まっさんの模型屋blog

楽しんでいますか?

2013.5.30入荷商品のお知らせ

2013年05月30日 15時25分23秒 | 商品紹介

本日、ブロンコの「1/35 英従軍記者(カメラ+タイプラター)6体」が入荷いたしました。
Imgp3194
イギリス軍の従軍記者6体のフィギュアセットです。
カメラを構えたり、タイプライターを打っていたりと個性的なフィギュアが揃っています。
このフィギュアを加えるだけで、従来の兵士フィギュアのみを使用した情景作品とは一風異なる作品が出来るのではないでしょうか。
---------------------------------------
新製品というわけではありませんが、セメダインの「PPXセット」を仕入れてみました。
Imgp3195
接着剤なのですが、これまで接着できなかった「ポリエチレン」や「ポリプロピレン」といった素材も接着できるものです。
キャラクターモデルでは”ポリキャップ”、ミリタリーモデルでは”焼き止め式覆帯”なども接着出来るようになりますので、当然選択肢が広がります。これまで以上に多種多様な作品を製作出来る様になること間違いなしです。

とりあえず見本ということで、下の写真をご覧下さい。
Imgp3095 20130408105514
写真は、昨年タミヤから発売された「1/35 M109A6 パラディン自走砲」です。このキットは車輌そのものは”イタレリ”製で覆帯は焼き止め式でした。
焼き止めをすると止めた跡が少々目立ちますし、覆帯の弛みも真ちゅう線を差し込んだりしないと出来ません。
そこで、この接着剤を試したところ、写真の通りバッチリ接着できました。

コメント

2013.5.25入荷商品のお知らせ

2013年05月25日 14時51分06秒 | 商品紹介

本日、「モデルグラフィックス 7月号」が入荷いたしました。
Imgp3191
巻頭特集は「What's EBBRO?」です。
ダイキャストミニチュアカーで有名な「EBBRO」から続々とリリースされている、1/20 F1モデルシリーズの特集です。組み立て時の注意点を交えながら解説されている作例はもとより、EBBROの歴史、対談やインタビュー記事など見所は多いです。

コメント

2013.5.24入荷商品のお知らせ

2013年05月24日 14時38分01秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。
Imgp3190

●「ホビージャパン 7月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「機動戦士 ガンダムSEED HJマスターグレードモデル徹底解析[MGエールストライクガンダムガンダムVer.RM編]」です。
昨日、入荷した”MGエールストライクガンダムVer.RM”のキットレビューと完全改修作例や”MG フリーダムガンダム”の作例が掲載されています。
第2特集は「重戦車 タイガーⅠ~若き虎使いに贈る集中講座~」です。豊富な資料紹介に加えて、タミヤやズベズダのキットを使用して分かりやすく、簡単なディテールアップやウェザリングなど詳しく解説されています。
そして、緊急企画として「MV-22オスプレイ」があります。知らない方はいないのではないかと言えるくらい有名になったティルトローター機ですね。こちらも資料として使えそうな写真などが豊富に掲載されております。

●「電撃ホビーマガジン 7月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「革命機 ヴァルヴレイヴ」です。バンダイから発売された「ヴァルヴレイヴⅠ[火人]」と来月発売予定の「ヴァルヴレイヴⅢ[火神鳴]」の作例の他、メカニックデザイナー「石渡マコト」氏、メカニカルコーディネーター「関西リョウジ」氏の対談などが掲載されております。また、小説版「革命機 ヴァルヴレイヴ」も連載スタートです。
第2特集は「翠星のガルガンティア」です。こちらも放送中のTVアニメで、メカニックデザインはヴァルヴレイヴと同じく石渡マコト氏です。
第3特集は「ASTRAYとSEEDを繋ぐコズミック・イラ入門 ガンダムSEED×ASTRAY」です。”MGエールストライクガンダムVer.RM”と”HGガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL”の発売に合せての特集です。両キットの他にも「MG デスティニーガンダム」の作例があったり、公式外伝のASTRAYとSEEDの解説などがあります。

コメント

2013.5.23入荷商品のお知らせ

2013年05月23日 15時05分26秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。
Imgp3189 Imgp3188
Imgp3187

