まっさんの模型屋blog

楽しんでいますか?

2014.4.25入荷商品のお知らせ

2014年04月25日 14時32分39秒 | 商品紹介

本日、「モデルグラフィックス6月号」が入荷いたしました。

Imgp3605_2

巻頭特集は「虹の彼方に」です。

7年もの長い時間をかけていよいよクライマックスを迎える「機動戦士ガンダムUC」への並々ならぬ愛着が感じられる特集となっています。

コメント

2014.4.24入荷商品のお知らせ

2014年04月24日 16時07分00秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。

Imgp3601 Imgp3600

Imgp3599

Imgp3602 Imgp3598

●バンダイの「RG ガンダムエクシア」が入荷いたしました。

遂にRGシリーズに「機動戦士ガンダム00」の主人公機が登場しました。

新設計の「アドヴァンスドMSジョイント」や塗装での再現が難しい金属の輝きを表現する「リアリスティックデカール」、シルバーメッキのGNソード、GNブレイドとリアルを追及した内容のエクシアです。

●バンダイの「ザ・フール 神器装着型(ノブナガ機)」が入荷いたしました。

放映中のアニメ「ノブナガ・ザ・フール」に登場する主人公機です。

頭部アンテナや各神器はパーツ差し替えで展開状態を再現することができ、神器は組み変えることで「ハネウマモード」というバイクの様な形態に変形します。「ハネウマモード」には素体の「ザ・フール」が搭乗可能です。(アクションベース2に対応)

●ピットロードの「1/35 ロシア陸軍 Br-2 152mmカノン砲 M1935」が入荷いたしました。

1930年代初めにソビエト陸軍において開発され第二次世界大戦中の独ソ戦などで使用されました。

自走砲を思わせる装軌式走行装置はB-4 203mm榴弾砲と基本的に共通のものを使用し短距離移動時には砲架尾部にリンバーを取り付けて牽引されました。

キットは152mmカノン砲本体に加えリンバーが付属しています。

履帯は連結組立式でリンバーの車輪にはゴムパーツを使用しています。

●サイバーホビーの「1/35 WW. II ドイツ軍 Sd.kfz.250/1 ノイ 装甲兵員輸送車 w/ヴィーキング師団兵」が入荷いたしました。

ドイツのハーフトラックと言ったらまずこれを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

当初、車体は被弾経始も考慮された複雑なデザインだったのですが、途中で生産性を重視した直線的なデザインに変更されます。

この新デザインのSd.kfz.250/1はノイ(NEU:ドイツ語でNEW)と呼んで区別され、終戦まで各タイプ合わせて2000両以上が生産され各戦線で活躍しました。

さて、キットの方はというと、オープントップで完成後も良く見える室内は小物部品も配置され、運転席なども雰囲気あふれる仕上がりとなっています。さらに、オレンジボックスならでは”SSヴィーキング師団兵”のフィギュアが4体付属しています。

●「ホビージャパン 6月号」が入荷いたしました。

今月号はまず74ページをチェックしてもらいたいです。

Imgp3603

タカさんの記事が掲載されています。多分、聞き覚えのある方もいらっしゃると思いますが、昨年のプロショップ杯で当店オープン部門で優勝し、さらにGBWC2013日本大会決勝に進出したタカさんがライターデビューされました!!

ちなみに、GBWC2013の作品は↓のマラサイです。

Imgp3604

GBWC2013出場のマラサイは当店のショーケースに展示中です。この作例のザクもそのうち展示してもらえるようです。

でもって、肝心の記事の方は・・・ギッシリと情報が詰まっています。ビルダーズパーツなどのディテールアップパーツの使い方やメタリックカラーの使い方がとても参考になります。

さて、今月号の巻頭特集は「HJリアルグレードモデル最前線[GN-001ガンダムエクシア編]」です。キットレビューや詳細な解説でRGエクシアの魅力を徹底的に検証しています。(MGエクシアの作例も格好良い!)

第2特集は「タミヤMMシリーズの最新作 ドイツ重対戦車自走砲 ナースホルン」です。詳しい資料解説からはじまり、車輌の詳細な製作ガイド、キットの目玉でもありフィギュアの製作方法も詳しく解説してあります。

●「電撃ホビーマガジン 6月号」が入荷いたしました。

今月号は2冊の小冊子が付録されています。

Imgp3597

巻頭特集は「機動戦士Zガンダム外伝 A.O.Z Re-Boot」です。

電撃ホビーマガジンで展開されている「機動戦士 Zガンダム」の外伝「A.O.Z Re-Boot」に登場するMSの数々を立体化しています。

そして、特集2が「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」です。

なんで、この時期にサイバーフォーミュラ?と思ったら、実は来年の2015年は主人公の風見ハヤトがレースに初参戦した年だそうです。ちょっと気の早い気もしますが、今からテンションを上げておけばちょうど良いかもしれません。

