neji日記+

ネジノカイテン ネジを回すと前へ進む ロクロを回していたら作品が生まれ、個展が開店(陶芸、犬2匹、日々の出来事をつづる)

今朝のツバメ

2022-06-15 | ツバメ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今朝のツバメ

2022-06-12 | ツバメ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今朝のツバメ

2022-06-11 | ツバメ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今朝のツバメ

2022-06-07 | ツバメ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のツバメ

2022-06-05 | ツバメ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年のツバメ

2022-06-04 | ツバメ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

厚さ

2022-02-27 | 日記・エッセイ・コラム 20

▼これは、「青磁氷裂釉」です。

釉薬の粉末1kgに対して水は500~550ccで厚掛けをするんだかんね、と取説。

厚掛けで流れるのを心配して平面に施釉したのが上記写真。

水が少ないので厚く塗れますが、素焼きの素地が水分を吸収するので、均等の厚さにするのに四苦八苦。

▼これは、平面に凹凸を作って、凹の部分に「青磁氷裂釉」を塗るために用意した素焼きの素地です。

今回も、釉薬は筆塗り。

前回との違いは、釉薬の濃度。

釉薬に多量の水を入れて、薄い釉薬を作って、筆で複数回の重ね塗り。

▼今回は、均等の厚さに塗れました。(めでたし、めでたし)

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

賀正

2022-01-01 | 日記・エッセイ・コラム 20

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

炎友会の作陶展

2021-11-14 | 日記・エッセイ・コラム 20

▼第26回 炎友会の作陶展を見てきました。

▼山田正己さんの作品

▼阿久津政枝さんの作品

▼佐藤進一さんの作品

▼金田喜一さんの作品

▼園部紀美子さんの作品

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塗り残し

2021-10-30 | 日記・エッセイ・コラム 20

▼赤土の素焼き

①線描の下書きを描いて、

②下書きに撥水剤を塗って、

③撥水剤のない部分に白化粧を塗って、

④釉薬が掛からないように全面に撥水剤を塗る。

▼これが今までのやり方。

今回は、④の撥水剤の塗り方を変えてみた。

そう、わざと塗り残しを作ったのでR。

この部分に透明釉が載るのを期待。

少しキラキラして、それがアクセントになるといいなぁ。

P.S. 黒は、墨汁。塗り残しを作る目安。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする