京極堂シリーズ登場人物

2005年12月25日 15時20分58秒 | 読書とか

登場人物控え:一部省略してある為、再読時には改定したい。

明石先生 「狂骨の夢」京極堂の師匠 :築地の先生;「築地一のいい男、日本一の知識人」堂島大佐との面識もあり
中禅寺秋彦 古本屋(蕎麦屋の隣) 神社の神主(祈祷師)拝み屋 元帝国陸軍第十二研究所、少尉 仏頂面:京極堂 悪魔
中禅寺千鶴子 京極堂の妻「京極堂」とはこの妻の実家の菓子司の屋号。
中禅寺敦子 京極堂の妹(20) 稀譚社雑誌編集者
石榴(ざくろ) 「鉄鼠の檻」京極堂の猫
榎木津礼二郎 探偵「薔薇十字探偵社」 京極堂の友人 特殊な能力をもつ クッキーと竈馬が大嫌い:神:エズ公(司)
(榎木津幹麿)礼二郎の父親 亀を飼う 元華族にして財閥の長
榎木津総一郎 作中登場せず。礼二郎の兄(長男)
関口巽 文筆家 =楚木逸巳(『実録犯罪』でのペンネーム):物忘れが酷い物書き 馬鹿(京極堂)猿(榎木津)ボケ、カス(木場修)
関口雪絵 関口の妻
伊佐間一成 「魍魎の匣」~『旅荘いさま屋』(釣堀)主人 旅行中 :瓢箪鯰 年よりくさい男 昼行灯 極楽蜻蛉
川島新造 「魍魎の匣」~木場(京極堂、榎木津)の友人 映画製作者
川島(石田)喜一 「絡新婦の理」29歳 川島新造の腹違いの弟
川島大作 「絡新婦の理」新造の父(登場せず)
司喜久男 「魍魎の匣」輸入雑貨商 裏社会に通じる。チンピラ風
今川雅澄 「鉄鼠の檻」「絡新婦の理」『待古庵』主人、古物商 顎なし濃い顔、土左衛門のような身体:変な顔 和服の珍獣
木場修太郎 刑事 関口巽の戦友 東京警視庁刑事部捜査一課一係巡査部長35歳。四角い顔 とがった鼻 細い目 厚い胸板 太い二の腕 実家は小石川の木場石材店:下駄顔
木場百合子 木場修太郎の妹 『みちの教え修身会』に騙され『企業家のための自己啓発研修』参加
留 木場石材店の老石工
木場徳太郎 木場修太郎の父親
木場サキ 木場修太郎の母親 騙されやすい人?
保田作治 「塗仏の宴」木場百合子(木場修の妹)の夫 役場の出納係
益田龍一 「鉄鼠の檻」刑事、山下の部下 「絡新婦の理」元刑事、探偵見習い(榎木津) 海苔の様な眉毛:馬鹿オロカ(榎木津)
大河内 「絡新婦の理」関口たちの知人(久遠寺涼子に榎木津を紹介)
宮村香奈男 「塗仏の宴」古書店『薫紫亭』主人 関口の知人の古書肆 元教員=喜多島薫童(女流歌人)
多々良勝五郎 「塗仏の宴」京極堂の友人、民俗学者(妖怪研究家) 小柄、肥満 小ぶりの丸眼鏡
(沼上) 「塗仏の宴」多々良勝五郎の研究仲間?
潤子 「絡新婦の理」『猫目洞』女主人(ママ)木場修となじみ =猫目のお潤
猫目のお潤 池袋の酒場『猫目洞』女主人 =竹宮潤子
竹宮潤子 =猫目のお潤

堂島静軒 「塗仏の宴」50がらみの郷土史家 帝国陸軍第十二研究所、大佐 催眠術を使う?
藍童子 「塗仏の宴」14、5歳 佐伯初音・尾国誠一の子 (裏京極堂) =彩賀笙
彩賀笙 =藍童子

増岡則之 「魍魎の匣」~柴田財団顧問弁護士 七三分け銀縁眼鏡、馬のように長い顔
長戸五十次 「狂骨の夢」~老刑事
大島剛昌警部 「魍魎の匣」~木場の上司 警視庁刑事課捜査一課課長
青木文蔵 「魍魎の匣」~木場とは池袋署時代からの腐れ縁:小芥子(こけし)顔
木下圀治 「魍魎の匣」~刑事 木場の同僚 小太り小心者狸顔
里村紘市 「魍魎の匣」「絡新婦の理」監察医:変態外科医
福本巡査 「魍魎の匣」警察を辞める
石井寛爾 「魍魎の匣」「鉄鼠の檻」国家警察神奈川県本部捜査一課の警部:蒙古系の警部
山下徳一郎 「鉄鼠の檻」国家警察神奈川県本部捜査一課の警部補
菅原剛喜 「鉄鼠の檻」所轄の刑事:鬼瓦、獅子頭
次田(鉄っあん) 「鉄鼠の檻」所轄の老刑事
荒野 「絡新婦の理」千葉県本部警部
津畠 「絡新婦の理」千葉本部刑事 虎魚(おこぜ)のような顔
七条 「絡新婦の理」四谷署刑事 栄螺(さざえ)顔
加門 「絡新婦の理」四谷署刑事 眠そうな目、長い鼻下、間延びした馬面
磯部 「絡新婦の理」四谷署?千葉本部?刑事 度の強い眼鏡、大柄 危ない拳銃マニア:膨張した顔
河原崎松蔵 「塗仏の宴」目黒署刑事課捜査二係刑事
緒崎 「塗仏の宴」下田署刑事 ザキさん
有馬汎(わたる) 「塗仏の宴」下田署老刑事(警部補):自白せ(うたわせ)のボンさん 戸人村の真相を知る
太田 「塗仏の宴」下田署刑事 若者
西野 「塗仏の宴」下田署刑事 係長
岩川真司 「塗仏の宴」目黒署刑事 所轄時代の木場の同僚 自主退官させられる 貿易商の息子 藍童子に操られる 尾国を殺害

安和寅吉 「魍魎の匣」~探偵秘書
鳥口守彦 「魍魎の匣」「鉄鼠の檻」赤井書房『月間実録犯罪』編集者・カメラマン ボケ担当 方向音痴 京極堂を師匠と呼ぶ:道に迷う若者 トリちゃん(榎木津)
妹尾友典 「魍魎の匣」~『実録犯罪』編集長
赤井禄朗 「魍魎の匣」赤井書房(書店?)オーナー社長 本業は別にある
小泉珠代 「魍魎の匣」稀譚社『近代文藝』関口の担当者
山嵜孝鷹(やまさきたかお)「魍魎の匣」~『近代文藝』編集長
寺内 「魍魎の匣」書籍担当
飯窪季世恵 「鉄鼠の檻」中禅寺敦子の同僚、書籍部 
中村 『稀譚月報』編集長

柴田耀弘(ようこう) 「魍魎の匣」柴田財閥創始者
柴田弘弥 「魍魎の匣」耀弘の孫 戦死
柴田勇治 「絡新婦の理」柴田耀弘の養子 (五百万刀自の曾孫)
久遠寺涼子 「姑獲鳥の夏」(「絡新婦の理」)多重人格
久遠寺梗子 「姑獲鳥の夏」涼子の妹
久遠寺嘉親 「姑獲鳥の夏」院長。「鉄鼠の檻」
菅野博行 「姑獲鳥の夏」で、昔行方をくらませた小児科医。後「鉄鼠の檻」で隔離収容されている狂僧 殺害される
内藤赳夫 『姑獲鳥の夏』元久遠寺医院医師見習い 「塗仏の宴」で殺人
内藤仁蔵 内藤赳夫の父 女衒
柚木加奈子 「魍魎の匣」(「絡新婦の理」)作品中、人としては扱われず。匣の中の少女。
柚木(美馬坂)陽子 「魍魎の匣」=美波絹子(女優)加奈子の姉(母)
柚木絹子 「魍魎の匣」陽子の母
美馬坂幸四郎 「魍魎の匣」美馬坂近代医学研究所所長 陽子の父 京極堂の元同僚
楠本頼子 「魍魎の匣」柚木加奈子の友人
楠本君枝 「魍魎の匣」頼子の母
笹川 「魍魎の匣」木目込み(人形)職人
直山利一 「魍魎の匣」楠本君枝の二人目の夫、やくざ。家の持ち主だった。
雨宮典匡 「魍魎の匣」柚木加奈子の入った箱を持ち出した『幸せな人間』
須崎 「魍魎の匣」研究所助手
甲田 「魍魎の匣」研究所技術者 老人
久保竣公 「魍魎の匣」天才作家? そして匣の中へ
寺田兵衛 「魍魎の匣」竣公の父 御筥様
二階堂寿美 「魍魎の匣」御筥様事務
福来友吉助教授 「魍魎の匣」超能力研究者 (直接は登場せず)
清野 「魍魎の匣」ネタの売り込みに来た男

降旗弘 「狂骨の夢」「絡新婦の理」牧師まがい、フロイトかぶれ 元精神科医
宗像賢造 「狂骨の夢」民江の兄
宇多川崇 「狂骨の夢」怪奇小説家
宇多川朱美 「狂骨の夢」=記憶をなくし自分を佐田朱美と思い込んだ宗像民江
宗像民江 「狂骨の夢」=宇多川朱美
佐田朱美 「狂骨の夢」旧姓南方(みなかた) =一柳朱美
佐田申義 「狂骨の夢」佐田朱美の最初の夫 親孝行・・・
一柳史郎 「狂骨の夢」置き薬の訪問販売員 宇多川の隣家 佐田朱美を尋問した警官
一柳朱美 「狂骨の夢」薬売りの妻「塗仏の宴」尾国の駒
鴨田周三 「狂骨の夢」『鴨田酒造』主人 =鷺宮
山田春真 「狂骨の夢」集団自殺首謀者・・・
鷺宮邦貴 「狂骨の夢」(武御名方(たけみなかた))
文覺長者 「狂骨の夢」立川流老僧
白丘亮一 「狂骨の夢」『飯島基督教会』牧師

