アジア・オセアニアNews blog ~お日様とお月様の光と影~

アジア・オセアニア地域の通信社が配信する記事から『中国の領土紛争問題』を伝え日本の安全保障などのニュースブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国戦闘機、米哨戒機に異常接近 「危険でプロらしくない」行為 (AFP BBNEWS)

2017年05月27日 | 安全保障と南シナ海紛争
中国戦闘機、米哨戒機に異常接近 「危険でプロらしくない」行為
(AFP BBNEWS 2017年05月27日 09:32)

【5月27日 AFP】

米国防総省は26日、南シナ海(South China Sea)上空を飛行していた米軍哨戒機に中国軍の戦闘機2機が異常接近したと発表し、「危険でプロらしくない」行為だったとして懸念を表明した。

 国防総省のゲイリー・ロス(Gary Ross)報道官によると、米海軍のP3哨戒機が国際空域を飛行していたところ、中国のJ10戦闘機2機が異常接近してきた。米哨戒機の乗員らは「危険でプロらしくない」行為だと思ったが、任務は妨げられることなく継続できたという。

 ロス報道官は「この出来事に関する事実の調査を続け、適切なチャンネルを通じて中国政府に対しわれわれの懸念を伝達する」と述べた。(c)AFP
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国、南シナ海の人工島付近... | トップ | トランプ氏「北朝鮮は大きな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安全保障と南シナ海紛争」カテゴリの最新記事