●バンダイの「MG エールストライクガンダム Ver.RM」が入荷いたしました。

「機動戦士 ガンダムSEED」に登場した機体です。
昨年、続々と発売された初期GAT-XシリーズをすべてMG化した技術をフィードバックさせて、新規造形でリマスター化されたものです。
Ver.2.0と言える立体化で、可動やプロポーションが刷新されています。
また、エールストライカーユニットにはランチャーとソードを取り付けることができる可動ギミックがあり、パーフェクトストライク用のバッテリーパックが付属しています。(ランチャーとソードのユニットはプレミアムバンダイで購入するか、「MG ランチャー・ソードストライクガンダム」に付属しているものが使用できます。)

●バンダイの「HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL」が入荷いたしました。

「機動戦士 ガンダムSEED ASTRAY」に登場した機体です。
HG化されなかった、人気の機体が遂に最新の可動、プロポーションで登場しました。
アーマーシュナイダー2本と専用の台座が付属していたり、つま先の隠しナイフをパーツの差し替えで再現していたりと芸の細かさにも目を見張るものがあります。
が、何と言っても一番の見所はタクティカルアームズでしょう。タクティカルアームズはソードフォーム、ガトリングフォーム、フライトフォームの3形態に変形出来るようになっています。

●バンダイの「BB戦士 サザビー」が入荷いたしました。

25年振りにリニューアルされました。
レジェンドBBなどと同様の最新スタイルになり、各部ディテールは昨年末に発売された「MG νガンダムver.ka」にあわせたかの様になっております。
脱出ポッドが再現されていて、モノアイは可動します。
また、ファンネルの射出をエフェクトパーツで再現出来る様になっていて、シールドにはビーム・トマホークを収納出来る様になっております。

●トランペッターの「1/35 カナダ軍 ハスキー 6×6 ARV」が入荷いたしました。

カナダ軍で使用されているARV(装甲化車輌回収車)です。
6×6装甲車から伸びるクレーンアームが興味を引く車輌です。
トランペッターらしい繊細なモールドが施されており、タイヤは質感溢れるゴム製となっております。

●モデルカステンの「SK-74 VK4501(P)ポルシェティーガー 試作型用覆帯(可動式)」が入荷いたしました。

久々に、モデルカステンの可動式覆帯シリーズのラインナップに新アイテムが追加されました。
天才科学者ポルシェ博士が開発した電機駆動のハイテク戦車、通称ポルシェティーガー用の覆帯です。背の低い砲塔を載せ、実用試験を行なっていた際に使用していた覆帯を再現したものです。
(1944年に実戦参加した際の覆帯は【SK-66 エレファント用覆帯】のタイプです。)

コメント

ハイパーファンクション LBX アキレス

2013年05月18日 15時30分24秒 | プラモライフ

Imgp3185 Imgp3186
「ハイパーファンクション LBX アキレス」をつくりました。
特に改造はせず、面出し、エッジ処理のみを行なっています。
組み立てて思ったのですが、純粋に楽しいです。
サクサクとコアスケルトンが組みあがり、そこにアーマーフレームを装着していくというTVさながらの作業が非常に楽しかったです。
(アーマーフレーム自体もそれぞれがパーツ数を抑えられているというのもあるのでしょう。)

そうそう、ちゃんとシールも貼っています。青い三角のマーキングは少々鬱陶しい感じがしたので省いています。
ショーケースに飾ってありますので、興味のある方は是非ともご覧になってください。

塗装はMr.カラーを使っています。

白・・・MSホワイト
青・・・MSブルー+パープル+色の源シアン+MSライトブルー
赤・・・ピンクを下地にMSレッドで仕上げ
銀・・・ウィノーブラックを下地にダイヤモンドシルバー(クリスタルカラー)
金・・・ウィノーブラックを下地にトパーズゴールド(クリスタルカラー)
コアスケルトンなどの黒・・・ジャーマングレー

スミ入れ・・・タミヤのスミ入れ塗料(ブラック、グレー、ブラウン)

次回作は「HF LBX ジ・エンペラー」になりそうです。

コメント