尾島佑平 「鉄鼠の檻」あんま
稲葉治平 「鉄鼠の檻」『仙石楼』主人 登場せず
トキ 「鉄鼠の檻」『仙石楼』仲居
笹原宋五郎 「鉄鼠の檻」直接登場しない 京極堂への調査依頼者
笹原武一 「鉄鼠の檻」登場せず
横山すゑ 「鉄鼠の檻」笹原宅女中 登場せず
山内銃児 「鉄鼠の檻」『倫敦堂』主人 古書肆
高瀬くん 「鉄鼠の檻」高瀬書店 田原(地名)登場せず
円覚丹(禅師) 「鉄鼠の檻」明慧寺貫主 68歳
小坂了念 「鉄鼠の檻」最初の犠牲者
和田慈行(じあん) 「鉄鼠の檻」知客の知事 28歳
中島祐賢 「鉄鼠の檻」維那の知事 56歳
桑田常信 「鉄鼠の檻」典座の知事 48歳
大西泰全 「鉄鼠の檻」最古参の老僧(老師) 88歳
加賀栄生 「鉄鼠の檻」若い僧侶
牧村托雄 「鉄鼠の檻」若い僧侶
正春 「鉄鼠の檻」名前が出るだけで登場せず 若い?僧侶
慧行 「鉄鼠の檻」慈行の師匠、大全の兄弟子 登場せず
和田智稔 「鉄鼠の檻」大西泰全の師匠 和田慈行の祖父 明慧寺発見者
円覚道 「鉄鼠の檻」円覚丹の祖父 絶えた教派の発起人
仁秀 「鉄鼠の檻」(老僧)ほぼ100歳
杉山哲童 「鉄鼠の檻」28歳(仁秀の弟子)
松宮鈴子 「鉄鼠の檻」=鈴 少女のまま成長せず
松宮仁如(仁) 「鉄鼠の檻」僧、飯窪季世恵と幼馴染
阿部宣次 「鉄鼠の檻」巡査、壜底眼鏡
栗林 「鉄鼠の檻」巡査:時計の巡査?

平野祐吉 「絡新婦の理」連続目潰し殺人犯 彫金細工職人 アレルギー
杉浦隆夫 「絡新婦の理」絞殺魔 元教師 精神障碍
矢野妙子 「絡新婦の理」19歳 目潰し殺人犠牲者 平野の近所
川野弓栄 「絡新婦の理」35歳 目潰し殺人犠牲者 水商売&少女売春手引き
山本純子 「絡新婦の理」30歳 目潰し殺人犠牲者 聖ベルナール女学院女教師
前島(金井)八千代 「絡新婦の理」28歳 目潰し殺人犠牲者 連れ込み宿で殺害 前島貞輔 「絡新婦の理」前島八千代の夫
織作茜の同窓
高橋志摩子 「絡新婦の理」目潰し殺人犠牲者 娼婦
本田幸三 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院教師 
渡辺小夜子 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒 本田幸三のおもちゃ
麻田夕子 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒
五百万刀自(いおことじ) 「絡新婦の理」織作家長老、曾祖母
織作嘉衛門 「絡新婦の理」五百万刀自の夫 先先代
織作伊兵衛 「絡新婦の理」2代目(祖父)聖ベルナール女学院創始者
織作雄之介 「絡新婦の理」『碧』の父 3代目
織作真佐子 「絡新婦の理」紫(しおり)、茜、葵、碧の母親
織作紫(しおり) 「絡新婦の理」長女
織作茜 「絡新婦の理」久遠寺涼子(「姑獲鳥の夏」)の同窓 「塗仏の宴」にて絞殺
織作葵 「絡新婦の理」三女 夫人と社会を考える会中心人物(耕作の子)
織作碧 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒 創始者の娘(四女)
織作是亮(これあき) 「絡新婦の理」茜の夫、婿養子(雄之助の子)
出門耕作 「絡新婦の理」織作家使用人 織作是亮の父親
石田芳江 「絡新婦の理」川島喜一の母親
矢野泰三 矢野妙子の父親
久代(長子) 「絡新婦の理」五百万刀自の娘 柴田勇治の祖母
多田マキ 「絡新婦の理」連れ込み宿主人、老女
呉美由紀 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒
呉仁吉 「絡新婦の理」呉美由紀の祖父
坂本百合子 「絡新婦の理」聖ベルナール女学院生徒 そばかすっ子
奈美木セツ 「絡新婦の理」蜘蛛屋敷(織作家)メイド
杉浦美江 「絡新婦の理」杉浦隆夫の妻
里美 「絡新婦の理」川島喜一の内縁の妻 娼婦
中条高 「絡新婦の理」質屋
海棠卓 「絡新婦の理」柴田グループ(役職不明)
宮 「絡新婦の理」平野の妻

山辺唯継 「塗仏の宴」内務省特務機関 雑賀誠一の上司 有馬刑事の友人 羽田隆三とも交流あり 5年前に死去
尾国誠一 「塗仏の宴」薬売り 催眠術師 死亡 =雑賀誠一
雑賀誠一 「塗仏の宴」元内務省特務機関山辺班 =尾国誠一
刑部(おさかべ)昭二(博士) 「塗仏の宴」成仙道 童乩(タンキー) 
宮田耀一(博士) 「塗仏の宴」漢方薬局(診療所)『条山房』 眼鏡
岩井崇(中尉) 「塗仏の宴」韓流気道会(政治結社)師範代:サルイカ
曹方士 「塗仏の宴」成仙道の真人(教祖) =佐伯甲兵衛
磐田純陽 「塗仏の宴」『みちの教え修身会』会長 猿顔、やけど痕 =岩田壬兵衛
華仙姑処女(「塗仏の宴」かせんこおとめ) 霊媒師 ガラスのような目をした人形のような顔の女 =佐伯布由
通玄先生 「塗仏の宴」=張果 『条山房』主宰 薬剤師 長寿延命講 =佐伯玄蔵
南雲正陽(正司) 「塗仏の宴」『太斗風水塾』主宰 羽田製鐵経営コンサルタント =佐伯亥之介
東野鉄男(偽名) 「塗仏の宴」『徐福研究会』主催研究員 =佐伯乙松
韓大人 「塗仏の宴」韓流気道会 =佐伯癸之介

