まっさんの模型屋blog

楽しんでいますか?

2015年の初売りは1月2日(金)です。

2014年12月28日 20時22分50秒 | ブログ引っ越しについて

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

 

さて、今年も残すところあとわずかで、当店は12月29日からお休みとなります。

みなさんにとって今年はどの様な年だったのでしょうか?

私はみなさんのおかげで、コンテスト参加やクラブ展示など充実した一年だったのではないかと思います。来年も年明け2月1日に行われるF.M.S.等のイベント事に積極的に参加してみたいと思います。

さて早速ですが、表題の初売りのご連絡です。先日も本ブログ、当店HPでもお伝えしましたが、新年は1月2日(木)AM11:00から営業いたします。

さらに、今回も福袋を用意しました。

 

値段は一律5,000円(税込)で、中身は出血大サービス!約9,000円~11,000円となっています。

内容は2014年に発売されたキットが中心になっています。

好みにもよりますが外れはないのではないかと思っています。(ミリタリー系も少し用意していますが、キャラクターとミリタリー商品は混ぜていません。)

それでは、来年もよろしくお願いいたします。良い新年を迎えられますように。

コメント

2014.12.25入荷商品のお知らせ

2014年12月25日 14時26分21秒 | 商品紹介

本日、「モデルグラフィックス2月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「ダグラム・アゲイン」。PGユニコーンの特集は来月号みたいです。モデグラらしいやり方ですね。

さて、MAXファクトリーからダグラムキットが今年リリースされたということで、今年最後の特集となったようです。ラウンドフェイサーミーティングも特集に組み込まれています。作例もそうですが、往年のファンにはコラムも読みごたえのある内容です。

あとは、HGUCドムの作例がすごいですね。ビルドバーニングガンダムが入っています。「結構すんなり入るもんです」とか記事に書いてましたが・・・


あと、「Gのコラボレーション トライキャンペーン」というものがはじまります。

応募はがきは店内で配布中です。

「ガンダム Gのレコンギスタ」シリーズ商品と「ガンダムビルドファイターズトライ」シリーズ商品を購入された方を対象としたキャンペーンです。

抽選でRISEカラーのガンプラがあたるほか、外れてしまってもWチャンスでクリアファイルが当たる抽選が行われます。

詳しくは応募はがきを参照してください。

コメント

タミヤ 1/35 タイガーI 初期型 製作(その4)

2014年12月24日 16時13分32秒 | プラモライフ

鋭意製作中のタイガーですが、いよいよ工作も完了しました。

サイドフェンダーは一体になっているので、一度バラバラにします。カットはデザインナイフでやってます。

そして接着。きっちり揃えないように、でもバラバラになりすぎないように貼り付けました。どこかを適当に抜くのも効果的です。

反対側のフェンダーも同じように。

定番工作ですが、工具箱を少し凹ませています。ヤスリでゴリゴリとやればあっという間に出来ます。

写真じゃわかりにくいですが、工具箱と蓋の境にスジボリを入れています。別の物体だということをこれで強調できたと思います。

そして、最後にエポパテで偽装布を作りました。結局、ボッシュライトはつけないことにしました。

こういうミニチュアに本物の布を掛けると厚みがありすぎてゴワゴワになったり、かといってティッシュとかだときちんと処理しないとフワフワ感が出てきますので、プラモ用の布とか発売されるとうれしいのですが・・・

布はタミヤのエポキシパテ(速硬化タイプ)を使用しています。

コツとしては

・練り合わせて1時間くらい放置(早いとパテが引っ付きまくります)

・作業台と麺棒にメンタームを塗る(パテが引っ付かないように)

・麺棒でパテを伸ばして、シート状にする。シートはカッターナイフ等で剥がす。

・シート状のパテを模型にのせて適当にシワを作ったり形を整えたりする。

・作業台はホビーベースの「ペーパーマット」等を使うと後片付けが楽になります。

・麺棒は頑丈な円筒状のものなら何でも可。缶コーヒーのスチール缶なんかも使いやすいです。

といったところでしょうか。昔、パテを2時間半ほど放置したときはパテがかなり固くなっていて中々加工できませんでした。時間は十分にありますので急ぐ必要はありませんが、作業は速やかに終了できるようにイメージを固めたり、車上に鉛筆であたりを付けておくと良いと思います。とは言っても、一度に終わらない時は何回かに分けて作業をしても良いわけですし、そんなに緊張する必要はないと思います。

コメント

2014.12.24入荷商品のお知らせ

2014年12月24日 14時57分30秒 | 商品紹介

クリスマス・イヴですね。プレゼントにプラモデルは如何ですか?

本日、次の商品が入荷いたしました。

●バンダイの「RG ウイングガンダムゼロEW」が入荷いたしました。

「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」に登場するMSです。「MSに翼が!?」と、当時は衝撃を受けましたが、同時にものすごい人気の機体でその人気は今でも衰えることのないMSです。

それだけに、このキットに対する期待もかなりのものがありますが、見事に期待に応えてくれています。

劇中でも印象的なツインバスターライフルを構えるポーズや大気圏突入形態等々のアクションを可能とする可動性と各部の緻密なディテールはRGブランドならではの完成度になっています。

なお、この機体の一番の特徴である背部の大きな翼は各小翼がフレキシブルに可動しより一層この機体を特徴づけるものとなっています。

●バンダイの「HG メガライドランチャー」が入荷いたしました。

先週入荷した「HG 百万式」の背部に装着されている「メガライドランチャー」単体商品となります。

可動部分が多く変形機構も備えているランチャーで、色んなHGシリーズのガンプラに組み付けることができます。

●「ホビージャパン2月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「PGユニコーンガンダム超徹底レビュー 究極の”可能性の獣”のすべて」です。

もう今月はこの特集は外せません。発売されたばかりで大人気の”PGユニコーンガンダム”の特集です。(どうやら「LEDユニット」が品薄状態の様です。)

第二特集は「HJリアルグレードモデル最前線 [ウイングガンダムゼロEW編]」、第三特集は「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る箱舟」となっています。

さらに総力特集として「ガンダムビルドファイターズトライ」も必見です。

●「電撃ホビーマガジン2月号」が入荷いたしました。

今月号は別冊付録「ガンダム Gのレコンギスタ コンプリートガイド」がついています。

総力特集は「PGユニコーンガンダム 電撃的攻略法」です。こちらも”PGユニコーンガンダム”を特集しています。

電撃ホビーの特集ではHow to的な内容も含んでいますので、せっかくのPGだから気合いを入れて作りたいという方は是非こちらを参考にしてみてください。

特集2は「東宝 特撮超兵器の世界」、特集3は「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」となっています。

さらにスペシャル企画として「RGウイングガンダムゼロEW スーパーキットレビュー」では、改造作例から簡単仕上げまでを徹底攻略しています。

コメント

タミヤ 1/35 タイガーI 初期型 製作(その3)

2014年12月19日 15時39分42秒 | プラモライフ

ちまちまと進めています。

ボッシュライトはほっといてマフラーカバーをゴリゴリと加工しました。

鉄ヤスリと流し込み接着剤でベコベコにしつつ、ナイフで穴を開けました。

昨日の作業はこんなところです。

コメント