まっさんの模型屋blog

楽しんでいますか?

2012.9.28 入荷商品のお知らせ

2012年09月28日 16時16分10秒 | 商品紹介

本日、MENG MODELの「1/35 英 A39 トータス重駆逐戦車」が入荷いたしました。
20120928
発送の関係でメーカー発売日から少々経ってしまいました。楽しみにしていたお客様には申し訳ありません。

さてさて、来月はサイバーホビーがT-28を発売しますし、超重量級車輌の波が来るんでしょうかね?

名前から分かると思いますが、79tとかなりの重量です。これは機動性よりも防御面を重視したからで、厚さ200mmを超す分厚い装甲に94mmと大きな戦車砲を積んでいます。
6輌だけ生産され、戦争終結に伴って以降の生産は打ち切りとなっています。
ちなみに、残存する1輌がイギリスのボービントン戦車博物館にレストアされて稼働状態で展示されているそうです。

キットの方はMENG MODELらしく、車体上部は一体成形され非常に組み立て易い作りになっています。行軍用の砲身固定具も実車同様に砲身を固定でき、砲身も自由に俯仰と旋廻が出来る様になっています。各部ディテール、サスペンションなどの作りこみも徹底されています。覆帯は連結組み立て式です。

コメント

2012.9.25入荷商品のお知らせ

2012年09月25日 14時10分55秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。
20120925

●タミヤの「スミ入れ塗料 ダークブラウン」が入荷いたしました。

昨年発売された、スミ入れ塗料に新色がリリースされました。
色合いはブラックとブラウンの中間の色合いになります。

当店ブログのAFVモデルステップアップで使用した色合いとほとんど同じ色合いです。AFVモデラーにはありがたい新色です。

●「モデルグラフィックス 11月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「ガンプラ新世代『機動戦士ガンダムAGE』との付き合い方」です。タイトルの通り、先日グランドフィナーレを向かえた「機動戦士 ガンダムAGE」の特集です。
表紙の「MG ガンダムAGE-1 ノーマル」がとても格好良いですね。
他にもかなり力の入ったAGEシリーズの作例が紹介されてます。

(当店としては来月から始まるTVアニメ「ガールズ&パンツァー」関連の製品情報も要チェックです。)

●「ホビージャパン 11月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「ガンダムカーニバル2012」です。
ガンプラ作例のオンパレード、これでもかと言わんばかりに掲載されています。
第2特集は「ダンボール戦機」です。
今月発売された「LBX イカロス・ゼロ」、「LBX ミネルバ改」のレビューもさることながら、前回のブルド祭りに引き続き今回も「LBX ジョーカー キリトカスタム」等々作例が多いです。

●「電撃ホビーマガジン 11月号」が入荷いたしました。

総力特集は「機動戦士 ガンダム0080 ポケットの中の戦争」です。
大人気発売中の「HGUC ジムスナイパー2」で登場MSをコンプリートした”ポケットの中の戦争”の特集になります。

(「ガールズ&パンンツァー」の記事もちょっと気になったり・・・)

コメント

2012.9.20入荷商品のお知らせ

2012年09月20日 14時32分46秒 | 商品紹介

本日、バンダイの「MG バスターガンダム」が入荷いたしました。
20120920
「機動戦士 ガンダムSEED」に登場する機体です。
MG開発用の画稿を新規に描き起こし、細部に渡るディテールが追加されています。

元々、ギミックが多く人気の高かった機体だけにMGブランドにふさわしい仕上がりです。
まず、Xフレームを採用してるためSEEDらしい大胆なポージングと抜群の接地性を実現しています。また、肩部のミサイルハッチは当然開閉可能で内部も緻密に再現されています。

そして、何と言っても2丁の大型火器です。ガンランチャーと収束火線ライフルは共に銃身基部がスライドしポンプアクションギミックが再現され、腰部から火器に伸びるアームは多関節機構で展開出来ます。これらのギミックにより印象に深い火器を連結させての射撃ポーズもダイナミックに力強く取らせることができます。