光保公平 「塗仏の宴」赤井禄朗の友人 元警官 はげ、小太り、小さな目・鼻・口 内装工事業者 のっぺらぼう研究家 大陸生活12年
淵脇 「塗仏の宴」韮村の若い警官
佐伯癸之介 「塗仏の宴」戸人村 佐伯家当主 =韓大人
佐伯初音 「塗仏の宴」癸之介の妻 藍童子を産み死亡
佐伯甲兵衛 「塗仏の宴」隠居 =曹方士
佐伯乙松 「塗仏の宴」癸之介の弟 =東野鉄男
佐伯亥之介 「塗仏の宴」跡取り =南雲正司
佐伯布由 「塗仏の宴」癸之介の娘 =華仙姑処女
佐伯玄蔵 「塗仏の宴」分家(養子)医者 =通玄先生
佐伯甚八 「塗仏の宴」玄蔵の息子、本家の使用人 初音により殺害
岩田壬兵衛 「塗仏の宴」佐伯玄蔵の父 =磐田純陽
小畠祐吉 「塗仏の宴」戸人村に他同姓5軒
久能政五郎 「塗仏の宴」登場せず 戸人村に他同姓6軒
久能シゲ 「塗仏の宴」登場せず 政五郎の妻
八瀬重慶 「塗仏の宴」登場せず 戸人村に他同姓3軒
津村辰蔵 「塗仏の宴」戸人村事件目撃者 巡回研ぎ師
津村信吾 「塗仏の宴」津村辰蔵の息子 羽田隆三の第一秘書 南雲を操る(東野を探る)
熊田有吉 「塗仏の宴」韮村入り口の雑貨屋『三木屋』主人
熊田要一 「塗仏の宴」熊田有吉の息子
村上貫一 「塗仏の宴」下田署刑事 カンさん
村上福一 「塗仏の宴」貫一の父親
村上隆之 「塗仏の宴」貫一の息子(養子?)12歳
村上美代子 「塗仏の宴」貫一の妻 成仙道信者
村上兵吉 「塗仏の宴」貫一の弟 (6つで家出)

黒川玉枝 「塗仏の宴」29歳看護婦 元久遠寺医院勤務 内藤赳夫の内妻?
村上兵吉 「塗仏の宴」首吊り男 元戸人村人(家出)
松島ナツ 「塗仏の宴」一柳朱美の隣人
加藤麻美子 「塗仏の宴」26歳 編集者、稀譚社へ転職 華仙姑信者
加藤只二郎 「塗仏の宴」麻美子の祖父 78歳 『みちの教え修身会』信者
下沢太 「塗仏の宴」加藤麻美子のお隣(河合荘)
下沢香代 「塗仏の宴」太の妻
木村よね子 「塗仏の宴」加藤只二郎宅 お手伝い 成仙道信者
木村繁代 「塗仏の宴」木村よね子の親族?
三木春子 「塗仏の宴」26歳 工員 長寿延命講 戸人村の土地持ち
浜子 「塗仏の宴」三木春子の同僚(寮の2階)
工藤信夫 「塗仏の宴」新聞配達員 長寿延命講 三木春子のストーカー
羽田隆三 「塗仏の宴」桝太郎の三男 羽田製鐵取締役顧問
羽田桝太郎 「塗仏の宴」羽田製鐵創始者 織作(羽田)伊兵衛(織作茜の祖父)の弟
駱駝の福 「塗仏の宴」浮浪者の親玉? 長髪、長い鼻 細い目
中村秀雄 「塗仏の宴」29歳 中村『稀譚月報』編集長の長男
中村政男 「塗仏の宴」28歳 中村『稀譚月報』編集長の次男
中村竜男 「塗仏の宴」27歳 中村『稀譚月報』編集長の三男
小沢 「塗仏の宴」有限会社桑田組専務(太斗風雲塾―羽田製鐵)
音羽の酒三 「塗仏の宴」香具師の元締め

コメント

「塗仏の宴」

2005年12月25日 14時43分31秒 | 読書とか

戻る同著者作品進む

「塗仏の宴」 京極夏彦:講談社文庫
―宴の支度・宴の始末―

《蓮台寺裸女殺害事件》(《伊豆H村大量殺人事件》)

 「この世には不思議なものがまだまだあるのです」
 「世の中には不思議でないものなどないんですよ」

小指が痛いのは、その本の厚さと重さの所為である。
今回はさすがに一冊にできなかったようである。二千ページを超える為二冊に分冊。
今回の登場人物一覧にはネタバレあり。