コメント

2014.4.17入荷商品のお知らせ

2014年04月17日 14時31分57秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。

Imgp3594 Imgp3593

Imgp3592_2

●バンダイの「HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)」が入荷いたしました。

いよいよクライマックスが目前に迫ってきた「機動戦士 ガンダムUC」の最終決戦仕様の主人公機です。

デストロイモードの本体のサイコフレームは覚醒したバージョンになっています。

フル装備の武器類の他にもビーム・ガトリングガン+シールド専用台座やユニコーンモードのシールド(1枚)、大型ブースター用の支柱が付属しています。

●バンダイの「BB戦士 フルアーマー・ユニコーンガンダム」が入荷いたしました。

上記、HGUC版と同じく「機動戦士ガンダムUC」の最終決戦仕様の主人公機です。

こちらもサイコフレームは覚醒バージョンとなっていて、各種武装が付属しています。一部部品差し替えながらもユニコーンモードからデストロイモードへ変身することができます。

ちなみに地味にですが、脚部はバンシィのパーツを使用する様になっていますので、サイコフレームは塗り分けではなくクリアーパーツで再現されるようにバージョンアップしています。

●ドラゴンの「1/35 ”ご飯ですよ!”ドイツ軍対戦車砲要員&w/3.7cm Pak35/36対戦車砲」が入荷いたしました。

商品タイトルに引っかかるものがありますが・・・

食事をしている3人のドイツ国防軍の対戦車砲兵のフィギュアと3.7cm対戦車砲のセットになります。

戦場写真などでも典型的なシーンなのですが、あまり模型化はされていない情景です。

兵士は外套を着ていて秋、冬季のジオラマにうってつけですが、キットに付属している、パンや缶詰などのパーツは他のいろんな情景に使用できます。

--------------------------------------

Imgp3595

新製品ではありませんが・・・

噂の「ゴッドハンド」を問屋が扱い始めましたので、試しに入荷してみました。

コメント

2014.4.15入荷商品のお知らせ

2014年04月15日 14時47分34秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。

Imgp3583 Imgp3584_2

●バンダイの「BB戦士 戦国アストレイ頑駄無」が入荷いたしました。

「ガンダムビルドファイターズ」で大人気の戦国アストレイ頑駄無がBB戦士になりました。

ビルドストライクに続いて低価格(税抜:600円)なキットになっています。その価格でちゃんと肩鎧の展開ギミック、鬼の盾の着脱が再現されていて、BBオリジナルギミックの「鎧傀儡形態」が盛り込まれています。

さらに可動範囲はレジェンドBB並の良キットです。

●「アーマーモデリング5月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「フィギュアの乗せかた、合わせかた  フィッティングこそが魅せるコツ」。

AFVとフィギュアをつなぎ”AFV+フィギュア”の1つの作品として仕上げるための特集です。

フィギュアを改造したり、ポーズを変更したりと基礎、初級から始まって、上級までの段階的に色んなテクニックが紹介されています。

コメント

2014.4.10入荷商品のお知らせ

2014年04月10日 15時10分35秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。

Imgp3576

久々に塔が出来ました。が、よく見えないと思うので、

Imgp3577 Imgp3579

●バンダイの「HGCC ターンエーガンダム」が入荷いたしました。

HGオールガンダムプロジェクトも多分佳境だと思います。

賛否両論のデザインな”ターンエーガンダム”がいよいよHG化されました。

胸部、背部ハッチは部品の差し替えで開閉できます。

シールド、ライフル、ビームサーベルが付属しており、ビームライフルはパーツ差し替えで伸縮ギミックを再現でき、両手持ちも可能です。

各部の可動範囲は広く、スネ中央も可動しますので、柔軟なポージングを楽しめます。コアファイターも付属。

と、淡々と紹介しましたが、ターンエーの再現度としてはMG、旧キットも含めて毎回高レベルのものとなっています。”デザインが良いのか?”、”設計者の愛情か?”、いずれにしろファンにはたまりません。

あと、よく耳にする批評と比べて結構人気が高いMSです。

つまり、「勘違いしないでよね。ターンエーなんて好きじゃないんだからね。」ということなんでしょうか?・・・よくわかりませんが。

私の場合はパチ組の旧キットを見せてもらった時に「悪くない・・・いや、むしろ良い!」となって、ビデオを借りて見た口なんですけどね。

●バンダイの「HG クロスボーンガンダム魔王」が入荷いたしました。

「ガンダムビルドファイターズ」に登場したガンプラで、最後の最後に登場しました。あのタイミングでの新機体追加&キット化ということで第2期、最低でも劇場版を期待してしまいます。公式情報はないので、期待と憶測のみなんですけど・・・

という訳で、同シリーズでは”ビルドストライクガンダム”に続いて2体目の「完全新規」キットです。

(まあ、ランナータグは「クロスボーンガンダム」と「クロスボーンガンダム魔王」と2種類に分かれているんですが・・・。魔王の方が先にリリースされるのだし、ね?)

さてさて、キットの方はというと、

ピース、武器もち手、平手、手首の角度がついた武器持ち手とハンドパーツが豊富に付属しております。

魔王の特徴のスカルサテライトキャノンも再現されています。クロスボーンガン&ソードも付属。

さらに、ビームザンバー、バスターガン、ヒートダガーといったクロスボーンガンダムオリジナルの武器も付属しています。ビームザンバーとバスターガンは合体してザンバスターになります。

バックパックはリフレクターミラーユニットとアームパックの2種類を装備しおり、アームパックのアームは展開可能で先端にビームエフェクトを組み付けることができます。

コメント