コメント

2012.9.15入荷商品のお知らせ

2012年09月15日 12時16分19秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。
20120915_3 20120915_2

●バンダイの「LBXイカロス・ゼロ」が入荷いたしました。

TV放映中の「ダンボール戦機W」に登場するLBXです。TVではまだ登場していませんが、これから活躍が期待されるLBXです。

このLBXは先月発売発売された「LBX イカロス・フォース」の兄弟機で、イカロス・ゼロも武器に変形してイカロス・フォースに持たせることもできますし、逆にイカロス・フォースが武器に変形してイカロス・ゼロが持つこともできます。

さすがに、そのままではお互いの変形後の武器を保持することは難しいですが、専用の展示用ベースを使えばポーズを付けての展示も可能になります。

●バンダイの「LBX ミネルバ改」が入荷いたしました。

こちらも「ダンボール戦機W」に登場するLBXで、ミネルバの強化版ということになります。

強化版ということで基本はミネルバですが、全身に渡って新規パーツが追加されています。特徴的な足の「改」の文字はモールドで再現されています。

また、股関節のポージング用の差し替えパーツも付属しています。

●ホビーベースの「ガチャピタジェル ミニ ブリスターパック」が入荷いたしました。

展示用の補助材と言えば良いでしょうか。

強力な粘着剤で台に展示物を固定できます。重心の高いロボットやフィギュアの展示には最適です。使うかどうかはわかりませんが、ホコリとりにも使えます。

なお、これはあくまでも粘着するものなので、接着剤ではありません。

コメント

2012.9.13入荷商品のお知らせ

2012年09月13日 15時21分27秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。
20120913

●バンダイの「HGUC ジムスナイパーⅡ」が入荷いたしました。

OVA「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場する機体です。かなり人気のある機体です。
可動する頭部バイザー、豊富に付属するハンドパーツも魅力ですし、狙撃用ライフルの他にも劇中で登場したブルバップマシンガンが付属しています。
また、同梱されている「1/144 ドラケンE」もリーア軍所属機と作業用のどちらかを選択して組み立てられる様になっています。

●タミヤの「1/35 ドイツ軍スタッフカー シムカ5」が入荷いたしました。

この車輌は、イタリアの傑作小型車の初代フィアット500(トポリーノ)をフランスのシムカ社で生産したのがシムカ5(サンク)です。油圧ブレーキや前輪独立懸架など当時としては先進的なメカニズムを採用しており、なおかつ流線形のボディの最前部にエンジンを搭載することで2人乗りながら良好な居住性を実現し、革命的な小型乗用車として大きな成功を収めた車輌です。
1936年から1940年までに約65,000台を量産しており、ドイツ軍がフランスを占領した後も約6,000台がドイツ軍向けなどに生産され、幅広い戦線で将兵の足として使用されました。

キットの方はタミヤらしく少ないパーツ数で如何に実車を再現するかというパーツ構成です。特に前後のサスペンションはそれぞれパーツ数が3点でもこの完成度です。(海外キットではこうは行きません。2ケタとか普通にありますから・・・)
キャンパストップはオープン状態で再現され、左右のドアは別パーツ、サイドウインドは開閉選択式です。
デカールはドイツ軍2種とフランス民間車1種の3パターンが用意されてます。

●「アーマーモデリング 10月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「アメリカ軍地上部隊最新兵器ファイル」です。

ストライカーにハンビー、そしてエイブラムスと私の好きな車輌が・・・もとい、等々の米軍の現用車輌の作例がこれでもかと言わんばかりに掲載されています。

8月に行なわれた冨士総合火力演習のレポートも掲載されています。

それから、巻頭の「AM SHOP SELECT」で触れている「ガールズ&パンツァー」も要チェック??

コメント