 勢力対立から死者の出ないのが不思議であったが、それはゲームのルールであった。
 ん?そこまでコントロールできるものか?まあ、いいか・・・

 作品の中の現象は誰かの口伝えであり、そのどれもが信用できない状態で読み続けることになる。
 もうね、誰も信用できないぞ、と。

 裏京極堂と言うべき存在、小物と英才教育。
 黒幕が姿を見せ、更にその後ろの存在を匂わせる。
 「塗仏にはなまずのような尻尾がある」


明石先生 堂島大佐との面識もあり?
中禅寺秋彦 元帝国陸軍第十二研究所、少尉 不機嫌顔 拝み屋:京極堂
中禅寺千鶴子 京極堂の妻
榎木津礼次郎 :エズ公(司)
(榎木津幹麿)礼二郎の父親 亀を飼う 元華族にして財閥の長
木場修太郎 巡査部長 実家は小石川の木場石材店
関口巽 たいーほ
関口雪絵 関口巽の妻
安和寅吉 探偵秘書
益田龍一 :馬鹿オロカ(榎木津)
中禅寺敦子 稀譚社編集者 京極堂の妹
小泉珠代 稀譚社編集者 関口の担当
中村 『稀譚月報』編集長
山嵜考鷹 『近代文藝』編集長
妹尾友典 『実録犯罪』編集長
鳥口守彦 『実録犯罪』編集・カメラマン:トリちゃん(榎木津)
宮村香奈男 古書店『薫紫亭』主人 関口の知人の古書肆 元教員=喜多島薫童(女流歌人)
多々良勝五郎 京極堂の友人、民俗学者(妖怪研究家) 小柄、肥満 小ぶりの丸眼鏡
(沼上) 多々良勝五郎の研究仲間?
司喜久男 『魍魎の匣』で名前が出ていた。裏社会に通じる。チンピラ風
赤井禄朗 赤井書店オーナー社長 本業は別にある。
猫目のお潤 池袋の酒場『猫目洞』女主人
伊佐間一成 今回は伝令役だけ
増岡則之 弁護士
川島新造 増援
竹宮潤子 =猫目のお潤
大島剛昌 警視庁刑事課捜査一課課長
青木文蔵 木場修の同僚若手刑事
木下圀治 木場修の同僚 小太り小心者狸顔
河原崎松蔵 目黒署刑事課捜査二係刑事
保田作治 木場百合子(木場修の妹)の夫 役場の出納係
木場百合子 木場修太郎の妹 『みちの教え修身会』に騙され『企業家のための自己啓発研修』参加
留 木場石材店の老石工
木場徳太郎 木場修太郎の父親
木場サキ 木場修太郎の母親 騙されやすい人?

堂島静軒 50がらみの郷土史家 帝国陸軍第十二研究所、大佐 催眠術を使う?
藍童子 14、5歳 佐伯初音・尾国誠一の子 (裏京極堂) =彩賀笙
彩賀笙 =藍童子

山辺唯継 内務省特務機関 雑賀誠一の上司 有馬刑事の友人 羽田隆三とも交流あり 5年前に死去
尾国誠一 薬売り 催眠術師 死亡 =雑賀誠一
雑賀誠一 元内務省特務機関山辺班 =尾国誠一
刑部(おさかべ)昭二(博士) 成仙道 童乩(タンキー) 
宮田耀一(博士) 漢方薬局(診療所)『条山房』 眼鏡
岩井崇(中尉) 韓流気道会(政治結社)師範代:サルイカ
曹方士 成仙道の真人(教祖) =佐伯甲兵衛
磐田純陽 『みちの教え修身会』会長 猿顔、やけど痕 =岩田壬兵衛
華仙姑処女(かせんこおとめ) 霊媒師 ガラスのような目をした人形のような顔の女 =佐伯布由
通玄先生 =張果 『条山房』主宰 薬剤師 長寿延命講 =佐伯玄蔵
南雲正陽(正司) 『太斗風水塾』主宰 羽田製鐵経営コンサルタント =佐伯亥之介
東野鉄男(偽名) 『徐福研究会』主催研究員 =佐伯乙松
韓大人 韓流気道会 =佐伯癸之介

光保公平 赤井禄朗の友人 元警官 はげ、小太り、小さな目・鼻・口 内装工事業者 のっぺらぼう研究家 大陸生活12年
淵脇 韮村の若い警官
佐伯癸之介 戸人村 佐伯家当主 =韓大人
佐伯初音 癸之介の妻 藍童子を産み死亡
佐伯甲兵衛 隠居 =曹方士
佐伯乙松 癸之介の弟 =東野鉄男
佐伯亥之介 跡取り =南雲正司
佐伯布由 癸之介の娘 =華仙姑処女
佐伯玄蔵 分家(養子)医者 =通玄先生
佐伯甚八 玄蔵の息子、本家の使用人 初音により殺害
岩田壬兵衛 佐伯玄蔵の父 =磐田純陽
小畠祐吉 戸人村に他同姓5軒
久能政五郎 登場せず 戸人村に他同姓6軒
久能シゲ 登場せず 政五郎の妻
八瀬重慶 登場せず 戸人村に他同姓3軒
津村辰蔵 戸人村事件目撃者 巡回研ぎ師
津村信吾 津村辰蔵の息子 羽田隆三の第一秘書 南雲を操る(東野を探る)
熊田有吉 韮村入り口の雑貨屋『三木屋』主人
熊田要一 熊田有吉の息子
村上貫一 下田署刑事 カンさん
村上福一 貫一の父親
村上隆之 貫一の息子(養子?)12歳
村上美代子 貫一の妻 成仙道信者
村上兵吉 貫一の弟 (6つで家出)

