まっさんの模型屋blog

楽しんでいますか?

HG グリモア

2014年10月07日 20時50分02秒 | レビュー

ついに始まった「ガンダム Gのレコンギスタ」に登場するMS「グリモア」のHGキットのサンプルも頂きました。
これね、作りたかったんですよ。きっちりと作りたいです。
と、いうわけでとりあえず、パチってみました。
Imgp3855 Imgp3856
見てください、ゆるキャラみたいな風体なのにこの格好良さ。劇中では長時間活躍しましたし、頭部バルカンが2門になったり1門になったり(キットは1門)と・・・それは関係ない、ボディブロー連打等の見せ場も多かったです。
好きな量産機がまた一つ増えました。”Gのレコンギスタ”のGはグリモアのGで決定。

・・・話が脱線しましたが、
キットの構造的にはAGEシリーズに近い構成になっています。
ただし、ポリキャップはオールガンダム以降のものなので、部品も抑えられ組み立て易さが向上しています。従来のHGシリーズに比べてかなり組み易い内容になっています。
付属品はビーム・ワイヤーと手首パーツとあっさりした内容ですが、その分価格も抑えられています。(定価:1,400円(税抜))

コメント

HG ビルドバーニングガンダム

2014年10月07日 20時25分11秒 | レビュー

バンダイさんから新作キットのサンプルを頂きました。
Imgp3865
いよいよ放送開始される、「ガンダムビルドファイターズトライ」の主人公が使用するガンプラ「HG ビルドバーニングガンダム」です。

模型誌ですでに紹介されていますが、胸部構造がこれまでのものと違っています。
Imgp3854
ポリキャップはオールガンダムプロジェクトからのものに新しい形のものが2種類追加されています。
それぞれ、肩と手首用のポリキャップになります。
Imgp3862 Imgp3863
Imgp3864
付属品が充実しています。各種手首パーツ、炎エフェクトパーツ、交換用のクリアーパーツ一式。そうそう、手首にヨー軸(ピッチ軸?)が追加されてポージングに幅が出来ています。
Imgp3858 Imgp3859
バーニングモード?(正式名称は分からないですが・・・)
背部の炎エフェクトは片側3パーツ構成になっていて、専用のジョイントパーツと組み合わせることで、かなり表情を付けることができます。
Imgp3860

Imgp3857 Imgp3861

他にもパンチ、キック用のエフェクトも付属しています。

可動範囲も広く、これ一体でかなり遊べます。

コメント