深くはないという印象です。
ちゃんと絞って撮った方がよさげです。

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DD51-1801号機  関西本線(四日市駅)
ISO400,1/1600,F5.2 ,114mm

2018年8
月7:50撮影。

コメント

オリンパスOM-D E-M10mk2は撮り鉄に向くのか!?

2018年08月19日 | 鉄道写真(DD51)

もうかれこれ半年くらいカメラボディーの買い替えを検討しています。
現行愛用しているボディーはCanon Kiss-7でその軽さゆえ大変重宝してきましたが、連射が遅く、暗所に弱いことから、
そろそろステップアップしたいと常々思っていました。 しかしここは妻子持ちの一般企業勤務のサラリーマンとなれば、趣味に20~30万円も
かけるわけには行きません。

となると結局選択肢はそう多くはなく、買い換える必要があるのか?と思うと中々買い替えに踏み切れません。
暗所と言えばPENTAX PKが良いであろうと言うことで、ほぼ決定していたのですが、、、
ここに来てやはり時代は急速にミラーレスブームとなりつつあり機種選びは白紙に戻ってしまいました。

kiss-7を選んでいるのも、若くはないので重い機材を持って遠征に出る体力がないからなのです。
ミラーレスで軽量となると、オリンパスのPEN、OM-D EM-10、ソニーのα6000シリーズ、キャノンkiss-Mあたりがよさげです。
しかし軽量にこだわるのであれば、やはりレンズも小型なマイクロフォーサーズとなるかな、、というのが今のところの結論。
ファインダーは必須で強力なボディー内手ブレ補正も欲しいなとなると、選択肢は1つ、OM-D EM-10となります。

しかしこの機種1600画素なのですよね。しかも暗所が得意ではないと言われているマイクロフォーサーズ。
実物で撮影しなければ分からないということで、ネットでカメラレンタルをしてみることにしました。
型落ちのmk2しか選べませんでしたが、早速3日間レンタルをしてバルブ撮影に出かけました。

これがその写真なのですが、、、流石は強力なボディー内手ブレ補正です!シャッター速度1/3secなのですが、完全に手持ちです。
そしてこの繊細な写り。マイクロフォーサーズ侮りがたしです!一気に欲しくなってしまいました。
1600万画素でも解像感でkiss-7に劣って見える点はありませんでした。

オリンパスのミラーレスではOM-D EM-1が撮り鉄には圧倒的に支持されている様ですが、、高くて軽くは無いのが現状。
一方でEM-5は長年新機種がでておらず洗練されていません。EM-10はオリンパスの中ではパパママカメラなんだそうですが
これだけ夜間撮影が気軽に出来てしまうのであれば、私は買いと見ました!!

 

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DD51-1801号機  関西本線(四日市駅)
ISO800,1/3,F5,20mm

2018年8
月22:49撮影。

 

コメント (4)

185系が中京エリアにやって来た。

2018年08月18日 | 鉄道写真(JR東日本)

今年の夏は猛暑で熱中症の危険を回避するため撮り鉄活動は自粛していたのですが、、、
夏のお楽しみと言えばやはり「ムーンライトながら」ということで、我慢できずに久々に撮影に出かけました。
ところがなんと、2時間遅延との情報がTwitterに上がり始めるではありませんか、、、、早朝に撮影してさっさと引き上げるつもりが、、
しかし炎天下の中待った甲斐があって、なかなか良好な光線で撮影をすることが出来ました。
もしかしたら185系の夏のムーンライトながらはこれが最期かもしれませんしね。

[PHOTO DATA]=================================
JR東日本 185系 ムーンライトながら 東海道本線(名古屋-大垣)
ISO400,1/1250,F8,65mm

2018年8
月8:16撮影。

コメント

日光川橋梁を行く313系-1300番台

2018年07月19日 | 鉄道写真(JR東海)

相変わらず遠征に行けずに地元鉄。とは言え少し足を伸ばして日光川橋梁にまで行ってみました。
多くの列車は2両か3両編成で運行されている313系を撮影することは滅多にないのですが、
たまに4連がやってくると撮影をしてしまいます。
この写真を撮ったのはまだ6月。草を掻き分けて川原近くにまで降りて何とか撮影が出来ましたが、
流石に7月下旬では暑いし草も凄い事になっていそうで、秋になるまでここに行くことはないと思います。

[PHOTO DATA]=================================
JR東海 313系-3000番台 B519&508 関西本線(名古屋-桑名)
ISO400,1/1250,F8,30mm

2018年6
月16:31撮影。

コメント

8271レ土曜日のお楽しみが消滅!?

2018年07月14日 | 鉄道写真(DD51)

最近仕事が超多忙だけどどうせ梅雨だから丁度良いかと思っていたら、すっかり梅雨が明けてしまいました。
そして、ほぼ時を同じくして愛知機関区に4台目のDF200が配備されました。
すなわちDD51での代走運用もとうとう終結した模様です。
早くブログにアップしないと過去写真になってしまうという、、、というか今週末はすでにこの組み合わせ運用はなかった模様ですね。

DF200牽引で富田からはセメントタキや白ホキが連結されることもある8271レ。しかし土曜日限定でDD51が代走をしていました。
DD51とDE10のコンビネーションがガソリンタキを引く姿なんてもう二度と見れない光景な気がします。

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DD51-1146 8271レ 関西本線(富田-四日市)
ISO400,1/1250,F8,47mm

2018年6
月08:25撮影。

コメント

DF200牽引コンテナ貨物撮影にリベンジ!

2018年07月02日 | 鉄道写真(JR貨物)

関東は梅雨が開けたそうですが、ここ中京圏ではまだまだ天気は不安定な状況。週明けも天気は良くないそうです。
そんな梅雨の合間に僅かにやってくる青空、、とは行かないまでも、軽快な晴れの時間帯がやってきたので沿線に飛び出て行きました。
赤熊こと北海道からやってきたレッドベアーの撮影リベンジです。
どうも北海道にいたときよりもひ弱なイメージがしてしまいます。軽やかな走りは、はやり新型だなとは思わせますが。
そこで今回は長編成貨物を望遠レンズで圧縮撮影してみました。
ん~どうでしょうね?多少はひ弱感が抜けたような気がします。

[PHOTO DATA]=================================
JR貨物 DF200-220 2089レ  関西本線(桑名-四日市)
ISO400,1/1000,F9,145mm

2018年7月1日12:25
撮影。

 

コメント

近鉄キラーの「快速みえ号」が北上する。

2018年06月29日 | 鉄道写真(JR東海)

意外とファンが多い快速みえ。 快速ですが最後尾に指定席車輌を連結している列車でJR東海としても少し特殊な存在。
鳥羽から参宮線を北上し多岐に至り、多気から紀勢線を通って津に至るのですが、そこから亀山には行かずに、ワープするが如く
伊勢鉄道線を通過して南四日市で関西線に入り込み、四日市、桑名、名古屋へと進んで行きます。
第三セクターを通過すると言う意味でもJR東海の中ではなかなかユニークな存在です。

[PHOTO DATA]=================================
JR東海 キハ75系 "快速みえ"  関西本線(四日市-桑名)
ISO400,1/1600,F8,31mm

2018年5月15:37
撮影。

コメント