緒崎 下田署刑事 ザキさん
有馬汎(わたる) 下田署老刑事(警部補):自白せ(うたわせ)のボンさん 戸人村の真相を知る
太田 下田署刑事 若者
西野 下田署刑事 係長
岩川真司 目黒署刑事 所轄時代の木場の同僚 自主退官させられる 貿易商の息子 藍童子に操られる 尾国を殺害
黒川玉枝 29歳看護婦 元久遠寺医院勤務 内藤赳夫の内妻?
内藤赳夫 『姑獲鳥の夏』元久遠寺医院医師見習い
内藤仁蔵 内藤赳夫の父 女衒
織作茜 「絡新婦の理」絞殺
一柳朱美 「狂骨の夢」薬売りの妻
一柳史郎 『狂骨の夢』薬売り
村上兵吉 首吊り男 薬売り 家出人
松島ナツ 一柳朱美の隣人
加藤麻美子 26歳 編集者、稀譚社へ転職 華仙姑信者
加藤只二郎 麻美子の祖父 78歳 『みちの教え修身会』信者
下沢太 加藤麻美子のお隣(河合荘)
下沢香代 太の妻
木村よね子 加藤只二郎宅 お手伝い 成仙道信者
木村繁代 木村よね子の親族?
三木春子 26歳 工員 長寿延命講 戸人村の土地持ち
浜子 三木春子の同僚(寮の2階)
工藤信夫 新聞配達員 長寿延命講 三木春子のストーカー
羽田隆三 桝太郎の三男 羽田製鐵取締役顧問
羽田桝太郎 羽田製鐵創始者 織作(羽田)伊兵衛(織作茜の祖父)の弟
駱駝の福 浮浪者の親玉? 長髪、長い鼻 細い目
中村秀雄 29歳 中村『稀譚月報』編集長の長男
中村政男 28歳 中村『稀譚月報』編集長の次男
中村竜男 27歳 中村『稀譚月報』編集長の三男
小沢 有限会社桑田組専務(太斗風雲塾―羽田製鐵)
音羽の酒三 香具師の元締め

◆キーワード
 記憶改竄 洗脳 催眠術 子供 不老不死 くんほう様 秘密プロジェクト 戸人=家族
 上山房薬局 韓流気道会 成仙道 みちの教え修身会 太斗風水塾

戻る同著者作品進む

コメント (2)

スパムでshow7

2005年12月24日 17時20分59秒 | ぐだぐだ

戻る同カテゴリ進む

それにしても「好きな海外TV番組は?」って記事にこのコメントはないだろう。



 って、ちょ、女性のブログまでコメントつけてるし!
 同じ人のブログに重複してつけてるし!

 あほか・・・自動貼り付けだね。犯人は磔になればいいのに(うまい?

 今回はリンクを踏んでいませんが、やっぱり踏まなきゃだめ?

 

じゃ、じゃあな・・・クリック!

 ああ、やっぱり期待通りですね。

画像をクリックすると大きくなります。

ええと、出会い系ですね。
細かいトコは読む気になりません。

さすがクリスマスって言うことでしょうか。

こういう事する人はタイーホできないんでしょうかね。
 まあ、削除すれば済む事だけど・・・これからまた増えるのかねえ。

 正月もあぶないかもね。



 因みに、本日投稿された記事にのみ付けられているようですので、26日になれば大丈夫でしょう。
 いや、正月まで続くのかな。ふー =3

戻る同カテゴリ進む

コメント (10)

冬は暑い方が好きで、夏は寒い方が好きです。

2005年12月24日 15時01分26秒 | 日常

トラックバック練習板の【今週のお題】は
 「暑い」のと「寒い」のどっちが好き?(12月22日)だそうです。

地震が来たとき「寒い」か「暑い」ならどちらがよいかで考えてみましょう。

 つまり、夏か冬かを選択するわけです。
 まあ、現実としては選択はできないわけですが・・・
 なんとなく冬の方が起こりやすそうな気がしているのは私だけでしょうか。
 そして、春と秋については気候もよいので問題が少ないものとして今回は除外します。

◆まず、「暑い」夏について考えて見ましょう。

 大地震が発生→建物崩壊→火災なども頻発する中救出活動→救出と遺体確保

 暑い中での火災はまた救助隊の消耗を加速させる。
 多数の遺体が見つかり火葬が追いつかない。腐る遺体。瓦礫の中での火葬。

◆では、「寒い」冬はどうか。

 大地震発生→雪の重みにより建物崩壊多数→避難所の建物も崩壊→救出活動難行

 寒い中の救出活動は2次被害を生み、凍死者多数。
 人々はかまくらでの生活を余儀なくされる。
 食料を探す為、雪をかき分けていた者がまた一人と行方不明になる。
 地元での捜索は早々に打ち切り、応援を待つことに。
 火災は逆に暖を取るのに最適だが、とけた雪で足元はぐちゃぐちゃ。
 圧死体も凍死体も腐る心配はないが、捜索が遅れれば春になって異臭を放つだろう。

え~と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は寝ることが大好きです。
 冬の大地震は生き残ったとしても、寝ると死んでしまいます。
 夏の大地震ならば、取り敢えず死ぬ心配なしに寝られるでしょう。

 よって、私は「暑い」ほうが好きです。

だめ?

コメント (6)

好きな海外TV番組

2005年12月24日 14時08分53秒 | ぐだぐだ

なるもにあ姉さんの企画「教えて!★あなたの好きな海外TV番組」

 5つって事ですよね。

1:ふたりは最高!ダーマ&グレッグ

  NHKで見ました。教育の方かな。
  題名で、ダーマ(♀)が先に表示されているトコに注目。
  私はグレッグのパパが好きでした。
  もちろん、ダーマのパパも好きだけど・・・

2:Xファイル

  ああ、途中からなんだかなあ。

3:スタートレック

  ああ、どれがどれやら・・・

4:ダークエンジェル

  ふん

5:V-ビジター

  ああ、何度見てもわかりやすいなあ。

6:Mr.ビーン

  笑うけど・・・くだらねえ。
  あっ、6つになっちゃった。

基本的に国内外に関らずドラマは見ないけど、コメディだったならお勧めがあったら見ます。
 恋愛モノのドラマは腹が立つ。
 サスペンスはもっと腹が立つ。
 ドラマってさ、感情移入できないと腹立つもんね。「くだらねえ」ってなる。
 悲し系の泣きモノは(大好きだけど)、本当に悲しくなって立ち直るのに時間がかかるしね。

コメント (9)

地震だ!

2005年12月24日 11時04分28秒 | 日常

11:02 ワ~イ!久しぶりにはっきりわかる地震だ~!(はしゃぐな

 最初は震度3だったのに震度4になってる。(ニュース報道ね
 このまま数字が増えていったら、昼過ぎには東海地方は壊滅しているな。

 わ~!雪の重みと地震で体育館の屋根が潰れたってさ。
 やっぱりこの時期の地震はやばいんだよ。
 雪国の人、気をつけてね。(いまさらどうしようもないけど・・・

コメント (8)

だきまくら

2005年12月24日 00時22分20秒 | 日常

チロルチョコHP、プレゼント応募要領

 これ、ほしいい!!!

 でも、チロルチョコのバラエティパックを買わなきゃならない。
 いつもの店にあったかな?

 それにしても500個は少ないだろ!

 「2万円分以上ご購入全員プレゼント」とかしてくれればいいのに!
 うっかり買っちゃうよ。

 ああ、今年の買い物はもうしないつもりなのに・・・

 年明け一番の買い物はこれ(バラエティパック)探そう!

コメント (5)   トラックバック (1)

雪だるま

2005年12月23日 16時24分53秒 | 日常

 雪だるま?

 トーテムポール状にして、横にひれをつけた。

 『ニョロニョロ』のつもり。

 実は、最初は別のものを作った。
 なにを作ったのかは内緒。

 

 で、この半分溶けかけの重い雪が結構加工しやすい。そこで思ったわけです。あれだ、雪だまを転がす最初の玉は、雪だまに水を含めて重くすればいいんじゃないのか。そうだよ。次に雪が積もったら、今度はちゃんと雪だまを作ってやる。
 でも、頭の方は持ち上げる元気がないから、またバケツで固めて作るしかないな。
 ん?下の雪だまも集めて固めればいいんじゃない?ありゃ、そうだよ。転がして固めるのは豪雪地帯の人に任せておけばいい。え、豪雪地帯では転がさない?雪だるまなんか作らない?

 ま、水を少し用意すれば雪を加工しやすい事がわかったから、次からはもっとうまく色色なものが作れるだろうと思います。

 って言うか、そんなに雪が積もるのか?また。

コメント (9)

画像の枠について

2005年12月23日 04時43分13秒 | パソコン備忘録

戻る同カテゴリ進む

ぴちょんくん  © ダイキン工業

 さて、上の二つはどう違うのか?
 カーソルを画像に載せてみてください。

◆左は<img src="画像URL" border=2 style="border-color:blue;" alt="ぴちょんくん">
◆右は<a href="http://" title="あて先なしURLリンク"><img src="画像URL"></a>

 そのちがいは、色と太さを指定しているものと、あて先のないリンクをつけて外枠を表示しているもの。
 環境によっては表示が違っているかもしれない。
 ちょっとこの右の状態を見かけて気になったのだが、
 リンクを貼ってありながらリンクがない状態は、見る人に不親切ではないだろうか。
 今日もリンクがあるのかと勘違いしてクリックしている人がいっぱいいることだろう。

 で、ちょっと面倒くさく見える色と太さの指定であるが、当然変更が利くわけでこちらを使ったほうが実は便利です。

赤5 緑1 #99ffcc9

◆<img src="画像URL" border=5 style="border-color:red;" alt="赤5">
◆<img src="画像URL" border=1 style="border-color:green;" alt="緑1">
◆<img src="画像URL" border=9 style="border-color:#99ffcc;" alt="#99ffcc9">

 因みに、画像にリンクをつけたときに、枠が要らないのであれば、border=0にすれば良い。

 

戻る同カテゴリ進む

コメント

雪だ!積もった!

2005年12月23日 00時58分50秒 | 日常
もうとっくに雨戸は閉めていたのですが、19時ごろ見たら外は雪がしっかり積もっている。


まあ、いろいろたいへんな方も多いでしょうが、

 私は雪だるまを作ることといたします。
 作業ジャンパーと長靴、ビデオの用意!
 風呂の湯沸しセット。

23:30
 ガラッ!玄関の外は一面銀世界。

 おお、やっと雪だるまを作れるぞ。
 ん?弟がまだ起きているな。

 「おい、一緒に雪だるま作ろうぜ」

 「おにい、歳いくつになったんだよ。いいおっさんが恥ずかしくないの?」

 そう言いながらも、私が雪だるまを作り始めると、外へ出てきてその様子を後ろから見ている。
 たぶん本当は作りたいんだろう。
 弟は、部屋に戻るでもなくタバコに火をつける。

 「おい、いい加減煙草をやめろよ」

 「うちの親戚でガンはいないんだから大丈夫だよ。禁煙のストレスの方が体に悪いし、税金だって払ってるんだからいいだろ。国が販売を禁止したら止めるよ」

 ああ、昔私が言っていた理屈そのものだ。吸わない者からすれば部屋と空気を汚す無駄な出費だが、気分を落ち着けたり便秘の解消に役立っているだろう事も納得はできる。国に責任転嫁すれば楽であるし、実際その税金がなければ他から取らなければならなくなるのだろうから皆にやめてもらうのは困るかも知れぬ。

 で、雪だるまというのは最初の玉がしっかり固まるかどうかが勝負だ。
 そしてある程度の大きさになれば、玉の自重で勝手に固まり大きくなる。
 だが、どうも私はへたくそになったようだ。
 しっかり固まらなくて、バレーボール大になると潰れてしまう。
 かといって、力を抜いては大きくなっていかない。

 何度かそれを繰り返し、助けを求めて弟のほうを振り返ると、弟は鼻で笑って部屋へ戻っていった。

 仕方が無い、あれにするか・・・

 ばけつ。

 雪をバケツに押し込んでぎゅっと固める。
 このとき満タンまで固めてはいけない。中の雪を落とすだけの隙間が必要だから。
 固めたら逆さにして軽くトンと落とす。中の雪がきれいに取れる。

 それを積み上げておしまい。
 手抜きだけど、まあ良いや。
 なんだか気持ちが冷めちゃったから。


 でも、これってなんだかトイレットペーパーみたいだな。

 冷めちゃったのは、弟に鼻で笑われた所為かな。
 いや、空が晴れている所為だろう。

 おっさんが一人で雪だるまを夜中に作るというのは、かなりの狂気が必要だろう。
 去年はまだ吹雪いている中で作ったから、公園まで走っていって作っても平気だった。
 嵐の中で蠢く狂気的興奮が私を駆り立てたのだろう。

 こんな空が晴れた状態では、十分な雪があったとしても喜ぶのは子供だけだ。
 もしかしたら、夜更かしした子供たちがそっと家を抜け出して雪だるまを作っているかもしれない。
 お~い、怪しいおっさんには気をつけろよ。
 酔っ払いにもな。
コメント (14)

スパムでshow6

2005年12月22日 15時04分14秒 | ぐだぐだ

戻る同カテゴリ進む

 コメント欄へのスパムですが、悪戯か機械的に自動貼り付けなのか…
 ゲームサイトで拾ってくる?

 悪質なのは、ひとつの記事のコメント欄に連続貼り付け。


 で、行き先は2種類あった。”hk852”以外は全部同じところ。


 だから、日本語を覚えてから来なさいって。

 出会い系なのはよくわかるけどさ。だめだって、ちゃんと日本語でコメントしなきゃ。
 いやいや、記事に関係ない誘導スパムは止めてください
 あぶないあぶない、主旨を間違えるところだった。

 ああ、hk852のhkって、HongKongだったんだ。わたしはKingKongの方が好きです。

 え~と、英語よりももっとわかりませんから!日本語を勉強してきなさい!
 あっ、また主旨を取り違えちゃうところだった。
 記事に関係ない誘導スパムは止めなさい!

戻る同カテゴリ進む

コメント (5)

スパムでshow5

2005年12月22日 14時33分19秒 | ぐだぐだ

戻る同カテゴリ進む

 スパムを頑張ってどうする!

 おいおい、引っかかってくれる人って…チェリーって…

 もうそろそろみんな飽きてきてるよね。この手法。
 結構すぐに閉鎖されるみたいだけど、止めればいいのに。

戻る同カテゴリ進む

コメント

うそ~ん

2005年12月22日 14時20分43秒 | ネット生活

 来シーズンは最初からブログを見ながら応援しようと思ったのにねえ。

 プロは厳しいから、ブログ書いてる暇があったら練習したいんだろうね。

 まあ、取り敢えずテレビで見かけたら応援するよ。
 (たぶん、忘れてるけど)

コメント (2)

家計簿チェック

2005年12月22日 00時24分41秒 | 日常

今年度の支出総額:¥1,141,986(家賃・国民年金等含む全額)

 内、食費:¥149,869(おやつ含む全額)

 え~と、そのほか詳細は内緒。

 

 わたしの方が少ないと言う人はご連絡ください。

 もれなく哀れんで差し上げます。

コメント (7)

スパムでshow4

2005年12月21日 13時00分22秒 | ぐだぐだ

戻る同カテゴリ進む

え~と、まずは日本語を覚えてからコメントしましょうね。

まるっきりコピーなのに、なぜか名前とタイトルは変えている。

で、↓へ。見つけたらクリックしない方がいいよ。すんごく動作が遅くなるから。


たぶんすぐに対策してくれると思うけどね。

戻る同カテゴリ進む

コメント (5)